このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
092-805-7777
受付時間平日:9:00~12:30 14:30~19:00
土曜:9:00~14:00

腰痛/椎間板ヘルニア/坐骨神経痛

原因が特定できない事で、痛みが徐々に慢性化してしまう事が問題に。

『腰痛/椎間板ヘルニア/坐骨神経痛』の原因を知りたい方は、ハスノハナメディカルケアオフィスへお任せください。

ヘルニア・坐骨神経痛で来院されたAさんの場合。当院の徒手検査で分かったことは、「右膝」が原因となっている事でした。いわゆる「変形性膝関節症」です。施術したところは、腰ではなく右膝です。施術する事3回(約2週間)で無事回復されました。

また、坐骨神経痛のお悩みで来院されたBさんのケース。Bさんの座骨神経痛は検査の結果、左肩(肩甲骨)と首に原因があることが分かりました。左肩と首を施術する事で、その場で痛みは治まり、予後も順調です。痛くなってすぐに来院されたのが幸いでした。

「原因の追究」から始める施術
~当院が痛みの原因にこだわる理由~

― Investigating the cause ―
画像には写らない問題こそ痛みの原因となっている事が。

腰痛の多くは、同じ作業の繰り返しや長時間同じ姿勢を取り続けることで起こる、慢性疲労により発症します。一種の生活習慣病とも言えるでしょう。
当院ではそのような生活習慣から痛みへと発展した原因を知る事から始めます。「関節がこわばって(ズレて)痛む」「筋肉が緊張して痛む」「筋力的な問題」・・症状は千差万別です。この検査で頼りになるのが「手」を使った方法です。関節のこわばりや、体の柔軟性はレントゲンには写りません。その為実際に手で触れて組織の状態を感じ取り、関節を動かす事で問題を見つけることができます。その他に姿勢の崩れや体の動かし方からも、問題を特定することが可能です。
徒手検査法は正確に行うことで最新の画像検査に負けないくらいの信頼性を得ることが出来ます。徒手検査によって症状の現れ方や原因となる部位の特定がはっきりすることで治療法が決定されます。適切な治療は「徒手検査の正確さ」にあると考えています。

患者様の「こうしたい」を第一に

― realization ―
当院が、痛みをなくすことと同様に大切に考えているのは、患者様の「こうしたい」です。
当院の患者様も、初めは痛みに集中されて来院されますが、痛みが治まる頃には、痛みがあったことも忘れ、「実はもっと運動がしたかった」「畑仕事を思い切りやりかった」などのお話しを笑顔でされます。
あなたが痛みのために諦めてしまったことは何ですか?
日常生活の中にも、料理、掃除、など楽しんで出来ていたことがたくさんあったはず。
当院の患者様は、「こうしたい」を叶えられている方がたくさんいらっしゃいます。あなたの「こうしたい」も叶えませんか?

痛みは自分でコントロールできる

― relief ―
当院では、症状が緩和してきたら少し期間を空けながら経過を診ていきます。この時期から大切なのは、「ご自身で症状をコントロールする」という事です。その為に不可欠なのが、セルフケアです。日常生活で少し症状が出てきたとしても、セルフケアを行うことで痛みが取れるという状態にします。そして最終的に「症状が再発しないようにする」事を目的とします。痛み・痺れなどの症状は主に、長時間同じ姿勢・同じ動作の繰り返しで起こる慢性疲労による症状です。言い換えれば「姿勢習慣病」「作業習慣病」です。再発防止を防ぐためには「正しい姿勢や体の使い方」を覚えて、日常生活での負担を減らしていく必要があります。また、定期的に施術して疲労の蓄積を防ぐことも行います。

Improving quality of life

痛みの改善は勿論、”生活の質向上”へのこだわりと技術
症状に合わせた豊富な手技の数
同じ症状・原因と思われる部位への施術でも、力加減・治療の順番などその施術法は人によって様々です。当院が、筋肉の硬さ・関節の状態(可動域の状態)など、体の状態がお一人お一人違う状態に合わせて、回復を早めるためのベストな施術を提供できるのは、数ある臨床経験から得た豊富な数の手技にあります。
54,000件を越える施術実績
臨床実績10年、業界では若手ながら5400件を超える施術実績をもつ院長が、対応のすべてを行っています。これまでの施術実績から得られた知識・技術はすべて患者様の痛みの解決に貢献する為のものと考えています。
54,000件を越える施術実績
臨床実績10年、業界では若手ながら5400件を超える施術実績をもつ院長が、対応のすべてを行っています。これまでの施術実績から得られた知識・技術はすべて患者様の痛みの解決に貢献する為のものと考えています。

腰痛/椎間板ヘルニア/坐骨神経痛で相談
初回特別価格税込1,980円
通常7,700+初診料2,200円

お電話からのご予約・お問い合わせはこちら
092-805-7777

腰痛の症状例

『朝一から痛む、寝起き』の腰痛
「朝起きる」という動作以外に、「顔を洗う」「体を伸ばす」などで痛みが走る事が多い「寝起きの腰痛」。

この「寝起きの腰痛」がある方は、「仰向け」で寝ることが出来ない方が非常に多いです。なぜ、仰向けで眠れない?のでしょうか。
これには、『反り腰』が関係しています。反り腰の方は、腰とベッドの間に隙間がうまれ痛くて眠れません。寝起きの腰痛も同じように腰が反っている為起こります。ではなぜ、反り腰になるのでしょうか?ポイントは、股関節です。股関節が寝ている間に固まってしまい、この状態で朝起きると固まった股関節が伸びないため、腰で無理して体を起こすため痛みが出てきてしまうのです。要は股関節が動かない分を腰がかばっている状態ですね。この場合、股関節を硬くしている筋肉を緩めてあげることで、腰に負担が掛からなくなり痛みも出てこなくなります。



◆腰痛になったらまずやって欲しい事◆

どんな痛みなのか?チェックしてください。
check!
動いた時に痛みますか? じっとしていても痛いですか?
これは、筋骨格系の痛みなのか、内臓由来の痛みなのかを表しています。
注意しなくてはならないのは、内臓由来の痛みです。
例えば、腎臓に石ができたとか、腸からの痛みだったり、他にも内臓の調子が悪くなると腰痛に関係するケースが多くあります。内臓由来の腰痛は、寝ても起きても痛みがあり、姿勢によって痛みの変化がないのがポイントです。このような症状が続くようなら内臓疾患を疑わなければいけません。
筋骨格系の痛みでは、動き始めや何かの動作を始めた時に痛みが出てきます。じっとしていても痛いけど、動くと痛みが増す!というケースがあります。紛らわしいですが、これも筋骨格系の痛みで、ぎっくり腰によくみられる症状です。
「どちらかわからない!」といった場合は、電話相談(オンライン相談)も受けていますのでお気軽にご相談ください。
注意しなくてはならないのは、内臓由来の痛みです。
例えば、腎臓に石ができたとか、腸からの痛みだったり、他にも内臓の調子が悪くなると腰痛に関係するケースが多くあります。内臓由来の腰痛は、寝ても起きても痛みがあり、姿勢によって痛みの変化がないのがポイントです。このような症状が続くようなら内臓疾患を疑わなければいけません。
筋骨格系の痛みでは、動き始めや何かの動作を始めた時に痛みが出てきます。じっとしていても痛いけど、動くと痛みが増す!というケースがあります。紛らわしいですが、これも筋骨格系の痛みで、ぎっくり腰によくみられる症状です。
「どちらかわからない!」といった場合は、電話相談(オンライン相談)も受けていますのでお気軽にご相談ください。

腰痛施術例/実績

左座骨神経痛

40代/男性

歩く時だけでなく、立っているだけでも痛みがあり大変お困りの様子で来院されました。当然日常生活でも、痛みを感じる場面が多くお悩みも深かったのです。当院での検査の結果は、腹部に硬さがみられた事と、過去に左足首を捻挫された後遺症と分かりました。腹部の硬さを取り、左足首への施術を行ったことで、歩行時痛・立位時の痛みも無くなりその後も順調です。

右座骨神経痛

70代/女性

腰から右側の臀部~右太ももと痛みがあり来院されました。検査の結果は、内臓の疲労によるものでした。内臓も筋肉で出来ているので、当然疲労が蓄積されることで筋肉は硬くなり、痛みとして現れます。この患者様の痛みは、右座骨神経痛として現れたようです。硬くなった内臓の筋肉が柔らかくなるための施術を施したところ、お悩みだった神経痛の消失ができました。

右座骨神経痛

70代/女性

腰から右側の臀部~右太ももと痛みがあり来院されました。検査の結果は、内臓の疲労によるものでした。内臓も筋肉で出来ているので、当然疲労が蓄積されることで筋肉は硬くなり、痛みとして現れます。この患者様の痛みは、右座骨神経痛として現れたようです。硬くなった内臓の筋肉が柔らかくなるための施術を施したところ、お悩みだった神経痛の消失ができました。

腰痛/椎間板ヘルニア/坐骨神経痛で相談
初回特別価格税込1,980円
通常7,700+初診料2,200円

お電話からのご予約・お問い合わせはこちら
092-805-7777

ご相談の流れ

STEP 1
ご予約
ご予約は、電話でも承っております。「ネットを見て初回(ひざ痛・腰痛など)で相談」とお伝えください。webやLINEでご予約の方は、お名前とご希望のお日にち・時間をお入れください。こちらから折返しご連絡いたします。
STEP 2
問診・徒手検査
現在のお身体の状況・痛みの原因を徒手検査によって調べます。状態をしっかり把握する為にも初回は多少お時間を頂く場合がございます。検査後、お身体の状況を分かりやすい言葉でご説明いたします。
STEP 3
施術
痛みや痺れ等の症状に対する施術を行っていきます。体が回復しやすい状態にも整えていきます。
STEP 4
日常生活・セルフケアの指導
体の使い方で日常気を付けていただきたい事や、行っていただきたいセルフケアのご指導を致します。自身で痛みのコントロールができるようになるための大切な役割を果たします。
STEP 5
治療計画のご提案・見通しのご説明
症状から見た今後の治療計画について、ご説明いたします。今後の見通しについても分かりやすくご説明いたします。ご自身のいあt身への理解が深まる事と、回復への見通しが立てられます。
STEP 3
施術
痛みや痺れ等の症状に対する施術を行っていきます。体が回復しやすい状態にも整えていきます。

Message 

院長メッセージ

症状は一人ひとり違う。だから多角的な視点が大切

ハスノハナメディカルケアオフィス 院長・田口 将吏

所有資格:
国家資格柔道整復師
高度腰痛治療AKA療法認定師
キネシス認定トレーナー
(キネシス=オリンピック公式技術的パートナー)
これまで多くの患者様より、お身体の痛み・不調のご相談を頂いて参りました。
積み重ねた臨床経験から「これをやれば治る」「ここが全ての原因だ」という事はなく、様々な視点から身体の状態を調べ、個人差に応じたアプローチを施す事で回復していくものだと実感しています。

外出を控えたいという方にお電話にて、ご相談が可能です。院長が、あなたを悩ませる痛みの症状をお伺いいたします。
ご相談は無料で承っております。

電話相談も実施中


福岡市西区元岡の地で。

九州大学伊都キャンパス近く、周りを田んぼに囲まれた場所に当院はあります。公共の交通機関を使ってでも、およそ通いやすいとはいいがたい場所です。なので、当院に通われている患者様のほとんどが、お悩みが深い(症状が深刻な)ケースが多い方が通われている事が特徴かも知れません。



ハスノハナメディカルケアオフィス
〒819-0386
福岡県福岡市西区元浜1丁目39-4
tel.092-805-7777

◆営業時間 平日9:00~12:30 14:30~19:00
      土曜9:00~14:00
 定休日  日曜・祝日

◆アクセス
〈電車でお越しの場合〉
JR筑肥線学研都市駅から九州大学行バスに乗り換え「産学連携交流センター前」下車

〈お車でお越しの場合〉
九州大学近くローソン元岡店横駐車場4台完備

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせは、下記のお問い合わせフォームにご記入いただきご連絡ください。お問い合わせ後、担当者よりご連絡差し上げます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

LINEでもご予約、お問合せを受け付けております。「友達登録」をしていただき、「お名前・ご希望のお日にち・時間帯」をお入れください。折返しご連絡いたします。