▼シェイプライフ青汁とは
シェイプライフ青汁は、株式会社ミル総本社が販売する青汁で、葛の花由来のイソフラボンを豊富に配合した商品です。

シェイプライフ青汁は機能性表示食品として認められており、機能性関与成分として葛の花由来のイソフラボン(テクトリゲニン)が使用されています。

その他の原料には難消化性デキストリン、還元麦芽糖、ケール末、甘藷若葉末、GABA発酵乳末(乳成分を含む)が含まれており、栄養満点の青汁です。


▼【補足】機能性表示食品とは
機能性表示食品は、一定の効果を示すデータと共に、厚生労働省長官に届出して受理された商品ですので(シェイプライフ青汁の届出番号はB342)、安心感と効果の裏付けがあるのが魅力です。機能性関与成分というのはその名の通り、効果に関係がある成分で、葛の花から抽出したエキスには葛の花イソフラボン(テクトリ二元)が豊富に含まれており、お腹の脂肪を減らすのを助ける効果があるとされています。特定保健用食品(トクホ)は効果や安全性について国からの審査を受け、許可を受けて初めて販売できるものですが、機能性表示食品はあくまでも届出をしている商品です。


▼シェイプライフ青汁の効果
葛の花由来のイソフラボンにはお腹の脂肪を減らす効果が認められており、機能性表示食品としての届出を消費者庁に提出していますので、安心して購入することが出来ます。

臨床試験のデータでも、葛の花から抽出したイソフラボンによって3カ月でお腹の脂肪が20平方センチメートル減少したというデータがあります。体重やBMI、ウエスト周囲径の数値が改善したいというデータを提出している商品もあります。数値が高めの方は試してみる価値のあるおすすめ商品です。ネット上のレビューでもいい評価を多数獲得しています。

よくダイエット用に売られている青汁がありますが、科学的根拠がないものも多いですが、シェイプライフ青汁はしっかりとした根拠となるデータがありますので、お腹の脂肪(皮下脂肪・内臓脂肪)を減らしたい方には、真っ先にお勧めしたい青汁です。


▼なぜ、葛の花由来のイソフラボンでお腹の脂肪を減らせるのか
葛の花由来のイソフラボンには、3つの効果があると言われています。

1.脂肪の分解を促進

2.脂肪の燃焼を促進

3.脂肪の合成を抑制

順に解説します。まず脂肪の分解ですが、脂肪というのはいきなり燃焼するわけではなく、分解されてから燃焼します。この分解を促進する効果があります。そしてその次の「燃焼」の段階でも、効果を発揮します。

脂肪の合成というのは、食事などからとった栄養素がおなかの脂肪として蓄積される前に行われるものです。脂肪の合成を防ぐことで、お腹に脂肪がつくことを防ぐ効果があります。

つまり、今ある脂肪を減らす効果だけでなく、これからつくはずだった未来の脂肪もシャットアウトしてくれる効果があるのです。


▼シェイプライフ青汁の栄養成分・原材料
シェイプライフ青汁の一番重要な栄養成分は、もちろん、葛の花由来のイソフラボンです。1日分あたり35mgの葛の花由来のイソフラボンが使用されており、他社の葛の花サプリメントに負けず劣らず、たっぷり配合されています。

青汁の原材料にはケールと甘藷若葉が使用されています。

ケールは野菜の中でも特に栄養価の高さに定評があり、緑黄色野菜と比べてもビタミン類の含有量が多く、カルシウムや食物繊維を多く含みます。

甘藷若葉はサツマイモの若葉で、品種は「翠王」と呼ばれる選び抜かれたものしか使用していません。甘藷若葉の栄養成分は、ポリフェノール・ルテイン・ビタミンB1、B2・鉄分・カルシウムなどがあり、現代人が不足しがちな栄養素がぎっしり詰まっています。

シェイプライフ青汁は、葛の花由来のイソフラボンと甘藷若葉・ケールの健康に良い栄養成分を両方摂取でき、ダイエットと健康維持を両立する為に必要な栄養成分をギュッと詰め込んだ青汁に仕上がっています。


▼シェイプライフ青汁LP4

▼シェイプライフ青汁の安全性
青汁は毎日飲むものですから、安全性にはこだわりたいところです。

原材料はすべて国内産で無農薬のものを使用しています。製造工場については、GMPという厳しい安全基準をクリアしていますので、製造工程・品質に関しても安心です。


▼シェイプライフ青汁の飲みやすさ
青汁といえば、苦くてまずいイメージがありますが、この商品には限ってはそんなことはありません。実際に私も開封して飲んでみましたが、とても美味しいと感じました。皆さんも実際に飲んで味をチェックして頂ければ、その美味しさをご理解いただけるはずです。

特許製法である「超微粉砕製法」で素材を絞らずに細かく粉砕して粉末にしていますので、青臭さがなくなり飲みやすく美味しいのが特徴です。

また、豆乳や牛乳などと混ぜても良いので、抹茶ミルクのような感覚で飲むこともできます。1杯あたりのエネルギーは9.5ckalで炭水化物は2.4g、ということは糖質も少ないですので、牛乳や豆乳と混ぜても、さほどカロリーは気にならないでしょう。

脂質も0.04gしか含んでいませんので、肥満気味な人で気にせず飲めます(より詳しい成分表示については公式サイトにてご確認ください)。

毎日続けることを考えれば、美味しくて飲みやすいというのは非常に重要なポイントです。


▼シェイプライフ青汁の価格、定期コースについて
1回あたりの価格:送料:合計

単品購入:3672円:400円:4072円

1箱コース:3121円:400円:3521円

2箱コース:5286円:無料:5286円

シェイプライフ青汁には、単品購入・1箱コース・2箱コースの3種類があります。

2箱コースというのは2カ月ごとに2箱届くコースなので、1カ月に飲むのは1箱ですから、1箱コースと飲むペースは変わりません(2箱コースの2回目は3カ月目に届くということになります)。2箱コースを含む、全てのコースの1箱あたりの価格をまとめたものが以下の表になります。


▼1箱あたりの価格:送料:合計
単品購入:3672円:400円:4072円

1箱コース:3121円:400円:3521円

2箱コース:2643円:無料:2643円

2箱コースが1箱あたりの価格が最も安く、送料もかかりませんので、金銭的負担が一番少ないといえます。これを1年間続けた場合、商品代金のみで13962円オトクになります。2箱コースは送料無料ですので、こちらは1年間で4800円の差が付きます。商品代金と送料を合わせると、1個コースと2箱コースでは1年間で18762円も違います。


▼シェイプライフ青汁は2箱コースが最もオトク!
ここまで3つのプランを比較した結果、2箱コースが最もお得だということがお分かり頂けるかと思います。
1箱あたりの価格の安さと送料がその理由です。飲むペースは1カ月1箱と変わらないので、どうせ注文するなら2箱コースにしましょう。

葛の花イソフラボンのダイエット効果を実感するには、どの商品でも最低3カ月~半年以上、葛の花由来のイソフラボンを摂取することを推奨していますので、長く続けるほどお得な2箱コースが一番オトクといえます。

単品購入以外、つまり1箱コースも2箱コースも初回価格は半額になりますので、1箱コースは2236円(1836円+送料400円)、2箱コースは2箱で3672円、1箱あたりに直すと1836円で送料無料です。

単品購入は初回半額の割引適用外ですので、通常価格の4072円(3672円+送料400円)と少し割高になってしまいます。


▼シェイプライフ青汁を飲むタイミング、飲み方は?
この商品は医薬品ではありませんので、飲むタイミングの指定はありませんが1日1杯を目安に飲むようにしましょう。飲み方については、水以外にも牛乳や投入と混ぜても構いません。


▼シェイプライフ青汁を最安値で購入できるのはどこ?
この商品が市販で売られているかは調査中ですが、株式会社ミル総本社の公式サイト以外では、インターネットでは楽天での取り扱いがあるようです。

楽天市場のショップは、ミル総本社の公式サイトと値段は変わりませんが、現時点(2017年8月現在)では単品コースと2箱コースしか確認できなかったため、当サイトで紹介している公式サイトからお買い求めいただくのが一番おススメです。

今のところは、公式サイト可楽天市場での販売しか確認できず、それらが最安値である可能性が高いといえます。

シェイプライフ青汁に返金保証は付いている?

商品に満足できなかった場合、購入後3週間以内であれば、返金や交換に応じるとの記載があります。


▼シェイプライフ青汁の口コミは?
楽天市場の口コミについては、今のところ見当たりませんでしたが、まだ商品が発売されたばかりなのかもしれません。今後口コミがあれば、当サイトの方でもまとめていきます。

ケールはにおいがきついイメージがあるけど大丈夫?

シェイプライフ青汁はケールだけでなく甘藷若葉も使用していますので、ケールだけの青汁よりはだいぶ臭いは抑えられています。

「超微粉砕製法」という特許製法を用いていますので、青汁特有の青臭さは大幅に低減されています。

通常、青汁を作る際にはケールや甘藷若葉を絞るのですが、絞ることで臭いが増してしまいます。「超微粉砕製法」は、素材を絞らずに丸ごと粉砕する為、絞ったときに発生する青臭さが少なくなるという利点のある製法です。


▼シェイプライフ青汁の安全性は?
気になる方が多いのは、アレルギーに関してと妊娠中に飲んでいいのかという点だと思います。

アレルギーに関しては、ミル総本社のホームページに以下の記述がありますので、購入前にしっかりと確認しておきましょう。

※本品は、消費者庁によるアレルギー表示対象27品目のうち、乳成分を含む原材料を使用しています。

妊娠中に関しては「妊娠中の方あるいは妊娠の可能性がある方は医師に相談してください。」との記述がありますので、妊娠中の方も購入前にしっかりと確認しておくと良いでしょう。


▼他の青汁と何が違うの?
一般的な青汁は、葛の花由来のイソフラボンを使用ていないものがほとんどです。健康効果はあるかもしれませんが、おなかの脂肪を減らす効果やダイエット効果については科学的根拠がないものと思われます。

シェイプライフ青汁と他の葛の花サプリメントや健康食品と何が違うの?

葛の花サプリメントの多くが、葛の花由来のイソフラボンを中心とした成分構成になっており、ほぼそれのみであるのに対して、シェイプライフ青汁は葛の花由来のイソフラボンに加えて、さらにポリフェノール・ルテイン・ビタミンB1、B2・鉄分・カルシウム・食物繊維など、健康な体を維持するために重要な栄養成分がバランスよく含まれています。

それでいて価格は、他の葛の花サプリメントとさほど変わらない、もしくは少し安いくらいの水準になりますので、とてもオトクな商品といえます。

当サイトは株式会社ミル総本社が運営するシェイプライフ青汁の公式サイトではございません。商品に関するお問い合わせは公式サイトにてお願い致します。

シェイプライフ青汁と他の葛の花サプリメントを比較

シェイプライフ青汁を検討している人は、葛の花由来のイソフラボンによるダイエット効果を期待されている方も多いかと存じますので、他のサプリメントとも比較してみましょう。

葛の花由来のイソフラボンを含むサプリメントはいくつかありますが、その中でも比較的知名度のある商品を5つピックアップして比較してみたいと思います。比較対象となるのは以下の5商品です。

・シボヘール

・スリムフォー

・葛の花減脂粒

・葛の花イソフラボンスリム

・ヘラスリム

比較するポイントは、「葛の花由来のイソフラボン含有量」「価格」とします。ではさっそく比較してみましょう。


▼▼葛の花由来のイソフラボン含有量(1日分)
商品名:イソフラボン含有量(1日分)

シェイプライフ青汁:35mg

シボヘール:35mg

スリムフォー:35mg

葛の花減脂粒:35mg

葛の花イソフラボンスリム:35mg

葛の花サプリメント体重減:35mg

ヘラスリム:42mg

ヘラスリムのみ1日あたり42mgと、少々多め位に入っているようですが、その他は35mgで横一線です。シェイプライフ青汁も一般的な水準である35mgは入っていますので、十分なダイエット効果は得られるでしょう。臨床試験でも1日あたり35mgを摂取してお腹の脂肪が落ちたというデータもありますから、最低限の量さえしっかり取っておくことが大切で、必ずしも42mg取れば更なるダイエット効果が得られるかどうかは定かではありません。

もちろん、イソフラボン含有量が多いに越したことはないかもしれませんが、ヘラスリムは後程説明しますが、価格がかなり高いので、少々イソフラボンが多いからと言って、価格を考えるとちょっと手が出せません、


▼価格を比較
商品名:初回価格:継続価格

シェイプライフ青汁:1836円:2643円

シボヘール:980円:2808円

スリムフォー:980円:5980円

葛の花減脂粒:1850円:2867円

葛の花イソフラボンスリム:1480円:5780円

葛の花サプリメント体重減:5378円:5378円

ヘラスリム:9600円:9600円

※体重減は定期コースがありませんので、都度購入となりますので、常に5378円です。

※シェイプライフ青汁は2箱コースの1箱あたりの価格、葛の花減脂粒は3袋コースの1袋あたりの価格で計算しました。

こうして比較してみると、継続価格においては、シェイプライフ青汁が一番安いという結果になりました。イソフラボン含有量が、どの商品もほぼ横ばいですから、決め手となるのは価格です。

その価格において、継続価格が一番安いシェイプライフ青汁がやはり一番オススメということになります。

ちなみにシボヘールは、定期コースであっても、いつでも解約することができるので、初回980円で購入してすぐに解約してしまっても大丈夫です。

そういった意味では、最初のリスクが低いのはシボヘールと言えるでしょう。

葛の花由来のイソフラボンに本当に痩せる効果があるのか試してみたい人には、初回だけシボヘールを購入するという選択肢もあります。

とはいえ、葛の花由来のイソフラボンのダイエット効果を実感するには、基本的には3カ月以上続けることが推奨されており、臨床試験も3カ月という長期すスパンで行われていますので、初回価格の差を多少許容できるなら、長く続けることを前提として初めからシェイプライフ青汁を選ぶ方が良いかもしれません。

また、シボヘールは確かに人気のあるサプリメントなのですが、あくまでも、葛の花由来のイソフラボンを中心としたシンプルな成分構成になっているのに対して、シェイプライフ青汁は、青汁なので野菜の栄養成分(ビタミンやカルシウム、食物繊維など)もしっかりと補給することができます。

栄養版ランスを整えたり、足りない栄養素を補うという観点で考えた場合、やはりシボヘールよりもシェイプライフ青汁に軍配が上がります。イソフラボン含有量と価格がさほど変わらないので、その他の栄養成分が多いほうがオトクなのは明らかです。


▼シェイプライフ青汁と他の青汁を比較
他にも葛の花由来のイソフラボンを含む青汁はいくつかあるので、それらとも比較してみましょう。とはいえ、青汁は販売停止になっているものやネットでは購入できないものもあるので、比較対象はさほど多くありませんが。

・機能性表示食品 葛の花青汁

・きょうの青汁(やまちや)

・葛の花プレミアム青汁(スギ薬局)

・内臓脂肪が気になる方の葛の花イソフラボン配合大麦若葉青汁(イオントップバリュ)

・機能性表示食品 葛の花青汁(RISEUP)

先ほどと同様に、有名どころの商品をピックアップしてイソフラボン含有量と価格を比較してみましょう。


▼商品名:イソフラボン含有量(1日分)
シェイプライフ青汁:35mg

きょうの青汁:35mg

葛の花プレミアム青汁:35mg

葛の花イソフラボン配合大麦若葉青汁:35mg

機能性表示食品 葛の花青汁:35mg

まず、葛の花由来のイソフラボン含有量ですが、これはどれも一緒ですので、基本的にダイエット効果にほとんど差はないといっていいでしょう。カロリーも大抵10~20kcal程度なので、気にするほどではありません。


▼商品名:1カ月分の価格
シェイプライフ青汁:2643円

きょうの青汁:2745円

葛の花プレミアム青汁:調査中

葛の花イソフラボン配合大麦若葉青汁:2678円

機能性表示食品 葛の花青汁:2678円

続いて価格ですが、こちらは定期コースがない商品もあるので、定期コースがある場合は定期コースの料金、ない場合は単品購入での1箱あたりの価格になります。

どれも2000円台後半なので、正直、そこまで差はないように思います。

最後に販売状況を比べてみます。


▼商品名:販売状況
シェイプライフ青汁:ネット通販で購入可能

きょうの青汁:販売停止中?

葛の花プレミアム青汁:販売停止中 or 店舗販売?

葛の花イソフラボン配合大麦若葉青汁:店舗販売?

機能性表示食品 葛の花青汁:ネット通販で購入可能

確実にネット通販で購入できると思われるのは、「シェイプライフ青汁」と「機能性表示食品 葛の花青汁」の2商品のみです。トップバリュの「大麦若葉青汁」は店頭に置いている店舗とそうでない店舗はありそうですが、イオンにお買い物に行ったときに探してみてください。もしかしたらネット通販もやっているかもしれません。

スギ薬局の「葛の花プレミアム青汁」は少し前に、お詫び広告も出していましたので、現在店舗での購入ができるかどうかは不明です。

お詫び広告といっても、商品自体に問題があったわけではなく、宣伝方法が問題になりました。現在葛の花サプリメント全体が、非常に厳しい広告の取り締まりが行われていますので、もしかすると、その関係で「きょうの青汁」も販売停止になっているのかもしれません。

現状では、葛の花イソフラボンが入った青汁を買おうと思うと「シェイプライフ青汁」と「機能性表示食品 葛の花青汁」の2つが主な候補になりそうですが、当サイトとしてはシェイプライフ青汁をお勧めします。

※当サイトは株式会社ミル総本社が運営するシェイプライフ青汁の公式サイトではございません。商品に関するお問い合わせは公式サイトにてお願い致します。

※葛の花由来のイソフラボン(テクトリゲニン)を摂取すればそれだけで何もせずに痩せるというわけではなく、あくまでも日頃の食生活や適度な運動が重要です。