なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

よろこんでもらえる
自分も嬉しくなる
書道はじめませんか

オンライン書道サロンのご案内

【お申し込みはこちら】
※現在リンク作成中です
お手数ですがDMを
お願いします。

ご覧いただきありがとうございます。
書道家の寺田茜心(せんしん)です。

まず軽く自己紹介させてください。

私は27年習字を続けています。
しかし、高校卒業と同時に地元を離れ
何となく続けていただけの習字は、
そこで一度やめてしまいました。

私にはひとつ歳下の妹がいたのですが、
うつ病で亡くなってしまいました。
彼女はずっと習字を続けていて、
師範免許も取っていました。

(もっと書きたかっただろうな)

残された彼女の書道具を前に、
その想いを私が引き継ごうと
25歳の時にまた再開し、
28歳で師範免許を取りました。

今は書道が大好きで教室や、
書作品の販売をしながら、
SHOWROOMやYoutubeのプラットフォームで、
「書道ライブ配信」をしています。
オンラインサロンでもライブ配信でも、
お伝えしたいことはひとつ。

書道はやったほうがおもしろいし、楽しい』


「小学校の時にやった習字とは全然ちがう!」
「すごく楽しそうに書いてますね!」
リスナーさんからよく頂く感想です。

私は書道を心から楽しんでいます。線の細い太い、
にじみやカスレで表現できる感情。
筆が半紙に擦れる音。
目の前の半紙にだけ集中する集中力。
書ききった時の達成感と集中から解放された心地よさ。
そして手書きならではの熱量。

ライブ配信を観てくださっているあなたには
伝わってるのではないかと思います。

そして、少しでも「筆文字、やってみようかな」
と思ってくださったあなたに、
「一緒に楽しく書ける環境」を提供したく、
オンラインサロンを立ち上げました。

『上手じゃなくてもいい。
世界にたったひとつの
あなたの筆文字を』

オンラインサロンの目的

「茜心(せんしん)オンライン書道サロン」では、
月に2回、1時間、zoomをつなぎ、
みんなで「書く時間」を設けています。


書きたいものはそれぞれ自由。

・大筆で大きく書きたい。
・小筆で手紙や仮名文字が書きたい。
・ハガキサイズのゆるふわ文字を書きたい。

お好きなものをチョイスして、書きましょう。
終わりに出来上がったものを「ジャーン!」と見せ合いこして。
「上手じゃないから」「イマイチだったから」

関係ありません。

この1時間、書に向き合って仕上げたものは
あなたの唯一無二です。

堂々と見せましょう♪

『書道を楽しめる環境を作りたい』

楽しい時ってどういう時だろう?と考えた時、
ふと子どもの頃を思い出しました。

子どもの頃、習字教室に通っていたのは、
「習字が楽しかった」というよりも、
「教室そのもの」が楽しかったからです。

友だちとの他愛ないおしゃべり。
先生がしてくれる雑談。
終わったらもらえるご褒美のアメ玉。

私は子どもの頃からずっと同じ先生に習っています。
九州と関東なので、
基本的には独りで自宅で黙々と書いたものを
郵送して添削してもらってます。
・・・でも、小さい子どもがいて、家事をして。
ましてや仕事もしてて。
となると書に向き合う時間を自主的に取っていくのは
正直かなりの精神力を使います。
「今月は書けなくてもいっか。」
1年近くそんな状態が続いた時もありました。

「ひとりだと時間が作りにくい」
「誰かと一緒の方が頑張れる」

「楽しい雰囲気で書道がしたい」

孤独に書いていた私のそんな願いを
オンラインサロンに込めました。


そして、こんなご時世です。
世間では「コロナうつ」なんて言葉も
ひんぱんに聞こえてくるようになりました。

・コロナの影響で教室に通うのが不安
・教室に通うには時間がない、近くに教室がない
・一人だと挫折しそう
・気軽に楽しみたい

コロナの影響で
自分の居場所がなくなってしまった方、
人と一緒に過ごす機会が極端に減ってしまった方。
そんなさみしいお話もよく耳にします。
そのような孤独を抱えた全ての方にもぜひ、
一緒に過ごす時間を持ってもらいたい。
「誰かと一緒に過ごせる時間」で
少しでも孤独を解消して欲しい。

ですので、

・書きたくない時は見てるだけ
・誰かと一緒に時間を過ごしたい

そんなあなたもぜひ、仲間に加わってください。
同じ時間を共有することで、
少しでもあなたの元気の源になれたら。
妹をうつで亡くしている私にとって、
こんなに嬉しいことはありません。
「書きたいな」と思ったら書いてみてください。

ただまっすぐな線を引いてみる。
ゆっくりとまん丸な円を書いてみる。
文字じゃなくてもいいんです。

実は私も心がザワザワした時は、
今でもひたすら線や円を書いたりします。

書き始めると不思議と集中してきます。
呼吸が安定して、余計な思考がなくなります。
ふと気がつくと心が落ち着いている。
瞑想に近いかもしれません。
書道は心が整うんです。
自分にも人にも
優しくなれますよ。


そしていつか、社会情勢が落ち着いたら、
オフライン練習会なんてできたら最高ですね!
それまでにオンラインで仲良くなりましょうね。

書きたい方へ
『小さな目標を持ちましょう』

せっかくなら何か目標を持って取り組んでいきましょう。
なんでもいいです。小さくて全然いいんです。

筆文字の魅力はなんといっても
真心が伝わること
筆で書いたハガキや手紙をもらったことはありますか?
嬉しいですよ。手書き。しかも筆文字。
LINEやメールのデジタルが主流の現代で、
大切なご家族やご友人に
あえて手書きの筆文字の手紙を出す。
もらった方は絶対に嬉しいはずです。

誰かを喜ばせることができるって、
本当に素敵なことだと思います。

それぞれ自分のやりたいことを目標に、
そこに向かってやってみましょう。

・大切な友人に小筆でハガキを贈る
・小作品を自宅に飾る、友人に贈る
・公募の作品展に応募してみる

みんなで励まし合いながらなら、
あなたもきっと楽しく達成できます。

目標は入っていきなり持たなくてもOKです。
やっていくうちに自然と湧いてきた目標をめざした方が
無理なく続けられますから。
目標設定のアドバイスも喜んでいたしますので、
ジャンジャンご相談くださいね。

茜心(せんしん)オンライン
書道サロンの詳細

それでは、オンライン書道スクールの詳細を
お伝えしていきます。
ここまでお伝えしてきた内容を簡単にまとめます。

私のオンライン書道スクールに参加すると

・世界にたったひとつのあなただけの筆文字
   を書けるようになります
書道を楽しめる環境をご用意します
誰かと一緒に書く時間が持てます
達成感を得られます
心を整えることができます
孤独を解消することができます

気軽に書道を楽しめるコースと、
習い事として本格的に始めるコースをご用意しました。
あなたに合うコースをお選びいただけます。

◉どのコースも最初の1ヶ月は無料です◉

Aコース・・・月額1000円/1年まとめ払い11,000円
・月に2回、各1時間のzoom
・サロン会員限定の
Facebookグループへのご招待


Bコース・・・月額5000円
・Aコースにプラスして
書いた字の添削を月2回
・データでのお手本のお渡し

Cコース・・・月額39,800円
・Bコースにプラスして計10回の添削

※月額に書道具代は含まれていませんので、
ご自身でご用意ください。
おすすめの道具もご案内できます。
※スマホでご参加いただけます。
その場合はスマホスタンドを、
パソコンでご参加の場合は
ウェブカメラをご用意くださるとスムーズです。





【Q & A】

Q,入会する際に必要な手続きはありますか?
 

 このページにある申込フォームより
お申し込みをお願いします。
お申し込みお手続き完了後、
 Facebookグループにご招待いたしますので、
グループにご参加ください。

 

Q,月謝の支払い方法を教えてください。
 
 お支払い方法は

 ・銀行振り込み(1年払いの方)
 ・PayPal(ペイパル)     
 
 に対応させていただいてます。

Q,Facebookアカウントは必要ですか?

  お知らせや、練習した写真などは
Facebookにあるグループに投稿していきます。
   アカウントをお持ちでない方は
作っていただけましたら幸いです。


Q,途中で辞めたくなった時はどうしたらいいですか?

 毎月10日までに退会の希望をお申し出いただければ、
翌月から退会していただくことができます。
10日を過ぎてしまいますと翌月の支払いが
行われてしまいますのでご注意ください。

Q,1年払いした月会費は途中で辞めたら戻ってきますか?

    まとめてお支払いいただいた月会費に関しては、
返金しておりません。
ネットの繋がらない環境に行かれる等
ご事情ができてしまった方は
ご相談いただければ善処させていただきます。

Q,段や級を取って資格にすることはできますか?
 
 Bコース以上であれば可能です。
別途ご相談ください。


Q,上手になれますか?
 
 どのくらい練習するかによって変わってきますが
 「世界にひとつだけのあなたの筆文字」
がサロンのメインテーマになっています。
上手に書くことよりも、あなただけの、
あなたの心が伝わる筆文字を作り上げてほしいです。

Q,おすすめの書道セットはありますか?


Facebookグループに「おすすめの道具」
をご紹介をしています。 
もちろんご自身でご用意していただくこともできます。