自己紹介

はじめまして!
明明です。

知っていますか。私たちは、夢を叶えるために、生まれて生きたということ…

明明(MingMing🌞🌛)って?

1974年9月27日 大阪府門真市生まれ(本名 池本美智代)昭和49年生まれ 長女  
かなり型破りに生きてこれたのは、私のやりたいことを最終的にはいつもいつも応援してくれた理解ある両親のおかげだったと心から感謝しています。

ヨチヨチ歩きの時、オートバイと正面衝突⚡️ 頭部40針を縫う大怪我... 宇宙に戻りかけましたが、蘇りました。幼児期で、既に第二の人生スタート!!

怖いものはなく、物心つく前から、いつ死んでもいいようにやりたいことを真摯に追いかけていました。いつも海の外のことに興味がありました。80年代、父親と見ていた「シルクロード」の世界に惹かれて、中国の文化や歴史、英語の勉強が大好きでした。「好きこそ物の上手なれ」!好きなことを存分させてくれた両親に心底感謝しています。

20歳で憧れの地 シルクロードの出発点である長安(西安)で留学したことがきっかけに、外大卒業後、西安シャングリラホテルへ現地就職…そこから私の夢物語:ボルテックスの波に乗るサーフィンの旅は始まりました。

好きなことをする。ただ素直に… 自分の憧れや目標、なりたいものが明確であればあるほど、確実にカタチになってゆきました。現在アラフィフ…これから人生の後半は、ライトワーカーになることを決意して、奈良へ引っ越ししてきました。奈良は「シルクロードの終着地」!… 偶然はなく、すべて必然なんだと感じ、ハッとします✨✨

これまでの経歴

幼少期~小学生時代

門真市(京阪電車の音が聞こえる古川橋側)で生まれ育ちました。小さい頃は、大人しく、周りの空気を読む子どもでした。よく弟の(希望していない 笑)世話をしたりお節介をしていました。一人の時間は絵を描いたり、書道の練習、ローラースケートで遊ぶのが好きでした。学校でもまとめ役。小六の時、クラスメートの女子全員を家に招いてクリスマスパーティをしたことがあるそう。(母曰く 驚愕 笑)

中学生~高校生時代
中学校では、府警さんに憧れ剣道部、そして3期連続生徒会…活発で学校中知らない人がいないような生徒でした。人のためになることをしたい、いつも「笑いの中心」にいる落ち着きのない生徒でした。卒業アルバムを見ると「池は、いつもみんなのことを考えてくれていた」と書かれているのが印象的。英語科だった高校生!初の外国は15歳 夏季休暇中の二週間短期留学 🇦🇺メルボルン姉妹校訪問でした!
大学生~留学時代
中国語専攻!留学先西安(1996)は発展途上で、留学生楼ではシャワーのお湯が止まったり、水、電気が止まったり、不安定なインフラはまるで戦後の日本にタイムトリップしている感覚で楽しかった!西安で世界中の留学生と出会い、自転車で毎日違う食堂へ一人出かける冒険の日々でした! 私の原点!
社会人 中国西安時代
中国現地採用で西安シャングリラホテルへ就職しました。クリントン大統領訪中の際、到着地が西安に選ばれ!西安の華ある時代を垣間見させてもらいました。日本人観光客の方々が毎日訪れるホテルのフロントにて、接客応対、通訳に引っ張り凧… ホテル内住居だったので24時間体制で部屋に電話がかかってきて自由がないことにストレス溜まる「快適な環境はあたりまえ」と思っている日本人客相手に骨が折れた。
中国 青島時代
名古屋に本社のある鋳造機械メーカーの中国拠点へ「赴任して社長の秘書・通訳になってほしい」具体的なオファーをもらい、喜んで入社!当時中国で流行ったSAASが収束するのを待って、青島へ駐在しました〜! 駐在中、職場の大家族のような温かい空気を包まれて両親とも共感できたことは宝物です。思い返すと、ここでの経験が、米国企業で働く礎となっていました。
アメリカ Dulin, OH 時代
中国で国際会議の壇上通訳をしていたことがきっかけで、Fortune500ケミカル企業で営業・マーケティングのお仕事を頂いたのですが、セルフ分析すると、自分軸が太かったことに気づきます! 1️⃣自分のしていることに揺るぎない自信があった 2️⃣自分の仕事を愛していた 3️⃣とにかく楽しんでいた…👏
東京時代 都庁前勤務
リーマンショック後、勤め先1400名の失業者の一人となり帰国。世界各地を旅した上昇気流が急になくなり、再就職活動の末、東京UK企業で法人営業。ストレスとプレッシャーから自分が分からなくなって、占いジプシーに… 自分軸がないときは、何をしてもうまくいかない… 今だからわかるけど、当時は自分探しで苦しかった!
大阪時代
振り出しに戻って、大阪帰還! 

色々なものをリセットしました! まず「◯◯しなきゃ」を開放して、一生自分の力で生きていこう…と腹を決めて、「新月の願い事」を書き出した頃。「『自分軸』で生きていこう!」と意図した時、見えないものが動いていくのを感じました。

3時間の通勤時間によく考えていたことは、量子力学のこと! カルマ! 使命! 見えない世界のことに呼ばれ、惹かれ始めた40代のスタートでした。

奈良時代
コロナ渦…「このようなご時世だからこそ、私にしかでいないことは何?!」と自問自答。折しも「風の時代」の変化を悟り、「この情報を、一人でも多くの人に届けなくては!」と感じた2020年5月。自分の使命を生きようと決断して退職。心の断捨離の過程で、見えない力に押されるように、奈良へ引越し(2021年)企業届を出した2021年6月。2021年の誕生日を前に、ポストコロナをイメージして今後の活動計画中…。
◯◯時代 …未来の明明
つづく
中学生~高校生時代
中学校では、府警さんに憧れ剣道部、そして3期連続生徒会…活発で学校中知らない人がいないような生徒でした。人のためになることをしたい、いつも「笑いの中心」にいる落ち着きのない生徒でした。卒業アルバムを見ると「池は、いつもみんなのことを考えてくれていた」と書かれているのが印象的。英語科だった高校生!初の外国は15歳 夏季休暇中の二週間短期留学 🇦🇺メルボルン姉妹校訪問でした!

趣味・好きなこと

ワクワクすること
新奇なことにチャレンジすること
目標に向かっていくこと
目標に向かっていくこと

SNS・LINK

SNSはこちら
Facebook
Instaglam
Instaglam
ブログも書いてます

CONTACT

ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

数秘とムーンパワーの明明🐼
MAIL:michi@michiworld.com
TEL:080-8305-3878