セルフバック商品

こちらではaffiricoのセルフバック商品と、その使い方などを簡易的に説明します。

セルフバックの商品を見るにはTOPから『セルフバック』を選ぶか、商品購入を押し、画面に出てくる『affirico商品一覧』から飛びます。
セルフバック商品は基本的に自分用の商品です。

セルフバック対象商品は購入した本人に対して、商品ポイントに 25% を掛けた金額をセルフバックボーナス(=現金)として取得できます。
ここで商品を買うと、自分にポイント=お金が返ってくることに加え、通常の商品と同じか、それよりも安くなっているために普通にお勧めします。

例:1万円(1万P)のセルフバック商品を購入する。
10000 - 2000(1万のP×20%(÷5)) = 実質8000円で購入 + 1万Pはバイナリボーナスの対象となる

何故安くなっており、加えてお金も戻ってくるのかという事に関しましては、affiricoの魅力で説明したようにネットを経由し、
基本的には情報や電気・ガス・水道・不動産契約という形のない商品を扱っているため、店舗や広告費が浮くために安くなっています。

ただし、アフィリエイトボーナスの項目でも伝えましたが、こちらはアフィリエイトボーナスの対象外(バイナリーボーナスの対象ではある)ではあるのでお気を付け下さい。

セルフバック商品はシンプルに強く、単純に安く、お得であると考えて構いません。
必需品であるライフラインの契約をaffiricoのセルフバックで結ぶことで現金が一部キャッシュバックされ、さらにはクレジットカードで決済していれば、
クレジットカードにもポイントが付いてお得になることになります。つまりは二重の儲けとも言い換えることが出来ます。
また通常の商品もそうですが、セルフバック商品も今後増えていく予定なので今回は商品をピックアップしての説明はしませんが、適宜眺めてみたり、LINE@の情報を確認してください。

ADSの社長であり、affiricoの創始者である村井祥亮社長は電気・ガス・水道と言ったライフラインや、様々な保険などと言った生活に必要なものを
最終的に全て、そして全国区で取り揃えていきたいと仰っておられるので、affiricoだけで生活における契約が全て完結する日が来るかも知れません。
そうなれば、それこそ知り合い全てに安く生活する方法として宣伝しても、何の問題もなくなることでしょう。

繰り返しになりますが、セルフバック商品はアフィリエイトボーナスの対象にはなりませんが、バイナリーボーナスの対象ではあります。

またQR以上になるための直4人の購入者(月3000Pを買っているもの)の対象にもなっています。
よって直紹介者4人が全員セルフバック商品を月3000P以上を買っている場合も、QR条件達成となり、他のボーナスを受けられるようになります。
そのために積極的に活用していってください。

affiricoの強みは何かという事に対して、村井社長はよくこういう風に仰っています。

『affiricoは高度なテクニックも、プロのセールスマンのようなトーク力も必要ない、口コミレベルの簡単なアフィリエイトを形にしました』

これが意味するのは簡単で、単純に商品が良いから勧める。単純に安いので知り合いに教えると言う事です。

上であげた商品ですが、特に教えることに不都合はない。安くて良いものだからお勧めする。
それでその人が商品を買って良い買い物をしたと思って貰えれば、愛用者がさらに増えて、それを自分の知り合いへと教えていく。
そして先にaffiricoのビジネスに入っていた我々はその分売り上げが上がって、ボーナス金=不労所得がますます多く入ってくるということです。

また実際にアフィリエイトとしての例ですが、こう言う売り方なども考えられます。


例:Twitter

Twitterプロフィールや呟きに○○地域で引っ越ししたいとかあったため、DMなどで話をしてaffiricoを教え、セルフバックの引っ越しや不動産契約を購入して貰う。
普通に契約するよりも純粋に安いし、セルフバックのために相手も手元にお金が返ってくるためにさらにお安くなる。
勧めた自分達はセルフバック商品を買って貰えたために、ボーナスが入るためWin-Winとなります。

さらに、こんな感じでやっているんですよねーと言う話に繋げ、素直にハピトリを買って貰うなどし、仲間になって貰うのもありでしょう。

また自分から直接話しかけに行くのではなく、○○地区で引っ越し、電気料金相談に乗ります。
などといった風にプロフィールを作っており、相手から話しかけにくるような環境を作るのもありでしょう。

本当に特に詐欺でも何でもないため、普通に話しかけ、セルフバックのポイントサービスの話をし、納得したら購入して貰い、そうでなければそれは残念です。
他にも色々と商品を売っていますので気になったらご購入下さいと笑顔で別れれば良いでしょう。

怪しい、詐欺などと言われても、セルフバックに置かれる電気代契約などは当然ながら、展示している商品の大本である企業がいます。
普通に調べればその企業は出てきますし、同じようにサービスを売っているため、違う点は企業で直接買うより、affiricoで買うとセルフバックでお金が入ってくると言うだけです。
何ら問題はないため、自信を持って宣伝してくださればと思います。


このようにaffiricoは使い方や想像力次第で、様々な使い方をすることが出来ます。
また村井社長は、affiricoの登録者である私達にどのような商品が欲しいか教えて欲しいと言う事も伝えており、こう言う商品が在ったら良いな等というものがあったら、是非大西MDや各グループのリーダーなどにご連絡ください。

そう言った商品が実際にここに並ぶかも知れません。

また項目違いではありますが、affiricoの通常商品の方も、特別な技能、ノウハウを持っていれば、それらの知識を商品として売ることも出来ます。

実際に上った商品としては中古パソコン店を経営していた自営業の方が、ADSのフォローを受けながら出店となりました。
そう言ったように自分はこう言った売れる経験があるなどと言う場合は、こちらも各リーダーや大西MDへとご連絡下さい。

もし商品が販売されれば、全国のaffirico登録者達がその商品を広告し、それが実際に売れれば、かなりの収入が見込めることでしょう。


 
2020年2月20日のセルフバック商品例