金剛禅総本山少林寺
  鹿児島川内北道院
      道院長 山本 久雄
  Tel 09019261939
  Mail  sendai.k.d@gmail.com

少林寺拳法公式サイトhttps://www.shorinjikempo.or.jp/
★ 体力の維持・向上に!
 精神の鍛錬に!
★ 年齢に合わせて! 
★ 無理なく楽しく修練!   
単独演武
日頃の修練
入門式
法話中
鎮魂行

本山(香川県)
他道院の行事に参加
他道院の行事に参加
合掌礼
入門式

少林寺拳法とは

少林寺拳法は1947年(昭和22年)に日本において宗道臣が創始した「人づくりの行」です。
自分の心と身体を養いながら、他人と共に助け合い、幸せに生きる事を説く「教え」と、自身の成長を実感し、パートナーと共に上達を楽しむ「技法」、そしてその教えと技法を遊離させず、相乗的なスパイラルとして機能させる「教育システム」が一体となっています。
人間は生まれながらに、どのようにも成長していける可能性を秘めています。少林寺拳法は、その可能性を信じて自分を高め続けられる人、周囲の人と協力して物心両面にわたって豊かな社会を築くために行動できる人を育てています。

少林寺拳法の6つの特徴

拳禅一如
「拳」は肉体を、「禅」は精神を意味します。
身体と心は別々の物ではなく、互いに影響を及ぼす一体のものです。少林寺拳法では、身体と心を、どちらかに偏らせることなく、バランス良く修養します。
守主攻従
少林寺拳法の技法は、不正な暴力から身を守るためにあります。そのため、まず守り、それから反撃する技法体系になっています。また、確かな守りの体勢を築くことで、相手の弱点を冷静に見極め、有効な反撃ができると考えています。
剛柔一体
少林寺拳法の技法には、突き・蹴りなどに対し、受け・かわしから当身で反撃する「剛法」と手首を握る・衣服を掴むなどに対して、抜き・投げ・固めなどで反撃する「柔法」があります。剛法と柔法は互いの特徴を活かしあい、巧みに組み合わせる事によって、効果を倍増させる事ができます。
剛柔一体
少林寺拳法の技法には、突き・蹴りなどに対し、受け・かわしから当身で反撃する「剛法」と手首を握る・衣服を掴むなどに対して、抜き・投げ・固めなどで反撃する「柔法」があります。剛法と柔法は互いの特徴を活かしあい、巧みに組み合わせる事によって、効果を倍増させる事ができます。
力愛不二
慈悲心や正義感に溢れていても、力がなければ、誰かの役に立ったり、助けたりすることはできません。また、どれだけ力があっても、誇りや信念がなければ、正しい力の使い方はできません。力と愛、理知と慈悲の調和こそ、少林寺拳法の行動規範です。
不殺活人
少林寺拳法の技法は、誰かを傷つけるためのものではなく、自分や他人を守り、活かすためのものです。少林寺拳法の技法は、人の可能性を実感させ、成長の喜びを味わうために修練されます。
組手主体
少林寺拳法の修練は、二人一組で行う事を原則とします。これは、相手の行動に適切かつ柔軟に対処できる実践的な技法を養うためであると同時に、共に上達し、その喜びを分かち合うためです。
組手主体
少林寺拳法の修練は、二人一組で行う事を原則とします。これは、相手の行動に適切かつ柔軟に対処できる実践的な技法を養うためであると同時に、共に上達し、その喜びを分かち合うためです。

修練場所・時間
鹿児島県薩摩川内市平佐町2227-1
クッキー平佐スポーツクラブ
  毎週 月曜日・水曜日 
19:00~21:00
(祝祭日は休み)
冷暖房完備・駐車場あり

2021年度武専開催情報
    
  
    4月   4日  鹿児島アリーナ 
    5月     9日  鹿児島アリーナ(中止)
    7月   4日  鹿児島市民体育館
    11月   14日  南九州合同武専(熊本高専八代キャンパス)
    12月   26日  鹿児島アリーナ
    2月   20日  鹿児島アリーナ

武専とは

道院・支部とは違ったもう一つの空間で、年齢・性別・職業を越えて仲間とともに学びあえる場を提供するため 一般社団法人SHORINJIKEMPOUNITYと、学校法人禅林学園とが、同一カリキュラムにて、全国合わせて37地区で開催しています。中学卒業以上で少林寺拳法1級以上の少林寺拳法の拳士を対象とし、両法人公認の教師や各地区で選任された指導員とともに、少林寺拳法の指導者、そして社会のリーダーを育成するとの使命のもと、誰もが楽しく学び、各々の目標に向かって研鑽に励んでいます。カリキュラムは実技修練だけでなく、DVD視聴による「師家講話」、生前の開祖の法話を聞き、日々の修行や実践のあり方を振り返る「開祖法話学習」、目指すべき人間像やこれからの金剛禅運動のあり方を指導員の実体験をもとに一緒に考える「全体講義」等充実した内容となっています。また少林寺拳法の昇格考試員や大会の審判員をするための心構えなども学びます。少林寺拳法の修練を通して金剛禅の思想をさらに深め、それを日常生活に活かして身近なところから、調和空間を築きあげています。



★ お知らせ ★

2021年度 少林寺拳法鹿児島県大会
 2021年6月27日(日)
 いちき串木野市総合体育館(コロナウイルス感染拡大のため中止)

★2021年5月12日より5月末まで修練活動を停止します。
      → 6月14日(月)より再開します。
★コロナウイルス感染対策
 マスク着用
 定期的な換気(一部窓開け・換気扇使用)
 手指のアルコール消毒
 地域の感染が拡大してきたら再度修練を休止します。

★ 大会への参加 ★
希望者は一般財団法人少林寺拳法連盟やその加盟団体が主催する
大会に参加できます。
(別途会費が必要となります)