SEPA三重(セパみえ) 

命の声を聴く自己尊重トレーニング&「ほめ日記」


「命の声を聴く自己尊重トレーニング」
「命の声を聴く自己尊重トレーニング」は自分の命(からだと心)を味わい、命の声を聴き、その心地よい感覚や自分が本来持っている良さ、自分を尊ぶ意識などに気づいていくためのトレーニングです。
"命の体感トレーニング"と"自他ほめトレーニング”で構成されています。

「ほめ日記」って何?
  • 自分で自分をほめる日記
  • ほめ言葉を手書きで書く
  • いろんな視点からほめる
  • 当たり前のこともほめる
  • 決まった時間にすると続きやすい
  • 三日坊主も、また、続ければよし
  • 結果が出ていなくても、努力のプロセスをほめる
         
          すると・・・

💮毎日 良いこと、ステキなことに出会えます!


SEPAってなあに?

SEPAってなあに?

Self-Esteem-Practice-Associationの略

一般社団法人自己尊重プラクティス協会・代表理事である手塚千砂子が何千回ものワークショップと長年の実証研究を積み上げ、独自の自己実現プログラムを考案。


最新の脳科学で実証された“ほめパワー”を活用した効果抜群の「幸せ発見メソッド=『ほめ日記』を紹介しています。

セパ三重は手塚千砂子の研修を受けて認定されたインストラクターによりワークショップを実施しています。

主に月1回富田地区市民センターで開催しています。

毎月受講して下さる方や、気分が落ち込んだ時や迷ったときに来てくださる方など受講の動機は様々ですが、

終了時には皆さんスッキリした顔に!

自分の内なる力を

発見して、足取りも軽く帰られます。

 

皆さんも、わくわく体験してみませんか?


トレーニングはどんなことをするの?

命の体感トレーニング

椅子に座って(または寝転がって)意識を内側に向けて、心と体(命)の声に耳を傾けるトレーニングです。

自分のできる範囲でする簡単なトレーニングですが、終了後は、血液や体液の流れを体感するぐらい気持ち良くなります。

途中で、眠ってしまう人もいるくらいです。

ご自分の体に感謝する!

そんなことしてみませんか?

自他ほめトレーニング

自分の良さ、長所などプラス面に目を向け自分を認めほめるトレーニングです。「自分をほめる事など何もない!」

「自分をほめるなんて恥ずかしい!」

と、思われているあなた!!

“今日も、起きられた私はえらい”

“トレーニングに参加した私は前向きだ。”等々

ほめることは一杯あります。

他の人をほめるのも、他の人からほめられるのも気持ちがいいです。

先ずは、体感を!!

「ほめ日記」

「ほめ日記」を実践して書いてみます。ほめ言葉を使って自分をほめることが習慣になるように、日記の書き方や要点をお伝えします。

・必ず、ほめ言葉をつけること!

・嫌なこと、落ち込んだことなどは

「ほめ日記」には書かない。

・手書きで!

など、ちょっとしたコツを伝授します。

 

3日坊主でもまた、書けばいい!!

それは、続けているということ!

「ほめ日記」

「ほめ日記」を実践して書いてみます。ほめ言葉を使って自分をほめることが習慣になるように、日記の書き方や要点をお伝えします。

・必ず、ほめ言葉をつけること!

・嫌なこと、落ち込んだことなどは

「ほめ日記」には書かない。

・手書きで!

など、ちょっとしたコツを伝授します。

 

3日坊主でもまた、書けばいい!!

それは、続けているということ!

手塚さんからメッセージ

こんにちは~

「『ほめ日記』の生みの親」、と言われている手塚です。

とてもシンプルなメソッドですが、“生みの苦しみ”は半端

なかったです(笑)。奥がとても深いのですよ~。

子育て、家族の関係、職場のトラブル、恋愛・・あらゆる

年齢の方のさまざまなお悩みが、たちまちプラスの方向に

まわり出す「ほめ日記」を、たくさんの方に実践して頂きた

いと願っています。

 

「命の体感」(命の声を聴くワーク)は、「ほめ日記」と

あわせて実践して頂くと、大いなる存在(宇宙・神さま)

から愛されている感覚と、幸福感を味わって頂けます。

このワークも私が生んだのですが、コチラは “生みの喜び”

がありました!

 

私はコレまで、講演や講座で三重県を何回も訪れています。

その度に感じることは、三重県の皆さんは、「命の感性」が

いいなぁ、ということです。お伊勢様のお陰でしょうか?

 

あなたが幸せオーラを放っていると、日本中が平和になり

ます!

ぜひ、「セパ三重」の講座にお出かけください。

 

_________________________

手塚千砂子プロフィール

 

(一社)自己尊重プラクティス協会 代表理事

自己肯定感(尊重感)を高める「ほめ日記」、

自分の命を宇宙とつなげるワーク「命の体感」

を開発。30年近く、全国で講演活動を続ける。

「1日3分の幸せ発見メソッド・自分もまわりも

好きになる『ほめ日記』」(青春出版社)など、

著書多数。

参加者の声

親から否定や叱責を受けながら大人になったように思います。職場でも人格否定される環境が多く、最終的に心を病んでしまいました。子供には同じ思いをさせたくなると思うのですが、ほめられ慣れていないので理屈は分かっているつもりでもほめ方がわかりませんでした。簡単なことから、まずは自分から素直に少しずつ心を育てていこうと思いました。(30代女性)

自分をほめることで脳が反応して自分を味方にする生き方ができるなんて素敵なことだと思いました。今まさに子育て中の妹たちにも先生の本をプレゼントしてお母さんも子ども達も命が輝くといいなぁと思いました♡ (50代女性)
最初は自分をほめるのは無理と思っていました。しかし、発想を変えるとこんなに良いことや、貴重な体験があると気づけました。無理に探すのではなくて、自分の本来の力や姿を気付いたりすることだと知りました。 (40代女性)
とらえ方や考え方を変えると世界が変わるということが、午前午後の講座からもつかむことができました。どうしてもネガティブに考えてしまったり、行動が止まることがあり、人間関係も難しいと思っていましたが、やってみることが大切だと思いました。まずは、ほめ日記を今日から書いてみます。(50代女性)
最初はどうやって書けばいいのかな?とあまり書けなかったのですがホメ言葉をつけるとだんだん楽しくなってきました。いい所もそうじゃない所もありのまま認めて自分を味方にしてあげることでリラックスして更にこれからの人生を楽しんでいけると思います。できたことも○、できなかったことも○、私が私であることに💮、あなたがあなたであることに💮 (20代女性)
とらえ方や考え方を変えると世界が変わるということが、午前午後の講座からもつかむことができました。どうしてもネガティブに考えてしまったり、行動が止まることがあり、人間関係も難しいと思っていましたが、やってみることが大切だと思いました。まずは、ほめ日記を今日から書いてみます。(50代女性)

次回のトレーニングのご案内

下記のボタンをクリックしていただくとメールが送れます。
①お名前
②ご住所
③ご連絡先
④託児の有無
をご記入ください。
こちらからご連絡させていただきます。

メディア掲載


セパ三重のFacebookもやっています

これまで活動やさまざまなご案内をしています。

よかったらご覧くださいね。

公式ラインもやっています

手塚千砂子『ほめ日記』で命輝く幸せ人生を

お友達追加していただくと、毎朝自己尊重感をあげてくれるメッセージが届きます。

QRコードを読み込むとラインのお友達登録ができます。

こちらからもお友達登録ができます。