世界中で広がる
シェアリングエコノミー

シェアビジネスをお伝えさせて頂くのに、まず「シェアリングエコノミー」とは何でしょうか?  
“インターネットを介して使われていない資産を活用すること”です。

空き部屋や車など目に見えるものから家事代行など目に見えないものまで「使われていない資産、リソースを有効活用してシェアするサービス」を指します。

こんな悩みはありませんか?

このままの収入では不安

生活費を節約したい

副収入、安定収入を増やしたい

利益率の高いビジネスをやりたいが、やり方が分からない。

自分で稼ぐ力を身につけストレスから解放されたい。

ネットビジネスは不安だしよく分からない。

そのお悩みを解決します!

昔から余ったものがあるとき、助けが必要なときに周りの人々と協力するというのはもともと隣近所や地域コミュニティで行われていたことです。それが、ITの発達によってニーズのマッチングが容易になった現代では、遠く離れた場所にいる他人とのシェアが可能になってきたのです。

インターネットを手軽に利用できる環境が整ったことが、自分のすでに持っているものや空いた時間で収益を生み出すビジネスを可能にしています。

このシェアビジネス入門講座セミナーでは集中的に短時間でシェアビジネスのたくさんのことが学べます。個別の相談会も実施しますのでご安心ください。

シェアビジネスの市場

欧米を中心に広がりを見せる「シェアビジネス」 日本では2016年1月、東京大田区で一般住宅の空き部屋等を宿泊所として提供する「民泊」が解禁され大きなニュースとなりました。

2017年の通常国会に民泊新法が提出予定であることから、それを見据えて民泊市場へ参入する事業者やサービス利用者がさらに増加すると見られてます。

英国大手コンサルファーム PwCによると、2013年に約150億ドルだった市場規模が、これから約20年後の2025年には、約3,350億ドルまで成長する見込みです。

日本でもAirbnbやUberといった米国発のサービスが上陸した他、日本発のシェアリングエコノミーサービスの提供も浸透してきています。矢野経済研究所によると、日本での国内シェアリングエコノミー市場は2014年度で23,276百万円と推計されており、今後も高い成長率で推移するものとみられています。

また、シェアリングエコノミーによる社会への影響について、これまでとは違う新しい人の働き方や移動方法を実現していると言えます。Uberのドライバーは好きな時間だけ働くことができるため、7割のドライバーは副業で仕事をしているのだそうです。主婦や学生など、本来の生活の空き時間を有効活用している現状があります。

こうしたUberのシステムは単にタクシーに替わるサービスというわけではなく人の移動手段を変えています。他のシェアリングエコノミーの領域でも単にサービスの置き換えではなく、全体のシステムを変えることになることを考えると、まだまだシェアリングエコノミーが拡大する可能性があるといえます。

このセミナーで得られるもの

どの領域にどのシェアサービスがあるか分かる

民泊新法が2017年提出予定であることからAirbnb始め広がる市場を解説

副業から特別なスキル・知識0からでもできるサービス紹介

カーシェアリングで月10万円以上収益を得る方法

あなたに合ったシェアビジネスを見つかる方法

どのビジネスでも共通するシェアマーケティング活用術

講師紹介

赤瀬 賢一

PaddleWorks代表

元カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC)プロジェクトマネージャー。ネット宅配DVDレンタル、動画配信、Tポイントなどの事業に携わり国内最大級のプラットフォームを構築。

その後、IT業界10年以上で100サービス以上をプロデュースした経験を活かしITコンサルタントとして独立。

独立後より収入も毎月変動する中、様々なシェアビジネスも始める。カーシェアサービスではランキング日本一に選ばれるなど、カーシェアやフリマアプリでそれぞれ月10万を越える利益を得る。セミナー講師やコンサルティングを行いシェアビジネスの普及を図る。

阿部ヨシカズ

Airbnb総合研究会代表

日本で最初の民泊の書籍『Airbnb入門ガイド』の著者。 同書はAmazonのカテゴリーランキングで1位を獲得し、2冊目の著書『Q&Aでわかる!初めての民泊』を5月に出版。累計1万部を超える販売部数を誇る。交流タイプ・シェアタイプ・貸切タイプ全てで貸出しており、民泊に関するセミナーを多く開催している。

2016年よりオンラインサロンを開設し、個別なコンサルティングを行っている。

著作等
・Q&Aですぐわかる! Airbnbで始める初めての民泊

・副業ビジネスとしても将来有望! インターネット民泊仲介サービスAirbnb入門ガイド

体験者の声

これからシェアビジネスを始めたい!
シェアサービスがこんなにあるとは知りませんでした。体験に基づいた具体例もありとても勉強になりました!自分もこれからシェアビジネスを始めたいと思います!
システムエンジニア:鈴木様

貴重なことを教えて頂き最高でした!
シェアビジネスは難しいかと思っていたのですが1つ1つの事例が分かりやすくヒントが満載でした。
具体的にどうしたらいいかこれから何をしたらよいのかも見えました。
一緒に学んだ皆さんからも、熱い思いを頂戴し密度の濃いセミナーでした。とても充実した時間をありがとうございます。
会社員:H様

こんなセミナー今までにない!
沢山の事例を挙げてシェアしていただき、とてもわかりやすく、貴重な時間を過ごすことができました!ありがとうございます‼︎
フリーランス:felice様

開催概要

東 京
名 称 シェアビジネス入門講座セミナー
日 時

2017年4月30日(日)15時〜18時

場 所

東京都:神保町(参加者のみお伝えします)

定員 先着10名
参加費用

通常5000円⬇︎

【早割4/15まで3000円】

懇親会 参加できる方は18:00スタート
※懇親会費3000円~4000円予定/人
主催 赤瀬 賢一
お問い合わせ paddlelifejp@gmail.com
懇親会 参加できる方は18:00スタート
※懇親会費3000円~4000円予定/人

私たちの想い

あなたも、こんなことをビジネスにできないか?と考えたことはないでしょうか。
・自分の好きなモノ
・趣味や得意なこと
・普段使ってない余っているモノ

そして周りに感謝されてお金が稼げるようになったら、どんなに幸せだろうか…と1度は考えたことがあるかもしれない。

今の収入に満足いかない会社員、子育てで忙しい主婦、定年間近の男性が毎月10万円~100万円の副収入を生み出す仕組みを築けた「シェアビジネス」という新しい働き方。

・シェアビジネスを使った働き方がメディアでも話題
・シェアビジネス市場は今後も右肩上がり
・安定した高利益の収入モデル
・困っている人や社会課題を支援できる

シェアビジネスは今や私たちの身の回りにあふれています。
今話題のAirbnbなどの民泊、Uberなどのカーシェアリング、フリマ、家事代行、洋服など数えればキリが無いほど溢れ出てきます。このような魅力があるビジネスにもかかわらず、なぜ殆どの人が始めないのでしょうか?

その理由は・・どうやってシェアビジネスを始めたらいいか分からない・・・

といった理由ではないでしょうか?

シェアビジネスはどの領域でも新しい類似サービスも出てきてます。法律や保険もサービスによって異なります。

しかし、実際にシェアビジネスを踏み出す最初の一歩を教えてくれる人は世の中に殆どいません。

Googleで検索しても実情は中々でてこないですし、一つのサービスを仲間内だけで公開し、様々なサービスを比較して一般的に教える場がないのが現状です。

『シェアビジネス入門セミナー』では様々なシェアサービスのここでしか話せない実情をご紹介いたします。「あなたにあったシェアビジネス」さえ知る事ができれば、だれもが簡単に始める事ができます。

だからこそ、これからシェアビジネスをはじめたい!と考えているあなたへの手助けを行えればと考えてこのセミナーを開催いたします。

追伸. 未来を目指して

ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。あなたは毎日忙しく働いているのではないでしょうか?ですが、

「毎月の収益を増やしたい」
「より多くの人、地域、社会に自分のビジネスを広めていきたい」
「資産や時間を有効活用して安定的に収益を上げられる仕組みが欲しい」

このような事を思っているのではないでしょうか。
そんなあなたにシェアビジネスを活用するために必要なノウハウをご紹介いたします。

このセミナーに来ていただければシェアビジネスをあなた自身が活用したり収益を出す事ができるだけの知識を身に付ける事は簡単にできるでしょう。

「安定収入を増やしたい」
「好きな時に旅行に行けるようになりたい」
「世のため人のためになるビジネスを学びたい」

こう思っているのであれば「シェアビジネス入門講座セミナー」に来てください。あなたにあったシェアビジネスを見つける情報が手に入ります。おそらくですが、それが一番の近道です。

私たちは

『シェアビジネスを広げることで新しい働き方・収入を得て明るい社会にしたい!』

と想ってます。あなたとお会いできるのを楽しみにお待ちしてます。