きくこと・書くことを通して
人生が豊かに
Happyになるセミナー

開催日:2021年9月25日(土)

第1部
心に響く
読まれる
ライティング
マスター
セミナー
第2部
人生を豊かにする
人の心をきく
セミナー
第3部
オフ会
(リアル参加者のみ)
第3部
オフ会
(リアル参加者のみ)
今年の 6 月にイグゼロさんという

今までにない

もの凄く美しい文章を表現される

共感できる方に出会いました



その方がどうゆう人か知りたくて

そして自分自身が成長したくて

ビックバン合宿というモノに参加しました



3 日間寝食を共にして

そこで考え方に共感しまして



僕のお伝えできない領域を

沢山知っておられますので

それを自分の仲間達に

そしてまだお会いしていない方々に

この激動の時代に

楽しく、楽に生きていくため

人生を豊かにすることを

エッセンスを凝縮して

お伝えして頂きたいと思いまして

セミナーの開催のリクエストのほうを

熱望させて頂きました



すると

「いいよ~」と

ふたこと返事で

いっていただけまして



僕がそして皆様が成長できるセミナー

  「心に響く読まれる
   ライティングマスターセミナー」

  「人生を豊かにする人の心をきく
   技術セミナー」


の2 つのテーマを

来られるだけで癒やされご縁が繋がる

不思議な我がサロン「Space EN」

にて開催させて頂くことになりました~



セミナーだけでなくご縁繋ぎや何やら

あたらしいことが

起こること間違いな
しですよ~



是非ご参加ご検討してください

もくじ

  • 第1部 心に響く読まれるライティングマスターセミナー
  • 第2部 人生を豊かにする人の心をきくセミナー
  • 講師 プロフィール
  • 講座日程・参加費用
  • 開催概要
  • 参加申し込みの流れ
  • 第2部 人生を豊かにする人の心をきくセミナー

第1部
 心に響く読まれる
 ライティングマスターセミナー

近年

文章は読まれなくなって

写真や動画の時代と言われています


でも


文字にはエネルギー

というモノが宿っており

読まれる方に

勇気や希望や元氣を与えることもできます
そんな無限の可能性を秘めている文章について、

イグゼロさんの思いをご紹介します

読まれる文章には、
セオリーがある。

文章を書いていてみなさん、

こんな経験はありませんか?



 「一生懸命書いているのに、読まれない。。。」


 「やっと書き終わって読み返してみると、

   伝えたいことの半分も言葉にできてない。。。」



あなたの大切な時間をかけて書いているのに、

それだと、もったいないですよね。
今は、誰もが執筆者とも言える時代。



ひと昔前までは電話で伝えていたことも、

メール等で伝えることが多くなっています。



また、メールだけでなく、

ブログ、Line や Facebook や Twitter などで

自分の感じたことを発信する機会も増えました。



あなたも、


 「今日は一日、何も文字を書かなかったなぁ、、」


という日は、ほとんどない

と言ってもいいのではないでしょうか?



少なくとも、

誰かの発信した文章に、

まったく触れなかった、

といった一日は、最近ないと思います。



それは本かもしれないですし、

広告かもしれない。



ネットニュースかもしれないですし

誰かのブログ記事かもしれない。



メール、SNS、LINE、

手紙、新聞、テレビ、動画、、、

その他様々な場面で、文字を読む機会は

とびこんできますよね?



「現代は、誰もが執筆者」。

ご理解いただけたでしょうか?



そうなんです。



現代を生きる私たちは、

ひと昔まえの人たちと比べて、

「文章で発信する」という機会が

とんでもなく増えているのです。



今、「さほど文章を書かない方だ」と

思っている人でも

ひと昔まえの

「かなり文章を書く方だ」という人よりも

文章での発信は多くなっていることでしょう。



AIの時代だ!なんて騒がれているのに、

私たちは「文章を書く」

というクラシックな方法で

自分を表現し続けているわけです。

面白いですよね。

「正しい文章」と
「読まれる文章」は、違う。

しかし。

こんなにも身近な「文章」について、

私たちは、どれだけ意識をしたことがあるでしょう?



もちろん、

学生時代から作文などで

文章を書くことはありましたし、

社会に出てからも仕事での文章の書き方は

なんとなく学んできたような気もします。



ただ、それは

「正しい文章」「失礼のない文章」であって、

「グイグイと読んでいる人を

   ひきこむ文章の書き方」ではありません。



違うんですよ。



「正しいだけの文章」と

「読まれる文章」は。
文章を書くことに

多くの時間と労力を使っているにもかかわらず、

「読まれる文章」ではない書き方しか知らない。



それって、もったいないことだと思いませんか?



でもそれは、あなたが悪いわけではありません。


誰もそんな「読まれる文章」の書き方を

あなたに教えてくれてなかったのですから、

当然としか言えないわけです。

ライターとして、
10 年以上やってきました

さて、今この文章を書いている私は、

文章だけで商品の良さを知ってもらい、

その場で購入していただくという

セールスライターを10年以上やっています。



文章だけで信頼を得て、

文章だけで商品の良さを理解してもらい、

文章だけで、お金を支払うという行動を

とってもらう。



「お金を使ってもらう」という、

おそらく最もハードルの高い行動を

文章だけで促すわけです。



そして、購入していただくだけでなく、

「あの商品を教えてくれてありがとう」

「あれが買えてよかった」

と、ずっと感謝してもらえる関係も

同時に構築するようにしています。



都合の良いことだけを書いて、

あとでお客さまをがっかりさせてしまう、

ということは一切ない。



そんな文章を作ることをお任せしてくださる

会社様や事業主様がいてくれるからこそ、

私はセールスライターとして

活動が続けられています。



そして、さらに。



個人では、自分の書きたいことを文章にし、

それを発信することで「私という人間」を

知ってもらうということも、

10年以上やり続けています。



私が自分の文章を発信することで

出会えた友達、仲間たちは

本当に素晴らしい人たちばかりで、

人生の濃さと意義を、

何倍にも何十倍にもしてくれています。



文章を発信していなければ、

今の私の人生は

面白味の欠けた、

まったく違ったものになっていたのは

間違いありません。

断言できます。

たった 1 つのセオリーで
「読まれる文章」に変わる。

ここで、私は

自分の自慢話をしたいわけではありません。



正直に白状してしまいますが、今言った


「商品を感謝されながら購入してもらう」


というセールス文章と、


「私という人間を知ってもらい、

 また文章を読みたくなってもらう」


という文章の書き方は、

実のところ、まったく一緒なんです。



両方とも、「正しい文章」ではなく、

「読まれる文章」

の書き方をしているだけなんです。



しかも、その

「読まれる文章」のセオリーは、

実は、たった1つのパターンしかありません。



バラしてしまいますが、

What、Where、Who、Why、When、そして How

という、5W1Hというのがありますよね?



その5W1Hの「順番」さえ気をつければ、



文法が少しおかしくても、


どんなにつまらない話のネタでも、


読んでいる人があなたのことを知らなくても、



グイグイとひきこまれるように

あなたの文章は読まれるようになります。



「正しいだけの文章」と「読まれる文章」の違いは、

シンプルに、どこから書いて、

どの順番で語っていくのか?


それだけなんです。



順番を知っているか、知らないままなのか?



その差だけで、

あなたという人が持っている素晴らしさや

あなたがお勧めしたい商品やサービスが

伝わるか伝わらないのかが決定される、

と言っても過言ではありません。


これからのあなたの一生が
変わる文章を

今回。



こちらの「読まれる文章」の書き方を

徹底的にお伝えする機会を設けました。



5W1Hの順番から始まり、



どのような表現を使えば

あなたの伝えたいことが、より伝わるのか?

といった具体的な方法。



そして、あなたにとって必要な人たちに感謝され、

同時に誰も敵に回さない書き方の注意点なども

お伝えできればと思います。



これからのあなたも、おそらく何十年も、

そして

何万文字も文章を書いていくことだと思います。



その中で、

一生懸命書いているのに、

さほど読まれない文章と、

セオリー通りに書いて、

また読みたい!と言ってもらえる文章。



どちらを選びたいでしょうか?



もちろん、選ぶのはあなた自身ですので、

私は、私が伝えられることに

磨きをかけておくだけです。


現時点までに積み重ねてきた私の実践を

包み隠さず、すべて暴露しますので、

この機会に役立てていただければ、

うれしいです。



当日お会いできるのを、

心から楽しみにしています。

第2部
 人生を豊かにする
 人の心をきくセミナー

この半年ぐらい

全国を回りながら

色々な方をセラピーさせて頂いております

そのなかで沢山の方とお話させて頂いております



最近セラピーをしていて思うのは

なんと人間関係で悩んでいる方が多いことか?



それは

職場であったり、家庭であったりします

そしてカギになるのが

コミュ二ケーション術です
相手を分析してマウント取るやり方は

一見いいように見えるのですが

かえって反発を生むことが多いです

今まではそれでもいい時代だったのですが

人としての「在り方」自体が変化して

コミュニケーション術も

「きく」とういう

同調・循環型にかわってきています



これはセラピストをされる方にも

とても重要な事になります



ただ治療の技術が上手いだけでは

クライアントさんはついてきません



自費で展開されています

セラピストさん



治療業界はもう

治してあたりまえの時代がやってきます



そう

相手にどう安心を与えて信頼されるか

親身になって寄り添えるか

重要になってきています



色々な技術セミナーのコンテンツを

買いあさっても

「ない・ない・ない」となり

無限に技術を買いあさらないといけなくなります



コンテンツでない

本当に人と人が繋がる方法を学び

クライアントに寄り添いながら

ともに歩んでいく治療スタイルに

シフトを変えていきませんか?



そして職場や家庭での人間関係で

悩まれています方

人と心とつながるコミュケーション術を学び

職場や家庭が明るくなり

人生が豊かになるコミニュケーション術を

学びせんか?


一般の方もセラピストの方も

オススメのセミナーとなります

心の耳をすませば、
きっと分かり合えるから。

 人の心をのぞくの、もうやめません?



最近では、やたらと

 「相手の心理を読み取る方法」だの、

 「他人を上手にコントロールする方法」

といった本やセミナーがあったりしますよね?



そういった方法が、別にダメ!

とか、悪い!とは言いません。



ただ、


 「もし、あなたが誰かにそれをやられた時、

  あなたは気持ちよくなれるでしょうか?」


ということは、

ちょっと考えてもらいたいんです。



相手が、あなたの心理を読み取ろうと

特殊なことを仕掛けて来る。

あるいは、

誰かがあなたをコントロールするために

何か誘導してくる。



それをあなたは

 「ああ、うれしいな」

 「ああ、気持ちいいな」

と思うでしょうか?



もしそうならば、

私がお伝えできる事はありませんので

ここで読むのをやめてもらった方が

いいかもしれません。
でも、もしあなたが

「誰か他の人に心理を読まれたり、

 コントロールされたりするのは、イヤだ」

と思うのであれば、先を読み続けてください。


そう。



普通の人は、誰だって、

自分の心理を読まれたり

コントロールされるのには抵抗があります。

あなたもそうでしょうし、

あなたが接する人も、

たいていはそうです。




それなのに、

 「うまく相手の心理を読んでやろう」とか、

 「相手をコントロールしてやろう」

なんて思って「にわか付け焼刃」で

相手に接しても警戒されて、

信頼を落とすだけです。



そんな超能力者みたいな力を

手に入れなくたって、いいんです。

相手がのぞかれたくない心をのぞかなくても、

相手が望んでいないコントロールをしなくても、

私たちは相手を知ることができます。



それが、



 「聞くこと」



です。



聞くことがうまい人は、

相手の心を無理にのぞこうとしなくても、

相手が何を考えているのか、わかります。


だって、相手が自分から

思っている事を全部、話すのですから(笑)



また、きくことがうまい人は、

相手を強制的にコントロールなんてしません。

なぜなら、

相手のニーズと自分のニーズが

一致している部分が

しっかりと分かっているから、

必要ないんです。




「相手が自分の意志で話してくれた事をきき、

 きいたことの中で相手に応える」



それだけで相手は感動して、

あなたに心を開いて、

あなたの事を好きになってくれます。



もちろん、相手のニーズが

きちんと分かるわけですから

ミスコミュニケーションは、

起こりようがありません。




ただ、



きくことは誰でも日常的にやっていますが、

それが下手な人は

 「なんか、圧迫質問されているみたい」

 「この人にだけは、本心を話さないでおこう」

と、逆に相手の心の扉に

ロックをかけてしまいます。



せっかく相手の話をきいているのに、

うまい人は相手にどんどん好かれて、

下手な人は警戒される。

なんか不公平な気もしますよね?



 「そうは言っても、

  聞き上手になるのって、

  センスとかも必要でしょ?」


 「簡単に聞き上手になれるんだったら、

  苦労しないよ」

と思っているかもしれません。



でも、「きくこと」は、「話すこと」よりも

難しくありません。



「話すこと」は、自分で

すべての道筋を構築しなければなりませんが、

「きくこと」は、

大部分の道筋は、相手が作ってくれます。




相手に対する、ちょっとした気遣いと、

いくつかのポイントを押さえておけば、

自然と相手はあなたに心を開いてくれます。



しかも、「ちょっとした気遣い」というのも、

それほどハイレベルなセンスが

必要なわけではありません。



今あなたが読んでいるこの文章に

 「ああ、そうだな」

 「そういう事もあるかも」

と、共感できる感度があれば、

バッチリです。



(気づきました?

 あなたは今まで、私の書いた文章を通して、

 私の話をきいてくれているんですよ?)
あとは、ほんのちょっとしたポイント。

それをお伝えできればと思って、

今回「人の心をきく技術」セミナーを

開発しました。



たしかに「強制的にききだす」ということが

相手にとっても

必要なシチュエーションもありますが

そんなレベルではなく、最終的には



「あなたが何も言わなくても、

 相手があなたに話したくて、

 なんでも報告してくる」




という状態になってもらえれば、

と思います。



ここまで私の話を、

文章を通して「聞いて」もらえれば、

充分伝わっているかな、と思います。


あとは、あなたが必要とするかどうかだけです。



 「せっかくなら、

  相手をコントロールするのではなく

  気持ちよく心を開いてほしい」


 「相手の事を理解しながら、

  私の事も好きなってもらえたら、

  ハッピーだな」



と思うのであれば、

その方法は、ここにあります。



もし、特に必要としないのであれば、

それもひとつの選択だと思います。



実際のセミナーでは、

このような話をします。

 ◆ 「きく」には4つのレベルがある。

 ◆ 4つのレベルごとの、具体的実践プロセス

 ◆ あなたの立ち位置と「きく」の関係

 ◆ 相手が心を開くメカニズム

 ◆ 聞かなくても相手が話したくなる

 ※当日話す全ての技術のエッセンスが

  ギュッと詰まった

  「人の心をきく技術、1枚の神

  を、参加者全員にテキストとして

  お配りします。



この1枚が、人の心の扉を開く

「万能鍵」となるでしょう。



相手に信頼されながら、

好きになってもらいながら

相手のことが全部理解できてしまう技術。

必要な方に届けられれば、と思います。

当日お会いできるのを、

心から楽しみにしています。

講師 プロフィール

講師:イグゼロ氏

コピーライター。

トレーダー。

酒類業界のサラリーマンを11年勤めた後、

個人株式トレーダーへと転身し、

年間利回りにおいて+369%を記録する。


その後マーティング会社の役員に誘われ、

ゼロから起業チームに参加し、

株式取引のノウハウ等を提供。


ノウハウ提供のかたわら、

会社経営やマーケティング等を実践で学び、

そこで得たマーケティング戦略思考や

コピーライティング技術を通して、

現在は様々な企業の

セールスアドバイスなどを軸に活動している。


ライターとしては、コピーだけでなく、

雑誌記事、エッセイ、小説、絵本、

契約書、警告文、チラシ、歌詞、

スピーチなど、

あらゆるジャンルの言葉に携わり、

他の著者の本をまるごと請け負うことも。


現在までに

自己啓発書、ビジネス書、英単語本、

絵本などに執筆協力している。


執筆協力した著者が上梓した累計部数は

1000万部を超える。


ペンネームの由来は、

無・何かの起点である「ゼロ」(zero)を

「超越する」(ex-)という造語。


東京生まれ。日本人。

Blog コトノスペース
https://exero.jp

~主な実績と自著~

  • 金融系商品のセールスライティングを一任され、10日間で約120億円を販売。
    セールスでリーチした27.6%の方が商品を購入。
  • スカイマークエアライン様に絵本と動画の企画を提案・実施し、企業イメージ向上を促す。
  • 仮想通貨の広告チームに携わり、17時間で約37億円を売り上げる。
  • オンライン英語教材の初期ライティングを任され、現在70万人の会員の礎を作る。
  • 「マリア・カラス・コンクール」オペラコンクールにおいて、日本人で唯一 優勝し、マイケルジャクソン氏が憧れたオペラ歌手、中丸三千繪氏のプライベートコンサートの企画立案。
    ライティングを行ない、通常の2倍の価格帯であるにもかかわらず、数日で完売させる。
  • コピーライティングを使った商品販売。
    株式系、FX系、金融系のほか、美容系、写真教室、起業塾、占い、豚肉、英語教室、囲碁教室、アクセサリー、清掃用具、ヨガ等、多ジャンルのコピーで成果を出す。
    売上は高いもので数億を超える。
  • 第29代日本銀行総裁、福井俊彦氏のプライベート親睦会の企画援助。
  • ほか多数。
  • スカイマークエアライン様に絵本と動画の企画を提案・実施し、企業イメージ向上を促す。
『あなたの大嫌いな人が100%考えていること』
 2012年 きこ書房
 ジャンル:自己啓発
『チャンネル・ゼロ』
 2015年 アスペクト
 ジャンル:短編小説集
第1部

心に響く読まれる
ライティングマスターセミナー
【日時】
 2021年9月25日(土)
 10:00 〜 14:00(4時間)
 ※受付は15分前の9:45~
 ※お昼休憩は14:00~15:00

【講座概要】
 自分の文章で、
 勇気・希望・元氣を与えたい・心に響く
 コピーライティングの技術を
 身につけたい方にオススメの
 セミナーです。

第2部

人生を豊かにする
人の心をきくセミナー
【日時】
 2021年9月25日(土)
 15:00 〜 19:00(4時間)
  ※受付は15分前の14:45~

【講座概要】
 相手に親身になって寄り添いたい方を
 対象にした講座です。
 一般の方にもセラピストの方にもオススメです。

第3部
オフ会
【日時】
 2021年9月25日(土)
 19:30 〜 

【参加条件】
 会場にお越しいただける方のみです。
 ※オンライン配信はありません。
第2部

人生を豊かにする
人の心をきくセミナー
【日時】
 2021年9月25日(土)
 15:00 〜 19:00(4時間)
  ※受付は15分前の14:45~

【講座概要】
 相手に親身になって寄り添いたい方を
 対象にした講座です。
 一般の方にもセラピストの方にもオススメです。

参加費

■お支払い方法
 ◎クレジットカード
  (Visa、MasterCard)
 ◎コンビニ決済
  (ローソン、ファミリーマート、ミニストップ)
  ※開催日5日前になりましたら、
   コンビニ決済を停止させていただきます。
 ◎Paypal
  (Visa、MasterCard、JCB、
   American Express、
   Discover、デビットカード、銀行口座)
  ※事前にPaypalアカウントが
   必要となります。

開催概要

■会場 ■リアル参加
 Space EN 2F
 大阪府福島区吉野 2 ー 8―27
 (Access)
  JR環状線 「野田駅」 地下鉄千日前線 「玉川駅」 徒歩 4 分
  阪神線・地下鉄千日前線「野田阪神駅」 徒歩 6 分

■アーカイブ動画参加
 講座終了後、5日以内にメールにて
 お知らせします。
 ※ご視聴聴は、2021年10月31日まで可能です。
■持ち物 ・筆記用具
・ノート
■注意事項 ・本講座中は携帯電話の電源を
 お切りください。
・本講座の写真撮影、録音、録画は
 禁止させていただいております。
・コンビニ決済でお申込みの場合、
 3日以内にお支払いください。
 5日を経過してもお支払いがない場合、
 自動的にキャンセルとなります。
・お支払い後のキャンセルについては、
 お問い合わせフォームより、
 お問い合わせください。
 ただし、前日、当日のキャンセルについては、
 いかなる場合においても返金いたしかねます。
■他講座のご案内 広島開催の講座もございます。
詳細は、↓↓↓こちらをご覧ください。

人気運の上昇気流にのり時を司る講座
https://peraichi.com/landing_pages/view/sep24th
■持ち物 ・筆記用具
・ノート

参加申し込みの流れ

お申し込み/お支払い 申し込みフォームにて必要事項を入力のうえ、
お支払い手続きを行ってください。

お申込み後、申し込み完了メールが
「noreply@peraichi.com」より
届きますので、内容をご確認ください。
注意事項 メールアドレス「mitchy.event@gmail.com」からのメールが、
迷惑メールフィルタにかからないよう、
事前に受信許可設定をお願いします。
お申し込み/お支払い 申し込みフォームにて必要事項を入力のうえ、
お支払い手続きを行ってください。

お申込み後、申し込み完了メールが
「noreply@peraichi.com」より
届きますので、内容をご確認ください。

大阪会場主催者紹介

動くパワースポット化を目指す
心と体と氣の調律師ゴエのブログ
https://ameblo.jp/sintaichouseishokunin/