もしかして社畜?

社畜よ立ち上がれ!社畜が目を覚ますための社畜体験投稿サイト


「もしかして社畜?」は、社畜体験を投稿して自分の社畜度合いを確認して安心したり、他の社畜体験を眺めたりしてわくわくするサイトです。
少しでも社畜かも?そう思ったあなたは投稿してみましょう。
あなたの社畜体験が他の社畜たちの心の糧になります。

今日からあなたも社畜!社畜診断

  • 休日も上司から仕事の電話がかかってくる。
  • 毎日残業が4時間以上。
  • 上司の口からこの世のものとも思えない香ばしい臭気がするが、出世のために我慢している。

 

「もしかして社畜?」を100%楽しもう

投稿

あなたの社畜体験を投稿できます。
もしかして社畜?そう思ったらまずは投稿してあなたの社畜経験をぶつけてみましょう。

社畜階級

たくさん投稿すると、あなたの社畜階級が上がっていきます。
自分がどれだけ社畜なのか早く気が付いてください。

社畜大賞

社畜過ぎる投稿には、みんなの応援である「あわれみ」指数が付きます。
年間を通じて最も社畜だった投稿には、社畜大賞が送られます。
早く目を覚まして、一刻も早くその会社を辞めてください。

2015.12.24
(THU)open

「もしかして社畜?」は、誰よりも社畜の気持ちがわかるサービスです。
クリスマスも鬼上司に仕事を入れられ、徹夜明けに一人寂しく冷めたチキンと売れ残りのクリスマスケーキを食べるあなたの心に寄り添うため、クリスマスイブにオープンします。
みなさんの魂の叫びの投稿をお待ちしています。

よくある質問

Q
なんのサービスですか?
A
社畜のための癒しサイトです。
Q
なぜこのサービスを作ったのですか?
A
ブラック企業にお勤めの社畜が一刻も早く目を覚まし、日本の雇用を健全化し、社畜の未来を明るくするためです。
Q
社畜になりたいんです。
A
後悔先に立たずですよ。
Q
ブラック企業に勤めています。
A
今日もお死事お疲れ様です。
Q
どこが運営しているのですか?
A
ブラック企業体験のある、歴戦の猛者たちです。
Q
毎日がつらい・・・。
A
いのちの電話に相談してみましょう。
そしてたまには「もしかして社畜?」に投稿して少し憂さを晴らしてみてください。
Q
社畜階級とはなんですか?
A
投稿を何度かしていただくとだんだん社畜としての階級が上がっていきます。
言い伝えによると、階級は社畜以下のブタ野郎から始まり、のぼりつめると伝説の社畜になれるということです。
あなたも伝説の社畜を目指して頑張ってください。
Q
なんのサービスですか?
A
社畜のための癒しサイトです。

私達のミッション

日本からブラック企業を無くしたい

私たちは「日本からブラック企業を無くす」ことをミッションとし活動しています。
昨今、ブラック企業に対し世間の目は厳しくなってきていますが、まだブラック企業がはびこっています。

またそういう企業に限って「うちで通用しなければ他社でも通用しない」「これがビジネスだ」「辞める奴は仕事ができない奴だ」と都合の良いことを吹き込む為、中にいる社員も自分の会社をブラック企業だと自覚できていないケースが多々あります。

私たちはそんなブラック企業にいる社員の目を覚まさせたいと考えています。
なぜなら、貴重な人材がそのような「存続してはいけない会社」にいること自体が、日本にとってマイナスだからです。

どんなブラック企業でも、社員がいなければ存続できません。
「もしかして社畜?」でブラック企業の悩みを共有し、ブラック企業を辞める背中を押すことでブラック企業を無くしていきたいと考えています。

follow us