元国税調査官が税務調査のポイント教えます!

税金でお悩みの社長必見!

節税指南と助成金活用
~「知った者勝ち」ダブルで得する方法論~
参加費
3,000円

参加者限定プレゼント!

限定5名に2020年度版助成金活用ガイドをプレゼント!

会社の成長を加速させる3つのポイント

  • 節税の徹底
  • 的確な税務調査対応
  • 助成金の有効活用
  • 助成金の有効活用

そのお悩みを解決します!

節税の徹底と助成金の有効活用で、会社の成長を加速させませんか?
個別相談の機会も設けています

得られる価値

  • 元国税調査官の税理士による実践的な節税対策
  • 税務調査のポイントがわかる
  • 会社の状況に応じて活用可能な助成金を知る
  • 確実な助成金受給に向けた具体策の講じ方
  • 確実な助成金受給に向けた具体策の講じ方

今回のセミナーでは以下のことをお伝えしようと思っています

  • 具体的かつ実践的な節税対策
  • どのような会社が税務署に目をつけられるのか?
  • やってはいけない税金対策
  • 活用しやすい狙い目の助成金
  • 助成金受給に必要な条件
  • 節税と助成金活用による会社成長モデル
  • どのような会社が税務署に目をつけられるのか?

参加者プレゼント

助成金活用診断シート

どのような助成金が活用できるのか?

参加者の方全員に、記入することで具体的に活用可能な助成金を診断することができる「助成金活用診断シート」をお配りします。

開催概要

節税・助成金セミナー
名 称 節税指南と助成金活用
「知った者勝ち」ダブルで得する方法論
日 時 2021年4月17日 土曜日
場 所 ブライトンセンター淀屋橋3階
主 催 事業推進サポートセンター
参加費用 3,000円
お問合わせ moushokun912@jcom.zaq.ne.jp
お問合わせ moushokun912@jcom.zaq.ne.jp

タイムテーブル

13:00
節税指南
具体的な節税対策についてお伝えします
14:00
助成金活用術
今すぐ活用できる助成金にどのようなものがあるのかについて、詳しくお伝えします
15:00
会社の成長に向けて
節税と助成金活用による会社の成長モデルについてお伝えします
15:00
会社の成長に向けて
節税と助成金活用による会社の成長モデルについてお伝えします

講師紹介

辻元 英
辻元税理士事務所 代表

大阪国税局OBの節税対策税理士
岡山大学法学部卒
1967年大阪生まれ、大阪在住

節税のノウハウや税務調査対策に苦慮する中小企業に、税務当局はどう見ているかという視点から顧問税理士として様々なコンサルティングを行っている。

20代で国税局での税務調査部隊で頭角を現し、30代半ばで金融庁の検査官に抜擢。
2年の霞が関生活の間に週刊ダイヤモンドで「メガバンクを追い詰めるスゴ腕検査官」として取り上げられるなど活躍するも、諸事情で大阪に戻ったことを契機に地方の税務署勤務に。
その後、特別調査班という特殊部隊のチーフや若手国税調査官の先生を務めるなどの実績が認められ、統括国税調査官に昇格。51歳で退職した後、とある税理士法人からの誘いで税理士として着任するも、企業を守るという思いの無さに失望し、すぐに退職。
自ら税理士事務所を立ち上げ、現在に至る。

無駄な税金を払いたくない企業に節税対策をアドバイスし、全ての顧問先企業の税負担20%カットの実績を継続中。
税務調査対応では、税務当局の主張の矛盾点・弱点を巧みに突く手法で、減額交渉成功率100%を継続中である。中小企業の社長から「税理士によって、税務調査の結果はこうも違うのか!」と驚きと喜びの声が多数寄せられている。

田中 直才
HK人事労務コンサルティングオフィス 代表

成長企業を守る企業危機管理士
早稲田大学政治経済学部卒
1970年新潟生まれ 大阪在住

新卒で武田薬品工業に入社、MR(営業職)として、9年間阪大病院を担当した後、先輩に請われ、ことわりきれず労働組合専従役員に就任。この間、会社提案のリストラ策への合意により、組合員よりはげしい苦情にさらされたうえに、選挙で不信任票まで投じられ、思い悩む日々が続く。

その後、東日本大震災などの災害への的確な対応により、組合員からの信頼が回復し、計14年間組合役員専従として勤務。専従役員退任後は会社業務に復帰し、約3年支店長や営業所長へのコンプライアンス教育担当を経て、2019年6月末に退職。

社会保険労務士として開業後は、中小企業経営者に常に寄り添い、「人事労務面におけるどんなささいな不安も解消する」「危機管理の充実により会社を危機にさらさない」を理念にかかげ精力的に活動。顧問先からは、「いつでも親身になり対応してくれる」と一定の評価をえる。


田中 直才
HK人事労務コンサルティングオフィス 代表

成長企業を守る企業危機管理士
早稲田大学政治経済学部卒
1970年新潟生まれ 大阪在住

新卒で武田薬品工業に入社、MR(営業職)として、9年間阪大病院を担当した後、先輩に請われ、ことわりきれず労働組合専従役員に就任。この間、会社提案のリストラ策への合意により、組合員よりはげしい苦情にさらされたうえに、選挙で不信任票まで投じられ、思い悩む日々が続く。

その後、東日本大震災などの災害への的確な対応により、組合員からの信頼が回復し、計14年間組合役員専従として勤務。専従役員退任後は会社業務に復帰し、約3年支店長や営業所長へのコンプライアンス教育担当を経て、2019年6月末に退職。

社会保険労務士として開業後は、中小企業経営者に常に寄り添い、「人事労務面におけるどんなささいな不安も解消する」「危機管理の充実により会社を危機にさらさない」を理念にかかげ精力的に活動。顧問先からは、「いつでも親身になり対応してくれる」と一定の評価をえる。


よくある質問

Q 税金の仕組みが複雑でよくわからないのですが、参加することでわかるようになりますか?

A 国税局で長らくキャリアを積んだ税理士が税金の仕組みも含めて説明します。

Q 助成金の種類がたくさんあり、どれが申請可能なのか分からないのですが、参加することでわかるようになりますか?


A セミナーで助成金の仕組みについてわかりやすく説明します。また、限定5名の方に助成金活用マニュアルもプレゼントしています。参加していただくだけでもどの助成金が申請可能なのか分かるようになります。

Q これから起業するのですが、参加することはできますか?

A これから起業される方においても、知っていて損はない内容となっています。ぜひ参加してください

最後に

企業が持続的に成長していくには、安定的に利益を上げていくことが不可欠です。しかしながら、企業を取り巻く環境は、日々変化します。緩やかな変化の時もあれば、急激な変革を強いられるときもあります。たとえどんな変化に巻き込まれようとも、成長に必要な利益を上げ続けることができれば問題ないですが、そのような時ばかりではありません。企業の持続的な成長を確固たるものとするためには、外部環境がどのように変化しようとも変わることなく会社に資金をもたらすことが必要です。そのためには、徹底した節税助成金活用に関するノウハウを知ることが大切です。ぜひこのセミナーに参加していただき、会社を持続的に成長させるための知恵を手に入れてください。

事業推進サポートセンター