【薬剤師が教える】
妊活・不妊治療中に腸活が必要な
7つの理由
|仙台駅東口|
パーソナル腸活ROOT

栄養や生活習慣を整えたい妊活中女性に腸活は大切なキーワード。その理由をぜひ知っていただきたく記事にしました。

こんにちは薬剤師のタカラです。

今日は妊活中、不妊治療中の方に腸活がおすすめな7つの理由をお伝えします。
7つの理由は以下のトピックスです。

▽妊娠前
■栄養は腸から(腸内フローラ改善がカギ)
■温めと血流(子宮の状態を上げる)
■子宮内フローラ(菌と仲良し)
■受精卵と仲良し体質

▽妊娠中
■母体の腸内フローラが子供のアレルギー遺伝に関与

▽出産
■帝王切開で生まれた子供の肥満リスク34%高い(腸内フローラが関与)

▽産後
■産まれてくる子供の腸内フローラは母からの贈り物

まずはじめに、妊活中の腸活について話を進めていきましょう。

■栄養は腸から(腸内フローラ改善がカギ)

妊活中に摂りたい栄養素として葉酸、鉄、オメガ3脂肪酸(EPA・DHA)、カルシウム、亜鉛、ビタミンD、ビタミンEなどです。普段からお食事やサプリメントで栄養に注意されている人が多いですよね。

妊娠に必要な栄養素をしっかりと摂り入れたいところですが、ご存知の通り栄養素は腸管から吸収され全身に配られます。

主に栄養を吸収する場所は小腸です。

注意が必要なのは小腸内の腸内フローラが乱れバリア機能が低下したり、小腸の絨毛に汚れとなるような老廃物が溜まっていたりすると、効率的に良い栄養が入って行きません。

高級な食材やサプリメントを摂ったとしても吸収する場所の環境が整っていない事には話が始まりません。

例で言うならば、すばらしい種が(栄養素)があったとしても、土地が整っていないと(腸内環境)よい作物は実りません。

腸内フローラを整える食事として食物繊維、発酵食品、ビタミン、ミネラルなどをバランスよく摂り、腸を整えておきましょう。

また老廃物の排泄の75%は便です。

便秘体質で老廃物が溜まっている状況だと、老廃物から発生する有毒ガスのインドールやスカトール、アンモニアなどが血の中に入り全身に回り様々な悪影響があります。

便秘を解消し、老廃物が毎日すっきりと出る体質にすることは妊活以前の健康な体になるための基礎中の基礎です。

■温めと血流(子宮の状態を上げる)

子宮は腸と密接しているため、食べ物や飲み物の温度がダイレクトに影響がある臓器です。

暑いから好きだからと言って冷たいものやカフェインを飲んだり食べたりすると子宮が冷えてしまい、血行が悪くなります。

暖かいものを食べ、体を冷やす食べ物を避けていきましょう。

お腹の血行を良くするためには、副交感神経を高めるリラクゼーションの時間を摂ることも重要です。

機械で温めながら行う腸もみは老廃物の排泄をサポートし、極上のリラクゼーションになるため、妊活中の女性に大変おすすめできます。

自律神経の権威である小林医師も腸もみを推奨しています。

食事・水分のお腹の内部対策と、腸もみ・運動などの外部対策を合わせて行っていきましょう。

■子宮内フローラ(菌と仲良し)

子宮内膜に存在する細菌が不妊原因の一つであるということが論文で発表されています。

具体的にはラクトバチリスの割合が妊娠率や着床率に関わりがあり、それが2倍以上の開きがあるという論文内容です。

子宮内フローラを改善するための治療法はまだ確立されていませんが、肌フローラや腸内フローラの整え方から考えても、食事を整え、規則正しい生活習慣にし、体の免疫力を上げることが改善の糸口になることは想像が容易です。

このような部分からも腸活で生活習慣を整えていくことは悪いことではありません。

論文の解説:https://ivf-kyono.com/column/000604.html

■受精卵と仲良し体質

卵子は自分の一部ですが、精子と一体となり受精卵になると自分以外のものとなります。

受精卵が着床すると「つわり」がおき体から排除しようとします。

つわりはアレルギー反応の一つとして考えられており、アレルギーの原因は免疫の暴走です。

免疫の70%は腸に存在しており、腸の状態を整えるとアレルギー反応は緩和していきます。

受精卵と仲良しな体質になるためにも免疫バランスを整える腸活は対策しておいて損はありません。

続いて妊娠中の腸活についてお話ししていきましょう。

■母体の腸内フローラが子供のアレルギー遺伝に関与

妊娠末期から出産後数カ月の間にプロバイオティクス(生きた乳酸菌)を摂取することで子供のアトピー遺伝が減るという論文があります。

母親の腸内環境が生まれてくる子供のアレルギーに影響があることから、妊娠中の腸活も重要です。

論文:https://www.jstage.jst.go.jp/article/arerugi/63/6/63_KJ00009358442/_pdf

■帝王切開で生まれた子供の肥満リスク34%高い(腸内フローラが関与)

自然分娩は子供の腸内環境や未来の体の健康や心の健康にも大きく関与。

論文解説:http://www10.showa-u.ac.jp/~dohad/posts/paper5.html

■産まれてくる子供の腸内フローラは母からの贈り物

母親の腸管内のビフィズス菌が新生児に受け継がれることを証明

赤ちゃんはお産の際に狭い産道を通りながら初めてお母さんからのプレゼントをもらうことができます。

その贈り物こそが菌です。

お母さんからもらった腸内細菌は免疫が未発達な赤ちゃんにとって重要です。

また母乳にはたくさんのオリゴ糖が入っているためお母さんや家族からもらった腸内細菌を爆発的に増やす役割があります。

これまで母乳は無菌だと考えられてきましたが最近の研究によると、母乳フローラが存在し赤ちゃんの抵抗力をつける助けになっています。

自然分娩から授乳を与える流れは赤ちゃんの腸内フローラを増やし、強い子を作り出すために必要なこと。

事情があり帝王切開になってしまったとしても、乳児、幼児の時期の腸活は健康な子供の育成に欠かすことはできません。

3歳までがその子の一生の腸内フローラの種類を決定づけるとも言われています。

乳児に直接発酵食品を与えることが不可能ですので、産前、産後のともに両親の腸活が最も効果的です。
家族で腸を整えていきましょう。

また3歳までが腸活が必要でそれ以降不必要になるわけではありません。

大人になっても腸内細菌から得るメリットは多く、ビタミンの合成や食物の分解、有機酸の産生など健康維持には不可欠です。

論文解説:https://www.yakult.co.jp/news/file.php?type=release&id=138543310632.pdf

腸活と妊活のまとめ

これらの理由からも妊活中、不妊治療中の女性に腸活が必要です。

また同じトイレやお風呂を利用しているため、家族間での腸内フローラのやりとりがあります。

女性だけではなく家族全体で腸内フローラを整えみんなで健康、みんなで妊活できるようにしていきましょう。

パーソナル腸活ROOTでは薬剤師、栄養士、美腸プランナーがあなたの腸活を完全サポートします。

仙台市の店舗でも、オンラインで世界中どこでもサービスをうけることができます。

気になる方は気軽にお問い合わせください。

オンラインでもパーソナル腸活の
サービスが受けられるようになりました!

サービス一覧

薬剤師・栄養士
美腸プランナーの
オンラインサポート

無料のオンライン会議システム『ZOOM』を使い、お客様とオンラインで対面。

食事指導、運動指導、生活習慣の改善法を3カ月8回行い、体質改善に導きます。

3カ月間
LINEでサポート

腸活の食事、サプリ、薬の使い方がわからない時はすぐに聞くことができるので安心です。

会員専用
腸活動画が20本以上

腸活の基本的な方法が見るだけでわかる動画をご用意。すぐに腸活や腸の重要性を学ぶことができます。

ヒーリング腸モミ

動画でできるセルフ腸モミ。ヨガの講師によるリラクゼーションナビゲーション付きの自宅でできる腸モミ法

バイオジェニックス乳酸菌

1グラム中 7.5兆個の乳酸菌量は世界最多数。論文やエビデンスも複数出ている乳酸菌をたっぷり3カ月。

腸内フローラ解析キット

善玉菌、悪玉菌、日和見菌の割合や、デブ菌、ヤセ菌比率、どのヨーグルトが合っているのか?美魔女菌はいるのか?などがまるわかりの解析キットです。

もちろん仙台の店舗でもサービス可能

薬剤師・栄養士
美腸プランナーの
サポート

対面で食事指導、運動指導、生活習慣の改善法を3カ月8回行い、体質改善に導きます。

3カ月間
LINEでサポート

腸活の食事、サプリ、薬の使い方がわからない時はすぐに聞くことができるので安心です。

美腸協会式
腸もみ

医師監修の協会の腸モミ施術が受けられます。

さずかり腸活・パーソナル腸活ROOT

腸もみは腸の深部を温め、
血流を改善をサポートするため妊活におすすめです!

仙台駅東口から徒歩5分

腸活が妊活におすすめな理由

さずかり腸もみ

栄養の吸収は腸

薬剤師や栄養士の専門家

みんなの妊活・不妊治療口コミ

病院へ通い、排卵誘発薬(クロミッド錠、フェマーラ錠)の服用、hmg注射、hcg注射をし、タイミング法を行いました。 クロミッド錠服用後妊娠し、フェマーラ錠服用後も妊娠したので効果はありました。(残念ながら2度とも流産してしまいました) ポジティブな点は、病院へ通うことでより確実な排卵日が予想できるので、タイミングを取るにはいいと思います。 ネガティブな点は、日程を決めることによりプレッシャーを感じてしまうこともあります。また、薬の副作用もあります。仕事をしながらの病院通いだったので、休暇をいただいたり行きたいタイミングで行けなかったことです。 また、タイミング法で平日お互い仕事で疲れてしまい、うまくいかないときがあったことです。 生理がきてしまったときは、毎回辛いです。

--------------------------------------------------------------------------------

レディースクリニックに通院し多嚢胞性卵巣症候群と診断され排卵誘発剤クリミッドと高プロラクチン血症治療としてカバサールを服用。しかし目に見える効果は全くなかった。漢方、食事療法、運動、いろいろ試したが全て効果なし。 通院や薬服用を一切止め数年後、婦人科検診に行ったら多嚢胞性卵巣症候群ではないと医者から言われた。 要は自然治癒した?ようだ。 自然体が一番いいと判断した。病院通い。 頻繁に通院しその度に血液検査で注射をされ費用もかかったことが辛かった。 不妊に関わる治療はお金がかかりすぎる。 まるで子供をお金で買うような感じだ。
--------------------------------------------------------------------------------
卵管造影検査をして1ヶ月後にタイミング療法で妊娠しました。痛みが少しありましたが、卵管が通って安心しました。 その他にも子宮内膜症で生理痛なども重かったので妊娠しずらいのかと思い、骨盤周りを鍛えるエクササイズのピラティスを試しました。生理痛は良くなり、呼吸を沢山するので精神的にも安定するのが良かったです。自分の身体に意識を向けるので続けてるうちに自分の身体への感謝の気持ちも出てきて妊娠しなくても、身体が元気なだけでも十分と思えたり、気持ち的に楽になりました。検査の結果を待ったり、先が見えない不安や、旦那と妊活に向けての意識のすり合わせがうまくいかない事が辛かったです。あと、お互い仕事が忙しかったので疲れてるとタイミングを合わせるのも大変でした。
--------------------------------------------------------------------------------
葉酸を摂ること、基礎体温をつけることから始めました。ただ、1人目妊娠前から無月経だったため基礎体温もガタガタで自分ではタイミングを取ることが難しかったです。 そこで、産婦人科にかかったところ不妊治療が必要ということでまずは排卵誘発剤を使おうとなりました。お腹が張るとかそういう感じはなかったのですが、卵子の状態を見るために何回も通院する負担が大きかったです。 タイミングを取った後も、検査薬の反応が出る日まで一喜一憂の繰り返しで精神をすり減らしながらの毎日でした。なんども通院したにも関わらず、卵子が育ってないから今回は諦めてと言われたのが1番辛かったです。自分にはその当たり前に出来ることが出来ない体なのかとガッカリしました。
--------------------------------------------------------------------------------
葉酸サプリメントは継続して飲んでいます。効果は分かりませんがあると信じて飲んでいます。基礎体温も付けています。自分のサイクルを把握できて、治療の方針も決められるので始めて良かったです。定期的に採血をしてホルモン量を検査していますが、注射が嫌いなので1番負担です。排卵誘発の注射も打っていますが、凄くお腹が張って時には痛くなりますが、良いタイミングで排卵しない事には仕方ないので頑張るしかないです。注射が多い事が辛いです。それを我慢しても卵胞が大きくなっていないと心理的にもショックが大きいです。不妊治療をして妊娠しても2回流産してしまったので、それも辛いです。
--------------------------------------------------------------------------------
体外受精を行いました。 効果はあり、出産しました。現在は二人目妊活中です。 同じく体外受精を試みています。 ポジティブは前回の結果があるので自信が持てるところ、ネガティブは夫は何もせず私だけ薬を飲んだり副作用でしんどいところです。家でだらだらされていると腹が立ちます。体外受精の採卵までの毎日の注射がしんどかったです。 腕は注射後でいっぱいになり半袖は着れないし、副作用もひどかったのでつらかったです。
--------------------------------------------------------------------------------
卵管造影、精子検査、タイミング法。卵管造影と精子検査で妊娠に問題がないと分かったので良かった。タイミング法は自己流でも可能だが、受診した方が確実かと思って通っており、月に2~3千円ほどの出費がいたかった。周りの人に積極的に妊活をしていることも言っていなかったので、親や親戚から早く子供をつくるように言われるのがつらかった。
--------------------------------------------------------------------------------