【法人事業者向け】
社保コスト削減のご提案
~従業員様の保険料で悩んでいませんか?~
! 月々の会社負担を減らすことは
できないだろうか?

! 会社負担なしで従業員が社保に
加入できる方法はないか?

法律を順守したうえで
社会保険および厚生年金に
費用ゼロで加入する方法のご案内です!

こんなお悩みありませんか?

  • ■お悩み.1
    会社的には社保&厚生年金の保険料負担がキツい!
     ⇒ この負担がなければ経営はもっとラクなのに...
  • ■お悩み.2
    自費で国保加入する従業員様をラクにするには?
     ⇒ 会社負担なしで社保加入させてあげられたら...
  • ■お悩み.2
    自費で国保加入する従業員様をラクにするには?
     ⇒ 会社負担なしで社保加入させてあげられたら...

じつは会社負担ゼロで
社会保険&厚生年金に
加入する方法があります!

ごあいさつ

はじめまして。
ごあいさつが遅れました。
アーク事務所 石田と申します。

私は平成10年の起業以来、一貫して中小企業・個人事業主様への売上・利益アップのお手伝いをして参りました。
その間でずっと気になっていたことがあります。

それは「税負担の大きさ」です。
言い換えれば「不公平さ」かもしれません。

とりわけコンパクトな事業サイズの法人様の場合、「月々の社会保険料(および厚生年金保険料)の負担が大変です!」とお答えする経営者様が非常に多いのです。

この現状を踏まえ「法律を順守し社会保険と厚生年金に加入する方法」を皆さまにご案內できる運びとなりました。

これは皆さまの将来への備えとなる一助と確信しております。この機会をけっして逃すことなく、ご検討くださるよう心よりお祈り申し上げます。


★本提案の主旨★

  • 社会保険&厚生年金(以下、「社保」)への加入においては、ご存知の通り「会社勤め」が条件になります。

    そこで、あなたの会社(お店)の従業員様を「雇用契約」から「請負業務契約」に切り替えます。

    つまり従業員の方々は「個人事業主」になるので、他の会社と雇用契約を結ぶことができ、そちらでの社保加入が可能になります。
    当然ながら、あなたの会社(お店)は社保コスト負担がゼロです。

    その信頼できる「他の会社」にお繋ぎするのが、本提案の主旨です。
    今回お繋ぎする会社の社保&厚年に月額37,200円で加入できます。

    よって、もしあなたの会社(お店)が社保加入に対応していなければ、会社負担ゼロで、従業員様を社保加入させることができます。

    また従業員様が自費で国保&国年に加入しているなら、その金額は37,200円より高額(※)ですから、切り替えにより保険料の節約になります。
    ※.国年保険料が未納だと低額です


    ここで気になるのは、スタッフの方と「他の会社(社保加入先の会社)」との関係です。

    雇用関係を結ぶ以上は何らかの仕事をする建前になりますが、この内容や、それに費やす時間が「本業(あなたの会社の仕事)」に差し支えないか?

    結論から申しますと
    いっさいの問題は生じないように調整できております。

    これは後ほど詳細をお話しいたします。


【提案.1】
もし・・・
あなたの会社の「社保&厚生年金」保険料が負担なら、これをゼロにする本提案を採用してください!
最も確実なコスト削減です。

あなたの会社(お店)が社保&厚金に負担する金額は、おおよそこれほどになります。
※. 下記は一例につき状況により異なります

【月給30万円の場合】   

 29,910円(健康保険料 )
 52,422円(厚生年金保険料) 
 82,332円/合計

ただし...
社員と会社が50%ずつ負担。
 約41,000円 

社員数が...
3名なら12万円
5名なら20万円

このコストを削減しませんか?

【提案.2】
もし・・・
従業員様が「国保&国民年金」に自費で加入している状態なら、今すぐ「社保&厚生年金」切り替えの本提案をおすすめしてください!
必ず喜ばれます。

もし従業員様が自己負担で国保&国年に加入しているなら、毎月これだけの負担があります。

【扶養なしの場合】   

年収300万円 ⇒ 約4.1万円 
年収500万円 ⇒ 約5.9万円  
年収800万円 ⇒ 約7.9万円 

【扶養ありの場合】
年収300万円 ⇒ 約5.8万円
年収500万円 ⇒ 約7.5万円
年収800万円 ⇒ 約9.6万円

驚きの負担額です!

ところが本企画では
約37,200円で社保に切り替えができます。

この方法は従業員様が「個人事業主」の立場になることで可能です。

保障が有利な「社保&厚生年金」に「今より安く切り替えできる」ことを教えてあげてください。

さて・・・

ここまでの解説で、従業員様が「国保&国民年金」保険料を自費負担することの大変さと、これを「社保&厚生年金」に切り替える本提案のメリットをご理解頂けたと思います。

以降のページでは、切り替えメリット詳細を解説いたします。

従業員様へ切り替えをオススメする際、ご本人様にお読み頂ければご理解しやすいかと思います。


従業員様には社保&厚生年金に
切り替え加入をご提案します!

この社保&厚生年金の
「切り替え加入制度」により・・・

■年間約30~80万円を削減
■保障がいっそうの充実化

この2つが実現できます!

実際の削減効果は!?


社保&厚生年金に
切り替え加入を
すべきです!

■年間削減 約11万円!

A子さん/年収約300万円
(扶養家族なしのケース)

■年間削減 約56万円!!
B氏/年収500万円
(扶養家族ありのケース)
■年間削減 約84万円!!
C氏/年収約800万円
(扶養家族ありのケース)
■年間削減 約84万円!!
C氏/年収約800万円
(扶養家族ありのケース)
【注目!】

結論とポイント

【結論】

個人事業主様が、法律を守りながら、社会保険&厚生年金に加入し、毎月の支払額を約1万円から8万円程度も節約する。そして将来の保障もいっそう手厚くなる。

■約37,200円で社保加入
■本業に支障は一切なし
■無料の税務相談が可能
■無料の法律相談が可能


これが当制度の内容です。

さて、そろそろ
この制度の全貌をお見せしたいのですが.....



申し訳ございません。
この制度の詳細は、
この場でこれ以上の
お話はできないのです。

じつは・・・
この制度は、東京都の某税理士法人が、関係省庁と確認作業を行ない作り上げたもので、当アーク事務所は正規事業協力者としてこの展開に携わっております。
その立場上、この制度の模倣・悪用を企む非正規の業者を排除致したく存じます。

よって・・・

当制度を正しく理解して頂くため、当アーク事務所が個別に電話(※)でのご説明をさせて頂きます。

そして
十分にご納得の上で、切り替え加入の手続きをさせた頂きたく存じます。

そのため下記をご理解頂きたく存じます。

(※).
お電話に際し、売り込み行為等の一切をしないことをお約束致します。

◆注意.1
最初のご連絡は問い合わせフォームでのみ受け付けします。
これ以外でのお問い合わせに対応は致しません。

◆注意.2
問い合わせフォームにご記入の内容について、当方からご連絡させて頂きます。その上で改めて電話で30分ほどのご説明を致します。
「説明不要!すぐ加入!」という方につきましては、本制度の活用をお断り申し上げます。

◆注意.2
切り替え加入以外の目的(情報収集、同業他社様、etc)と当方が判断した場合、ご連絡を中止する場合があります。
悪しからずご了承を願います。

よくある質問


Q
法的に問題はないのですか?
A
いっさいの問題や心配はございません。
年金機構への確認、他各士業にも重ねて万全の確認をしております。
Q
だれでも加入できますか?
A
だれでもではございません。
個人事業主様のみが活用できる制度です。
よって従業員さまとの「雇用関係を解除」して「個人事業主としての従業員さま」へ業務委託のカタチになります。

また当方からの説明の理解と納得を頂ける事業主様、従業員様へのご案內とさせて頂きます。
Q
加入金などは必要ですか?
A
一切ございません。
ご安心ください。
Q
社保加入で、本業と並行できますか?
A
ご心配無用です。
あなたの本業に支障はありません。
週2回、ごく短時間の作業で済みます。
Q
だれでも加入できますか?
A
だれでもではございません。
個人事業主様のみが活用できる制度です。
よって従業員さまとの「雇用関係を解除」して「個人事業主としての従業員さま」へ業務委託のカタチになります。

また当方からの説明の理解と納得を頂ける事業主様、従業員様へのご案內とさせて頂きます。

おわりに

事業主のあなたに

御礼


最後までお読みくださり心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

当アーク事務所は全国各地で「売上向上」「利益増大化」「人材定着化」をテーマとしたお手伝いを展開する中で、皆さまの切実なお悩みの1つが「経費の増大」であることを痛切に感じております。

その解決策として、最も高効果な解決策が、この「社会保険&厚生年金への切り替え加入」です。

ぜひじっくりとご検討を頂き、ご相談をお寄せ願えれば光栄に存じます。


また
「売上・利益の増大」に関するお悩みに、即効かつ具体的な助言が可能との自負がございます。

本ページをご覧の皆さまには、ささやかなお礼として無料相談制度を設けることに致しました。
お気軽にメールにてご連絡頂ければ幸いです。

引き続きご縁が繋がれば心より嬉しく存じます。


会社概要

運営会社について
事業者名
 アーク事務所
代表者
 石田武(イシダタケシ)
住所
 東京都渋谷区初台1-19-6-202
E-mail
 arkoffice@ishitake.net
HP
住所
 東京都渋谷区初台1-19-6-202