おのころ心平です。おのころ心平の『自分医学シリーズ』。

夏場近づく6月は、そろそろダイエットを・・・ということで「食事」と「体重」のココロをお送りしたいと思います!食べ方はリズムです。胃や腸、腸内細菌には働くリズムがあります。

一度、間食、つまみ食いもふくめて24時間の自分の食べ方パターンを見直しましょう。すると体重の増減パターンも把握できます。食事パターンは、何を食べるかも大事ですが、どう食べているかも大事。食事のパターンから、胃弱、腸の不調、ガス、おなかのはりの発生パターンを見つけ出していきます。

そうして、適正体重を身につけ、胃、小腸、大腸の不調のほか、肝臓や膵臓の疾患をかわしていく「自分医学」を構築していきましょう。



講座LIVE放映 6月23日(水)10:00~12:30(2.5時間)
講座録画視聴 6月24日(木)~6月29日(火)
質問の受付 6月24日(木)~6月29日(火)
質問回答LIVE放映 6月30日(水)10:00~11:30(1.5時間)
質問回答録画視聴 7月1日(木)~7月6日(火)
質問の受付 6月24日(木)~6月29日(火)
(受講について)
今回のオンライン講座はVimeoというシステムを使って行います。オンラインについてはこちらのページでご紹介しております。



受講料 15,000円税込)
クレジット払い (PayPal利用)の場合は、
15,500円(税込)となります。

お申込み締め切りは、
6月14日(月)までとなっております。


講師プロフィール

おのころ心平(おのころしんぺい)

一般社団法人自然治癒力学校理事長。ココロとカラダをつなぐセルフケア・カウンセラーとして、25年、2万5000件以上の実績をもつ。「その人のものの見方・とらえ方がカラダに与える影響」をベースに、心理療法と解剖学・生理学を結び付けた独自の自然治癒力解放メソッドを開発。2008年、一般社団法人自然治癒力学校を開校し、これまでの経験やセルフケアに関する知識を講座やワークショップとして全国展開。多くのセラピスト、代替療法家、教育者、医療従事者への指導を行う。著書に、『病気は才能』(かんき出版)、『ゆるすいっち』(主婦の友社)、『最強のココロ整理術ibマッピング』(マガジンハウス)、『元気のしくみ』(さくら舎)など26冊。おのころ心平オフィシャルブログ【ココロとカラダの交差点】は、月間45万アクセス。おのころ心平オフィシャルFBは、読者数約5万。数多くの著名人がセルフケア情報として活用している。

ダイエットとは何か?

ダイエット(diet)とは、もともとは、古代ギリシャ語の「diatia」=「自分の生活様式」が語源で、ラテン語のdiaeta、「食べ物」「食事」「日常の飲食物」というのが本来の意味でした。「やせる」なんていう意味はなくて、日常の生活のあり方、を指す言葉だったのです。
dietって、日本ではもっぱらスリムボディを指していますが、本当はよりよい毎日を送るという意味だったんですね。面白いのは、dieは、英語では「死んじゃう」って意味なのに、ラテン語では「日」とか「毎日」という意味であるということ。英単語の多くはラテン語をもとにしているそうですが、ラテン語のdieは、英語ではdayなんですね。

ダイとデイ・・・、発音の仕方でえらい違い・・・。

でも、毎日の食事様式って、古代の人にとってはたしかに「生」と「死」の境目にあったのかもしれません。講座では、ダイエットと体重管理について、根本にもどって、あなたの「適正体重」を維持する方法を考えていきましょう。



胃腸の不調

ダイエットをするにも、体重管理をするにも、胃腸に不調があってはなかなかうまくいきません。胃の不快感は、最近では、
「胃の機能性ディスペプシア」という状態が注目されています。胃潰瘍も胃炎も見当たらないのに、胃の不調がとれない状態です。

また小腸では、
SIBO(小腸内細菌増殖症)が多くの日本人のカラダに広がっています。

ガス腹は、大腸だけの問題ではなかったようです。
さらに、大腸では、近年の研究がとみに進んでいる、腸内フローラ。

腸内の細菌活動がみえてくると、腸もれ(リーキーガット)の危険性も見えてきます。
講座では、口から肛門までおよそ9~10mの旅の中で、日常で起こる胃腸不調の原因をおさえていきたいと思います。ここに、おのころ流で、気分や感情の作用の解説も加えていきます。



A型、B型、O型、AB型の胃腸

驚くべきことに、血液型は赤血球だけでなく、胃腸にもあります。ABO血液型物質が、赤血球ばかりでなく、からだのいろいろな組織や体液にも含まれているからです。どのような組織に多いのか一覧にすると・・・。
以上のように、A型の人はからだのすみずみまでA型物質に被われ、B型の人はB型物質で被われているということです。

驚きですよね。血液型以上の強さで、A型の胃腸、B型の胃腸、O型の胃腸、AB型の胃腸の影響があるということです。唾液腺や消化液にも血液型があるということは、それは、同じものを食べても血液型によって消化パターンが大きく違う、ということを物語っています。この観点からあらためて、「血液型別食事学」をお送りしたいと思っています。

日本の食文化

一日三食の習慣が定着したのは、江戸時代(元禄期)1688年から1704年の間だそうです。今からおよそ300年前の話。それ以前、庶民の生活は、ずっと一日二食の生活が続いていたのです。

日本人のカラダをつくってきた日本の食文化・・・。
  • 米はいつ主食に?
  • 寿司の起源は?
  • 味噌はどのように普及したの?
  • 醤油はどのように?
  • だしの文化
  • 肉食の禁止と解禁の歴史

についても、講義の中で触れていこうと思います。奈良時代や平安時代には、肉食禁止令が何度も出されていたのだそうです。

日本の食文化について、発酵食品文化や食べ方の伝統など、僕らの祖先がつむいできたカラダの伝統を再発見してきたいと思います。


6月23日 講座当日のスケジュール

  • 10:00~10:05 プロローグ

    10:05~10:15 
     ①コロナニュース(ワクチン情報)
    10:15~10:25 

     ②胃の機能性ディスペプシアのココロ
    10:25~10:35 
     ③小腸SIBO
     (小腸内細菌増殖症)のココロ

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    10:40~10:50 
     ④ガス腹のココロ
    10:50~11:00 
     ⑤腸内フローラと体重
    11:00~11:10 
     ⑥リーキーガットのココロ

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    11:15~11:25 
     ⑦血液型別食事学
    11:25~11:35 
     ⑧日本の食文化-1
     (発酵食品のココロ)
    11:35~11:45 
     ⑨日本の食文化-2
     (食養生のココロ)

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    11:50~12:00 
     ⑩体重のココロ
    12:00~12:10 
     ⑪脂肪と筋肉と日常運動と
    12:10~12:20 
     ⑫あなたにとっての適正体重レッスン
     (おのころ体操)  

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    12:20~12:30 エピローグ

  • 10:00~10:05 プロローグ

    10:05~10:15 
     ①コロナニュース(ワクチン情報)
    10:15~10:25 

     ②胃の機能性ディスペプシアのココロ
    10:25~10:35 
     ③小腸SIBO
     (小腸内細菌増殖症)のココロ

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    10:40~10:50 
     ④ガス腹のココロ
    10:50~11:00 
     ⑤腸内フローラと体重
    11:00~11:10 
     ⑥リーキーガットのココロ

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    11:15~11:25 
     ⑦血液型別食事学
    11:25~11:35 
     ⑧日本の食文化-1
     (発酵食品のココロ)
    11:35~11:45 
     ⑨日本の食文化-2
     (食養生のココロ)

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    11:50~12:00 
     ⑩体重のココロ
    12:00~12:10 
     ⑪脂肪と筋肉と日常運動と
    12:10~12:20 
     ⑫あなたにとっての適正体重レッスン
     (おのころ体操)  

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    12:20~12:30 エピローグ


お申込み

受講料 15,000円(税込)

クレジット払い (PayPal利用)の場合は、
15,500円(税込)となります。

お申込み締め切りは、
6月14日(月)までとなっております。
〒651-0056 兵庫県神戸市中央区熊内町7丁目6番1 
      ジークレフ新神戸タワー18F
  mail:customer@naturepower.jp
  HP  :https://naturalhealing-school.org/