もしかして…これって性病??

ひとりで悩んでいませんか??

人にはちょっと相談しずらい『性病』。


ネットで調べてみると当てはまりそうな気もするけど…
でも、違う気もする…

誰かに聞きたいけど恥ずかしい…
病院に行くのも何か気がひける…


性に関する悩みって、とっても悶々としてしまいますよね。

でも、大丈夫 !!
GMEがその問題を解決します !


(株)GME医学検査研究所では、自宅で簡単に、
しかも誰にも内緒で検査することができるキットをご紹介しています。

検査は簡単!
検査キットの説明書にしたがって、検体を採取し、ポストに投函するだけ!

早いものでは翌日の夕方には結果を確認することができます。(HIV検査など)

GMEの5つの特徴

  • 365日、自社検査室で検査実施
     検査結果を早くお知らせし、お客様の不安をいち早く解消できるよう、
     365日自社の検査室で、検査を行っております。
  • 登録衛生検査所 が運営
     一定の施設基準や、検査体制を満たし、 登録衛生検査所(高崎市登録 第54号)
     として認可されております。
     郵送検査に適した検査方法を日々、研究を重ねながら毎日検査を行っております。
  • 全国各地に協力医療機関 様のサポート体制
     全国各地に当所郵送検査の趣旨をご理解いただいた、婦人科・泌尿器科を中心とした
     協力医療機関様を随時拡大しています。
     弊社の検査で陽性反応の場合、検査結果を持参することで医師が必要と判断した場合を除き、
     重複した検査を行わずに、診察・治療していただけます。
  • 17時までの注文は、即日発送
     祝日を含む 月曜~金曜日17時まで のご注文・ご入金確認分は、
     当日に発送いたしますので、最短で翌日にお手元に検査キットをお届け致します。
    (お支払方法や送付先・送付方法により発送日や配送日数が異なります)
  • 送料・代引き手数料 無料
     表示価格は、消費税・送料・代引手数料など、必要な費用が全て含まれています。
     もちろん、検体返送料・検査結果発送料も全て込みの価格です。
  • 365日、自社検査室で検査実施
     検査結果を早くお知らせし、お客様の不安をいち早く解消できるよう、
     365日自社の検査室で、検査を行っております。

365日、自社検査室で検査実施

検査精度について

登録衛生検査所 が運営

協力医療機関一覧

全国各地に協力医療機関のサポート体制

17時までの注文は、即日発送

送料・代引き手数料 無料

とも豊富な検査内容
お得なセットもあります!

お勧めの検査

男女共用

HIV感染の初期は、
かぜのような症状が出ることはありますが、
必ず初期症状が出るわけではありません。

HIV感染は、早期に発見し適切な時期に治療を開始することで、HIVの増殖を抑えて発症を防いだり、遅らせることができるため、通常通りの生活が可能となります。

検査する

男女共用

梅毒の感染者の数は、厚生労働省の性感染症報告数の発表によると近年増加傾向にあります。

性器周辺の痛みのないしこりや全身の発疹が主な症状ですが、いずれも自然に消えてしまいます。 治療をしないでいると最後には死に至りますが、 抗生物質(ペニシリン)の服用や点滴で完治します。 また、梅毒に感染している場合HIVにも感染しやすくなります。

検査する

男性用

男性のクラミジア感染は、無症状も多く、
若年層の感染も拡大しています。

クラミジアの患者数は、全ての性感染症の中で最も多く、日本でも10~20代の若い世代に感染が増加しています。
感染の可能性がある場合には、早めに検査を受け適切な治療を行う必要があります。

検査する

女性用

女性のクラミジア感染は、放置しておくと、不妊症の原因となります。

女性のクラミジア感染は、自覚症状が現れにくいので、気づかないうちにクラミジア感染が進行することがあります。
そうなると妊娠しづらくなったり、子宮外妊娠や流産などに繋がったりすることもあるので、早期に発見し治療することが大切です。

検査する

男女共用

無症状でも感染していて、パートナーの性器へ感染させることもあります。

オーラルセックスの増加から、咽頭感染への症例は増加傾向にあります。 また咽頭に感染したクラミジア・淋菌は、自覚症状が乏しく、咽頭の感染に気づかず、性器での感染治癒後にも感染源となることがあります。
この検査キットでは、一度に「のどクラミジア」・「のど淋菌」の検査を行うことが可能です。

検査する

マスコミにも多数取り上げられています!

取材風景

NHK「おはよう日本」

2013年12月3日
【NHK】 おはよう日本 にて、当所の郵送検査について取り上げられました。

郵送検査は
・時間に制約なく気軽に検査できること
・人に会うことなく検査が受けられること(匿名性)から、年々お申し込みが増えている実態が放映されました。

また、郵送検査の利用とは反対に、
受けられる日時の制限や、人と対面して検査を行うことなどの理由から、保健所での検査が年々減少傾向にあることが指摘されました。

検査キットの紹介

読売テレビ
「かんさい情報ネット.ten」

2013年12月17日

かんさい情報ネット.ten(読売テレビ)で、当所のHIV検査キットが取り上げられました。

保健所等を利用しての検査が低下しているなか、自発的なHIV検査を行い、HIV感染の蔓延を防止することが今後の課題です。