石狩市シェアハピシティ計画

私たちと一緒に、石狩を盛り上げませんか?

石狩市シェアハピシティ計画とは


地域の担い手確保に向け、
外部からの人材誘致外部人材とのコミュニティづくりなどを手がける団体


北海道石狩市に移住してこの地域で精力的に活動している若者らが中心となり、2018年5月に設立


メンバーはITコンサルタント・福祉事業者・民宿運営者・ファームレストラン経営者など多様な職種の人々が集まっている。



シェアハピシティの主な活動


人材誘致イベントへの出展

北海道移住ドラフト会議
移住を志す人材を「選手」、人材を求める地域や球団を「球団」に見立てマッチングを図るイベント。
本団体は2年連続で出展し、昨年度指名した選手は石狩市を訪れ移住を果たしました。

詳しくはこちら
みんなの札幌移住計画
東京大手町の『JOB HUB SQUARE』で開催された若年層向け移住イベント。
来場者に対し、石狩市の生活状況、石狩市が一昨年より実施しているインターンシップ情報、さらにはインターン生が石狩で感じた生活の様子などを詳しく伝えました。

詳しくはこちら
札幌圏移住者カフェ
札幌圏に移住してきた人たちに、横のつながりを強めて貰おうと始めたイベント。7回目は本団体と共同で開催いたしました。
農家レストランや養鶏場などを見学する事で、地元の人と移住者が関わり合うきっかけを作ることができました。

詳しくはこちら
札幌圏移住者カフェ
札幌圏に移住してきた人たちに、横のつながりを強めて貰おうと始めたイベント。7回目は本団体と共同で開催いたしました。
農家レストランや養鶏場などを見学する事で、地元の人と移住者が関わり合うきっかけを作ることができました。

詳しくはこちら

胆振東部地震での復興支援

2018年(平成30年)9月6日におきた「北海道胆振東部地震」の影響で、石狩市も甚大な被害を受けました。
そこで、当団体ではクラウドファンディングによって皆様からご支援を頂き、
24時間呼吸器が必要な重度の障碍児のために発電機を購入しました。

避暑ワークの推進

石狩市は豊かな自然と温暖な気候、アクセスの良さという魅力からオフィスワーカーやフリーランサーの夏場のワーケーションに適しています。
そこで、株式会社ビズホープと協力して「石狩はまかぜ避暑ワーク」を開始し新しい働き方の推進と地域活性化につなげています。

メディア掲載実績

石狩市内外の学生による石狩生活体験記

地域商店街魅力化モデルプロジェクト

8月の1ヵ月間、道内外の大学生をインターン生として受け入れ市内商店会の魅力化を行っています。

平成29年度
初めての取り組み。イシカリンピックの開催によって子供と地域のつながりを創出しました。
平成30年度
2年目。HP作成サイト「ペライチ」を使い、商店街のHPを作成し外部に情報を発信できるようにしました。
本団体代表である関聖二はペライチの北海道代表サポーターをしており、学生への講座も行いました。
令和元年度
3年目。道内外のみならず、海外からも学生が参加。夏祭りイベントへの出店やHPの更新など、地域住民と学生が積極的に交流し、石狩市の魅力化について考えました。
AND MORE…
AND MORE…

学生が作ったHPはこちら
(画像クリックで別サイトに飛びます)

協賛店の皆様

花の大道 様

≪店舗情報≫
☎0133-73-5543
石狩市花川南七条2丁目204番
9:00〜18:00(変動)
不定休