・今後の大きな売上アップは見込めないけど、今期こそ赤字からは抜け出したい。

・少しでも現金が手元に残るようになって、月末の資金繰りの不安から解放されたい。

・3期連続赤字では銀行借入れの追加が出来ない、今期はなんとしても黒字にしなくてはならない

・売掛金の支払と買掛金の回収でお金の出入りに差が有るように感じるが打つ手が分からない


そんなお金の悩みや不安を抱える社長様向けに、売上が伸びなくても手元の現金が残るように
なる、銀行や税理士が教えてくれない、財務・会計のコツをお伝えします。

目からうろこ!
「売上はそのままで現ナマ5割増やす経営おしえます」セミナー

日時:2020年2月18日(火曜) 13:30〜16:00
東京国際フォーラム G-604号室

参加費  お一人様 5,000円(税込)
今回のみ特別に 3,000円(税込)
万が一、セミナー内容にご満足いただけなかったら、全額返金!
定員:先着限定8名様

貴方はこんな悩みがありませんか?

お金の流れが見えずに漠然とした不安がある。
社員は「利益が出ているなら決算ボーナスを出せ」と言うが手元に現金が無い
税理士は利益が出ているというが現ナマが無い。
売上が増えていおるから会社は成長していると思うが不安である
売上は増えているのに、手元の現金は減っている。
社員は自社の支払い状況、また顧客の支払い状況など全く分かっていない。
税理士は「銀行返済が第一」と言うが本当に返済しても良いものか不安である。
利益が増えているので、現金が増えていると思うが実際は、、、



売上は上がっているが月末になると汲々している
社員と社長との間で、お金に関してギャップがある

お金の流れが見えずに漠然とした不安がある。
お金の流れが見えずに漠然とした不安がある。

セミナーでお伝えしたい5つの事柄

  • 1.数字で書かれた損益計算書を色付けして見える化できる

    2.借入金の限度額が簡単に計算できる

    3.社員にもお金の流れが理解できる

    4.目標設定が簡単に出来るようになる

    5.売上は増やさずに「現ナマ」を増やす方法が分かる

セミナー詳細

開催日時
2020年2月18日 火曜日 13:30~16:00
場所
東京国際フォーラム G-604号室
参加費
お一人様 5,000円(税込)
東京開催キャンペーンのため、特別に 3,000円(税込)
定員
先着限定8名様
※満席の場合はご了承ください。
返金保証
セミナー内容にご満足いただけなかったら、全額返金します。

もしも、講座の内容がつまらなかったらその場で退出し、セミナー資料と特典だけを持ってお帰りいただいて結構です。テキスト費用も、人件費も、セミナー会場の費用も、私が全て負担します。 今回、あなたにはコストもリスクもありませんので、やる気のある方だけ参加してください。 そんな行動力のある方との新たな出会いを楽しみに、セミナー会場でお待ちしています。
講師

齋田 隆治[サイダ タカハル]

トリポッド経営開発者 デュオ経営総研 代表取締役

2度の倒産危機を乗越え、自己破産も考えた、債務超過の会社を自己資本比率45%、利益を10倍にした元3代目中小企業経営者の経営コンサルタントが教えます。

参加者特典
  • 後日1時間の個別無料相談(5万円相当)
  • 後継者社長のための、ビジネスの仕組み構築33項目のチェックシート(1万円相当)
定員
先着限定8名様
※満席の場合はご了承ください。


定員
先着限定8名様
※満席の場合はご了承ください。

セミナー受験生の声

明日から活用できるセミナー

内山圭樹様
セミナーを受講する前は、目標設定や利益の考え方で悩んでおりました。コノセミナーで簡易キャッシュフローの構図は分かり易く役に立ちました。今日の講座のお陰で行き当たりばったりの目標設定で社員との溝が深まることを防げると思います。ありがとうございました。
VOICE

経営の根幹問題解決セミナー

舛田健一様

現在は業績不振や銀行借り入れで悩んでおりました。これからの経営について専門家の意見をお聞きしたくて参加しました。講義を聞き、まずは自分の経営に対する覚悟と情熱が必要だと思いました。また財務面に関しては判断基準があれば、ある程度不安は解決できると知りました。このセミナーに参加していなければ、今まで通りのやり方で漠然と経営していたことでしょう。

VOICE

欲求不満解決セミナー

HW様

自社の経営のついて行動していく中で、何かプラスαになることが、見つけられるのではないかとお思い受講しました。決算書の見える化については、今以上に見える化したほうが良いと考えております。このセミナーでは新たな気づきがありました。これからは新年度の目標設定について、新たな方法を取り入れて、社員も納得できるものを作り上げたいと考えております。

VOICE

お金の流れが良く分かるセミナー

KT様

自分の甘えを痛感し、それを治して頂けるきっかけを与えてくれたセミナー
キャッシュフロー勉強中のタイミングでした。財務に強くなりたくて参加しました。
キャッシュフローの大切さを改めて感じ自分の社長業の最重要課題としていきます。
このセミナーに参加しなければ頭の中で「もやもや」があり、理解できずに毎日の業務に追われて肝心な事が後回しになっていた事でしょう!
今回学んだ事ですが、これも刺激になり大切さも確信したのでこれからもキャッシュフローで数字と向き合って行きたいです。

VOICE

明日からすぐ使えるBOX図セミナー

TK様

「人」の話を聞きに来たのですが、「お金」の話がとても新鮮で参考になりました。
実例と業種が違うのですが、自社に取り入れる方法を考えさせていただきます。
今後もご相談させていただきたいと思いますので、宜しくお願いします。

VOICE

経営の根幹問題解決セミナー

舛田健一様

現在は業績不振や銀行借り入れで悩んでおりました。これからの経営について専門家の意見をお聞きしたくて参加しました。講義を聞き、まずは自分の経営に対する覚悟と情熱が必要だと思いました。また財務面に関しては判断基準があれば、ある程度不安は解決できると知りました。このセミナーに参加していなければ、今まで通りのやり方で漠然と経営していたことでしょう。

VOICE

講師紹介

講師 齊田 隆治(サイダ タカハル)
[株式会社 デュオ経営総研 代表取締役]

1953年生まれ。早稲田大学商学部卒業後、東京のプラスチック商社入社。特販部として主に新規開拓営業として、4年で約20社の新規顧客を獲得するなどトップクラスの成績を収める。しかし、契約した3社で計1,000万円の貸し倒れが発生し、債権回収に奔走することに。その時、「売上を上げるだけではなく、売上を回収することまで行って初めて営業マンの仕事が完了する」ことを学び、売掛金回収の大切さを痛感する。

1986年、父が経営する社員6名の債務超過、借入金2億円の零細企業に入社。専務取締役を経て1995年に社長就任。2度の倒産危機、自己破産危機を乗り越え、20年間で売上8倍、利益10倍、自己資本比率45%、借入金実質ゼロに減少させ、家業から事業への脱皮を図ることに成功する。

しかし在職中に内臓疾患、癌手術2回など体力の限界を感じ、後継者不在のために2014年M&Aにて会社を売却。退職後、これまでの経営者としての実務経験と、経営理論を融合させるために中京大学大学院の修士課程に進学。自身の経営者としての実務経験とMBAでの学びを融合させ独自の経営手法「トリポット経営」を開発し、MBAを取得して卒業。

その後、「お金、ビジョン、人で悩める後継者社長を元気にする」をミッションとし、経営コンサルタントとして活動を始める。

社長業の酸いも甘いも体験し、机上の空理空論ではない、クライアントの自立と成功に向けて全身全霊をもって問題解決にあたる姿勢が好評。

後継者社長の参謀として、社長の悩み、孤独感、誰にもいえない苦しみを理解し、同じ目線で、一緒に目標に向かって邁進している。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

お問い合わせ先