株式会社アイル
代表取締役社長 岩本 哲夫さん

社員と顧客とともに成長する会社
非効率といわれる中小零細企業を主要顧客にできる企業は多くない。その偉業を成し遂げた理由は社員を挙げての人間力。岩本流、人間力が向上する会社のあり方を聞いた。

2014年12月24日放送

株式会社SHIFT
代表取締役社長 丹下 大さん

メイド・イン・ジャパンの品質保証で世界へ
ソフトウェアの品質保証をビジネスにした丹下さん。そのビジネスを見出すまでの起業後の試行錯誤、そして起業に至るまでの試行錯誤。成功へと導いた思考と決断力とは。

2014年12月16日放送

株式会社放電精密加工研究所
代表取締役社長 二村 勝彦さん

進化を続けて半世紀、次の半世紀への幕開け
放電加工からスタートした事業が、受注を通じて進化し、半世紀を経た今、4つの柱を持つ企業へと発展。次を見据え、二代目経営者である二村さんが決断した大型投資とは。

2014年12月9日放送

株式会社ロックオン
代表取締役社長 岩田 進さん

ECの進化を支える日本発・世界企業へ
追随を許さない独自の広告評価分析サービスを生み出し、ECの未来を洞察し、さらなるサービスを提供する同社。その原点となる岩田さんの学生時代の体験と、事業戦略。

2014年12月2日放送

株式会社メディアドゥ
代表取締役社長 藤田 恭嗣さん

電子書籍の流通革命をリードする
電子書籍の取次3社の一角を担う同社の創業者、藤田さんは、学生起業家。破綻の危機を乗り越えて見出した電子書籍事業で出版の常識を変え、地球規模での智の流通の実現へ。

2014年11月25日放送

ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社
代表取締役社長 菅野 隆二さん

日本発世界トップレベルの病気発見技術
慶応大学発ベンチャーとして、山形県鶴岡市で創業した同社。世界トップレベルの医療技術を確立し、世界に貢献する。成功までの道のりと、これから起こる鶴岡の奇跡とは。

2014年11月11日放送

株式会社MORESCO
代表取締役社長 赤田 民生さん

開発一筋43年、社長として世界に挑む
研究開発部門で、今までに無いものを開発し続けた赤田さんは、営業出身と勘違いされるほどの人脈通。ニッチトップの素材メーカーとして、さらに飛躍する戦略と心意気。

2014年11月4日放送

株式会社アビスト
代表取締役社長 進 勝博さん

50代後半に起業、そして上場
保険会社のトップ営業マンから関連会社の社長にまで上り詰めたキャリアを経て、全く知見のない三次元CADの請負事業を始めた進社長。上場までの歩みと次の新事業とは。

2014年10月28日放送

Distty株式会社
代表取締役CEO 前田 佳宏さん

日本全国、技術ある中小企業を見つけます
日本各地のものづくり中小企業が本当に持っている技術は、外から見えない。それを知っているコーディネーターの力を借りて、画期的なマッチングサービスを開始。視野は世界。

2014年10月21日放送

株式会社レアジョブ
代表取締役社長 加藤 智久さん

後発のネット英会話サービス、成功の理由
高校時代からなぜ学ぶのかを求め続け、行動し始めたという加藤さん。求め続けて行き着いた先が、フィリピン人によるSkype英会話サービス。行動するためのヒント満載の対話。

2014年10月14日放送

ユナイテッド株式会社
代表取締役社長COO 金子 陽三さん

日本を代表するインターネット企業へ
進化を続けるインターネットの世界でのビジネスは、猛スピードでの進化を求められる。経営危機に社長に就任し、再生を成し遂げ、新事業を作り続ける組織づくりを聞いた。

2014年10月7日放送

株式会社サイネックス
代表取締役社長 村田 吉優さん

地方の自立を官民協働で支援する
60年前に電話帳制作事業を始めた同社。全国の自治体に財政負担をかけない住民サービスや財源を増やすふるさと納税サービスを展開。地方の自立を支援する稀有な事業会社。

2014年9月30日放送

株式会社オールアバウト
代表取締役社長 江幡 哲也さん

個人が輝き、日本が良くなる事業を展開
1000人の個人の専門家を束ねてあらゆる分野の専門情報をネットで提供するオールアバウト。次々に展開する事業すべてが個人のエンパワーメント。その思いと軌跡と未来。

2014年9月16日放送

株式会社トレジャー・ファクトリー
代表取締役社長 野坂 英吾さん

リユース産業の生みの親
リサイクルといわれていた事業を、リユースという産業に進化させた野坂さん。新たな消費マーケットとして、我々の価値観をも変えてきたリユース産業の進化の軌跡を聞いた。

2014年9月9日放送

グリッドマーク株式会社
代表取締役 吉田 健治さん

世界の常識を変える見えないドットコード技術
大企業の研究者から、CGの可能性に魅せられ大学へと転身。技術者を育成した後は、数々の発明と共に起業。今、吉田さんが開発したグリッドマークの技術で世界の常識に挑戦。

2014年9月2日放送

メドピア株式会社
代表取締役 石見 陽さん

4人に1人の医師が参加するSNS
医師として治療の現場に身を置きつつ、全国の医師が互いの知恵を共有し合うSNSを立ち上げた石見さん。医療の質を大きく高める可能性を秘める同事業の軌跡と未来とは。

2014年8月26日放送

株式会社ライドオン・エクスプレス
代表取締役社長兼CEO 江見 朗さん

「怒らない経営」で、デリバリー業界初上場へ
「銀のさら」を中心に、デリバリー事業を成長させてきた同社を率いる江見さんの経営手法は、怒らないこと。その根底にある哲学と現場で具体的に実践していることを聞いた。

2014年8月20日放送

株式会社セルム
代表取締役社長 加島 禎二さん

人材育成から、人材開発の時代へ
企業の人材開発支援を行う同社は、独立したプロの指導者を900名以上ネットワークし、派遣している。ユニークなその経営手法と軌跡を加島さんの半生と共に聞いた。

2014年8月12日放送

株式会社VOYAGE GROUP
代表取締役社長兼CEO 宇佐美 進典さん

人を軸にした事業開発会社
数多くの事業開発・会社設立に関わり続けてきた宇佐美さん。複数の会社の経営者を経て、行き着いたのは、人を軸にした事業開発会社。事業を生む人づくり、組織づくりとは。

2014年8月5日放送

ジャパンケーブルキャスト株式会社
代表取締役社長 田中 慶彦さん

テレビと放送の進化で、新たな時代到来
CS番組を各地のケーブルテレビ会社に届ける事業を担う同社。4K、8K、マイナンバーなど様々な改革がテレビと放送を変える新時代。未来社会の姿と実現への戦略とは。

2014年7月22日放送

M&Aキャピタルパートナーズ株式会社
代表取締役社長 中村 悟さん

中小企業オーナーのためのM&Aを支える
住宅販売営業から、M&A仲介のコンサルティング業を起業した中村さん。信用ゼロからの開業は、苦労の連続。上場への軌跡と中小企業のM&Aにかける思いを聞いた。

2014年7月15日放送

株式会社ホットリンク
代表取締役社長CEO 内山 幸樹さん

心も分析できるソーシャルメディア分析サービス
人生にとことん思い悩んだ学生時代に出会ったインターネットが起業への道を拓いてくれたという内山さん。ホッとする温かみのあるネットの世界をめざす思想と未来への戦略。

2014年7月8日放送

株式会社フォトクリエイト
代表取締役社長 白砂 晃さん

幸せの輪を広げる写真撮影・共有事業
出産、遠足、運動会、マラソン大会など、多くの人と場所と時間を共有する人生の晴れ舞台をプロのカメラマンが撮影・共有・保存。時を超え、地域を越えて広がる新事業。

2014年7月1日放送

片倉工業株式会社
代表取締役社長 竹内 彰雄さん

富岡製糸場が140年の社歴の原点
141年の社歴を持つ片倉工業。世界文化遺産に登録された富岡製糸場を起点に多角化経営を続けてきた同社の進化し続ける経営を支える哲学とこだわりの組織づくりを聞いた。

2014年6月24日放送

株式会社セプテーニ・ホールディングス
代表取締役社長 佐藤 光紀さん

一人一人のアントレプレナーシップで世界を元気に(後編)
「事業づくりは、人生を投影した作品づくり」だという佐藤さん。病気がちだった子供時代、アーティストをめざした学生時代。思想を深めながらの経営者への歩みを聴いた。

2014年6月17日放送

株式会社セプテーニ・ホールディングス
代表取締役社長 佐藤 光紀さん

一人一人のアントレプレナーシップで世界を元気に(前編)
自然体で働き、事業とは、自らの思いを作品にすることだという佐藤さん。社員たち一人ひとりにもそんな生き方ができる場としての職場を提供。枠にはまらない新たな経営。

2014年6月10日放送

株式会社モルフォ
代表取締役社長 平賀 督基さん

すべての「カメラ」に知能をもたせる
携帯電話やスマホのカメラ機能がどんどん進化する昨今、それをけん引しているのが同社。なぜ、同社のような大学発ベンチャーが生まれたのか。その軌跡と未来展望を聞いた。

2014年6月3日放送

テラ株式会社
代表取締役社長 矢崎 雄一郎さん

細胞治療を核に新産業を生み出す
外科医から細胞を使った癌ワクチン療法の事業化に成功した矢﨑さん。再生医療に関する法律が整う前からの勇気ある取組みと挑戦の軌跡。そして、新産業を生み出す次なる戦略とは。

2014年5月27日放送

ベルグアース株式会社
代表取締役社長 山口 一彦さん

儲かる農業を世界へ
兼業農家の息子として生まれた山口さんがめざしたのは、儲かる農業。しかしその道は平坦ではなかった。苦難の末、農業で上場を実現。家族と共に歩んだ過去と未来への展望。

2014年5月20日放送

株式会社みんなのウェディング
代表取締役社長 飯尾 慶介さん

みんなの願いを一緒に実現する会社
学生時代に起業に目覚めた飯尾さん。大企業・ベンチャー上場企業で働く中で身に付けたスキルと自信が経営者への道を拓いた。熱い思いに裏打ちされた感動事業の今と未来。

2014年5月13日放送

夢の街創造委員会株式会社
代表取締役社長 中村 利江さん

即日宅配のeコマースを全世界へ
出前館という名で、町の飲食店の出前を請け負うサービスを始めた中村さん。一度社長を退任した後の体験が中村さんを進化させた。その中村さんが次に目指すのは世界。

2014年5月7日放送

株式会社ユニバーサル園芸社
代表取締役社長 森坂 拓実さん

一度きりの人生を生き切るために
園芸を中心に、造園、切り花も扱う同社の創業者である森坂さんは、20歳で起業。原点は、子供心に貫かれた死生観。いかに生き働くか、それを求め続ける森坂さんから学ぶ。

2014年4月30日放送

リリカラ株式会社
代表取締役社長 山田 俊之さん

日本の強みを支えるインテリア事業
壁紙や床材を製造販売する同社。生産は、日本の厳しい基準に応えられる日本の製造業に委託。建物のリフォームも視野入れ、日本の古き良き存在を復活させる立役者となるか。

2014年4月22日放送

アライドアーキテクツ株式会社
代表取締役社長 中村 壮秀さん

SNSでマーケティングの進化形を創る
様々なソーシャルメディアがでてくる中、SNSを使った新しいマーケティング手法を実現。同社のツールが、企業の規模に関わらず、世界へのマーケティングを可能にする。

2014年4月8日放送

株式会社ユビキタスエンターテインメント
代表取締役社長兼CEO 清水 亮さん

人類の進化に貢献する
コンピューターという道具を人類の進化を促す道具へとするには何が必要か。そのことを求め続け、事業を展開する清水さん。その思想と行動は、既にビジネスの進化の姿かもしれない。

2014年4月1日放送

アーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社
代表取締役社長 丸山 雄平さん

建築の常識を変えた不屈の挑戦
2400超の建築家の中から、自分に合った建築家を見つけ、家を建てるところまでのプロセスを提供する同社。不屈の精神と工夫で実現した革命的サービスの現在過去未来。

2014年3月25日放送

株式会社ビューティガレージ
代表取締役CEO 野村 秀輝さん

美容業界を変える
業界ではタブーだった美容室などで使われる美容器具の中古市場を創った野村さん。業界からの逆風を受けることで、さらなるビジネス機会を創造。業界を変える発想とは。

2014年3月18日放送

夢展望株式会社
代表取締役社長 岡 隆宏さん

ネット発のアパレルブランド
ネットから新たなアパレルブランドを次々と生み出し、ティーンにとって人気トップのeコマースサイトを実現。成功への道筋と企業理念、そして今後の成長戦略とは。

2014年3月11日放送

株式会社日本介護福祉グループ
代表取締役会長 藤田 英明さん

社会保障大国日本を創る
茶話本舗というデイサービスを全国展開する同社。その数は日本最大級。介護を受ける人に喜んでもらうためのデイサービスを追求し、若者中心に運営。新時代を作る新経営。

2014年3月4日放送

モバイルクリエイト株式会社
代表取締役社長 村井 雄司さん

世界初、IP無線システム開発
無いものを作るのが大好きだという村井さん。世界初のIP無線システム開発も、新たな技術とお客様の声への好奇心から誕生した。IP無線をベースに次に生み出す新市場とは。

2014年2月25日放送

株式会社N・フィールド
代表取締役社長 野口 和輝さん

上場企業初の看護師集団企業
社長も取締役も管理職もほとんどの社員が看護師資格をもつという同社。退院後の患者の在宅看護を担う。高齢社会に欠かせない新たな事業を立ち上げたその歩みと今後とは。

2014年2月18日放送

株式会社エナリス
代表取締役社長 池田 元英さん

電力流通の新時代を発明する
様々な種類の電力の使い方を提案し、電力の卸売りを担う同社を起業した池田さんのキャリアはユニーク。電力業界に進化の風を吹かせるアントレプレナーの歩みと発想とは。

2014年2月12日放送

株式会社ベネフィット・ワン
代表取締役社長 白石 徳生さん

サービスの流通インフラを世界に確立(後編)
一気に世界4カ国へ進出をした同社の新たなサービス「インセンティブ・カフェ」。消費者が集う場所としての企業を入り口にした新たなアイデアで、世界の流通インフラの確立へ。

2014年2月4日放送

株式会社ベネフィット・ワン
代表取締役社長 白石 徳生さん

サービスの流通インフラを世界に確立(前編)
サービスの流通を促進するために始めた福利厚生プラットフォーム事業は、ネットの流通に新しい常識を生み出した。フリーミアムから課金へ、新たな流通ビジネスの形とは。

2014年1月28日放送

株式会社エイジス
代表取締役社長 齋藤 昭生さん

小売りの存在に不可欠な棚卸代行業
日本最大の棚卸代行業であるエイジス。棚卸に限らず、全国2000社の小売りが事業を行うための各種サービスを代行している。その強さの秘密と海外進出の工夫を聞いた。

2014年1月21日放送

株式会社じげん
代表取締役 平尾 丈さん

企業と社会の未来像を追求し続ける
ビッグデータ時代の先を行く情報特化型の統合検索サービスを展開する同社。31歳にして、人生の半分を経営者として歩んできた平尾さんの経営は、未来を予感させる。

2014年1月14日放送

株式会社リプロセル
代表取締役社長 横山 周史さん

医療界で市民権を得たiPS細胞の産業化を担う
ノーベル賞受賞者山中教授がiPS細胞を作ったときに使われたのが同社の培養液。iPS細胞の産業化が本格化し、日本発の同社が世界競争へ挑む。その歩みと戦略とは。

2014年1月7日放送

株式会社エンビプロ・ホールディングス
代表取締役社長 佐野 富和さん

「もったいないを究める」金属資源リサイクル
世界でもトップクラスの金属資源を保有する都市鉱山を持つ日本。その金属資源を輸出産業に育て、世界の資源の不均衡を是正し、平和へと導く高い理想と技術を兼ね備える。

2013年12月24日放送

株式会社ラクーン
代表取締役社長 小方 功さん

20年連続売上増のネット問屋
ネット上で、1000社のメーカーと4万店の小売を結びつける問屋を生み出した小方氏。20年連続売上増を実現する経営とは。成功する新規事業が生まれる組織づくりとは。

2013年12月17日放送

株式会社メディアフラッグ
代表取締役社長 福井 康夫さん

マニュアルを超えたサービスを支える会社
マニュアルを超えたサービスが求められる時代の一方で、店頭で接客をする人の大半がアルバイトという現実。サービスの質を高めるための支援を事業化した同社の戦略とは。

2013年12月10日放送

株式会社ネットプロテクションズ
代表取締役社長CEO 柴田 紳さん

社業と共に社員と社長が成長する会社
ネットショッピングでの後払いシステムを構築したことで、あらゆる事業への足がかりを作った同社。その原動力は人づくり。独特の人材育成と組織運営のあり方を聞いた。

2013年12月3日放送

株式会社パイプドビッツ
代表取締役社長CEO 佐谷 宣昭さん

ITで「販売支援」から「つながり支援」へ
「情報資産の銀行」を掲げ、2000年からビッグデータに取り組んできた同社は、販売支援ではなくつながり支援のための顧客視点のデータ活用を実施。その戦略とは。

2013年11月26日放送

スターティア株式会社
代表取締役社長 兼 最高経営責任者 本郷 秀之さん

人が自ら育つ組織に不可欠なものとは
中小企業のインフラ支援を通じて、その企業の売上アップの実現を目標にする同社は、サービスメニューの開発も多様。その背景にあるのは社員自らが育つ人材育成。その真髄とは。

2013年11月19日放送

株式会社カカクコム
代表取締役社長 田中 実さん

ネットビジネスの進化をけん引する会社
ネットベンチャーでありながら既に経営者は三代目。経営者がバトンを渡すたびに新たな進化を実現する同社の真の進化の原動力とは何か。その鍵を握るのは人材への考え方。

2013年11月12日放送

焼津水産化学工業株式会社
代表取締役社長 山本 和広さん

老舗企業から成長企業への変革
史上最高売上を続けつつ、利益率は20年前の水準に落ちてしまった同社の社長に就任した山本氏。論理的な改革策を提示する一方で、人間力向上を重視。その経営戦略とは。

2013年11月5日放送

イマジニア株式会社
代表取締役会長兼CEO 神藏 孝之さん

長く続く企業を経営するために
松下政経塾から起業家の道を選び、自らが欲しいものを作り続けてきたという神藏氏だが、松下幸之助氏をはじめとし、多くの経営者に学び、自らのものとした経営思想は必聴。

2013年10月29日放送

本多通信工業株式会社
代表取締役社長 佐谷 紳一郎さん

黒字体質から効率体質へ、社員力アップの戦略
3年連続赤字から、3年間で黒字体質へと導いた佐谷社長の次なる課題は、売上アップとROAの二桁化。事業分野の拡大、生産効率向上、社員力のアップ。新たな戦略とは。

2013年10月22日放送

ブロードメディア株式会社
代表取締役社長 橋本 太郎さん

メディアの可能性をどこまでも拓く
衛星放送のセットトップボックスの販売からスタートした同社は、今、4つの事業を持つ。異なって見える各事業はいかに生まれたか。新たな技術とコンテンツの世界を聞いた。

2013年10月8日放送

ミュージックセキュリティーズ
株式会社代表取締役 小松 真実さん

世界初、がんばっている人を応援するファンド
東日本大震災以降、クラウドファンディングが話題だが、その10年前から投資型のクラウドファンディングに取り組んできた小松さん。世界初のその取組みの軌跡と思いとは。

2013年10月1日放送

アキュセラ社
会長・社長兼CEO 窪田 良さん

世界初を生み出すためのキャリアと経営
米国に渡り、世界初の飲む目の治療薬の開発ベンチャーを起業した窪田氏。3万分の1の確率に挑む人材とは。組織とは。その組織を率いるリーダーとは。21世紀の経営論。

2013年9月24日放送

フロイント産業株式会社
代表取締役社長 伏島 巖さん

新興国への挑戦。次なる50年を占う
父が創業し50年の社歴を積み重ねた同社の社長として歩み始めた伏島氏。父からの情熱、先代社長の思いを受け継ぎながら、いよいよ世界市場へ進出する。その決意と方策とは。

2013年9月17日放送

株式会社ハブ
代表取締役社長 太田 剛さん

英国パブ文化を日本中に広める
ダイエー創業者、中内功氏の思いから生まれた英国風パブHUB。パブ文化を日本に広めるという目標は、ダイエーから資本が移っても、変わらない。この共感集団の秘密とは。

2013年9月10日放送

株式会社トップカルチャー
代表取締役社長 清水 秀雄さん

20年先を見据えて業態開発を続ける
27年前に大型複合店舗の可能性を予測し、TSUTAYAのフランチャイズとして、日本で初めて複合型「蔦屋書店」を開業。常に20年先を見据える経営哲学とその手法を聴いた。

2013年9月3日放送

パンチ工業株式会社
代表取締役社長 武田 雅亮さん

世界シェア第2位を獲得した海外戦略
20年以上前に中国進出を果たしたパンチ工業。系列の強い日本の中にいると、海外からは優良な企業が隠れて見えない。いよいよ始まる本格的グローバル戦略を聴いた。

2013年8月27日放送

株式会社カヤック
代表取締役 CEO 柳澤 大輔さん

人も組織も商品もすべて未来志向
柳澤社長の名刺には、「株式会社カヤック」ではなく、「面白法人カヤック」と印刷されている。このひとつだけでも普通でない。新しい常識を生み出し続ける新たな経営。

2013年8月20日放送

サンコーテクノ株式会社
代表取締役社長 洞下 英人さん

なぜ、企業は大きくならなくてはいけないのか
国内シェア4割を超えるファスニングメーカーの同社は、創業50年。父から事業を受け継いだ洞下社長の世界展開に対する考え方と実践こそ、世界に貢献する企業の姿だ。

2013年8月13日放送

株式会社買取王国
代表取締役社長 長谷川 和夫さん

現場に任せる店づくりで、増収増益を生む
社員の声に耳を傾け、リサイクル店を立ち上げた長谷川さん。買い取り次第で品揃えが安定しないリサイクル店で増収増益を実現する鍵である、人材育成と管理の仕組みを聴いた。

2013年8月6日放送

株式会社アルテ サロン ホールディングス
取締役会長 吉原 直樹さん

アジアを視野にいれた美容室革命
未だ寡占化がされていないという日本の美容業界。そこに新たなビジネスモデルを構築し、上場を果たした吉原氏。吉原氏が見据える日本とアジアの美容業界革命とは何か。

2013年7月23日放送

タマホーム株式会社
代表取締役会長兼社長 玉木 康裕さん

日本の山を守るために世界に住宅をつくる
バブル崩壊と同時に、住宅会社を起業。住宅のユニクロモデルをめざし、従来の住宅よりも安くて品質の良い住宅づくりの研鑽はエンドレス。経営哲学と経営の現実を聞いた。

2013年7月16日放送

株式会社ヒマラヤ
代表取締役社長 COO 野水 優治さん

スポーツを通じて幸せを感じるスポーツ店
大手商社からスポーツ小売店の経営者への転身を果たした野水氏は、業界上位企業とは異なる戦略を進めている。それは小型店開発。その理由と戦略、そして新たな小売店とは。

2013年7月9日放送

ソースネクスト株式会社
代表取締役社長 松田 憲幸さん

1000倍売れるソフトの秘密
米国で販売されているソフトを内容もパッケージも日本語化し販売。爆発的なヒットを飛ばし続けるソースネクスト。同社が売れば1000倍は売れるというその秘密を聞いた。

2013年7月2日放送

株式会社オークファン
代表取締役 武永 修一さん

オークション市場の進化をけん引する(後編)
弁護士をめざして勉強していた大学時代、社会勉強として取り組んだオークションで、1億円の売上を得た武永社長。就職せずに選んだ起業の道は険しかった。成功までの道のりとは。

2013年6月25日放送

株式会社オークファン
代表取締役 武永 修一さん

オークション市場の進化をけん引する(前編)
オークションの売買成立時の価格データを過去10年以上保有し、取引参考データとして提供するサービスを展開する同社。新たな金融サービスを生み出す予感。その可能性とは。

2013年6月18日放送

株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン
代表取締役社長 石坂 信也さん

ゴルフを通じて世界をつなぐ
事業を通じて、日本におけるゴルフのイメージを変えるという石坂社長。ユーザーからのイメージだけでなく、社会におけるゴルフの存在意義までも再定義するその戦略とは。

2013年6月11日放送

株式会社エー・ピーカンパニー
代表取締役 米山 久さん

リピート率50%、食ビジネス変革のリーダー
「自分の夢はすでに叶っている。今は、社員と一緒に食のあり方を探し続ける」という米山社長。生産者と外食の現場を直結し、21世紀の食産業のあり方を具現し続ける。

2013年6月4日放送

株式会社タカショー
代表取締役社長 高岡 伸夫さん

天下国家の未来からライフスタイルを事業にする
環境エクステリアを主軸にしたビジネスをする高岡さんの事業ビジョンは極めて大きい。その一方で、一人ひとりの社員を徹底して大切にする。大胆かつ繊細な高岡流経営論とは。

2013年5月28日放送

ジャパンパイル株式会社
代表取締役社長 黒瀬 晃さん


日本を代表する杭会社を率いるリーダーに学ぶ
大学進学から現在の社長のポジションに至るまで、自分の思いとは異なる方向へと進む運命を常に受け入れ続け、花を咲かせてきた黒瀬氏。その原点と成長を実現する経営とは。

2013年5月21日放送

株式会社ネクシィーズ
代表取締役社長 近藤 太香巳さん

企画力と営業力で不断の事業創造
19歳での起業以来、時代の変化を先取りしたサービスや商品開発を続けてきた近藤社長。震災後、新たに新事業に着手。走り続ける理由と、止めどなく生まれる発想の秘訣を聞いた。

2013年5月14日放送

株式会社enish
代表取締役社長(※放送当時) 杉山 全功さん

ソーシャルゲームで世界へ
19歳での起業以来、時代の変化を先取りしたサービスや商品開発を続けてきた近藤社長。震災後、新たに新事業に着手。走り続ける理由と、止めどなく生まれる発想の秘訣を聞いた。

2013年5月7日放送

株式会社モブキャスト代表取締役社長 CEO/COO 藪 考樹さん

バーチャルから世界のリアルを繋ぐ事業(後編)
スポーツゲームが大ヒットした理由は何か。働く人と遊ぶ人、それぞれに対して楽しめる工夫とは。自然体の経営で、次々に生み出す事業アイデアを経営哲学と共に聞いた。

2013年4月23日放送

株式会社モブキャスト代表取締役社長 CEO/COO 藪 考樹さん

バーチャルから世界のリアルを繋ぐ事業(前編)
20歳の時、人生を70歳と思い定めて前半と後半に分けて人生設計をした薮社長。その設計通り歩き続け、後半の人生に入った今、世界は広がり続ける。その人生設計とは。

2013年4月16日放送

株式会社ウォーターダイレクト
代表取締役 執行役員社長 伊久間 努さん

上場を実現した宅配水事業の新戦略
宅配水事業を社会に根付かせ、上場実現にまで導いた伊久間社長。市場開拓・差別化・収益効率化など明快な戦略はいかにして生まれ、戦略判断が行なわれるのかを聞いた。

2013年4月9日放送

株式会社プレステージ・インターナショナル
代表取締役 玉上 進一さん

国内外の日本人の「もしも」をサポート
今や企業も個人も海外に行くのは当たり前。海外で日本人が直面する「もしも」の時にきめ細かいサービスを提供。今では国内のもしもにも対応。我々の安心を支える大切な企業。

2013年4月2日放送

株式会社シード
代表取締役社長 浦壁 昌広さん

老舗コンタクトメーカーの再生と世界戦略
老舗コンタクトメーカーのシードの再生のため、銀行を辞め着任した浦壁氏。いかにして企業を再生したか、アジア市場という世界市場進出の戦略とは、シードの過去と未来。

2013年3月26日放送

株式会社ユーグレナ
代表取締役 出雲 充さん

世界初、ミドリムシで世界を変える
世界初のミドリムシの大量培養に成功した同社。栄養価の高いミドリムシを多様な食品、そしてジェット機燃料として用途開発をすすめ、今、最も期待を集めるベンチャー企業。

2013年3月19日放送

ネオス株式会社
代表取締役社長 池田 昌史さん

スマホ時代、キャリアのサービス戦略を担う技術集団
大企業で最先端分野を走り続け、44歳で起業を決意した池田氏。短期間で上場を果たし一気に1部市場にまで駆け上がったその事業とは。成功の軌跡とスマホ時代の戦略を聴く。

2013年3月12日放送

株式会社システムインテグレータ
代表取締役社長 梅田 弘之さん

「決める経営」を貫く
日本初の電子商取引パッケージソフトを開発販売した梅田氏。世界に通用するパッケージ開発販売を続ける神髄は、決めること。人事育成、商品開発、IR、決める経営を聴く。

2013年3月5日放送

株式会社ダイオーズ
代表取締役社長 大久保 真一さん

ダイオーズ大久保社長の新事業開拓法
日本にオフィスコーヒー文化を生み育てた大久保氏は、70歳を超える今もなお新規市場の開拓のため単身で世界を飛び回る。大久保流の新市場・新事業の生み出し方を聞いた。

2013年2月26日放送

メディカル・ケア・サービス株式会社
代表取締役会長兼社長 高橋 誠一さん

一から始めたグループホームを業界トップへ
米屋時代のお客様からの要望に応えるうちに、不動産事業へと転身し、次々と15社を創業。全てが黒字。新たな事業を見いだす秘訣や黒字にする秘訣とは一体何かを聞いた。

2013年2月19日放送

地盤ネット株式会社
代表取締役 山本 強さん

日本初、地盤保証ビジネス
震災で注目され始めた一戸建ての地盤の安全性。新たに生まれた地盤調査業界で山本さんが感じた違和感をビジネスに転換。度重なる苦難を乗り越えて得たものとは。

2013年2月12日放送

アドアーズ株式会社
代表取締役会長 藤澤 信義さん

不動産・金融・アミューズメント複合企業へ
医学部に進学したもののアミューズメントの世界で働き続け、30歳目前に不動産会社に就職。稼いだ資金で企業買収を重ねて、再びアミューズメントの世界へ。その戦略とは。

2013年2月5日放送

株式会社ベルパーク
代表取締役社長 西川 猛さん

業績を左右するのは人材の質
全国の携帯ショップを経営する西川氏は、ショップの業績は新製品の人気の如何ではなく、店の人材の質如何だと言う。高額予算を計上し、西川氏が取り組む福利厚生と人事戦略とは。

2013年1月29日放送

日本ATM株式会社
代表取締役社長 中野 裕さん

銀行ATMが日本の未来を変える
現在日本にあるATMの3割の管理を担っている同社は、数年内にそのシェアを50%に伸ばす予定。銀行系列を超えたATM管理から将来社会のインフラになる可能性を聞いた。

2013年1月22日放送

株式会社IBJ
代表取締役社長 石坂 茂さん

日本初の婚活支援会社が見つめる未来
日本興業銀行で船舶関係の仕事をしていた石坂社長。興銀の合併直前に起業へ。事業はITを使った婚活支援。大胆な方向転換の理由と意外な事業の拡大の可能性を聞いた。

2013年1月15日放送

株式会社物語コーポレーション
代表取締役会長・CEO 小林 佳雄さん

全ての社員が個の存在の力を持つ職場
一人ひとりが個の存在を持ち一人ひとりの物語を大切にしながら、飲食業のフランチャイズ展開を続ける小林氏。その経営哲学と経営手法は、まさに人間としての生き方そのもの。

2013年1月8日放送

株式会社地域新聞社
代表取締役社長 近間 之文さん

地域に寄り添いフリーペーパー30年
30歳での独立を夢見て、幼子を2人抱える妻を説得して起業。知識も経験も無い上に、認知度のまだ低かったフリーペーパーの発行に挑戦。数度の苦難克服から得た経営哲学とは。

2012年12月25日放送

株式会社駐車場綜合研究所
代表取締役会長執行役員 大嶋 翼さん

駐車場一筋50年。新たな常識へ挑む
駐車場一筋50年という大嶋会長。57歳で早期退職を勧告され、起業。駐車場のオペレータから始まり、中国でトップクラスの駐車場のオーソリティという人生とは。

2012年12月18日放送

株式会社翻訳センター
代表取締役社長 東 郁男さん

アジアナンバーワンの翻訳サービス会社
27年の歴史を持つ技術翻訳事業を磨き続け、アジアナンバーワンの地位を獲得した同社。グローバル競争が激化するなか、同社の成長戦略と日本企業の可能性を聞いた。

2012年12月11日放送

株式会社ランシステム
代表取締役社長 濱田 文孝さん

信頼力で誰もが楽しめるカフェを実現する
定年2年後、複合カフェの店長をはじめたという濱田さん。シニアも楽しめる複合カフェをめざす。「高級」ではなく「高質」なカフェを支える秘密、人材とシステムについて聞いた。

2012年12月4日放送

株式会社小僧寿し
代表取締役社長 木村 育生さん

「飲食業」から「物販」へ
小僧寿しを個人で買収したという木村氏。自ら創業した企業インボイスを上場まで導いた成功者が、新たに取り組む小僧寿しでの独自の人材経営戦略は、必聴の価値あり。

2012年11月27日放送

株式会社キングジム
代表取締役社長 宮本 彰さん

次々にヒットする電子文具、誕生の秘密
創業85年の老舗文具メーカー、キングジム。テプラから始まりポメラなど次々にヒット商品を世に出し続ける同社は、マーケティング調査をしない。ヒットの秘密を聞いた。

2012年11月20日放送

UTホールディングス株式会社
代表取締役社長兼CEO 若山 陽一さん

原点に戻りながら、雇用機会を拡大する
製造派遣会社として業界初の上場を果たした同社は、度重なる経済危機を常に新たな成長の機会に変えてきた。そこに、創業者である若山氏の経営者としての成長の軌跡がある。

2012年11月13日放送

株式会社アーバネットコーポレーション
代表取締役社長 服部 信治さん

徹底した利用者視点で進化するデベロッパー(後編)
少数精鋭で、マンションの常識を覆し続ける同社。後編では、次々に業界の常識を打ち破り、顧客満足を得る発想の源泉と具体的工夫、そして、服部さんの見つめる未来を聞いた。

2012年11月6日放送

株式会社アーバネットコーポレーション
代表取締役社長 服部 信治さん

徹底した利用者視点で進化するデベロッパー(前編)
少数精鋭で、マンションの常識を覆し続ける同社。次々に業界の常識を打ち破り、顧客満足を得る発想は、どこから生まれてきたのか。前編では、起業までの歩みを聞いた。

2012年10月30日放送

株式会社アルプス技研
代表取締役会長兼社長 牛嶋 素一さん

日本のものづくり人材を守り育てる
40年以上前からものづくり人材の育成と雇用の確保を貫いてきた同社。世界的な経済危機やグローバル化による製造業の海外進出の流れの中で人を育て守る、その経営とは。

2012年10月23日放送

株式会社ピーエイ
代表取締役社長 加藤 博敏さん

東北から中国進出、そしてオールジャパンへ
東北・北陸を中心とした求人広告事業を起業した後、いち早くITに取り組みモバイル求人で日本トップを獲得。さらに中国にも現法を展開。時代を先取りする事業戦略とは。

2012年10月16日放送

株式会社ワコム
代表取締役社長 山田 正彦さん

世界シェア80%。タブレットの生みの親
30年前から手書きにこだわり続け、手書きタブレットを世界に広げた立役者ワコム。入社間もなく世界戦略をまかされた山田さんの世界と未来を見据えた経営体験は必聴。

2012年10月9日放送

株式会社paperboy&co.
代表取締役社長 佐藤 健太郎さん

全ての人に表現の機会を提供する
インターネットサービス事業を営む同業他社と全く異なる視点で事業を行う同社。全ての人に表現の機会を与えるという同社のユニークな企業経営は、未来を先取りしている。

2012年10月2日放送

バリューコマース株式会社
代表取締役社長執行役員 飯塚 洋一さん

ネット時代の広告事業、成功の鍵とは
商社からベンチャーのネット広告企業へと転身された飯塚さん。異分野からCEOとして着任し、企業の次なる成長のために何に取り組み、どんな戦略を実行するのか。

2012年9月25日放送

株式会社イエローハット
代表取締役社長 堀江 康生さん

成長スピードを上げる経営への挑戦
赤字からのV字回復を実現後、遠く背中が見える業界1位の企業を目指し、成長スピードを大幅に上げる経営を始めた堀江社長。人材確保を含めたその戦略と戦術を聞いた。

2012年9月18日放送

株式会社ハイパー
代表取締役社長 玉田 宏一さん

ユーザーニーズ実現企業の進化
2年ぶりのインタビュー。着実な進化を実現するために、玉田氏が慎重に打つ一手一手は、常に経営理念からはぶれない。理念をしっかり守りつつ、進化発展する経営の実例。

2012年9月11日放送

株式会社玉子屋
代表取締役社長 菅原 勇一郎さん

1日7万食を売り上げるお弁当屋さん
27歳で、父の後を継ぎ、お弁当の売り上げを1万4千食から7万食に拡大、廃棄率は0.1%。奇跡の実績は、いかにして実現したのか。二代目社長の生い立ちから未来まで。

2012年9月4日放送

株式会社ブレインパッド
代表取締役社長 草野 隆史さん

社員全員参加の民主経営をめざす(後編)
プロフェッショナルを目指す社員が集まる同社では、社員投票による社長の支持率調査を行い、いずれ社長も投票で決めたいと草野さんは言う。全員参加の新たな経営の姿とは。

2012年8月28日放送

株式会社ブレインパッド
代表取締役社長 草野 隆史さん

社員全員参加の民主経営をめざす(前編)
ネットを通じて企業に集まる膨大なデータを分析し、効率的な営業活動を促進するデータマイニング事業をリードする同社。競合のないその環境をいかにして生み出したのか?

2012年8月21日放送

株式会社エイチーム
代表取締役社長 林 高生さん

人が永遠に幸せである会社を作る
陶芸家の父を早く亡くし、10代から働いているという林社長。様々な体験を経て立ち上げたエイチームは、働く人が、生きる幸せを感じる職場。ネット時代の古くて新しい経営。

2012年8月14日放送

株式会社サンセイランディック
代表取締役 松崎 隆司さん

人の心の調整役を担う底地ビジネス
数十年、数代にわたり土地の所有者と借地人の関係を続けてきたという家族は意外に多い。両者の間に入り、権利の調整と土地の売却を行う底地ビジネスが今求められている。

2012年8月7日放送

株式会社エニグモ
代表取締役 共同最高経営責任者 須田 将啓さん

すべての人が活躍できる世界的サービス
世界中に住む日本人が、日本人のために各国各地でバイヤーとなる画期的なサービスサイト「BUYMA」を運営。グーグルを超える可能性を秘めるエニグモの過去と未来。

2012年7月31日放送

株式会社和井田製作所
代表取締役社長 岩崎 年男さん

ワンマン企業で、後継者を育てる
高度経済成長期にサラリーマンとして20代から様々な経験を積んだ岩崎さんの第二の人生は、ワンマン企業の後継者育成。世界に羽ばたくトップシェア企業を導く後継者教育とは。

2012年7月24日放送

株式会社アールテック・ウエノ
代表取締役社長 眞島 行彦さん

大学病院医者から創薬ベンチャー経営者へ
大学病院の助教授・医者として勤務をし、50歳を超えてから創薬ベンチャーの社長に就任。その大胆な転身の背景と、数少ない黒字の創薬ベンチャーの強みと未来を聞いた。

2012年7月17日放送

日本エマージェンシーアシスタンス株式会社
代表取締役社長 吉田 一正さん

グローバル化する企業への安心サービス
企業のグローバル化はもはや当然となった今、世界各地に社員を送った際の不安の一つが医療サービス。そんな不安を一手に引き受けるアシスタンス事業の更なる可能性を聞いた。

2012年7月10日放送

株式会社ウイン・インターナショナル
代表取締役社長 秋沢 英海さん

医療機器販売会社の再生と差別化戦略
営業で腕を磨き、33歳の時、経営を任された会社の再生に取組んだ秋沢氏。低侵襲医療機器の販売会社として、他社と一線を画す企業戦略と人材育成の秘密を聞いた。

2012年6月26日放送

株式会社Wondershake
CEO 鈴木 仁士さん

SNS時代の新ビジネス発想
米国留学を機に、米国で起業を決意した鈴木さん。アイデアを形にするためにTwitterなどを活かしてチームを作り、会社を設立。かつてないビジネス発想がここにある。

2012年6月19日放送

PGMホールディングス株式会社
代表取締役社長 神田 有宏さん

世界初、新しいゴルフ場経営を実現する
保有コース数日本最大級のゴルフ場経営に取り組む神田氏。ゴルファー目線の新たなゴルフ場の斬新なコンセプトは、日本から世界への新たなゴルフ文化の輸出につながる予感。

2012年6月12日放送

株式会社サカタのタネ
代表取締役社長 坂田 宏さん

100年前から世界と自然を相手に事業展開
100年前の創業時からグローバル企業として、世界トップシェアの品種の種を開発販売し続けてきたサカタのタネ。自然と世界を相手に信頼を得続ける経営とその未来を聞いた。

2012年6月5日放送

株式会社タムロン
代表取締役社長 小野 守男さん

技術の蓄積で未来を創るレンズ事業
デジタル社会に入り、ますます需要が高まっているレンズ。次々に新たな用途をもつレンズを開発し、大きな世界シェアを持つ同社。黒字企業へと大転換させた小野社長の戦略とは。

2012年5月22日放送

株式会社はてな
代表取締役社長 近藤 淳也さん

世界に驚きを与え続ける新世代企業(後編)
新たなサービスを生み出し続けるはてな。今までの常識とは異なるものづくりの姿勢が生まれてきた背景は何か?そして、新発想で起業するに至った近藤さんの転機とは?

2012年5月15日放送

株式会社はてな
代表取締役社長 近藤 淳也さん

世界に驚きを与え続ける新世代企業(前編)
ネットが社会に生み出そうとしている新たな価値観を次々に実現していく「はてな」。ネットサービスだけでなく、会社のあり方までも発明していく起業家、近藤氏の想いとは。

2012年5月8日放送

未来工業株式会社
代表取締役社長 瀧川 克弘さん

赤字知らずの「非・常識経営」(後編)
常識を覆し、社員の自主性を高め、黒字経営を維持する未来工業。中途入社で3代目の経営者となった瀧川さんの社長業と文化継承の秘密、そして、日本のものづくりの未来とは。

2012年5月1日放送

未来工業株式会社
代表取締役社長 瀧川 克弘さん

赤字知らずの「非・常識経営」(前編)
休業日は年間140日、100個の商品のうち97個は赤字、社員のアルバイトはOKなど、ことごとく常識を覆す経営で、連続黒字を続ける未来工業。その秘密を聞いた。

2012年4月24日放送

株式会社アイスタイル
代表取締役社長 吉松 徹郎さん

化粧品から流通革命を起こす
20代、30代の女性の4人に1人は利用しているサイト「@cosme(アットコスメ)」を運営している同社。目指しているのは、顧客を起点とした流通革命。意外に知られていない必聴の革命論。

2012年4月17日放送

ライフネット生命保険株式会社
代表取締役副社長 岩瀬 大輔さん

世界最先端の保険会社が見つめる今と未来
年齢差28歳の社長と二人三脚で立ち上げた生命保険会社を上場に導いた岩瀬さん。副社長の業務を超えて、社会的な活動にも全力投球の岩瀬さんの生き方・働き方を聞いた。

2012年4月10日放送

健康コーポレーション株式会社
代表取締役社長 瀬戸 健さん

「健康」は手段。その先を提供する
20代で、売上100億円と上場を実現。その後に訪れたのは、売上の急落。その過程での学びが、再び連続市場最高益に繋がった。時代を先取りする、人に優しい企業の姿とは。

2012年4月3日放送

株式会社ニチリョク
代表取締役社長 寺村 久義さん

「無常識」を貫いて生み出した新たな供養事業
結婚してすぐに就職した家業が倒産し、妻子とともに当ても無く東京へ上京した寺村さん。数々の事業に取り組み、次々に生みだす新事業の柔軟な発想のヒントを聴いた。

2012年3月27日放送

セーラー万年筆株式会社
代表取締役社長 中島 義雄さん

100年企業、次の100年への決意
101年の歴史をもつセーラー万年筆の次の100年の土台を築く役割をになった中島さんの経歴は、異色。中島さんの波乱の人生をなぞりつつ、同社の次の100年を探る。

2012年3月21日放送

クオール株式会社
代表取締役社長 中村 勝さん

社会と医療の未来を薬局から創造する
高齢社会が到来し、医療の重要性が益々高まる中、医療を取り巻く未来を見据えて、薬局としてできることを見いだし、医療と社会全体を変えていくクオールの戦略とは。

2012年3月13日放送

株式会社鉄人化計画
代表取締役社長 日野 洋一さん

ベンチャーの視点が市場を作り、チャンスを作る
成熟市場と思われるカラオケ市場にベンチャーとして参入。ネット時代のロングテール戦略をリアルのカラオケ店で活かし、成長軌道に。世界を見据える日野さんの戦略とは。

2012年3月6日放送

株式会社リブセンス
代表取締役社長 村上 太一さん

最年少上場社長の価値観が変えた市場
最年少で上場を実現した社長として注目を集める村上さん。社名のリブセンスにこめるのは「生きる意味」。新世代の新しい価値観が、既存のビジネスに静かに風穴をあけた。

2012年2月28日放送

株式会社サンメディカル技術研究所
代表取締役社長 山崎 俊一さん

20年間売上ゼロで生まれた補助人工心臓
3人兄弟が力を合わせ20年間かけて生み出した補助人工心臓。臓器移植までのつなぎではなく、一生動き続ける人工心臓は世界唯一。開発期間20年。販売までの軌跡を聞いた。

2012年2月21日放送

株式会社カイオム・バイオサイエンス
代表取締役社長 藤原 正明さん

日本発、人類の未来を変える抗体薬を開発
副作用が起こりにくい抗体薬の開発技術論文に出会い、その開発のために起業を決意。新技術に出会うまでの転職の日々。起業後の苦労と光。バイオベンチャーの現実とは。

2012年2月14日放送

イノテック株式会社
代表取締役社長 澄田 誠さん

変化する半導体市場に貢献する企業へ
就職も転職も、必ずしも想定通りではなかった澄田さん。しかし、与えられたチャンスに打ち込むことで、未来を切り拓いてきた。今、澄田さんが切り拓く半導体業界の未来とは。

2012年2月7日放送

イートアンド株式会社
代表取締役社長 文野 直樹さん

飲食業からメーカーへ。飲食業の進化の形
「大阪王将」で有名な同社。事業の柱は食品製造。30を超える飲食ブランドを展開して見いだした飲食業の生きる道は、すべての関係者が全力投球できること。その秘訣とは。

2012年1月31日放送

株式会社アマナホールディングス
代表取締役社長 進藤 博信さん

人々の心を動かすビジュアルコミュニケーション
広告写真家から企業経営者へと転身した進藤さん。写真から動画への多様化が、クリエータの有り様を変える。新たなコミュニケーションの支援を通じて世界に貢献する事業。

2012年1月24日放送

株式会社アイセイ薬局
代表取締役社長(※現・取締役会長) 岡村 幸彦さん

医療インフラをデザインする会社
社名や売上構成を見ると薬局チェーンと思ってしまうが、実は、同社のユニークな生い立ちを知ると、単なる薬局チェーンでなく、医療業界の偉大な変革者であることに気づく。

2012年1月17日放送

ラクオリア創薬株式会社
代表取締役社長(※放送当時) 長久 厚さん

日本発のグローバル創薬イノベーター
ファイザーの日本の研究所へ突然の閉鎖宣告。長久さんと仲間が選んだ道は独立。成果が出るまで時間のかかる製薬を創薬ビジネスへと進化させた思いと具体的戦略を聞いた。

2012年1月10日放送

株式会社ウッドフレンズ
代表取締役 前田 和彦さん

地域循環型の住宅事業に挑戦
木質素材を活かし、オール国産材での住宅づくりを行う同社。プレカット工場も自前で持ち、日本の森林の再生を消費者とともに実現する。その鍵は、美しさというソフト。

2011年12月27日放送

株式会社イーピーミント
代表取締役社長(※放送当時) 田代 伸郎さん

治験支援業界の生き証人が描く未来
治験支援を行うSMOの世界の進化を自ら体験し、作り上げてきた田代さん。起業3年後には会社の合併先を探すなど、柔軟かつ大胆な田代さんの経営哲学と業界の未来を聞く。

2011年12月20日放送

株式会社デジタルハーツ
代表取締役社長CEO 宮澤 栄一さん

日本が付加価値を売る国になるために
デジタル機器の不具合をアナログの手法で発見するデジタルハーツの社員は、元ニートやフリーター。仕事の合い言葉は「心」という同社の世界戦略は、日本の未来の道標だ。

2011年12月13日放送

株式会社イーブックイニシアティブジャパン
代表取締役社長 小出 斉さん

マンガの電子書籍NO.1企業が見つめる未来
マンガの電子書籍の取り扱い量がダントツ1位の同社。書籍と電子と経営のプロがタッグを組んで新たな電子書籍の新たな市場づくりに取り組む同社による、電子書籍の未来とは。

2011年12月6日放送

日本マニュファクチャリングサービス株式会社
代表取締役社長 小野 文明さん

日本のものづくりの火を絶やさない多能工集団
働く人に原点を置き、派遣や請負のあり方を根本から見直した小野さん。日本のものづくり文化と一人ひとりの人間の可能性を尊重するビジネスが、今、世界へ羽ばたき始めた。

2011年11月22日放送

株式会社プロトコーポレーション
代表取締役社長(※放送当時) 入川 達三さん

中古車情報誌から新たな進化を担う社長の生き方
中古車情報誌としてダントツのシェアを持つ「Goo」。その地方進出の第一歩を担い、社長へと上り詰めた入川氏。その生き方は、悩める現代人すべてに、示唆を与えてくれる。

2011年11月15日放送

株式会社エスケイジャパン
代表取締役社長 久保 敏志さん

キャラクター商品の企画販売で一部上場へ
アミューズメントパークのクレーンゲームの中にぬいぐるみを入れたら売れる。その衝動を押さえられず独立を決意。今や米国へも進出。成功への軌跡と売れる企画商品づくりを聞いた。

2011年11月8日放送

メディアスホールディングス株式会社
代表取締役社長 池谷 保彦さん

医療業界の進化を導く医療機器の卸
医療機器の卸業として、M&Aを行い、業界トップクラスの地位を確立した同社。病院の経営効率化と医療の装置産業化の流れの中で進化する卸業の役割と展望を聞いた。

2011年11月1日放送

株式会社桧家ホールディングス
代表取締役社長 近藤 昭さん

透明性とエコで、新しい住宅建築を提案
一戸建て住宅を専門にする同社のカタログは、すべて価格表示付き。流通の改革で低価格と透明性を実現。さらに、光熱費を4割削減できるエコ住宅も開発。その経緯と今後とは。

2011年10月25日放送

株式会社ケアサービス
代表取締役社長 福原 敏雄さん

人生の終盤を支える尊い仕事が生まれる苦労
介護から死のケアまで、人生の終盤を支える尊い仕事が生まれるまでのご苦労は、現代を生きる人には容易には想像できない。「働くとは」「経営とは」を今一度考える貴重な話。

2011年10月18日放送

ITbook株式会社
代表取締役社長(※現・代表取締役会長兼CEO) 恩田 饒さん

6期連続赤字企業を2年で黒字へ
社長の恩田さんは、現在77歳。60歳で証券業界を退いて以来、3つの会社を社長として再建。そのうちの2社は、証券業とは無関係。いかにして再建するか、その軌跡を聞いた。

2011年10月11日放送

株式会社アドバンテッジリスクマネジメント
代表取締役社長 鳥越 慎二さん

うつを未然に防ぎ、企業の生産性を上げる
団体長期障害所得補償保険をビジネスチャンスと捉え、創業した同社。事業展開の結果見えてきたのは、うつの問題。社会的課題をビジネスにつなげたその手法と経緯を聞いた。

2011年10月4日放送

フロイント産業株式会社
代表取締役社長(※放送当時) 堀 哲郎さん

世界シェア第3位の薬製造機械メーカー
世界的に製薬業界には先行きの不透明感があるが、既存薬需要増の追い風で商機を拡大する企業がある。それがフロイント産業。47年連続黒字の同社のビジョンと戦略とは。

2011年9月27日放送

株式会社日本一ソフトウェア
代表取締役社長 新川 宗平さん

ゲームからエンターテイメントへ
ゲーム好きが高じて、ゲーム会社に就職したという新川さん。入社15年で社長に就任。時代はゲーム機を使う時代を脱却しつつある。新たな時代に向けた戦略を聞いた。

2011年9月20日放送

株式会社USEN
代表取締役社長CEO 中村 史朗さん

USENの進化を担う新社長
50年の歴史を持つUSENの社長として弱冠40歳にして再生を担う中村さん。経営者としての原点は、大学時代のテニスサークルにある。社長までの歩みとこれからを聞く。

2011年9月13日放送

ライフネット生命保険株式会社
代表取締役社長 出口 治明さん

保険ビジネスの正道を歩むベンチャー
従来の保険会社は、バブル崩壊以降、道を踏み外したと指摘する出口さん。自身より30歳も年下のパートナーと、ベンチャー保険会社を起業した出口さんの戦略を聞いた。

2011年9月6日放送

株式会社駅探
代表取締役社長 中村 太郎さん

1分1秒を積み重ねるフリーミアム戦略
東芝の社内ベンチャーとして誕生し、MBOによって独立した駅探。1分1秒の改善を積み重ね、フリーミアム戦略で、上場企業へと成長。その戦略の神髄を聞いた。

2011年8月30日放送

株式会社柿安本店
代表取締役社長 赤塚 保正さん

創業140年の老舗、変革の歴史に学ぶ
牛鍋屋として創業し、140年の歴史を持つ柿安。牛肉を柱とした経営に幾度か吹いた逆風は、老舗に変革の機会を与えてくれた。6代目社長に老舗ならではの変革の秘密を聞く。

2011年8月23日放送

本多通信工業株式会社
代表取締役社長 佐谷 紳一郎さん

社歴80年の会社を再生し、飛躍へ
80年の歴史を持つ同社が、厳しい経営環境に陥った際に、経営者として着任した佐谷さん。常に前向きな姿勢で、社員の心を明るい方向へと導いていったその手法と人生を聞く。

2011年8月9日放送

株式会社高見沢サイバネティックス
代表取締役社長 高見澤 和夫さん

「ものづくりは、ひとづくり」を実践
駅の券売機など駅業務の省力化システムで培った技術を、幅広い分野へと広げる同社の秘密は、ひとづくりとメンテナンスサービス。ものづくりを支えるひとづくりの秘密とは。

2011年8月2日放送

株式会社オウケイウェイヴ
代表取締役社長 兼元 謙任さん

世界中の人の智恵と好意を共有する
世界初のQ&Aサイトを12年前に立ち上げた兼元さん。日本で不動の地位を得て、今年は、世界進出へと歩みを始めた。Q&Aサイトを成功へと導いた秘訣と次なる世界戦略とは。

2011年7月26日放送

アウンコンサルティング株式会社
代表取締役 信太 明さん

日本初の事業を生み出し、10年で海外へ
コンサルタント会社として独立し、お金のためにサイト作成を受託したところから、日本初のSEOコンサルへ。今や追随を許さない勢いで、海外へも進出。成功の秘訣を聞く。

2011年7月19日放送

IMV株式会社
代表取締役会長 兼 CEO 小嶋 成夫さん

会社更生法申請の町工場が上場した理由
IMVは世界トップシェアの振動試験装置メーカー。会社更生法申請時の管財人の小嶋さんが、社長とコンサルの二足のわらじで、上場企業へ。人生と経営のヒントが満載。

2011年7月12日放送

ビリングシステム株式会社
代表取締役社長 江田 敏彦さん

会社の壁を越えた金融インフラを創る
銀行や保険など、決済に関わる企業の壁を越えた新事業を立ち上げた江田さん。45歳で起業し、6年間の赤字を耐え抜き、上場を実現。世界を変えるサービスが動き出した。

2011年7月5日放送

1stホールディングス株式会社
代表取締役社長 内野 弘幸さん

業界シェアNo.1ソフトに込められた哲学
業界シェアNo.1のソフトをもつ同社の社長、内野さんは、看板ソフトのみならず、コンピュータに対して一つの哲学を持つ。業界トップ獲得から世界進出を目指す、戦略を聞いた。

2011年6月28日放送

株式会社ティムコ
代表取締役社長 酒井 誠一さん

スムーズな事業承継と商圏特化事業。成功の秘訣
父親が創業した釣り具メーカーを、上場を機に引き継ぎ。スムーズな事業承継の理由、無数とも思える品揃えの開発、山ガールブームによる新たなチャンス、その背景を聞いた。

2011年6月21日放送

株式会社ソフトクリエイト
代表取締役社長 林 宗治さん

業界トップへと進化する企業の秘密
36歳で一部上場を実現した林さん。パソコンショップを開業した父の事業を引き継ぎ、連続して業態の進化を実現。ECソリューション部門でトップの企業に成長した秘密とは。

2011年6月14日放送

株式会社トランザクション
代表取締役社長 石川 諭さん

日本の新しいモノづくり市場がここにある
年間1万種類もの商品を市場に出すという同社。同社が作る商品は、もはや雑貨とは呼ぶべきではないという印象がある。雑貨市場の進化を先取りした企業の今と未来を聞く。

2011年6月7日放送

ガイアホールディングス株式会社
代表取締役 郡山 龍さん

モノづくりの喜びとともに未来を創る
郡山さんは、二度社長を退任し、二度社長に返り咲き、会社を危機から救っている。エンジニアとしての腕を磨き続けてきた郡山さんが、三度目の社長業で見いだした経営者像とは。

2011年5月31日放送

株式会社アイ・アール ジャパン
代表取締役社長・CEO 寺下 史郎さん

日本のIRを創造し続ける
日本にIRが生まれた当初、業界に入った寺下さんは、自身を「IR馬鹿」と呼ぶ。そして、新たなIR事業、議決権管理ビジネスを確立し、日本に株主変革を起こしている。

2011年5月24日放送

日本メディカルネットコミュニケーションズ株式会社
代表取締役社長(※現・取締役会長) 早川 亮さん

医療情報サイトで世界を制す
インターネットの台頭に心を動かされ、20年間のキャリアを捨て、起業した早川さん。可能性をひたすら信じ続けて行き着いたのは、医療情報サイト。世界を制する秘密とは。

2011年5月17日放送

株式会社ソケッツ
代表取締役社長 浦部 浩司さん

検索新時代。「気持ち」で検索
「そのときの気分や状況で、音楽を選びたい」。そんなニーズに対応する検索サービスを生み出した浦部さん。検索の常識を覆し、これからメディアのあり方も覆すかもしれない。

2011年5月10日放送

株式会社ボルテージ
代表取締役社長 津谷 祐司さん

映画づくりの夢を携帯に込めて世界へ
何にでも全身全霊で取り組む津谷さん。チャレンジャーという言葉は、まさに津谷さんのためにあるのかもしれない。留まることの無い津谷さんの挑戦者人生の歴史とこれから。

2011年4月26日放送

株式会社綜合臨床ホールディングス
代表取締役社長 立川 憲之さん

綜合医療支援サービス会社への道
治験業界では老舗の会社に、社長として着任したのは、JALを早期退職した立川さん。JALと治験事業の意外な共通点と社員を大切にしながら取り組む、次なる進化の道筋を聞く。

2011年4月19日放送

株式会社エスプール
代表取締役会長兼社長 浦上 壮平さん

困難が事業を生み出す、経営哲学
企業経営のコストとリスクを低減するためのサービスを提供し続けてきたエスプールが新たに提供するのは、障がい者雇用の機会。無から有を生み出し続ける浦上さんの哲学とは。

2011年4月12日放送

株式会社チップワンストップ
代表取締役社長 高乗 正行さん

グローバル分業体制のブレーンになる
700万点を超える各種半導体をワンストップで販売するビジネスを立ち上げて10年。いよいよ半導体は序曲の時代を終え、社会を根底から変え始めた。次なる市場戦略とは。

2011年4月5日放送

アクセルマーク株式会社
代表取締役社長(※放送当時) 小林 靖弘さん

スマートフォンで一人ひとりの夢を実現
リクルートで、起業雑誌『アントレ』を立ち上げた後、携帯電話で「本当のコンテンツ」を提供するべく転職。携帯電子書籍のサービスを通じて、すべての人にチャンスを与える。

2011年3月29日放送

スターティア株式会社
代表取締役社長兼CEO 本郷 秀之さん

電子書籍作成アプリのトップランナー
中小企業の業務支援に専念して14年。今や、中小企業のIT周りの支援はすべて自社で対応。そして、新たに5年前に電子書籍作成アプリを開発。今や業界トップランナーに。

2011年3月22日放送

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
代表取締役社長CEO 森下 一喜さん

世界中の人が笑顔になるゲームを作り続ける
日本で初めてソーシャルゲームを作ったガンホーの中心ゲームのユーザー数は、日本一。もはやゲームは、人とつながる場。森下さんの話に、ネットと社会の未来が見える。

2011年3月8日放送

株式会社東祥
代表取締役社長 沓名 俊裕さん

14業種を経てたどり着いた新ビジネス
大学卒業以来、経験なしに14業種の起業を繰り返し、独自の経営を磨き上げてきた沓名さん。そのあくなきチャレンジ精神の源泉と32年間黒字を続ける経営の秘密を聞いた。

2011年3月1日放送

株式会社テラプローブ
代表取締役社長 兼 CEO(※放送当時) 越丸 茂さん

日本初の半導体テスト専業企業へ
NECにエンジニアとして入社した時、社長になりたいと思った越丸さんを、社長へと導いたのは課長時代、工場長時代の経験。組織人として、社長として、過去と未来を聞いた。

2011年2月22日放送

シコー株式会社
代表取締役社長 白木 学さん

世の中にないものしか作らない
世界で最初のマナーモード用モータを作ったシコー。学生時代から発明家として活躍してきた白木さんの発明魂は、今や社員に広がり再び世界を変えようとしている。次なる発明とは。

2011年2月15日放送

アイティメディア株式会社
代表取締役社長 大槻 利樹さん

ネット時代のメディアの進化を担う
ソフトバンク孫社長の元で薫陶を受け続けた大槻さんは、ネット時代の新たなメディアを生み出し育ててきた。さらに進化するというメディアの未来と事業性を聞いた。

2011年2月8日放送

クオール株式会社
代表取締役社長 中村 勝さん

徹底した質の経営を実践する(後編)
質の経営に徹するための一つの要素は、「上意下達」を強くしないこと。そのための経営者の心得とは何か、組織はどうあるべきか。中村さんの経営論と人生論とは。

2011年2月1日放送

クオール株式会社
代表取締役社長 中村 勝さん

徹底した質の経営を実践する(前編)
50歳にして起業された中村さん。その経営は、まさに人本主義。社員に対して量的目標を課さず、徹底した質の経営を実践する。質に徹するための経営の実際を聞いた。

2011年1月25日放送

株式会社ワークスアプリケーションズ
代表取締役 最高経営責任者 牧野 正幸さん

働きがいNO1の企業の人材戦略
大企業向けERPの開発販売を行う同社は、グローバル企業を押しのけ、日本でシェアNO1。しかも働きがいのある企業としても、日本でNO1。採用、経営、働きがいの真実を聞いた。

2011年1月18日放送

株式会社タケエイ
代表取締役社長 山口 仁司さん

廃棄物処理の和製メジャーをめざす
企業再生のプロとして、5社の再建に取り組んできた山口さん。企業再生のあり方と心得とは。現在、社長として率いるタケエイでの具体的な取り組みと再建から成長への道を聞く。

2011年1月11日放送

ケンコーコム株式会社
代表取締役 後藤 玄利さん

医薬品販売に革命を起こす時代の寵児(後編)
薬品のネット販売をいち早く始め、日本一となったケンコーコム。薬品のネット販売規制に直面するも、正面から戦い続ける後藤さん。旧体制との戦いと今後の戦略を聞く。

2011年1月4日放送

ケンコーコム株式会社
代表取締役 後藤 玄利さん

医薬品販売に革命を起こす時代の寵児(前編)
薬品のネット販売をいち早く始め、日本一となったケンコーコム。薬品のネット販売規制に直面するも、正面から戦い続ける後藤さん。家業を継がず起業へ向った軌跡を聞く。

2010年12月28日放送

株式会社ミロク情報サービス
代表取締役社長 是枝 周樹さん

中小企業を元気にする新たな戦略
全国8000の税理士事務所を通じて、50万社の中小企業を支えるミロク情報サービス。カリスマ創業者の父に反骨精神を持っていたという是枝社長の半生と今後の戦略とは。

2010年12月21日放送

アニコム ホールディングス株式会社
代表取締役社長 小森 伸昭さん

未来の保険制度を創造するペット保険
ペット保険の会社として起業をした小森さん。その実は、保険ビジネスの根本的な転換と医療保険制度の根本改革の実験。21世紀の新たな常識を作るベンチャー企業の登場。

2010年12月14日放送

アイ・ケイ・ケイ株式会社
代表取締役社長 金子 和斗志さん

理念経営を貫き、上場企業へ
元々は、戦略と戦術の人間だったという金子さん。理念経営へ転向し、佐賀の地方企業を上場企業に育て上げ、次は世界を見据える。理念経営の誕生から現在、未来を聞いた。

2010年12月7日放送

スター・マイカ株式会社
代表取締役社長 水永 政志さん

中古マンションの「新」流通市場を創設
投資銀行でダイナミックな金融業を経験した水永さん。REITの運用会社を起業したが失敗。再起業したのは、中古マンション流通業。失敗から学んだ底堅いビジネスとは。

2010年11月30日放送

池内タオル株式会社
代表取締役社長 池内 計司さん

日本でしか作れないテキスタイル
愛媛県今治市のタオルメーカー二代目が始めたオーガニックタオルの売上比率はたった1%。しかしそれが連鎖倒産の危機を救い、世界進出を導いた。未来につながる池内哲学を聞く。

2010年11月16日放送

株式会社パイプドビッツ
代表取締役社長CEO 佐谷 宣昭さん

情報資産の銀行に徹する
建築学の博士号まで取得した佐谷さん。大学院修了直前に、起業を決意。数あるITビジネスと一線を画すコンセプトで、次々にお客様の先を行くサービスを提供する。その戦略とは。

2010年11月9日放送

ダイヤ通商株式会社
代表取締役社長 大矢 晃久さん

石炭から石油へ、そして新たな未来へ
石炭事業で創業したダイヤ通商の社歴は62年。石炭から石油へ。そして新たな試練に挑むべく社長に就任した大矢さん。多額の借入を10分の1に圧縮し、次なる道へ。その経営とは。

2010年11月2日放送

株式会社リソー教育
代表取締役会長 岩佐 実次さん

教育の未来を変える塾事業(後編)
「知識や学問だけでは生きる力にならない」と言い切る岩佐さん。塾経営を通じて、子どもの未来を支える教育を磨き続けてきた。60歳を迎える今、さらに夢の実現の道へ。

2010年10月26日放送

株式会社リソー教育
代表取締役会長 岩佐 実次さん

教育の未来を変える塾事業(前編)
日本初の個人指導の進学塾を生み出した岩佐さん。本当に子どものためになる教育とは何かを考え続け、実現に汗を流し続けた岩佐さんの塾づくりは、全ての経営に通じる。

2010年10月19日放送

株式会社三光マーケティングフーズ
代表取締役社長 平林 実さん

居酒屋の固定概念を超越する
外食事業を効率的な産業にすることを夢見てガード下の定食屋を開業した平林さん。居酒屋へと業態を転換後も、次々に新しい概念を実現し続ける。発想と英断の秘密とは。

2010年10月12日放送

テクノアルファ株式会社
代表取締役社長(※現・取締役会長) 松村 勝正さん

自ら切り拓いた未来と技術の専門商社
環境時代に欠かせないパワー半導体製造装置を扱う商社、テクノアルファ。このビジネスが生まれるまで、松村さんが切り拓いてきた前向きな努力に支えられた人生の歩みとは。

2010年10月5日放送

株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング
代表取締役社長 小澤 洋介さん

日本の再生医療をリードする挑戦者
日本で初めて再生医療のための事業を上場した小澤さん。皮膚、角膜、軟骨の再生に先進的に取り組む小澤さんの前に立ちはだかるのは医療法制。使命感で前進する感動の経営。

2010年9月28日放送

ウルシステムズ株式会社
代表取締役社長 漆原 茂さん

日本のITサービスを変革する
多くの企業にとって判断が難しいIT投資。とことんお客様と一体化して、お客様にとって最適なIT投資を考え、IT面から事業の成長を支援する。ウルシステムズの秘密とは。

2010年9月21日放送

テラ株式会社
代表取締役社長 矢崎 雄一郎さん

オーダーメイドワクチンでがん患者を救う
「より多くのがん患者を救いたい」。その思いから外科医を辞めて、起業家の道を選んだ矢崎さん。度重なる奇跡の出会いによって切り拓かれた起業までの道とこれからとは。

2010年9月14日放送

株式会社ジェイアイエヌ
代表取締役社長 田中 仁さん

日本で販売量第二位の眼鏡メーカー
信金職員を経て、ファッション雑貨業を立ち上げた田中さん。今や眼鏡は成長産業と言い切る田中さん。そのきっかけは、ユニクロの柳井社長との30分間の対話だった。

2010年9月7日放送

株式会社ネクスト
代表取締役社長 井上 高志さん

日本の不動産市場の革新を実現
日本最大の不動産ポータルサイトを運営するネクスト。創業者である井上社長が変わったのは、20歳を過ぎてから。井上さんが大きく進化したきっかけと原点、そして未来を聞いた。

2010年8月31日放送

株式会社ぱど
代表取締役社長 倉橋 泰さん

ギネス記録を持つ情報誌の新たな挑戦
世界で最も発行部数の多いフリーペーパー「ぱど」を20年間発行し続けている倉橋さん。世の中は紙から電子の時代へと変わる中、取り組み始めた新たな戦略は、ヒントが満載。

2010年8月24日放送

株式会社ガーラ
代表取締役 グループCEO 菊川 曉さん

100カ国のユーザーを持つグローバル企業
世界100カ国のユーザーを持つオンラインゲームを展開するガーラ。従業員の国籍も25カ国。グローバル企業はいかにして生まれ、いかにマネジメントされているのか。

2010年8月10日放送

株式会社エスクリ
代表取締役社長 岩本 博さん

ブライダルの常識を180度転換
リクルートのブライダル情報誌『ゼクシィ』の立ち上げから10年間の編集経験を経て、ブライダルビジネスを起業。既存の常識を180度転換したスタイルの鍵は人材育成だ。

2010年8月3日放送

株式会社マクロミル
代表取締役会長兼社長 杉本 哲哉さん

ネットリサーチ企業創業と社長の覚悟
ネットリサーチ企業の草分けのマクロミル。創業4年弱での上場を実現し、一度は社長を退いた杉本さんが、再び社長に復活。その背景と心情、そしてマクロミルの今後を聞く。

2010年7月27日放送

サイボウズ株式会社
代表取締役社長 青野 慶久さん

「和の文化」を世界に広げるグループウェア
今や日本最大級のグループウェアを開発販売するサイボウズ。サービスの無料配布のフリーミアム戦略や6年間の育休制度など、時代を先取りする取り組みの青野さんの狙いとは。

2010年7月20日放送

株式会社エスイー
代表取締役社長 森元 峯夫さん

建設業の国際化を牽引する
昨今話題のインフラ事業の輸出。40年前にフランスに留学し、土木を学び、そうした国際的発想を持ち帰り起業した森元さん。その哲学と思想は、今まさに日本の命運を握る。

2010年7月13日放送

株式会社アドバンスト・メディア
代表取締役会長 兼 社長 鈴木 清幸さん

音声認識技術で人間回帰の社会に貢献
実用化にはほど遠いと思われていた音声認識技術を磨き上げ、アジア言語の音声認識では、世界トップクラスの品質を実現し、製品化に成功。これまでの軌跡と今後を聞いた。

2010年7月6日放送

株式会社オトバンク
代表取締役社長 上田 渉さん

耳から学ぶ、音を売る。新ビジネス。
学生時代に、目の見えない人にも本を読める社会をと、強い思いで起業したオトバンク。起業の道筋と、上田さん自身の偏差値30から東大合格への音による学習法を聞いた。

2010年6月29日放送

松井証券株式会社
代表取締役社長 松井 道夫さん

証券業界を変えた風雲児(後編)
大胆な証券ビジネスのあり方を体現していく松井さん。しかし、経済環境は回復の兆しも無い。厳しい環境を経て、経営者として20年経った松井さんにとっての経営とは。

2010年6月22日放送

松井証券株式会社
代表取締役社長 松井 道夫さん

証券業界を変えた風雲児(前編)
結婚した相手が老舗証券会社の経営者の娘だった松井社長。決して継いでくれとは言わない義父に、自ら継ぎたいと申し出た。返事は、「おやんなさい。でも、つまんないよ。」

2010年6月15日放送

株式会社翻訳センター
代表取締役社長 東 郁男さん

翻訳業界で唯一の上場企業
語学の仕事をめざし、30歳で翻訳会社に転職、創業者の退任を受けて、社長に立候補。そして、業界初の上場企業へと導いた。その軌跡と未来への展望を聞いた。

2010年6月8日放送

株式会社ドクターシーラボ
代表取締役社長 石原 智美さん

OLから一部上場企業経営者への道のり
OLとして勤務後、皮膚科医の開業スタッフへ転身。そこで開発された新たな医師による化粧品を軸に、株式会社を設立。一部上場企業にまで育て上げたその軌跡を聞いた。

2010年5月31日放送

株式会社UBIC
代表取締役社長 守本 正宏さん

グローバル時代の戦略予防法務
世界を舞台にビジネスをする時代、訴訟は、既にビジネスのツールだと守本さんは言う。企業が取るべき新たな戦略を日本で唯一サポートできるUBICのビジネスと今後を聞く。

2010年5月25日放送

株式会社エプコ
代表取締役社長 岩崎 辰之さん

規制強化が追い風になるビジネス思考
規制強化はビジネスチャンスを狭めてしまうイメージがあるが、エプコは違う。徹底して顧客のことを考え続けてきた結果、規制がエプコを後追いしてきた。その軌跡と今後を聞いた。

2010年5月18日放送

株式会社インタースペース
代表取締役社長 河端 伸一郎さん

稼業ではなく、事業をめざす
親の事業を継がず、敢えて自らの創業の道を選んだ河端さん。創業までの思いと葛藤、そして、若い社員が、遊びよりも楽しいと感じる組織を、いかにして作るかを聞いた。

2010年5月11日放送

株式会社鉄人化計画
代表取締役社長 日野 洋一さん

成熟産業にも成長の種はある
成熟産業と言われるカラオケボックスをあえて、過当競争と言われる駅前に出店するという日野さん。人の楽しみとは何か、遊びとは何か、原理原則から攻める戦略とは。

2010年4月27日放送

ネットイヤーグループ株式会社
代表取締役社長 兼CEO 石黒 不二代さん

ネット時代の新たな戦略パートナー
「多数決は必ずしも正しいことを導き出すとは限らない」という石黒社長。ネット時代の新たな総合的マーケティング支援のあり方と強い企業になる秘訣をうかがった。

2010年4月20日放送

株式会社フェリシモ
代表取締役社長 矢崎 和彦さん

全ての人の夢を形にする会社
事業性・独創性・社会性の三つの輪が交わる部分を目指して経営をしているという矢崎社長。お客様と思いを共有することで、生まれてきたビジネスの形は21世紀のモデル。

2010年4月13日放送

株式会社データホライゾン
代表取締役社長 内海 良夫さん

独学でエンジニアへ。道を拓く信念の経営哲学
就職をせずに結婚し、塾を開業。偶然出会ったCPUにコンピュータの未来を見いだし、独学でエンジニアになり大型案件を受注。そして起業。信念の経営の神髄を聞く。

2010年4月6日放送

株式会社プラネット
代表取締役社長 玉生 弘昌さん

日本の消費財の流通を支えるインフラ企業
玉生さんは、ライオンの元社員。日用品・化粧品流通の効率化を目指したメーカーと卸をつなぐシステムを、業界横断的な情報インフラへと成長させた。事業の過去と未来を聞く。

2010年3月30日放送

SHO-BI株式会社
代表取締役社長 寺田 一郎さん

事業継承ではなく、先代の種銭を活かして変化する
大阪船場の大卸を引き継いだ二代目社長寺田さんは、入社と同時に、卸からファブレスメーカーへの挑戦を開始。今や世界語になった雑貨で世界へ出る。その戦略を聞いた。

2010年3月23日放送

株式会社ベンチャーリパブリック
代表取締役社長CEO 柴田 啓さん

こだわりと感性がサービスになる新ビジネス
柴田さんが取り組んでいるのは、口コミや感性をベースにした比較&評判サイト。ネット上で発掘したこだわりユーザーを社員にし、良い口コミを集める。その戦略の秘密とは。

2010年3月16日放送

株式会社SJI
代表取締役社長(※現・代表取締役会長兼社長) 李 堅さん

長期視点の経営哲学で、中国IT企業との提携
鄧小平の時代に中国から来日した国費留学生によって起業されたSJI。長期的な日本の企業の発展のために中国最大手のITプロバイダ「デジタル・チャイナ」との提携の理由、そして、長期視点の経営哲学を聞く。

2010年3月9日放送

シコー株式会社
代表取締役社長 白木 学さん

なくてはならないものを発明する
シコーは、数々の世界初を発明している。携帯電話のマナーモードやオートフォーカスなど、なぜ次々に発明できるのか。ダイジェスト版でお届けします。

2010年3月2日放送

RHトラベラー株式会社
代表取締役社長(※放送当時) 竹田 浩さん

33歳にしてプロの経営者として活躍
竹田さんは、33歳。28歳にして、投資会社の社員として投資先企業の社長となり、現在は社歴46年の上場企業経営者に就任。プロの経営者のあり方と今後を聞いた。

2010年2月23日放送

株式会社日本M&Aセンター
代表取締役社長 三宅 卓さん

中小中堅企業専門のM&A企業
20年も前に中小中堅企業専門のM&A企業として創業した同社。他社と一線を画すのは、買い手からではなく、売り手から入るアプローチ。なぜそれが可能なのか。同社の戦略とは。

2010年2月16日放送

株式会社ダイヤモンドダイニング
代表取締役社長 松村 厚久さん

飲食業の常識を覆すアイデア集団
学生時代に飲食業での独立を誓い、ディスコ、日焼けサロンの経営を経て、独立。銀座に一号店を華々しく出店、数年後には、100店舗100業態を宣言。奇想天外な発想の秘密とは。

2010年2月9日放送

株式会社 ノア
代表取締役社長(※放送当時) 渡邊 豊さん

半導体からLEDへ新たな船出と戦略
半導体製造・検査・分析装置の商社として、10年の歴史を持つノア。昨年、経営者が変わり新たな戦略を持って歩み始めた。それは、ポジショニング戦略。その詳細を聞いた。

2010年2月2日放送

三澤株式会社
取締役特別顧問(※現・代表取締役会長) 澤 昭裕さん

国家公務員から中小企業経営者へ
家業を継ぐつもりだったにもかかわらず、国家公務員になった澤さん。国家公務員、東京大学の研究員等を経て、家業の経営者に。今も二足のわらじを履く澤さんの経営哲学を聞く。

2010年1月26日放送

株式会社エージーピー
代表取締役社長(※放送当時) 広池 君夫さん

飛行場のエネルギーと動力を担う裏方企業
世の中には、日頃気づかない大切な縁の下の力持ちのような企業がたくさんある。エージーピーもその一つ。空港での動力全般を担う独占的企業だが、その使命と努力と可能性を聞く。

2010年1月19日放送

株式会社ひらまつ
代表取締役社長 平松 博利さん

デフレ下でも史上最高益の平松流経営哲学
2年前から金融経済危機を予感し、その準備を進め、2009年には史上最高益を実現した平松さん。利益は結果論とおっしゃる平松さんの経営哲学をじっくり聞いた。

2010年1月5日放送

タビオ株式会社
代表取締役会長 越智 直正さん

もう一度聞きたい、今年のベストTalk
今年も1年、社長Talkをお聞きいただき、ありがとうございました。今年最も反響が大きかった、「靴下屋」で有名なタビオ株式会社の越智会長のお話をダイジェストでお送りします。

2009年12月22日放送

シナジーマーケティング株式会社
代表取締役 谷井 等さん

101点のサービスを目指すITマーケティング支援
情報システムを活用したマーケティング支援企業を立ち上げた谷井さんの経営哲学は、効率性と中長期的本来価値の追求。原点となる子ども時代の経験とこだわりの経営を聞く。

2009年12月15日放送

デジタルアーツ株式会社
代表取締役社長 道具 登志夫さん

日本初、ネット普及に不可欠なフィルタリングサービス
1996年からインターネットの閲覧コンテンツを管理できるフィルタリングサービスの開発に取り組んできた道具さん。軌道に乗るまでなぜ待てたのか。過去と未来を聞いた。

2009年12月8日放送

株式会社ハイパー
代表取締役社長 玉田 宏一さん

筋金入りのユーザーニーズ実現企業
新機種が次々と発売されるパソコンの在庫をあえて持つことで、ビジネスチャンスを拡大する方策を考えた玉田社長。ユーザーニーズの実現を柱に、進化する企業の戦略を聞いた。

2009年12月1日放送

株式会社東京自働機械製作所
代表取締役社長 山本 治男さん

人とともに動く「自働機械」を作って60年
60年の歴史を持つ同社の主な製品は、包装機械。安全かつ開封しやすい包装を機械の開発とともに続けている。常に新たなものが生まれてくるモノづくりの神髄を聞いた。

2009年11月24日放送

株式会社イエローハット
代表取締役社長 堀江 康生さん

金融危機直後から業績急回復の経営術
金融危機直後に創業家から経営を任された堀江さん。怒鳴る、叱る、現場に行かない。独自の経営術で、急速に業績を回復したというその経営術を聞く。

2009年11月17日放送

株式会社レッグス
代表取締役社長 内川 淳一郎さん

世界へ一歩を踏み出したプロモーション企業
プレゼントキャンペーンの草分け的存在の内川さんは、同社のことを「血の濃い集団」という。一生懸命仕事に打ち込める集団作りに必要な人材戦略と社長の仕事を聞いた。

2009年11月10日放送

株式会社オプト
代表取締役社長CEO 鉢嶺 登さん

創業・上場・会長就任、社長復帰、そして進化
ネット広告企業として飛ぶ鳥を落とす勢いで成長し、上場を果たしたオプトの鉢嶺社長は、会長に就任したが、四年後再び社長に復帰。四年間の思いと、これからを聞く。

2009年10月27日放送

株式会社ティア
代表取締役社長 冨安 徳久さん

タブーに挑戦。波瀾万丈の葬儀社経営物語(後編)
理想の葬儀社を立ち上げた冨安さんの前には、困難が立ちはだかり続けた。それを乗り越えた冨安さん支えたものは何か。伝説の葬儀社を支える、幸せを求める人材育成とは。

2009年10月20日放送

株式会社ティア
代表取締役社長 冨安 徳久さん

タブーに挑戦。波瀾万丈の葬儀社経営物語(前編)
「人のためになりなさい」と言われて育てられ、大学入学式目前に葬儀業という、天職に出会ってしまった冨安さん。特別な仕事から普通の仕事への変革と挑戦が始まった。

2009年10月13日放送

株式会社テー・オー・ダブリュー
代表取締役社長兼COO(※放送当時) 秋本 道弘さん

広告からプロモーションへ。業界の進化を担う。
(後編)
これからプロモーションはどのように変わっていくのか。それを担う同社の戦略とは何か。決定打の無い時代の新しいプロモーションのあり方と可能性を、具体的にうかがう。

2009年10月6日放送

株式会社テー・オー・ダブリュー
代表取締役社長兼COO(※放送当時) 秋本 道弘さん

広告からプロモーションへ。業界の進化を担う。
(前編)
情報化社会に入り、消費者の嗜好は多様化の一途にあり、かつての統一的な広告宣伝では、モノは売れない。新しい時代に求められるプロモーションとは?それを担う人材とは?

2009年9月29日放送

らでぃっしゅぼーや株式会社
代表取締役社長 緒方 大助さん

NPOから上場企業へ進化した志企業
22年前、有機野菜を販売する市民運動として始まったらでぃっしゅぼーや。NPOから上場企業へと進化し、一握りの人だけでなく、多くの人の生活を変えたその道筋を聞く。

2009年9月15日放送

ジョルダン株式会社
代表取締役社長 佐藤 俊和さん

30年越しの夢「乗換案内」の誕生秘話
今や誰もが使っている「乗換案内」のサービス。アイデアが生まれたのは30年以上も前。明確な目的も無く起業したという佐藤さんと「乗換案内」の過去と未来を聞く。

2009年9月8日放送

株式会社マネーパートナーズグループ
代表取締役社長 奥山 泰全さん

個人投資家からFX専業企業の経営者へ
個人投資家としての取引で感じた不便を元に、証券会社等にアイデア提供を始めたことを機に、FX専業企業の経営者になったという奥山さん。ひと味違う、その経営理念を聞く。

2009年9月1日放送

株式会社ムサシ
代表取締役社長 小林 厚一さん

日本唯一の選挙業務の総合サポート企業
紙の卸事業を始めて以来、社歴63年のムサシ。時代の変化に応じて、新ビジネスを展開する中見いだしたオンリーワンビジネスは、選挙に関わるトータルビジネスだった。

2009年8月25日放送

株式会社ネットプライスドットコム
代表取締役社長兼グループCEO 佐藤 輝英さん

日本初ギャザリングの誕生秘話とこれから(後編)
個人が集まり力を持つことで、流通革命を起こしたギャザリングビジネス。それが生まれるまでの軌跡と現状、そして、その革命は世界へと向うという未来の可能性を聞いた。

2009年8月11日放送

株式会社ネットプライスドットコム
代表取締役社長兼グループCEO 佐藤 輝英さん

日本初ギャザリングの誕生秘話とこれから(前編)
日本で初めて、インターネットによる本格的な流通革命を起こした佐藤さん。ギャザリングビジネスを生み出した佐藤さんの生き方を決めた高校時代、大学時代を聞く。

2009年8月4日放送

株式会社シンプレクス・テクノロジー
代表取締役社長 金子 英樹さん

保守的な金融業界に新風を吹き込んだIT企業
保守的で、大手ITベンダーの主戦場である金融業界に飛び込み、著作権を譲らない強気のシステムサービスを確立した金子さん。IT業界の質向上のための人材戦略とは。

2009年7月28日放送

エン・ジャパン株式会社
代表取締役社長 鈴木 孝二さん

「転職は慎重に」と訴える転職支援(後編)
転職支援企業として最大手であるエン・ジャパンの二代目経営者として就任した鈴木さんは、38歳。社長に至るまでの鈴木さんの歩みと学び、そして未来を聞く。

2009年7月21日放送

エン・ジャパン株式会社
代表取締役社長 鈴木 孝二さん

「転職は慎重に」と訴える転職支援(前編)
転職支援企業として最大手であるエン・ジャパンの二代目経営者として就任した鈴木さんは、38歳。若くしてカリスマ経営者の後を継いだ鈴木さんの事業ビジョンを聞く。

2009年7月14日放送

タビオ株式会社
代表取締役会長 越智直正さん

靴下一筋55年。世界の靴下屋(後編)
15歳で靴下製造の世界に丁稚として入り、突然の解雇、独立、倒産の危機を乗り越え、世界で認められる「靴下屋」を育て上げた越智会長。後編は、人として経営者としての生き方を聞く。

2009年7月7日放送

タビオ株式会社
代表取締役会長 越智直正さん

靴下一筋55年。世界の靴下屋(前編)
15歳で靴下製造の世界に丁稚として入り、突然の解雇、独立、倒産の危機を乗り越え、世界で認められる「靴下屋」を育て上げた越智会長。前編では、その半生と経営の神髄を聞く。

2009年6月30日放送

株式会社インタートレード
代表取締役社長CEO(※放送当時) 荒木幸男さん

創業10年で業界シェア8割のシステム企業
わずか創業10年で、しかも、金融業界でシェア8割を誇る同社のビジネスは、ディーリング用のパッケージシステムの開発・販売。この成功を支える社長の独自の経営理念とは。

2009年6月23日放送

ネットオフ株式会社
代表取締役社長 黒田 武志さん

進化する総合リサイクル・ネット企業
宅配便で古本を回収するイーブックオフを起業した黒田さん。独自の在庫管理システムで100万点を超える在庫を2ヶ月で回転させる。書籍を超え、総合リサイクル企業へ進化中。

2009年6月16日放送

サムシングホールディングス株式会社
代表取締役社長 前 俊守さん

建物の地盤保証のパイオニア
建物を建てる際の地盤保証が法律で定められていない時代に、その必要性を感じ起業した前社長。市場がない段階から、いかにして市場を創ったのか。そして未来への展望は。

2009年6月9日放送

株式会社システムディ
代表取締役会長兼社長 堂山 道生さん

業種特化型パッケージソフトで不動の地位
パッケージソフトが主流になることを予測した堂山さん。もっともパソコン導入が遅れている業界に特化して、ソフトを開発。業種特化で成功をつかんだその軌跡を聞く。

2009年6月2日放送

日本フォームサービス株式会社
代表取締役社長 山下 岳英さん

枠なき進化を続けるモノづくり企業
モノづくり企業と言えば、常に改善を繰り返しながら進化するが、同社の進化には、一見、枠がない。未来社会に必要なものを社員の知恵を集結して、生み出していくその秘訣とは。

2009年5月26日放送

シミック株式会社
代表取締役会長兼社長 中村 和男さん

1000億円市場のCRO業界を創った業界のパイオニア
医薬品業界を根底から変える独自のビジネスモデルを掲げ、CRO業界という新しい未来を創造。今も国内外に向けて新たな発想を発信し続けている。

2009年5月19日放送

株式会社マネースクウェア・ジャパン
代表取締役社長(※放送当時) 山本 久敏さん

「外国為替証拠金取引」生みの親の哲学
外国為替証拠金取引(FX)を初めて日本でスタートさせたのが、山本社長。賭博的なイメージがあるFXを資産運用商品として根付かせるための知恵と工夫を聞いた。

2009年5月12日放送

株式会社 共立メンテナンス
代表取締役社長 佐藤 充孝さん

進化し続ける下宿屋ビジネス
30年前にスタートした給食ビジネスを、下宿屋に進化させ、ホテルビジネスにまで発展させた創業者の跡を継いだのは、銀行出身の佐藤社長。二代目経営者の神髄を聞く。

2009年4月21日放送

株式会社インテリジェント ウェイブ
代表取締役 社長執行役員 山本 祥之さん

24時間・カード社会の安心を支える
25年前から24時間のカード社会を見据えて起業した創業社長の後を、引き継いだのは血族ではない二代目社長。社長としてやるべきことは何か。事業承継の成功例がここにある。

2009年4月14日放送

京都きもの友禅株式会社
代表取締役社長(※放送当時) 斉藤 慎二さん

少子化時代に、振り袖で市場拡大
振り袖を中心に、着物の販売シェアを拡大している京都きもの友禅。その背景には、良品質のものを低価格で提供する工夫がある。仕入れ、店の立地など、その型破りな戦略とは。

2009年4月7日放送

株式会社ニフコ
代表取締役社長(※放送当時) 小野寺 優さん

国内シェア7割企業の人材育成
工業用ファスナーで国内シェア7割のニフコを率いるのは、プロパー社員から社長になった小野寺さん。「人間が好き」と言いきる小野寺さんの半生と人材育成術を聞く。

2009年3月31日放送

株式会社ザッパラス
代表取締役会長兼社長(※放送当時) 杉山全功さん

占いコンテンツNO.1に導いた経営のプロ
携帯電話の占いコンテンツのトップシェアを誇るザッパラス。その道筋を作ったのが、現社長の杉山さん。自分がいなくても回る組織づくりを目指すという杉山さんの経営術とは。

2009年3月24日放送

株式会社クロス・マーケティング
代表取締役社長 五十嵐 幹さん

リサーチ業界に新風を吹き込む
紙ベースの古い体質を持つリサーチ業界にネットを道具として取り入れ、新風を吹き込んだ五十嵐さん。「マーケティングコンサルティング」という新領域の開拓秘話を聞く。

2009年3月17日放送

マニー株式会社
代表執行役社長 松谷正明さん

世界一の品質を維持し続けるユニーク企業
極小の手術針などで世界トップシェアのマニーには、「トレードオフ」というやらないことリストがある。これを貫くことで実現したマニーの繁栄の軌跡と今後を聞く。

2009年3月10日放送

株式会社セルシス
代表取締役社長 野崎 慎也さん

日本のコンテンツ文化を支えナンバーワン企業
若い頃クリエータを目指した野崎さんが選んだ道は、クリエータを支える道。アニメや漫画の作成支援ソフトを独自に開発。トップシェア商品を三つも持つ企業に成長した。

2009年3月3日放送

株式会社JPホールディングス
代表取締役 山口 洋さん

幾多のピンチの先に見出した「保育事業」
家族を抱えつつも、とりあえず会社を辞めた山口さん。チャンスには、全力投球で取り組むも、失敗の連続。8年後たどり着いた保育事業で、トップランナーに。その軌跡を聞く。

2009年2月24日放送

株式会社インネクスト
代表取締役社長兼CEO(※放送当時) 那須郁雄さん

日本のモノづくりの未来形を体現する
液晶の検査機器の開発製造で、世界トップクラスのシェアを持つ同社社長、那須氏は、世界に出て、日本にしかできないモノづくりの姿が見えてきたという。その姿とは。

2009年2月17日放送

株式会社日本商工経済研究所
代表取締役社長 坂井茂樹さん

不況は、中小企業にとってチャンス
40年近く中小企業の支援に取り組んできた坂井社長は、この不況をチャンスだととらえるべきだと言う。いかにしてチャンスをつかみ、次の時代への備えをするかを聞いた。

2009年2月10日放送

株式会社フォーバル
代表取締役会長兼社長(※現・代表取締役会長) 大久保 秀夫さん

モノ売りを全否定して、コト売りに大転換
「もうモノは売らない。これからはコトを売る」。大胆な経営方針の転換で、赤字企業に転落。しかしそれは、10年先を見据えた戦略。社会に求められる企業が生まれる過程とは。

2009年2月3日放送

英治出版株式会社
代表取締役 原田 英治さん

出版の常識を覆す、絶版のない出版社
印刷会社の後継者だった原田さんは、出版業界の仕組みに疑問を持ち、作品を生み出す人の気持ちに立った出版社を創業。新たな仕組みを次々と生み出す姿は、まさに社会起業家。

2009年1月27日放送

株式会社 エーワン精密
取締役相談役 梅原 勝彦さん

不況こそチャンス。38年間、黒字を実現。
創業来38年間の平均経常利益は約40%。一度も赤字に陥ったことはないと言う創業者、梅原さん。製造業でありながら驚異的な業績を上げ続けた経営哲学は、必聴だ。

2009年1月20日放送

株式会社アルトナー
代表取締役社長 関口 相三さん

技術者派遣のパイオニアの経営改革
アルトナーは、創業46年の技術者派遣のパイオニア。同族経営の中で起きた労使騒動の渦中に、入社した関口さんの経営改革の過程と技術者派遣のこれからを聞く。

2009年1月13日放送

株式会社ウェッジホールディングス
代表取締役社長 田代 宗雄さん

7億円の赤字企業を解雇なしで、黒字化
赤字企業を1年足らずで、黒字化を実現した田代さん。財務は弱っていたが、働く人たちの能力は高かった。従業員の実力を最大限活かす企業再生と今後の経営を聞く。

2009年1月6日放送

バンクテック・ジャパン株式会社
代表取締役社長 三井所 清宏さん

顧客のペーパレス化を支援する
米国の小切手文化から生まれたペーパレス化技術が、ITの進化で、あらゆる事業の省力化のツールに。米国の子会社をMBOして上場を果たした三井所さんの経営とは。

2008年12月16日放送

パシフィックゴルフグループインターナショナルホールディングス株式会社
代表取締役社長(※放送当時) 草深 多計志さん

日本のゴルフ場の再生を担う
銀行員として取り組んだカリフォルニアのゴルフ場の再生事業の経験を買われ、120を超える日本のゴルフ場再生に参画。若くして再生事業に携わった経緯と仕事観を聞く。

2008年12月9日放送

株式会社アエリア
代表取締役会長 長嶋貴之さん

変革の余地がある業界をITで変える
ネットコミュニティ事業を25歳で立ち上げ、30万人の会員を獲得した長嶋さん。同社を売却後、幅広い業種に渡りM&Aを実施。19社をマネジメントする狙いとは何か。

2008年12月2日放送

スリープログループ株式会社
代表取締役社長兼グループCEO(※放送当時) 高野 研さん

新たな市場をファンと一緒に創造する
新しいものが好きで、こだわりのある8万5千人の人たちに、仕事という成長の場を与え、新たな市場を創りつづける同社は社会貢献と事業が一体化した「上場社会起業家」です。
2008年11月25日放送

株式会社 いい生活
代表取締役社長CEO 中村 清高さん

業界初、不動産のデータベース・ビジネス
不動産の物件情報と言えば「紙」が当たり前という常識を打ち砕き、データベース作りに挑んだ中村社長。業界の文化と習慣を変える苦労がようやく実を結び始めた。

2008年11月18日放送

株式会社ノバレーゼ
代表取締役社長 浅田 剛治さん

企業の成長を生み出す人材像
ハウスウェディングやレストランの運営の肝は、人材。起業当時から採用人材のレベルには厳しい基準を設けて来た浅田社長。企業の成長を牽引する人材像と組織づくりを聞く。

2008年11月11日放送

株式会社スタートトゥデイ
代表取締役 前澤 友作さん

社会を変える会社でありたい
メジャーデビューも果たしたミュージシャンだった前澤さんが起業した通販ビジネスの基本は、「好きであること」。「好き」が生み出した、成長し続ける前代未聞の会社とは。

2008年11月4日放送

株式会社デジタルハーツ
代表取締役社長兼CEO 宮澤 栄一さん

国民参加で、安心できる社会を創る会社
「メイド・イン・ジャパン」から、「チェックド・バイ・ジャパン」へと日本の位置づけを大きく変えようと言う宮澤さん。日本人の感性が世界に貢献する事業を生み出した。

2008年10月28日放送

GMOホスティング&セキュリティ株式会社
代表取締役社長 青山 満さん

日本一のホスティングサービスへの道のり
世界一人旅を続けた学生時代。宇宙を目指してエンジニア
として就職。そして、スノボーの輸入代理店創業。既成概
念に囚われない青山さんの発想とビジネス展開を聞く。
2008年10月21日放送

コムチュア株式会社
代表取締役社長(※現・代表取締役会長CEO) 向 浩一さん

ホワイトカラーの生産性を上げる
欧米に比べて低い、日本のホワイトカラーの生産性を向上すべく起業した向さん。生産性の向上は、ITの活用と社内の意識改革が不可欠。向さんのユニークな人材育成術を聞く。

2008年10月14日放送

株式会社アイフリーク
代表取締役社長(※放送当時) 永田 万里子さん

デコメから新しいギフト市場を創設
主婦として独学で勉強したウェブの知識を活かして、起業。仕事を通じて遭遇した携帯電話のデコメを転機に、事業展開、上場を実現。そして今度は、また新たなサービスが始まる。

2008年10月7日放送

株式会社アイレップ
代表取締役社長(※放送当時) 高山 雅行さん

検索マーケティングのトップ企業
学生時代から起業を夢見ていた高山社長を上場企業の社長へと導いたのは、会社員時代の努力と退職後の勇気。起業までの道のりと現在に至る社長としての哲学と実践の日々を聞く。

2008年9月30日放送

株式会社シベール
代表取締役社長(※放送当時) 熊谷 眞一さん

山形県の洋菓子店から上場企業へ
和菓子屋の長男として、子供の頃から跡継ぎになることを覚悟していたという熊谷さん。単なる事業の承継ではなく、時代と共に、事業を進化させ続けるその戦略と覚悟とは。

2008年9月16日放送

宇部マテリアルズ株式会社
代表取締役社長 安部 研一さん

有限の石灰から無限の工業へ
111年の歴史を持つ宇部興産グループ。その一員である宇部マテリアルズも、80年近い歴史を持つ。伝統と地域を守りつつ、新たな市場を切り拓く戦略を聞いた。

2008年9月9日放送

株式会社ひらまつ
代表取締役社長 平松 博利さん

目の前の人を幸せにする
7つのレストランに、ミシュランから星が与えられたひらまつグループ。25を超える店舗の運営は、人が命。シェフであり社長である平松氏のマネジメントの神髄を聞いた。

2008年9月2日放送

さくらインターネット株式会社
代表取締役社長 田中 邦裕さん

18歳で創業。上場までの10年間に得たもの
学生時代に、個人事業としてインターネット関連ビジネスを始めた田中社長。途中、副社長に退いたが、再び社長に就任。紆余曲折を経て30歳を迎えた田中社長の展望を聞いた。

2008年8月26日放送

テックファーム株式会社
代表取締役社長(※現・取締役会長) 筒井 雄一朗さん

社会の未来を創るプロ集団
システム開発会社の多くが、下請けになりがちだが、あえて得意分野の異なるプロを集団化し、幅広い開発に取り組む同社。個性的なプロたちを束ねるマネジメントとは。

2008年8月12日放送

株式会社IGポート
代表取締役社長 石川 光久さん

世界で100年間残る作品を作る
世界各国で高い評価を得る日本のアニメを生み出し続ける社長でありプロデューサである石川光久氏。いかにしてプロ集団をマネジメントし、作品を生み出し続けているのか。

2008年8月5日放送

株式会社ロック・フィールド
代表取締役社長 岩田 弘三さん

食ビジネスのフロントランナー
目先の利益ではなく、常に、時代の先を見据えて、新たな取り組みに向かうロック・フィールド。なぜ、先が読め、それを実現できるのか。そして、次はどこへ向かうのか。

2008年7月29日放送

マガシーク株式会社
代表取締役社長 井上 直也さん

雑誌に出ている服がすぐ買える新通販
レディス・メンズを合わせて20誌を超える雑誌と提携し、掲載している洋服をネット販売。提携ブランドは、500社超。一般的なネット通販とは一線を画すその戦略とは。

2008年7月22日放送

株式会社ハブ
代表取締役社長(※放送当時) 金鹿 研一さん

国家的国民的事業としてパブ文化を広める
ダイエーの中内会長が国家的国民的事業として号令を出して設立された英国風パブの「HUB」。赤字で苦しむ同社を立て直し、上場企業へと導いた金鹿社長の人財観を聞く。

2008年7月15日放送

夢の街創造委員会株式会社
代表取締役社長 中村 利江さん

出前サービスのネット化を唯一成功した企業
出前といえば電話での注文。それをネットで対応できるようにするという発想は、意外に実現困難だった。唯一成功した同社は、今や一人勝ち。そのアイデアの源泉とは。

2008年7月8日放送

株式会社リンクアンドモチベーション
代表取締役社長(※現・代表取締役会長兼CEO 小笹 芳央さん

社長から従業員まで、モチベーションアップを支援
成熟国となった日本では、お金や役職を得るためだけに働くという人は多くない。一人ひとりの幸せの実現のために働ける職場づくりを支援する新しいコンサルティングとは。

2008年7月1日放送

リックス株式会社
代表取締役社長(※放送当時) 安井 龍之助さん

社歴101年、進化する企業の姿
足袋の卸から出発し、今は日本のモノづくりを支えるメーカー商社。101年に渡る企業の進化、そして、大企業の華々しいエンジニア人生からの転身を決めた社長自身の進化とは。

2008年6月24日放送

株式会社GABA
代表取締役社長(※放送当時) 青野 仲達さん

グローバル・コミュニケーション・ブランドをめざす
マンツーマンに特化した英会話学校を展開するGABA。英語はコミュニケーションの道具。世界各国の人たちがつながり、楽しみを分かち合う。地球視点の経営観とは。

2008年6月17日放送

株式会社ユビキタス
代表取締役社長(※放送当時) 川内 雅彦さん

職人集団が世界のユビキタス化を支える
今、IT技術によって、様々なものが通信機能を装備し始めている。それは安全や環境など、社会問題解決の鍵を握る重要な技術。その最先端技術を磨き続ける会社がある。

2008年6月10日放送

株式会社パフ
代表取締役社長 釘崎 清秀さん

社会の共通財産「若者」を育てる
企業の人事部と協働し、これから社会で働く若者たちに、「働くことの意味」や「働きがいとは何か」などを伝える場づくりを始めて10年。次なる10年の戦略を聞いた。

2008年6月3日放送

株式会社国際後継者フォーラム
代表取締役 二条 彪さん

倒産・自己破産が与えてくれた使命
父親の後を継ぎ、後継者として16年が経ったとき、会社を畳んだ二条さん。他の後継者たちには自身の二の舞になってほしくない。その思いを込めたマネジメントスクールとは。

2008年5月27日放送

株式会社アスカネット
代表取締役CEO 福田 幸雄さん

日本発の世界を市場にするネットサービス
元々フォトグラファーだった福田社長の最初の事業は、遺影のスピード作成。広島にいながら全国の葬儀社を顧客に。そして今、ネットを介した写真集作成サービスで、世界を狙う。

2008年5月20日放送

シコー株式会社(旧:株式会社シコー技研)
代表取締役社長 白木 学さん

なくてはならないものを発明する
シコーは、数々の世界初を発明している。携帯電話のマナーモードも、携帯電話のカメラのオートフォーカスもシコー。なぜ次々に発明できるのか。その神髄を聞いた。

2008年5月13日放送

株式会社ソフトクリエイト
代表取締役社長 林 宗治さん

全ての人が使いやすいシステムを開発
25年前からPCが企業で活用されることを予測して起業。今やイーコマースや企業内の情報管理システム開発会社へと成長。昨年、創業者の後を継いだ二代目社長の思いと戦略とは。

2008年4月22日放送

株式会社クリーク・アンド・リバー社
代表取締役社長 井川 幸広さん

プロフェッショナルを幸せにする会社
クリエイターや医師、弁護士、IT技術者などの請負・派遣・紹介を担うエージェンシー事業を展開。プロ自身の生き方や働き方を支援したいという井川社長の思いとその戦略を聞いた。

2008年4月15日放送

ブックオフコーポレーション株式会社
代表取締役社長(※放送当時) 佐藤 弘志さん

ブックオフ社長への涙と喜びの歩み
ブックオフの経営効率化を提案して入社したコンサルティング会社出身の佐藤さん。入社後は、挫折の日々。その佐藤さんを引き止め、社長への道を描いてくれた会社の文化とは。

2008年4月8日放送

株式会社ウェブマネー
代表取締役社長 兼 最高執行役員(※放送当時) 溝口 龍也さん

ネット時代の新たな決済システムを提供
技術系企業を応援するジャスダックの新市場NEO上場第2社目。プリペイド型の決済システムをネットのニーズに合わせて、次々と新たなインフラを開発し続ける、その戦略とは。

2008年4月1日放送

幼児活動研究会株式会社
代表取締役 山下 孝一さん

「子供に関する仕事で世界一」を目指す
幼稚園児に体操を教える会社として約40年前に創業された同社は、全国800カ所15万人の幼児に、体操を教えている。企業の成長と共に変化した社長の心情と経営戦略を聞く。

2008年3月25日放送

株式会社トレジャー・ファクトリー
代表取締役社長 野坂 英吾さん

リサイクルショップからリサイクルメーカーへ
おしゃれな店構え、整った陳列、きれいな値札など、既存のリサイクルショップの真逆の戦略で、新たなリサイクルビジネスの可能性を切り開いた野坂氏が目指すものとは。

2008年3月11日放送

DIAMアセットマネジメント株式会社
代表取締役社長 長浜 力雄さん

世界に貢献する日本の資産運用会社へ
みずほFGの前身である日本興業銀行と第一生命の傘下運用会社3社の合併により生まれた同社は、顧客本位で運用力重視の経営を実践してきた。長浜社長の企業人としての歩みと思想を聞く。

2008年3月4日放送

株式会社鉄人化計画
代表取締役 日野 洋一さん

成熟市場の進化の担い手
成熟市場と言われるカラオケ事業に参入し、新たなビジネスモデルを生み出し独自の成長を続ける同社。新たに参入した喫茶店事業では、150種類のパフェを提供。その戦略とは。

2008年2月26日放送

リスクモンスター株式会社
代表取締役社長(※現・代表取締役会長兼CEO) 菅野 健一さん

一子相伝の与信管理技術を提供する
ネットでのコミュニケーションが増える中、企業同士の与信感覚は鈍ってきた。大手商社で受け継がれてきた与信技術をITの活用で企業に提供する。第二次成長期の戦略とは。

2008年2月19日放送

アルファグループ株式会社
代表取締役社長 上 岳史さん

ビジネスの進化を創造する会社
小さな種を見つけて、そこに次々と新たな価値(アルファ)を付加し続ける新しいビジネスを生み出し続ける同社。持続性を重視し、顧客とともに新たな価値を生み出す事業とは。

2008年2月12日放送

株式会社アルク
代表取締役社長(※現・代表取締役会長) 平本 照麿さん

語学教育の「ゆりかごから墓場まで」実現
40年前から本当に使える英語教育をめざしてこられた英語教育の草分け的存在。誰もが使える英語を話せるようにという平本社長の志はさらに高まる今、更なる進化の戦略とは。

2008年2月5日放送

TOA株式会社
代表取締役社長(※放送当時) 吉川 隆典さん

機器ではなく「音」を売る、世界トップ企業
世界トップ企業への道筋は、創業来73年間の「音」にこだわったモノづくりを続けてきたことにある。その哲学の伝承はいかにして行われてきているのかを聞いた。

2008年1月29日放送

株式会社一休
代表取締役 森 正文さん

高級ホテル特化が、成功の秘訣
高級ホテルのネット予約サイトの運営を始めて8年。一部上場企業にまで成長した秘密は、「高級」に絞って進めた事業の水平展開。その発想がいかにして生まれたかを聞いた。

2008年1月22日放送

株式会社シーエスアイ
代表取締役社長(※現・代表取締役会長) 赤塚 彰さん

医療問題解決の糸口がココにある
医師不足や看護師不足が話題になる昨今、解決策は医師を増やすだけではない。医療業務の効率化や医療連携など、新たな解決策を提示する同社の経営戦略を新社長に聞く。

2008年1月15日放送

ミネルヴァ・ホールディングス株式会社(旧:株式会社ナチュラム)
代表取締役会長兼社長CEO 中島 成浩さん

日本最大級のネットショップの過去と未来
日本のネットショップの未来を切り拓き続けるアウトドア商品のネットショップ「ナチュラム」。誰よりも早く新たなサービスを生み出す秘密は、小売としての基礎力だという。

2008年1月8日放送

インベスター・ネットワークス株式会社
代表取締役社長 杉本 光生さん

新しい株式投資の時代が到来
いよいよ日本でも、プロ目線で株式投資をする個人投資家の時代が到来しつつある。その流れをいち早く察知し、プロ目線の情報を提供を始めた同社。プロ目線の株式投資とは。

2007年12月25日放送

株式会社オストジャパングループ
代表取締役 村上 睦さん

地元密着で、調剤薬局から製薬事業へ
対話重視の調剤薬局を北海道に開設。薬剤師と医師とのネットワークを軸に、介護施設を展開。そのネットワークは、製薬事業へと事業の幅を拡大した、その堅実な歩みとは。

2007年12月18日放送

東洋証券株式会社
代表取締役社長(※放送当時) 篠田 哲志さん

長く保有してもらえる商品を提供する証券会社
証券会社のイメージといえば、株の売買。しかし、株の短期売買では収益を上げ続けることは難しい。歴史に学び、お客様に喜んでいただけるよう、証券事業の新戦略を展開中。

2007年12月11日放送

株式会社ケアネット
代表取締役社長(※放送当時) 詫摩 直也さん

医療業界の情報流通革命を実現
医師専用TVチャンネルを基点に、医師と製薬会社の情報流通革命に挑戦。全国7万人を超える医師と約30社の製薬会社を動画コンテンツで結び、医師の知識と技術の向上に貢献。

2007年12月4日放送

株式会社ゴルフパートナー
代表取締役社長 石田 純哉さん

日本初、フランチャイズ型中古ゴルフクラブ店
自らもフランチャイズ店のオーナーだったという石田社長。オーナーの気持ちが分かるチェーン経営に取り組む。日本初の中古ゴルフクラブショップの経営の鍵はどこにあるのか。

2007年11月27日放送

株式会社ドリコム
代表取締役 内藤 裕紀さん

「見る」から「使う」へ、ブログ革命児
学生時代に起業し、いち早くブログの可能性に注目。日本のブログ普及を推進した内藤さんが創業したドリコム。進化するネットサービス。次なるチャンスはどこにあるのか。

2007年11月20日放送

インフォテリア株式会社
代表取締役社長CEO(※放送当時) 平野 洋一郎さん

日本の新たな輸出産業の核になるIT企業
世界でも使えるパッケージソフトを作り続けて9年。EAIでは、今や日本でトップシェアを持つ。これまでの日本のソフトウエアの世界とは一線を画す大胆な取り組みは要注目。

2007年11月13日放送

株式会社コア
代表取締役社長(※放送当時) 井手 祥司さん

デジタル化の縁の下の力持ち
「エンベデッドのコア」
情報産業のコアになろうと起業して、38年。常に最先端の情報機器の心臓部分を支え、その性能アップをリードしてきた。一部上場を果たし、自社オリジナル製品開発本格化へ。

2007年11月6日放送

株式会社ジャストプランニング
代表取締役社長 鈴木 崇宏さん

飲食店と共に成長するアナログ系IT企業
飲食店の売上や勤怠管理などをサポートするASPサービスを提供するが、その中心にあるのは飲食店のニーズをキャッチするサポート人材。顧客と共に成長するモデルを聞く。

2007年10月30日放送

株式会社アップガレージ
代表取締役社長 石田 誠さん

上場3年。新ステージへ向かう「リユース企業」
中古自動車用品のリユースビジネスを始めて、5年で上場。緻密な計画に基づいて上場を果たした石田社長が、上場後3年間の様々な挑戦を経て、見出した新たな経営戦略を聞く。

2007年10月23日放送

株式会社シーズメン
代表取締役社長(※現・代表取締役会長) 椛島 正司さん

新しいメンズファッション専門店を追求する
メンズファッションの小売専門店として上場を果たしたシーズメン。投資ファンドとの信頼関係と小売のプロ椛島社長の経営手腕が、成功の鍵。上場までの歩みと今後を聞く。

2007年10月16日放送

株式会社クイック
代表取締役社長 和納 勉さん

「世界の人事部」を目指す、人材ビジネス老舗企業
まもなく設立30年を迎える人材ビジネス企業。人材広告を皮切りに、顧客の声に真摯に応え続けることで、次々に新たな人材サービスを生み出し続け、いよいよ世界へ向かう。

2007年10月9日放送

KFEJAPAN株式会社
代表取締役社長(※放送当時) 原田 隆朗さん

香港生まれの新たなファブレス日本企業
中国の電子部品工場を見出し、指導し、日本の電機メーカーの電子部品の調達を引き受けるコーディネータ機能と自らの電機製品ブランドを持つ新たなファブレス企業の姿とは。

2007年10月2日放送

株式会社Eストアー
代表取締役 石村 賢一さん

全国4万社を支える社会貢献企業
ネットを通じて4万社の販売インフラを一手に担うEストアー。決済から集客アドバイスまでの幅広いサポートは、リアルの世界へと浸透する日も近いかもしれない。10年の歩みを聞く。

2007年9月25日放送

燦キャピタルマネージメント株式会社
代表取締役社長 前田 健司さん

最先端の金融技術で、地域再生を
証券化手法を用いて、地域の小さな物件を次々に蘇らせ、地方の経済の活性化に取り組む前田社長。同社の投資規範は、収益性・安定性に加えて、社会性。新たな地域再生の戦略とは。

2007年9月18日放送

株式会社きちり代表取締役 
平川 昌紀さん

人のため、未来のために働く、飲食業
効率化が進み、サービスがおざなりにされた感のある外食産業。そこに、新しい外食産業のスタンダードを提供する平川昌紀さん。人間の成長を大切にする経営哲学を聞く。


2007年9月11日放送

株式会社情報企画
代表取締役 松岡 仁史さん

「金融業の進化」を後押しする企業
不良債権問題解消を導いた、融資業務の効率化や基準の見える化。ソフトによって、それを実現した情報企画。今や、全国300を超える金融機関のなくてはならないパートナー。

2007年9月4日放送

株式会社一高たかはし
代表取締役社長(※放送当時) 上戸 敦さん

変革を続ける地方企業の成功物語
北海道の老舗燃料店が、上場子会社を持つほどに成長。時代の変化と共に、いかに企業変革に取り組むか。自らを「代表社員」と呼ぶ二代目社長が取り組む企業変革の戦略とは。

2007年8月28日放送

ウェルネット株式会社
代表取締役社長(※現・取締役会長) 柳本 孝志さん

北海道から全国へ。コンビニ決済生みの親。
北海道のガスなどの燃料を販売している会社の社内ベンチャーがコンビニ決済を開発。二次元バーコード決済など、次々に新たな決済機能を開発する、その秘訣とは。

2007年8月21日放送

イー・キャッシュ株式会社
代表取締役社長(※放送当時) 玉木 栄三郎さん

世界のインフラ創りを担う少数精鋭の頭脳集団
海外の大手企業と提携し、新たなIT技術を使ったインフラ創りを担うベンチャー企業。最先端技術からビジネスを生み出す頭脳集団には、21世紀のビジネススタイルがある。

2007年8月14日放送

株式会社テラネッツ
代表取締役社長(※放送当時) 岡田 圭治さん

1000万人のアバター(分身)を生む企業
ネットの最大の可能性のひとつが、複数の人生を体験できること。その実現を支える存在、アバター(分身)を携帯電話やネットに提供する日本のトップ企業が登場。

2007年8月7日放送

株式会社ソフトフロント
代表取締役社長 阪口 克彦さん

ユビキタス社会の通信基盤を担うリーディング企業
すべてのモノがネットワークで繋がるといわれるユビキタス社会。その本格的な到来に向け、いち早くその技術に着目し、日本を導いてきた企業は、小さなベンチャー企業だった。

2007年7月31日放送

サンフロンティア不動産株式会社
代表取締役社長 堀口 智顕さん

日本で一番お役に立てる不動産会社
企業とは、利益を第一に求めるのではなく、いかに多くの人に役立てるかがまず第一だと、堀口社長。その哲学をいかにして社員全員で共有するか。そのマネジメントの工夫を聞いた。

2007年7月24日放送

コタ株式会社
代表取締役社長 小田 博英さん

経営コンサル付き、前代未聞の美容化粧品会社
美容室にシャンプーなどを卸す会社は多いが、同社は、経営や労務管理までアドバイスしてくれる美容化粧品会社。美容室と共に繁栄することを目指す同社のビジネスの秘密を聞く。

2007年7月17日放送

株式会社コネクトテクノロジーズ
代表取締役社長(※放送当時) 加来 徹也さん

ソフトからハードまで、全てを繋ぐ天才集団
IBM時代、日本最小のPCを開発したという加来社長。新しい技術を次々に生み出し、あらゆる分野に新しいビジネスチャンスを提供していく研究開発型企業とは。

2007年7月10日放送

システム・ロケーション株式会社
代表取締役社長 千村 岳彦さん

新車も中古車も、瞬時に残価を計算
資産流動化・動産担保・リスクの見える化・所有から活用へ、様々な時代のキーワードを背景に、自動車金融工学とよばれるビジネスが生まれてきた。21世紀の新たな産業の姿とは。

2007年7月3日放送

ジェイコム株式会社
代表取締役社長 岡本 泰彦さん

フリーターを脱却したい若者の背中を押す
一向に減らないニートやフリーター。彼らの気持ちがわかる元フリーターたちが、彼らを正社員の道に導くビジネスがある。それはいかにして生まれ、進化しているのかを聞いた。

2007年6月26日放送

株式会社ナノ・メディア
代表取締役社長 藤野 千明さん

電子番組表は、生活を変えるツールになる
20年前に、通信衛星の打ち上げを担い、通信衛星が放送衛星へ変わる姿を見続けた藤野社長。今、携帯電話の電子番組表で、放送と通信の世界に新たな波を起しつつある。

2007年6月19日放送

株式会社フェリシモ
代表取締役社長 矢崎 和彦さん

志の時間移動を担う「流通」
「通販会社と呼ばれたくない」とおっしゃる矢崎社長。モノを空間移動するのではなく、「ともにしあわせになる」という志を流通するという。新時代の企業の姿がここにある。

2007年6月12日放送

株式会社WDI
代表取締役社長 清水 謙さん

文化の伝道師が集う企業
創業来、海外からの食文化の輸入に成功し、いよいよ「ホスピタリティ」「本物志向」「グローバル」3つの指針を柱に、海外への食文化の輸出を進める同社の戦略とは

2007年6月5日放送

株式会社ウェブドゥジャパン
代表取締役社長 小渕 宏二さん

「感動を与える会社」の「感動する組織作り」
26歳で起業。4年目にして離職率が高まったとき、小渕社長は考えた。社長の仕事とはいったい何か。そして生まれたビジョン「21世紀最も感動を与えた会社になる」とは。

2007年5月29日放送

株式会社エスグラントコーポレーション
代表取締役社長(※放送当時) 杉本 宏之さん

「天才」と呼ばれる社長はいかにして生まれたのか
不動産業界で最年少上場を果たし、「天才」と呼ばれる経営手腕を持つ杉本社長の上場までの道のりと、常に繰り返される大胆な決断の背景を聞いた。

2007年5月22日放送

ヒラキ株式会社
代表取締役(※放送当時) 野崎 誠さん

「180円スニーカー」驚きの通販への道
一足180円のスニーカーが爆発的な人気のヒラキの通販。常に顧客を驚かせ、時代に合わせて変化を続けるヒラキ。大胆な創業者と銀行出身の現社長の見事な戦略で上場へ。

2007年5月15日放送

株式会社ギガプライズ
代表取締役(※放送当時) 下津 弘享さん

SF映画の住環境を実現します
SF映画には、近未来の便利でスマートな住宅が登場する。あらゆるものがオートメーションで、ロボットもいる。そんな未来の住環境に向けたサービスがすでに始まっている。

2007年5月8日放送

株式会社バックスグループ
代表取締役社長(※放送当時) 西岡 雄彦さん

すべての携帯ショップは、ここから生まれた
すべての大手携帯ショップの第一号店立ち上げを担ったのが、バックスグループ。今では、あらゆる販売のプロを育成し、若者たちに仕事の喜びを提供する企業へと進化している。

2007年4月27日放送

株式会社ザ・アール
代表取締役社長 奥谷 禮子さん

女性の労働環境を開拓し続けて四半世紀
まだ雇用機会均等法もない時代に、客室乗務員が集まって起業したザ・アール。「女性が働く」ということを考え続け、「女性が働く場」を創り続ける同社の軌跡と今後を聞く。

2007年4月20日放送

株式会社ラクーン
代表取締役社長 小方 功さん

日本で最後の問屋「デジタル問屋」
ネット社会に入り、欧米型のマーケットプレイスの立ち上げを試みた企業は多いが、ほとんどが失敗。なぜ、ラクーンは成功したのか。日本の問屋をIT化するという発想とは。

2007年4月13日放送

株式会社セキュアヴェイル
代表取締役社長 米今 政臣さん

ネットワーク社会の要となる新事業
これから間違いなく到来するネットワーク社会には欠かすことができないネットワークセキュリティ。社会の進化とともにその重要性は増すばかり。その先進企業に迫る。

2007年3月30日放送

株式会社マルマエ
代表取締役社長 前田 俊一さん

職人から経営者へ。
職人が輝く組織を創る日本に数人しかできないという伝統技術を独学で学んだ前田社長。30代に入り、職人から経営者へ。職人ならではの研鑽力が、職人の輝く組織の在り方を生み出す。

2007年3月23日放送

株式会社チップワンストップ
代表取締役社長 高乗 正行さん

半導体チップ、一個から売ります
「日本の根幹を支える、なくてはならない黒子をめざす」とおっしゃる高乗社長。技術立国日本に欠かせない半導体の新しい流通市場を日本に生み出した巧みなアイデアとは。

2007年3月16日放送

株式会社ベネフィット・ワン
代表取締役社長 白石 徳生さん

サービスの流通市場を創造する福利厚生
アウトソーシング企業として誕生したベネフィット・ワン。その真の姿は、あらゆるサービスの市場の提供者。サービスのワンストップ企業への進化のプロセスとは。

2007年3月2日放送

eBASE株式会社
代表取締役社長 常包 浩司さん

流通データベースの世界標準化を日本から
「世の中を流通する数え切れない商品や製品。それらをあらゆる角度から検索できたとしら、ビジネスの常識は豹変するはず。流通のウェブ2.0革命が、始まっている。

2007年2月23日放送

セレブリックス・ホールディングス株式会社
代表取締役社長兼COO(※放送当時) 櫻井 富美男さん

理論だけではなく、結果を出すのがコンサルです
「良いものが売れる」から「売れるものが良いもの」へと時代が変化するなか、売れるものを生み出す営業とは何か。それを追求し、提案し続ける企業。その今と未来を聞く。

2007年2月16日放送

株式会社イージーユーズ
代表取締役社長CEO(※放送当時) 西澤 岳志さん

ネット上でビジネスを生み出し続ける企業
新しいネット広告を生み出したり、自ら運営する専門サイトを通じて、次々に新しいサイトのあり方やサービスを開発し、提案し続ける同社の次なる一歩とは。

2007年2月9日放送

株式会社SHOEI
代表取締役社長(※放送当時) 山田 勝さん

会社更生法適用から世界トップシェア企業へ
15年間で、赤字に苦しむ会社を世界トップシェアの企業へと導いた山田社長。「従業員一人ひとりが主役の会社」という山田社長の経営哲学とは。

2007年2月2日放送

株式会社ガイアックス
代表執行役社長CEO 上田 祐司さん

ネットコミュニティの可能性の深遠を探る
話題を集めるネットコミュニティ。それはただのおしゃべりの場所ではなく、新しい社会が生まれる場。良き社会を生み出すネットコミュニティを支える企業とは。

2007年1月26日放送

株式会社セレブレイン
代表取締役社長 高城 幸司さん

新興企業が次の一歩を踏み出すための人事戦略とは
雑誌「アントレ」創刊の立役者であり、3000名以上の経営者と接点を持つ、新興企業を知り尽くした高城社長が編み出された人材育成論と組織論とは。

2007年1月19日放送

株式会社アクロディア
代表取締役社長兼CEO 堤 純也さん

世界トップシェアの技術をもって日本の技術進化の片翼を担う
携帯端末という新しい道具が、我々に新しい未来を与えてくれる。その影の立役者の一社、アクロディアは、創業1年で黒字、2年で上場。その経営戦略とは。

2007年1月12日放送

スリープログループ株式会社
代表取締役社長兼グループCEO(※放送当時) 高野 研さん

7万人のオタクを支える会社です
パソコンおたく、カメラおたく・・様々なおたくを束ね派遣する企業、スリープロ。その組織文化はあまりにも新しい。

2006年12月15日放送

株式会社アイケイコーポレーション
代表取締役社長 加藤 義博さん

ワイシャツとネクタイ姿で、バイクの出張買取。
バイク業界に新風年齢に関係なく、責任ある仕事をやり遂げる従業員が育つその秘密とは。若者とバイク業界を変えた社長の物語。

2006年12月8日放送

株式会社ペリエ
代表取締役社長 和田 裕美さん

人それぞれの違いを認め、
ほめる要素を一生懸命探すことが大切です
「こうして私は世界No.2セールスウーマンになった」をはじめ、営業やキャリアに関する数々の著書を出版している和田裕美さんご自身の社長業を徹底的にうかがいました。

2006年12月1日放送

株式会社ネットエイジグループ
代表取締役社長(※放送当時) 西川 潔さん

日本のネットベンチャー生みの親
インキュベータとは何かを語る数多くのネットビジネスを自らの手で生み出すと同時に才能ある起業家の育成支援を行うネットビジネス・インキュベータ西川社長のネットビジネス論とは。

2006年11月24日放送

株式会社ウエディングパーク
代表取締役社長(※放送当時) 日紫喜 誠吾さん

日本のネットベンチャー生みの親
インキュベータとは何かを語る全国の結婚式場のクチコミ情報を集め、広告ビジネスを展開する同社。顧客と共にビジネスを展開する秘訣とは。

2006年11月17日放送

株式会社パシフィックネット
代表取締役社長(※放送当時) 上田 満弘さん

パソコン・レンタルからリサイクルへ
法人向けリサイクル・ビジネスの進化パソコン・レンタル業から、パソコンのリサイクルへとビジネスを進化させた上田さん。その成功の裏には、様々な社内体制の準備と人材育成が。次なる一歩も、準備中。

2006年11月10日放送

シンメトリー・ジャパン株式会社
代表取締役 木田 知廣さん

株式投資は、夢を実現するツールです
短期間で儲けるだけが、株ではない。株式投資の知識を得て、ひとりでも多くの人が夢を実現して欲しい。人生を豊かに生きるための目標設定と投資の方法を伝えていきたい。

2006年11月3日放送

ジャパンベストレスキューシステム株式会社
代表取締役 榊原 暢宏さん

生活のあらゆるお困りごとを解決
日本の素晴らしいサービスを世界へ日常生活の困りごとを一手に引き受けるビジネスは、中小業者と大企業をつなぐ究極のアライアンスビジネスに発展2006年

10月27日放送

cybozu.net株式会社
代表取締役CEO 宇佐美 進典さん

ネット最先端企業の組織文化は、意外にウェットです。
懸賞サイト「アクシブドットコム」の設立と業界を驚かせた「ECナビ」への大胆なビジネス転換を成し遂げた宇佐美社長が、次に手がける新しいポータルサイトビジネスに注目。

2006年10月20日放送

シンワアートオークション株式会社
代表取締役社長 倉田 陽一郎さん

日本の成熟と共に花開いたビジネス
アートオークションの老舗登場世界に遅れをとっていた日本のアートオークション市場を牽引し、世界を目指すシンワアートオークションのビジネスとは。

2006年10月13日放送

シナリー株式会社
取締役 吉武 燿さん

商品を売るのが目的ではありません。
商品を通じて、哲学を伝えたいのです。環境を考える機会を提供したいと、環境に徹底的に配慮した化粧品や生活用品を独自開発。小売店には一切卸さず、哲学を共有する仲間による販売に特化。その求心力とは。

2006年10月6日放送

株式会社ファーストエスコ
代表取締役社長(※放送当時) 
筒見 憲三さん

環境とビジネスをつなぐ 地球規模の環境ビジネスが始動
シンクタンクの異業種コンソーシアムから生まれた日本初のエネルギーサービスカンパニー。その取り組み規模は、地球規模。環境国日本の代表企業として、世界に発信する日も近い。

2006年9月29日放送

株式会社 fonfun(旧:ネットビレッジ株式会社)
代表取締役社長CEO(※放送当時) 三浦 浩之さん

携帯コンテンツ・サービスで、世界企業に。
中国だけでなく、ロシア・インドも。創業者の下で、経営を支え続けた三浦さん。いよいよ社長に就任し、世界企業への一歩を踏み出す。そのビジョンと戦略とは。

2006年9月22日放送

株式会社エスプール
代表取締役会長兼社長 浦上 壮平さん

ニートやフリーターが働きがいを見出す ニートを救う「派遣会社」ニートやフリーターは、働きたくないわけじゃない。働くことの意義を知りたいのだと言う浦上社長。その戦略とは。

2006年9月15日放送

株式会社 ヤマノホールディングス
代表取締役社長(※放送当時) 石塚 三郎さん

「御社に買収されたい」と声がかかる、解雇なし、転売なしのM&A企業
買収された企業に喜ばれるという「日本式M&A」。設立10年間で50社を超える企業を買収。その戦略とは。

2006年9月8日放送

株式会社ベストブライダル
代表取締役社長 塚田 正之さん

「二人の思いを必ず形にします」
新しいウェディングを創造し続ける常に時代の一歩先を提案し続ける同社が、日本で初めて提唱した「ゲストハウスウェディング」は、今や主流に。次々に繰り出される提案力の秘訣とは何か。

2006年9月1日放送

株式会社夢真ホールディングス
代表取締役会長兼社長CEO 佐藤 眞吾さん

建設業界は今でも、7〜10%の利益がだせる業界
日本初の敵対的買収を仕掛け、買収ブームに火をつけた同社。「何でも初めてが好きなんだな。良いものがあれば、すぐに方針を変えます」という佐藤さん。その戦略とは。

2006年8月25日放送

サイボウズ株式会社
代表取締役社長 青野 慶久さん

技術者集団だからこそ、ピエロをめざします
企業向けグループウエアで国内第二位のシェアを持つ同社。ネット革命で画期的に進歩した「情報共有」のあり方をさらに進化させ「情報共有の大衆化」の実現をめざす、新進気鋭企業。

2006年8月18日放送

株式会社ビットアイル
代表取締役社長 寺田 航平さん

ネット社会の情報流の「心臓」を守ります
子供の頃からコンピュータのプログラミングをしていた寺田社長は、あの上場企業「寺田倉庫」の長男。家業をそのまま継ぐのではなく、ネット時代の新たな倉庫業を起業。

2006年8月11日放送

株式会社ジー・モード
代表取締役社長(※放送当時) 宮路 武さん

インターネットの本質、それは業界の境目がなくなること
10代にして、ゲームのプログラマーとして、企業経営者となった宮路社長の目には、ネット社会の未来の姿がはっきりと見えている。ジー・モードは、もはやゲーム会社ではない。

2006年8月4日放送

株式会社アータライブ
代表取締役社長 高橋 歩さん

若手アーティストと企業をつなぐ
「日常にアートがある世界を実現するには、若手アーティストの活躍が不可欠」
という高橋社長。その情熱が、企業とアーティストをつなぐ新ビジネスを生み出した。

2006年7月28日放送

株式会社 アスア
代表取締役社長 間地 寛さん

うちの従業員は、びっくりするほど頑張り屋です
26歳で起業。「儲けたいと思ったら、儲からないんです」という間地社長。目線を顧客の満足へと転換した結果、生まれてきたのが、世界初のエコドライブ・コンサルティング。

2006年7月21日放送

株式会社船井財産コンサルタンツ
代表取締役社長 平林 良仁さん

100年続くプライベートバンキング
「もう土地の有効活用はやめたほうがいい」と断言される平林良仁さん。100年続く日本版プライベートバンクの姿について伺いました。

2006年7月14日放送

藤沢久美の社長Talkとは

毎週、さまざまな分野の社長をゲストにお招きし、起業、事業のアイデア発想方法や思考法、そして、社長ご自身の魅力や哲学に迫るインタビュー番組です。2006年7月の番組開始以来、500名を超える社長が登場しています。

絶え間ない努力と挑戦を重ね、なおも前進を続けるトップリーダーの言葉には、ビジネスや人生に役立つヒントが満載。未来を拓く力となる元気と勇気をお届けします。


社長Talkのウェブサイトへ

【 SNS 】

Facebook

日々のニュースや思いや気づきを写真と共にアップデート

Twitter

たまにつぶやきます・・。

Instagram

時々、写真を上げています


  Contact  

お問合せは下記フォームより、お送りください。数日内にお返事をいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信