もっとリーダーとしての影響力を
高めたい!

・メンバーの力を引き出してチーム力を高めたい
・自分の専門性がクライアントに伝わり信頼関係が築けるようになりたい
・自分だけでなく、相手のモチベーションも高まる対応力を身につけたい


もうスタッフに振り回されたくない・・・
苦手な相手に及び腰になって自ら負けてしまう・・・

自分自身の影響力を高めて目標達成したい

チームメンバーの力をもっと引き出したい

とお考えの経営者、士業、リーダー、管理職、のあなたへ

強みを活かし最高のパフォーマンスを発揮する
セルフリーダーシッププログラム

こんなお悩みがありませんか?

仕事がらいろんなタイプの人にプレゼンしたり、説明をしたりするのだけどどうも苦手なタイプの人がいて結構ストレスを感じる

自分の仕事だけでも精一杯なのに、部下は何故あんなに訳のわからない報告や話し方をするのだろう?

お客様や部下を叱るのではなく、相手がやる気を出してくれるようになるにはどうすればいいのだろうか?

何度もこれまで言ってきたのに何故わからないかなぁ

その気持ちよくわかります

私自身、人材育成コンサルタントとして金融・医療・教育・製造業と価値観や経歴が大きくことなる人と接する仕事がらこちらの意図がなかなか通じず苦労したことや、クライアント先のプロジェクトメンバーにネガティブな印象を与えずに動いてもらうためにあの手この手を使ってきました。

クライアント企業の人間関係をまとめるために険悪な雰囲気のミーティングでまとめ役を行ったこともあり、どうすればこちらのメッセージが届くのか?相手に気持ちよく動いてもらえるか?ということに試行錯誤を繰り返してきました。

 

私のクライアントさんからも
「本当はもっと指導をしないといけないんでしょうけど、何度言ってもダメでどうすればいいかわからないんです」
「波風をたてたくないので、そうですよね~と受け答えしてるのですが、それではこちらの意向が伝わらなくて困ってしまいます。どうすればいいんでしょうか?」
というご相談をよくいただきます。


でも今では、ここぞという時に相手が動いてくれる仕切りができるので仕事のスピード感も上がりましたし、初対面のクライアントの方にも相手の心のツボに働きかけて協働関係を築けて仕事が広がっています
講師、コンサルティング、会議ファシリテーション、面談などで憶することなくプレゼンや折衝ができますし、かつては抵抗勢力だった方が今ではプロジェクトの一番の推進メンバーとなってくれています

私だけでなく、
お客様にもこのような変化が起きています

  • これまで何度言ってもダメだった部下が、自分から提案してきたり動くようになった

  • 色んなタイプの人がいる会議や話し合いの場でそれぞれの人と自然にコミュニケーションが取れるようになった

  • 自分の想いが相手に受け入れられるようになって、お願いごとや交渉が上手くいくようになった

  • 自分が仕事で上手くいくパターンが解って自信が湧いた

  • 「何故あの人はいつもこうなの!」というイライラから解放されストレスが軽減
  • リーダーだからと自分で仕事を抱えて一人で忙しかったのが、メンバーに仕事を任せられるようになって本当に重要なことに時間を使えるようになった

  • これまで何度言ってもダメだった部下が、自分から提案してきたり動くようになった

なぜこのような変化が起きたかというと、


相手の無意識のパターンに合わせて
「色んな口で話す」ということ始めたからです。

仕事で相手にもっと成果をあげてほしいのになかなか言うことをきかない、と悩んでいる人は、自分が上手くいったやり方を教えて相手にも同じようにさせようと思ったり、善意から叱咤激励をすることで解決しよう、または相手が自ら気づくまで放っておくといった方法で解決しようとする人が多いのです。

しかし、残念ながらこれでは解決しないのです。

というのは、自分の得意技で通じた人は既に何とかなっているので、あなたにとってストレスの基ではないはずです。
あなたに得意技以外にどういうアプローチがあるのか、自分では全く思いつかない相手の心のツボのリストを持っていないため打つ手がないのです。

そのため相手との関係はいつまでたっても縮まりません。

 必要なのは、あなたと相手の無意識のパターンのギャップに気づき、影響力を高めるアプローチとして【2つの口】で話せるようになることです。

例えば、次の二つの文章を読んでどちらよりやる気が高まりますか?
① 仕事においては、与えられた仕事をやり遂げること、目的を達成することが大切です。
② 仕事においては、間違わないこと、周りに迷惑をかけないことが大切です。

①の文章を選んだ場合、「目標やゴールに向かう方向」でやる気が高まるパターン。
②の文章を選んだ場合、「失敗を防ぐことや危機回避の方向」でやる気が高まるパターン。

もしあなたがゴールに向かうパターンでよく仕事をしていて、部下は失敗を防ぐ方向のパターンの場合、残念ながらあなたの指示出しのスタイルでは部下のやる気を引き出すことは難しいかもしれません。
むしろ指示をされればされるほど、部下はやる気を失ってしまうかもしれないのです。

まずはあなたが無意識に使っている接し方のパターンに気づくだけでも、仕事の人間関係のストレスが減り、伝えたいことをスムーズに伝えるためのヒントが手に入ります。

このプログラムは、
あなたの仕事の成果を生み出している【努力なしに使える技・強み】【無意識で気づけない盲点・伸びしろ】を明らかにし、あなたの想いや考えが相手にスムーズに届く表現方法や接し方を習得し信頼関係に基づいた影響力を発揮できるようになることを目指すプログラムです。

このプログラムで
あなたのリーダーシップが高まる理由
現状と変化を可視化できる
自己診断としてシェルグループ、(米)国税調査局など世界35か国の著名な企業や省庁で導入されているiWAM(アイワム)診断を使用。

診断テストの結果の本人の合意率は85%を超える信ぴょう性です。
受検者の特徴は、スタンダードグループ(日本人受検者の66%が入る集団)との相対値で示され、自己と他者の類似点、相違点を冷静に分析できます。


あなた専属のメンタルトレーナー
リーダーとしての責任や想いを経験豊かなメンタルトレーナーがしっかりと受け止め、課題解決から成功への戦略を見つけていきます。
心と頭の交通整理をし、あなた本来のリーダーとしての強みとメンバーの個性を活かすための影響力を磨いていきます。
理論+実践で高い再現性
優れたノウハウも理論を理解するだけでは結果につながりません。理論の理解とシミュレーショントレーニングによって、現場ですぐに実践が可能です。感覚的なものではなく、理論に基づくトレーニングなので再現性が高く、成果にムラがありません。
人材育成のプロが提供
プログラムを提供するのは組織・個人の両方面で15年のキャリアをもつ人材育成のプロフェッショナルです。これまでも経営者・医師・マネージャー・プロジェクトリーダーといった方々のリーダーシップ発揮をサポートしてきた経験を基に、一人一人の状況に即したプログラムを提供いたします。
人材育成のプロが提供
プログラムを提供するのは組織・個人の両方面で15年のキャリアをもつ人材育成のプロフェッショナルです。これまでも経営者・医師・マネージャー・プロジェクトリーダーといった方々のリーダーシップ発揮をサポートしてきた経験を基に、一人一人の状況に即したプログラムを提供いたします。
セルフリーダーシップ プログラム(全6回)のご紹介

第1回め【成功戦略のための自己理解】

最も重要なのは自分の活かし方を理解すること

あなたの周囲の人やお客様があなたに感じている良さや資質を自分で認識していますか?もしかすると全く逆方向を目指して時間と労力を費やしているかもしれません。
自己理解はあなたがリーダーとしての強みを発揮することの大前提です。しかし自分だけで取り組んでしまうとどうしても独りよがりになってしまいます。

ここではiWAM(アイワム)という診断ツールを活用しあなたのリーダーとしての傾向を16分野48項目から可視化していきます。自分の才能を活かす成功戦略を納得のもとて立てることができていきます。

第2回め【相手の力を引き出す他者理解】

ストレスなあの人が頼れる一人に変わるには

理解しがたい部下、苦手な上司、かみ合わないクライアントはいったいどのようなものの見方、考え方をしているのか?
相手のやる気のパターンや行動特性についての理解を深め、よりスムーズにメッセージが伝わるための方法を習得します。

第3回め【キーパーソンにアプローチするための見立て方】

あの人との会話のどこに心のツボが表れているか

実はあなたの目の前の人は「ここが私のやる気スイッチです」「私の心のツボは~です」というサインを発しています。ですが、そのサインはあなたの思いもしない方法で示されているため、普通はなかなかキャッチができないのです。
このセッションでは、あなたにとって発見が容易な動機のパターンとほとんどう意識にスルーしてしまっているパターンを確認できます。
更に、あなたにとって重要度の高い相手に対してどうやって動機を高める関わり方ができるのか具体的に対策をたてていきます。その結果キーパーソンに対するヒアリングやアプローチの精度が高まり、相手が心を開いてくれるようになります。

第4回め【苦手な相手に無理なく近づくつながり方】

地雷を踏まず、相手に近づくには?

いくら相手の動機のパターンを見立てることができたとしても、ただ分析しただけではパフォーマンスは向上しません。これまでは上手く接点がつくれなかった相手、苦手な相手がどうすれば心を開いてくれるのか、具体的な相手を想定しながら信頼関係を築くアプローチを身につけます。

第5回め【相手の力を引き出すリードの仕方】

あなたの強みを活かす影響力とは

リーダーとしての自信がない、影響力が弱いと悩んでいる方の多くが「リードの仕方」を誤解しています。
大人しく口数が少なくてもリーダーとして効果的に相手に関わることは可能です。しかしそのためには相手にとって好ましいリードの仕方をする必要があるのです。自己理解のセッションで確認したあなたならではの強みを活かしながら、相手と一緒にゴールを目指すための効果的な考え方と手法を習得できるセッションです。
部下やお客様とのケーススタディを交えながら、リーダーとしての引き出しを増やしていきます。
このセッションの内容を実践していくことで、1対1の対応、グループに対する影響力が高まっていることが実感されることでしょう。

第6回め【モチベーションをマネジメントする】

内側から自信が増すためのメンタルの整え方

ここまでの成果を踏まえて、さらなる可能性にフォーカスするセッションです。
リーダーとしてのこれから先のビジョンを描き、マイルストーンを設定していきます。
メンタルトレーニングの手法を体験しながら、あなたのモチベーションを継続するためのスキルが習得できます。

ここまでの成果を実感しながら、さらにリーダとして飛躍するあらたなステージのスタートです。

クライアント様のお声

【経営者としてのパフォーマンス向上】
わが社は少数精鋭を狙っているのでスタッフがそれぞれ個性が強い。それだけに一人一人のやる気のツボが違い浮き沈みがある。このプロクラムで自分の経営者としての強みも確認でき、間違ってなかったことがわかった。これまでも人を見てきたが経験則からだった。これからはもっと再現性が高められそうだ。
(サービス業・経営者)
【離職防止だけでなく、生産性UPに】
これまでスタッフの定着率が悪く人が頻繁に入れ替わって、結局教育してもすぐに辞められてそれまでの時間と労力が無駄になっていた。このプログラムを受けてやってみたらスタッフが明るく元気になって、これまではできなかった生産性のあることに取り組めるようになりました。
(医療機関・院長)
【だから何度言ってもダメだったのか、と目からウロコです】
これまで課長としてずっとメンバーに「楽しく仕事をしよう!」と言い続けてきた。でも実際は部下に想いが通じていないと落胆の連続でした。今回このプログラムで自分の上司としての得意技と盲点が明らかになって、「だからか!」と全てつながりました。
(大手メーカー・課長職)
【私の仕事を本当に理解した立場からのアドバイスです】
通り一辺倒なコンサルタントは自分の正解ややり方だけで解決させようとする。これまでも何度かコンサルをお願いしたことがあったが結局絵に描いた餅で浸透せず終わってしまったことが何度もあった。原さんは私の仕事の内容をよく知って、エンドユーザーのこと、社内のことを理解して一緒に進めてくれるそこが一番の信頼です。
(教育業・経営者)
【管理職としての悩みから解放されました!】
次長に昇格した際に、『部下が100人いれば100通りの接し方がある、それがこれからの君の課題だ』と上司に言われた。そうなのか!と思いながらも100通りも何をどうやって!?と途方にくれました。今回、このプログラムを受けて、何故自分が部下のことがよくわからないのか、具体的にどうやってやれらのモチベーションを高めていけるのかがよく理解できました。このやり方なら100人それぞれのやる気を引き出せます。
(大手メーカー・次長職)
【自分と人を動かすツボが明確になりました】
今回、原先生のプログラムを受けて、自分が何故動けない時があるのか、やらなくてはいけないのにモチベーションが上がらない時どうアプローチをすれば良いのか発見できたことが大きな収穫でした。こういうことはなかなか自分一人では気づけないものです。やはり専門家にお願いすると違いますね。
(大手メーカー・部長)
【私の仕事を本当に理解した立場からのアドバイスです】
通り一辺倒なコンサルタントは自分の正解ややり方だけで解決させようとする。これまでも何度かコンサルをお願いしたことがあったが結局絵に描いた餅で浸透せず終わってしまったことが何度もあった。原さんは私の仕事の内容をよく知って、エンドユーザーのこと、社内のことを理解して一緒に進めてくれるそこが一番の信頼です。
(教育業・経営者)
まずは診断セッションから
好きな場所・好きな時に回答するだけで
リーダーとしてのあなたの特性【強みと盲点】が
明らかに

WEB診断からスタート

40の質問に答えるだけで、あなたが仕事をする上でのやる気の傾向や行動特性が明らかになります。
必要なのは、WEB環境と30分の回答時間だけ
パソコンがなくてもスマートフォン・タブレットでも診断可能です。

リーダーとしての特質を
16カテゴリー48項目で分析した

20枚にわたるパーソナルレポート(pdf)

あなたのパフォーマンス傾向を見える化

やる気の傾向と行動特性48項目の結果が示されるレポートの一例です。あなたの【強み】と【盲点】が一目瞭然になります。

診断で明らかになる項目の例
・動機の傾向
・コミュニケーション時の焦点
・仕事のスタイル
・仕事での責任所在傾向
・変化に対する対応度合
・ルールへの対応
など16分野48項目

診断テスト【iWAM】について

iWAM(アイワム)Inventoy Work Attitude and Motivation

職場における行動特性と動機付けに影響を与える要素に関する信頼あるアセスメントです。
Patrick Merlevedeにより開発され、世界30ケ国以上の導入実績があります。
業績向上や離職防止の施策、採用戦略などに活用される優れた診断ツールです。

【iWAMの特徴】
●言葉の分析による職場での認識スタイルの数値化

ウェブテスト(アイワム診断テスト)で言葉を分析して、職場での認識スタイルを数値化できる。

●客観的指標による自己理解、他者理解

客観的指標(スタンダードグループによる相対値を用いたレポート結果)を示し、自分や他人の特徴を把握することができる。

●自主的な成功戦略の構築
レポートを見て、フィードバックを受けて、自己理解をしたうえで、自分の才能を活かす成功戦略を自主的に納得して立てることができる。

●グローバル展開が可能

アイワム診断テストとレポートは18言語に翻訳されているので、海外の人材開発にも活用できる。


【導入企業例】

エネルギー省(アメリカ)、国勢調査局(アメリカ)、ロイター通信(イギリス)、シェルグループ(オーストラリア)、ノキア、コカ・コーラー、ブリティッシュ航空、DHL、ユーロスター、など

もう「何故この指示で伝わらないの?」と
悩まされることはありません。
その理由はパーソナルレポートで一目瞭然です。


【パーソナルレポ―トであなたが得られるもの】

①あなたの仕事における行動特性がわかります。
48項目の分析結果示された文章を読むだけでどんな時にやる気を発揮し、どんなことに対しては成果が上がりにくいのか明らかになります。
目標達成の傾向、意思決定のパターン、一つの仕事がどれくらい継続できるのか、リーダーとしてのルールの示し方などパフォーマンス向上のポイントが確認できます。

②あなたの仕事ぶりは他の人からどういう印象を持たれているのかわかります。
あなたの結果と国内の平均値が比較結果がレポートされています。
自分にとってはあたりまえの事が他の人からどういう印象をもたれるのか?
あなたならではの特性を客観的に確認できます。

モチベーションアップのための言葉かけ
行動に影響を与える言葉遣いのリストです。
あなたの対応で得意とする表現パターン、苦手とする表現パターンが示されているので、苦手なタイプの人への接し方が確認できます。

④あなたのパフォーマンスの全体像が集約されたレポート。
あまりにも自分にとってはあたりまえで、自分の卓越性や評価されている要素に気づけていない場合、このレポートから既にあなたが持っている資質を読み取ることができます。
さらに、今は上手く使えていないあなたの伸びしろについても検証可能。
強みと盲点が一目瞭然一目瞭然のレポート。

コーチングレポート
影響力を高めるための今後の課題、チェンジポイントがわかります。
あなたの本来の力を高めるために具体的にどこにどう取り組めば良いのか、レバレッジを効かせるためのポイントが確認できます。
診断個人セッションであなたの結果を解説
リーダーとして自分と相手を動かすための
処方箋をお伝えします

あなたの成功戦略を丁寧に構築します

自分のことは自分が一番知っているようで実はそうではありません。ましてやリーダーとしての立場があれば相手からの率直な意見をもらう機会も少なくなります。自分という素材の特徴を知ることなくスキルやノウハウを重ねても、残念ながら求める成果が得られず、時間と労力だけを費やすことになってしまいます。

このセッションではリーダーとしての成功戦略を描いていきます。  
【主な内容】
・あなたならではの強み抽出
・何故、あなたの特質が活かされていないのか
・もっと影響力を高めるためのアプローチ法
・苦手な相手にも行動を促す言葉かけの仕方とは

【期待できる効果】
・仕事における自分の特質と生かし方がわかる
・自分の特質が他の人からどのような印象を持たれやすいのかわかる
・モチベーションを維持し高める仕事のスタイルがわかる
・自分が気付いていない仕事の成果の高め方がわかる
・苦手な人やなかなか接点がつくれない人への接し方がわかる
・あなたならではのリーダーシップの活かし方、影響力の高め方がわかる




ご受講の流れ

まずは、診断個人セッションに
お申込みください。


セルフリーダーシッププログラム(全6回)にご参加希望の方には
セッション後に詳細をご案内いたします。

1.まず、診断個人セッションにお申込みください。
セッション実施の詳細とご入金についてのご案内が届きます。

2.診断(iWAM)の案内が送られてきます。お好きな時間にWEBで回答してください。

3.個人診断セッションのスケジュールと実施スタイル(対面またはオンライン)についての確認が届きます。事前ヒアリングシートに回答をします。

4.あなたの診断結果を約20枚のパーソナルレポート(pdf)をお届けします。

5.診断結果についての診断個人セッションを行います。
  あなたのリーダーシップについての課題と対応方法がきめ細やかに確認できます。

6.ご要望によって、リーダーシッププログラム(全6回)の受講ができます。
  その後のプログラムに進まれるかは、診断個人セッションの実施後にご判断できます。

よくある質問

Q
現在、特にリーダーという役職・役割ではないのですが受講できますか?
A
役職的にリーダーでなくても大丈夫です
今後、仕事において自分の特質を磨いて人間関係やマネジメント、人材育成を行っていきたい方を対象としています。
Q
診断個人セッションはどのように行うのですか?
A
セッションの受け方は2種類です。
実際にお会いして行う【対面スタイル】と【オンライン】で行うスタイルです。
対面の場合は、予約の日時に事前にご案内した場所にお越しください。
オンラインの場合は前日にアクセスして頂くURLをお送りします。予約の時間になったら指定のURLにアクセスしてください。
Q
コーチングや個人セッションを受けたことがないのですが、大丈夫でしょうか?
A
パーソナルセッションはその方の現状や課題、今後のなりたい状況に合わせて進めていきます。
同じリーダーとしての指導の悩み、であったとしてもお一人お一人の状況や特質にあった方法を取り入れることで効果が出やすくなります。
よりきめ細やかに自分にあった方法で変化していけますので、初めての方にも安心して取り組んでいただけます。
Q
WEB診断だけでも受講することができますか?
A
診断と個人セッションがセットなったプログラムです。
診断結果レポートは言うなれば健康診断の結果データのようなものです。そこにあらわされている数値の意味や、現在のあなたの状況に照らした分析、今後の対応のご提案をセッションを通して確認することが成果につながります。
Q
現在、特にリーダーという役職・役割ではないのですが受講できますか?
A
役職的にリーダーでなくても大丈夫です
今後、仕事において自分の特質を磨いて人間関係やマネジメント、人材育成を行っていきたい方を対象としています。

診断個人セッションの概要

■日程
お申し込み後に相談の上、決定します

■実施スタイル
・対面
・オンライン(ZOOMシステムを利用)
のどちらかをお選び頂けます

■時間
90分

*診断セッションの終了後、あなたの状況に応じて継続サポートのための
セルフリーダーシッププログラムのご提案をさせて頂くことがあります。
合計120分ほどご予定ください。

■場所
対面の場合は、神田錦町のオフィスまたは都内のホテルラウンジになります。
*お申込み後に詳細をご案内いたします。
*ホテルラウンジ使用の場合はご自身のお飲み物代のご負担をお願いします。

■価格25,000円(税込)


■お支払方法
銀行振り込み
*お申し込み後にお手続き詳細をご案内します。

プロフィール

原 小百合(はら さゆり)
人材育成コンサルタント、メンタルトレーナー

 企業や個人に向けて、自分も周りのメンバーもイキイキと活躍しながら価値ある目標を実現させていくためにリーダー育成、キャリア開発のサポートを提供。

主なサービスは人材育成プログラムの開発、研修実施、管理職育成支援、モチベーションアセスメントを活用したビジネスコーチングなど。

 大手百貨店時代にリーダーとしてスタッフ育成を担当。業績管理をまかされる中、なぜ同じトレーニングを受けても業績に大きな違いが生まれるのか?結果が出るために何が不可欠なのかに疑問を抱く。

「人のパフォーマンスには目的志向な心の力がカギ」ということに気づき、人材育成の世界に転身。その後人材教育会社、外資系保険会社研修部門でコミュニケーション、メンタルスキル、教授法について実践経験を積み、パフォーマンス向上のための研修コンテンツを開発する。

メンタルトレーナーとして、主に大手通信会社・独立行政法人医療機関・総合商社などの次期リーダー層に向けて、一体感のあるチームづくりのためのセルフリーダーシップトレーニングを展開。

効果的な研修立案のために現場への同行、ヒアリングの実施など企業文化やメンバー構成にカスタマイズしたきめ細やかなサービスが特徴。

組織改善に関わった医療機関にて、自費治療の情報提供トレーニングを考案、リーダー向けの目標設定トレーニングを提供し、37.5%の売り上げ増を達成。

 

実施する研修では、経営者のメッセージを現場にわかりやすく翻訳して、浸透させ、若手リーダーの物の見方・考え方の枠組みを広げていくことを大切にし、メンバー一人一人が生き生きと活躍する組織づくり・リーダーの育成に取り組んでいる。

現在、金融専門業界紙「保険情報」にてモチベーションに関する記事を連載中。

趣味は旅行。最近の目標は第九を歌えるようになること。