SSFF & ASIA 2020開催記念
ショートフィルムを2度みる会
in 日本橋映画祭

申込終了

【はじめての方歓迎!気楽に映画を観て雑談しましょう!】

ショートショートフィルムフェスティバル(SSFF) & ASIA 2020
連動企画!
ショートフィルムの対話型鑑賞会
「ショートフィルムを2度みる会」
全国サテライト開催に日本橋映画祭が参加します!

「ショートフィルムを2度みる会」とは?
 会場に集まった参加者とファシリテーターが、
ショートフィルムを視聴し、感想を語り合い、
もう一度同じ作品を観て、味わい方の違いを楽しむ、
というイベントです。
今回はオンライン版(zoom)で開催いたします!

【参考 2018/8/17】
「ショートフィルムを2回観る会 in 日本橋映画祭」
~映画を観て語る面白さとは?~

#こんな人にオススメ

・新しい映画体験に興味のある方
・アート系のワークショップに関心がある方
・日常の中に「新しい何か」を取り入れたい方

米国俳優協会(SAG)の会員でもある俳優 別所哲也が
1999年に立ち上げた国際短編映画祭。東京都共催。
米国アカデミー賞から公認を受ける世界約80の映画祭の一つ。
グランプリ他4作品が、翌年のアカデミー賞選考に推薦。
毎年6月に原宿・表参道エリアほかで開催。
世界からクリエイターが集まります。
今年はコロナの影響で9月16日(水)~9月27日(日)に延期、
オンライン配信も拡充して開催。

2度みる会これまでの参加者の声

長編の映画だと大変ですが、ショートフィルムなら2度みるのも苦でなく、
新しいショートムービーの楽しみ方だなぁと思いました。(30代・女性)

誰かのヒントで観方が変わる。
人と興味が違うのに気づかされるのが収穫でした。(50代・男性)

対話をしてから観る2回目の上映は、
1回目には気づかなかった細かいところにも目が行って面白かった!(40代男性)

申込終了

運営者 プロフィール 
※大竹、長南はイベント企画者。
当日は森のみイベント参加します。

大竹 悠介

「ブリリア ショートショートシアター オンライン」編集長。

大学院でジャーナリズムを専攻した後、広告代理店勤務を経て現職。

「映画体験の現代的な価値」をテーマに全国の取り組みを継続取材中。

ショートショートではWEBマネージャーやクリエイターコミュニティの運営を兼務。

長南 雅也

対話型鑑賞ファシリテーター/ラーニングデザインエンジニア
映画とアートと対話で、自分らしさを引き出し、違いを楽しめる場をつくってます。「対話型鑑賞x〇〇」「ショートフィルムを2度みる会」をやってます。
普段の仕事では、人と組織を元気にするためにできることをなんでも。
青学WSD29期、カレーの学校8期
https://profiee.com/i/masaya_chonan
---

森 信一郎

サイボウズ株式会社 コーポレートブランディング部 日本橋映画祭主催。

日本橋映画祭 in サイボウズBar - 映画をきっかけに、多様な楽しみ方を試みる映画祭https://nff.qloba.com/ 

日本橋映画祭はサイボウズ映画部が企画運営しています。

《イベント概要》
上映作品:『Home Suite Home』(15分)
共催:ショートショート実行委員会日本橋映画祭
日時:2020/9/26(土) 15:00-16:30
参加費: 無料
場所:オンライン(zoomを利用します)
定員 : 10名

※アートの世界では、対話を通してアートを観る対話型鑑賞という鑑賞法があります。今回は対話で映画を観るワークショップを体験いただきます。参加にあたって映画に関する知識は不要です。

《2020/9/26(土)タイムテーブル》
14:45 オンライン開場
15:00 開始、今回の企画概要の説明(5分)、みんなで自己紹介(10分〜15分)
15:20 映画鑑賞 × 1回 『Home Suite Home』(15分)、感想のシェア(10分)
15:45 休憩 5分
15:50 映画鑑賞 × 2回 『Home Suite Home』(15分)、感想のシェア(10分)
16:15 オンライン懇親会
16:30 終了 

オンラインで開催します!
映画上映はvimeoを利用し、zoomで交流を行います。
参加方法、URLなどはお申し込みいただいた方にご案内いたします。

日本橋映画祭 in サイボウズ Bar
※今回はオンライン版上映会です。

日本橋映画祭はサイボウズの映画部が運営しています。

映画との出会いをつくり、映画の多様な楽しみ方を広げてければと考えています。一緒に映画鑑賞する体験をきっかけに、映画について語ったり、テーマに沿って何かをつくったりして、今後別の活動に繋がったり、気楽に懇親が深まるとうれしいです。皆様のお越しをお待ちしております。日本橋映画祭に持ち込み企画あれば歓迎します!

※東京日本橋タワーの入館手続きが必要なので、参加者には別途ご案内します!

▽日本橋映画祭▽ 
https://nff.qloba.com/

 

※今回はオンラインのみでの開催となります!
※キャンセルやご要望、ご質問がある場合は下記までお問い合わせください。   
 日本橋映画祭 Facebookページの「メッセージを送信」よりお問い合わせください。  
 https://www.facebook.com/NihonbashiFilmFestival/
※zoomで交流し、映画はvimeoで別途上映いたします。鑑賞方法は別途ご案内いたします。

お問い合わせ先
日本橋映画祭 Facebook ページ お問い合わせよりご連絡ください。
https://www.facebook.com/NihonbashiFilmFestival/