<大学生限定>
ストレングス・ファインダー・ワークショップ(1日)

人とは違う、自分だけの「強み」を発見する

申し込み

どんなワークショップ?
人間は自分の強みを知ると、心理的な活力が高まると言われます。 そして、データとしても、「強み」を知り活かすことができれば、モチベーションが高まり、「生きがい」すらも高まることが解明されています。 今回の1日のワークショップでは、ストレングスファインダーを通して、 

  • 自分が持つ強みを理解する
  • 自分が向いている仕事を考える
  • 自分の強みを活かした人との関わり方

を考え、深める方法を知ります。 ストレングスファインダーを開発した米Gallup社認定のストレングスコーチ(紀藤)が進行を務めます。
ストレングスファインダーってなに?
自分の強みを発見し、生かすためのツールです。200万人以上に対するインタビューのデータをもとに分類された34種類の「資質」。診断によりこの資質のTOP5を出すことで自分の「強みのもと」を知ることができます。 
自分の「強み」を理解し、「生き抜く力」を得る
米国の学生は「ストレングス・ファインダー」を活用し自分にあった仕事を決めているとのこと。  アメリカは「自助努力」の文化なので、”自分の特性”に合わせて、”会社”を選ぶのです。そしてキャリアアップしていきます。  もちろん、文化が違いますので、全てを真似するわけではありませんが、 「会社」という箱に、「自分」を合わせるのではなく、「自分」という存在に「会社」を合わせていく。それが、これからの時代です。 
そのためにも、自分の「強み」を、できるだけ早いうちに理解し、意識的に開発することが重要です。それが、「生き抜く力」になるのです。かつ、好きで得意なことを通じて、社会に貢献する方法を見つけると、単純に「幸せ」を感じられるのです。 それは、充実した人生に繋がるのです。 そういう感覚を、これからの日本をつくる若者に、ぜひお伝えしたい、、、 そのように強く思っています。

日程:2018年9月22日(土) 9:30 ~17:00
参加費:大学生応援特別企画のため、無料   ※通常価格:2万5000円
場所:東京都中央区(予定) ※詳細はお申込み頂いた方にお伝えします

ページ下部のボタンよりお申込みください
なぜ、この企画をやることになったのか。
先日、あるお世話になっている人事の方から、こんなご相談を頂きました。

  「息子が大学生なんだけどね。大企業に行けば良い、という考えを持っているみたいなのだけど、父親としては、大企業に入ることが目的ではなくて、”自分を活かす”ような、そんな人生を歩んでほしい、と思うんですよ」
「ただ、そういう”自分の強み”や”キャリア”を、どう伝えたり、考えさせられるのかがわからないんですね」 、、、  
そんなご相談でした。   

ちなみに、その息子さんというのは、東京大学に在学中とのこと。お話を聞く限り、大変優秀な方の様子。しかし、それでも、自分の「活かし方」を知らない。 やり方も、よくわからない。 しかし、間違いなく、息子さんが持たれている可能性は、とてつもないものがあるはずなのです。しかし、ともすると、せっかく持っている自分の可能性を発現できないかもしれない、、、 だからこそ、なにかきっかけをあげたい。 、、、 そんな父親の愛情を、お話をしながら感じたのでした。
そして、お話を聞きながら、アツくなってしまい、思わず、  「ぜひ、やりましょう!  息子さんのような若者が、  

  • 人と比較しないで
  • 自分だけの強みを理解できて
  • その上で、自分の人生・仕事を考えられる 

そんなワークショップ、やりましょう」  と、思わず口にしてしまい、開催をすることにしたのでした。 
 だから、「大学生限定」であり、 「未来を担う若者のための応援企画」 なのでございます。
大学生の皆様だけでなく、 このメルマガをお読みになられましたお父様、お母様、またはお兄さんお姉さん、 ご親族でもご興味がありそうな方がいれば、ぜひご紹介くださいませ。 私の持ちうる知見を、全てお伝えしてまいります。