なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

Session Yoshiya 2021

山本由也作品集「GREAT MARIONETTE」
出版記念公演

 2021.10.8(金)~10.12(火)
プーク人形劇場

マリオネット・アーティスト山本由也と音楽家が紡ぎ出す
魅惑のSessionライブ 5ステージ。

日程
2021年10月8日 (金) ~ 10月12日 (火)
開場18:30 開演19:00
(予約優先入場)

会場:プーク人形劇場

料金:【発売日】2021/09/01
前売 自由席… 4,000円
前売 指定席… 4,500円
当日 自由席… 4,500円
当日 指定席… 5,000円

代金は当日精算となります。
※ CoRihで予約受付中

お申し込み:申込ボタンよりお申込みください。
お問合せ:yoshiya.session@gmail.com
その他注意事項   
・未就学児童入場不可
・コロナ禍で公演の状況が日々変化しています。直前の公演情報はtwitter等でご確認くださいますようお願いします。
・コロナ対策は会場で万全を期しておりますが、当日はマスクの着用、発熱等で体調が優れない方の入場をお断りすることが有ります。どうぞご理解の程をよろしくお願いします。

COLLABORATION LIVE
Session 5stage

Session Yoshiya

マリオネット・アーティスト山本由也と音楽家が紡ぎ出す魅惑のSessionライブ 5ステージ。
日々、ジャンルも異なる音楽家たちのアプローチを受け、インスパイアされた人形を選び即興で操演。
舞台空間で素敵に舞う人形たち。独創的な人形構造&操作方法とユニークな人形表現。

お申込はこちら

タイムテーブル

毎日ゲストが変わるので、ご覧になる日の出演者をご確認のうえご来場下さい。

2021年10月8日(金)〜10月12日(火) 開場18:30 開演19:00

10月8日(金)Christopher Hardy(パーカッション)
    & Andy Beban(サックス、フルート、ディジュリドゥ)

10月9日(土)梅津和時(サックス、クラリネット)
    & Samm Bennett(パーカッション、Vocal)

10月10日(日)藤野由佳(アコーディオン) &三浦咲(マリンバ)

10月11日(月)立岩潤三(パーカッション)
     & 蔡怜雄(トンバク、ダフ、サントゥール)
     & MKエスノパンク(フヤラ、コンツォフカ、三味線)

10月12日(火)谷川賢作(ピアノ、弾き語り)
     &トリ音(テルミン、ピアノ)&前原孝紀(ギター)


ゲストミュージシャン紹介

10月8日(金)公演

Christopher Hardytopher (パーカッション)
Andy Bevan (サックス、フルート、ディジュリドゥ)

Christopher Hardy(パーカッション、ハンマーダルシマー、ワールド・ミュ ージック・グループ「TGA」「Tatopani」リーダー)
1989 年より日本を拠点に活躍するアメリカ人打楽器奏者。 西洋打楽器の基 礎をバックグランドに持ちつつ、中近東、北アフリカ、西アフリカやラテンの 代表的打楽器であるハンドドラムのスペシャリストとして高い評価を得ている。

Andy Bevan(サックス、フルート、ディジュリドゥ、ワールド・ミュージッ ク・グループ「TGA」「Tatopani」メインメンバー)
オーストラリア出身。サックス、ディジュリドゥー、Harmonic Flutes など あらゆる吹奏楽器を操る。ミュージシャン活動と並 行して多数のプロジェクト にエンジニアとして参加。2009 年からレーベル「D-musica」においてアーティ ストの作品を多数手 掛ける。小野リサのアルバム「Dancing Bossa」のボーカ ル録音、三宅純プロデュース勝沼容子ソロアルバム「Colomena」のレコーディ ングに参加。

お申込

10月9日(土)公演

梅津和時 (サックス、クラリネット)
Samm Bennett (パーカッション、ヴォーカル)

梅津和時(日本ジャズ界の先駆的サックス奏者)
70 年代前半渡米、サニー・マレイ・グループ、テッド・ダニエル・エナジー・
オーケストラ等、ニューヨークのロフトシーン で活動後、 1977 年結成の生活 向上委員会大管弦楽団で一世を風靡。忌野清志郎の RC サクセションに参加。NHK BS ドラマ『嫌な女』劇伴音楽を担当。 参加するドイツの音楽グループによる ベルリン録音『Kyoto mon Amour』(2016 年/Eric Schaefer)は、2017 年フラン スでベスト・ワールドジャズアルバム賞を受賞。

Samm Bennett(インプロヴィゼーション・パーカッショニスト、シンガーソ ングライター)
アメリカ・アラバマ州出身のシンガーソングライター、マルチ奏者。青年時 代アフリカ・ナイジェリアでベニン族と暮らし パーカッションを修行。1980 年代からエレクトロニック・パーカッションによるインプロヴィゼーション・ ミュージックで活躍していた。1996 年に東京へ移住。ジャンルにとらわれる事 なく音楽を追求している。

お申込

10月10日(日)公演

藤野由佳 (アコーディオン)
三浦 咲 (マリンバ)

藤野由佳(アコーディオン)「蛇腹姉妹」「オオフジツボ」ほか、様々なユニ ットで活動
アイルランドやスコットランドの伝統音楽をはじめ、アコーディオンで奏で る音楽全般をこよなく愛する。現在、ソロと様々なユニットで活動中。ソロア ルバム「心ふるわすもの」、蛇腹姉妹「蛇腹島奇譚」、オオフジツボ「耀の遠心」、 他リリース多数。作曲及び演奏をした「なのはな」「秋霖」が、ユネスコ世界遺 産・平泉中尊寺公式動画 CM に採用。

三浦咲(マリンバ)「LiberaCielo」「S.T.U.」メインメンバー
6 歳よりマリンバを始める。ソロ、ユニットでのライブ、コンサートをはじ め、舞台音楽、アート作品・ダンスパフォーマンスとのコラボレーション等、 その活動は多岐にわたり様々なジャンルのミュージシャン、アーティストとコ ラボ、共演している。楽曲制作・アレンジも行い、幅広く柔軟で色彩豊かな音楽表現をめざしている。

お申込

10月11日(月)公演

立岩 潤三 (パーカッション)
蔡 怜雄 (トンバク、ダフ、サントゥール)
MK エスノパンク (フヤラ、三味線)

立岩潤三(パーカッション)
中東のダルブカ、インドのタブラ、フレームドラム等の打楽器で各古典音楽や トラッドを演奏すると共に、その可能性を探るべく幅広いジャンルへのアプロ ーチや作曲を行う。
http://tateiwajunzo.wix.com/tateiwajunzo

蔡怜雄(トンバク、ダフ、サントゥール)
ボストン留学中にイランの打楽器トンバク、ダフの演奏を始め、ペルシャ音楽のアンサンブルに参加して各地で演奏していた。また大学ではアラブの音楽を中心に演奏していた。帰国後はサントゥールも演奏に加えて、ペルシャ、アラブの音楽にとどまらず、日本の音楽やインドの音楽とも積極的にコラボレーションしている。

MKエスノパンク(フヤラ/三味線)
スロバキアの伝統楽器フヤラの奏者、 スロバキア出身。 2006 年よりフヤラ奏 者として活動を始める。津軽三味線を学ぶ、同時にワールドミュージックバンド Jungle Bean の活動を開始。アイルランドの Cork Jazz Festival, Culture Night などのイベントに出演。津軽三味線を通じて独自のアラビック三味線ス タイルを生み出す。2013 年から日本へ本格移住

お申込

10月12日(火)公演

谷川 賢作 (ピアノ、弾き語り)
トリ音 櫻井 (テルミン、ピアノ)
前原孝紀 (ギター)

谷川賢作 (たにかわ けんさく 作/編曲家 ピアニスト)
1960 年東京生まれ。 現代詩をうたうバンド「DiVa」ハーモニカ奏者続木力とのユニット「パリャー ソ」父、谷川俊太郎との朗読とピアノのコンサート等で活動中。映画「四十七 人の刺客」「紅い襷〜富岡製糸場物語」NHK「その時歴史が動いた」テーマ曲等。 音楽を担当した新作映画「獄友」全国公開中。最新 CD『ぽつねん/孤独の発明 (原田節&谷川賢作)』(TRBR-0019)http://tanikawakensaku.com/#

トリ音(テルミン、ピアノ)
武蔵野音楽大学大学院音楽研究科作曲専攻修了。作曲を大澤徹訓氏に師事。 本業はゲーム音楽の作曲家 サウンドデザイナー。
「矢野顕子 忌野清志郎を歌うツアー」「矢野顕子さとがえるコンサート」出演。 映画「SAYAMA みえない手錠をはずすまで」「獄友」(音楽 : 谷川賢作)、「く るみ割り人形」(音楽 : 松本淳一)等で演奏。 http://pigeonmilk.frenchkiss.jp/

前原孝紀(ギター)
前原孝紀 1970 年生まれ。幼少期を広島県福山市で過ごす。 早稲田大学在学中 に、横浜国立大学のジャズ研究会に所属。 ガットギターで、ジャズ、ブラジル 音楽、ポップスを演奏。自身のライブではオリジナル曲が中心。谷川賢作、ト リ音との kite、太宰百合と石川真奈美との玉響、鈴木典子、高田ひろ子、岡部 洋一、類家心平との Be-Spell などのユニットでも活動中。

お申込

【山本由也 プロフィール】

山本 由也

1975年に糸あやつり「竹田人形座」(東京都無形文化財)に入団。人形作りを竹田喜之助氏、人形操演を竹田扇之助氏に師事する。
1982年、独立して「かわせみ座」を創立。
従来にはない独自のシステムと動作方法の人形を考案して制作を続けている。

ブログ

会場

プーク人形劇場

〒1500053
東京都渋谷区代々木2-12-3
03-3379-0234
JRほか新宿駅 南口より徒歩7分
都営新宿線新宿駅 6番出口より徒歩2分

プーク人形劇場