これからの障害者雇用の在り方を考える
障害者雇用3.0セミナー

障害者雇用×地方創生×テレワーク ~

2019年75日(金)15:00 ~ 17:00
@慶應義塾大学 三田キャンパス 北館ホール
参加無料

慶應義塾大学 協生環境推進室 × 株式会社D&I 共催
『障害者雇用3.0』セミナー

昨今の障害者雇用を取り巻く現状を踏まえ、
新たな障害者雇用の”モデル”をテーマに講演を行います。


障害者雇用×地方創生×テレワークの新たなスキームを実践されている企業の

具体的事例を踏まえながらパネルディスカッション形式で対談します。

参加者のみなさまと「これからの障害者雇用の在り方」について
考えることができればと思いますので、
奮ってご参加ください。

セミナー概要

日時
2019年7月5日(金)15:00 ~ 17:00
定員
先着200名
対象:障害者雇用に取組む法人(企業・団体・行政)1社2名様まで
※支援機関の方は席に空きが出た場合のご案内となります。
あらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。

会場
慶應義塾大学 三田キャンパス 北館ホール
・会場はバリアフリーとなっております。
・情報保障等必要がございましたらお気軽にご相談ください。
会場
慶應義塾大学 三田キャンパス 北館ホール
・会場はバリアフリーとなっております。
・情報保障等必要がございましたらお気軽にご相談ください。

会場アクセス

セミナー講演内容

第1部
「障害者の経済学」からみた日本の働き方
(慶應義塾大学商学部教授 中島 隆信)
第2部
多企業事例から学ぶ 障害者雇用の新たなチャレンジ
(D&I代表取締役 杉本 大祐)
第3部
パネルディスカッション「障害者の戦力化事例」
第3部
パネルディスカッション「障害者の戦力化事例」

登壇者プロフィール

中島 隆信
(慶應義塾大学商学部教授)

商学博士。専門は経済学の実証分析。
平成5年から7年まで米イエール大学エコノミック
グロースセンター訪問研究員。
平成13年から慶應大学商学部教授。
著書に「障害者の経済学」「お寺の経済学」など多岐に渡る。

杉本 大祐
(株式会社D&I 代表取締役)

2009年に(株)D&Iを創業。
障害者求人サイト「BABナビ」運営、採用・定着支援など
障害者雇用のトータルコンサルティングと、
放課後等デイサービスや学習塾などの教育事業を展開。

杉本 大祐
(株式会社D&I 代表取締役)

2009年に(株)D&Iを創業。
障害者求人サイト「BABナビ」運営、採用・定着支援など
障害者雇用のトータルコンサルティングと、
放課後等デイサービスや学習塾などの教育事業を展開。

寺嶋 文之
(NULアクセシビリティ株式会社 代表取締役社長)

2018年、日本ユニシス(株)の特例子会社としてNULアクセシビリティ(株)を設立。Webアクセシビリティ検査という業務を通じ、地方の障害者をテレワークで雇用をしている。

藤原 秀永
(株式会社ウィザス統括支援本部 人事部 次長)

第一ゼミナール等の学習塾事業、通信制高校、幼児英語プリスクール・学童スクールなど約45年にわたり教育関連事業を展開する株式会社ウィザスに2012年入社。採用・研修などの人財開発、人事制度設計など人事業務全般に従事。

藤原 秀永
(株式会社ウィザス統括支援本部 人事部 次長)

第一ゼミナール等の学習塾事業、通信制高校、幼児英語プリスクール・学童スクールなど約45年にわたり教育関連事業を展開する株式会社ウィザスに2012年入社。採用・研修などの人財開発、人事制度設計など人事業務全般に従事。

申込フォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信