脱・体育会系の目標達成♡
5年間で300人以上の人生を好転させた
自己肯定感を高めて目標を達成する講座

8月14日(火)19:00~20:00
8月19日(日)14:00~15:00
「自己肯定感を高めて目標達成する」オンライン講座
もちろんご自宅で受講可能です♡
開催決定!
オンライン講座
【今だけ】
参加費無料!

こんなお悩みありませんか?

  • 自分をもっと好きになって、楽々と目標・願望を引き寄せたい
  • 海外留学や転職など、やりたいことにどんどん挑戦したい
  • やりたいことを仕事にして、楽しく毎日を過ごしたい
  • 10年後、15年後の自分の姿を明確に描いてみたい
  • 女性/男性として輝いて、プライベートもキャリアも充実させたい
  • 自分を客観的に見て的確なアドバイスが欲しい
  • 自分を客観的に見て的確なアドバイスが欲しい

日々の簡単な心掛けが、目標を引き寄せます。

「目標達成」と聞くと、何か大変な努力をしなくてはいけないのではないかという印象がありませんか?
日々の生活を少し改善するだけで、簡単にあなたの悲願を達成することができます!

こんな方が対象です

  • 叶えたい目標、願いがある
  • 体育会系のノリの「目標達成」が苦手
  • コンプレックスを解消したい
  • 目標を立てることが苦手
  • 夢や長期のビジョンが描けない
  • 自分を好きになりたい
  • 目標を立てることが苦手

人前で自己紹介すらできなかった私が
講演者になれた理由

みなさん、こんにちは。
メンタルコーチの黒崎です。
5年ほど前に大学を卒業した後、都内の人材育成会社で営業職を経験した後、
同業界で人材育成コンサルタントとして働いていました。

現在までに、のべ300人以上のクライアントのキャリアと人生を好転させてきました。
今でこそ、会員数100名以上の組織において「講演をしてほしい」という依頼をいただいたり
六本木で催された女性活躍推進イベントにおいて、国連女性センター長と連名で講演をしたり
自分でセミナーを開催し、集客したりすることができるようになりました。

小さい頃から、言いたいことが色々とある子供でした。
良く言えば好奇心旺盛、悪く言えば飽き性だと言えます。
しかし、私は「人前で話す」ことに、多大なコンプレックスがあったのです。

実は、私は「吃音(どもり)癖」があったのです。

しかも、「難発性吃音」という種類で、声を出そうとすると喉が詰まるような感覚になり、
声を出したくても出せないのです。
私は小学生時代から社会人初期まで、この「吃音」という癖に悩まされていました。

・演劇がやりたかったのに、台本が何度練習してもうまく読めない
・教科書の音読が下手で、クラス中から笑われる
・伝えたいことがあるのに、上手く言うことができない

10年以上におよぶ「吃音」癖の影響で、
私の「自己肯定感」は最低まで落ち込んでいました・・・。

自己肯定感を上げてくれた2つの出会い

自己肯定感が最低まで落ち込んでいると、
何をやってもうまくいきません。
上司や先輩からアドバイスされても、親や友人から心配されても、

「どうせ私を見下しているんだろう・・・」
「私にはできない、と思われているんだろう・・・」
「なぜ、こんなに頑張っているのに、認められないんだろう・・・」

全くポジティブに受け入れることができずに、
成長することもできずに、毎日楽しくないなぁと愚痴ばかり溢していました。

しかし、そんな私を変えてくれた2つの出会いがありました。

一つは、学生時代に1年間留学していたオーストラリアでの出来事。
オーストラリアの学校で私を指導してくれた先生たちは、
私の「ありのまま」を見て指導してくれました。

吃音に対しても、「努力しなさい」「練習していれば、うまくなる」というだけではなく
「ゆっくり腹式呼吸で話してみたらいい」「パワーポイントを工夫すると話しやすい」等
具体的で有用なアドバイスをくれました。
少しでも上達していたら、他人とは比べず、私自身の成長を褒めてくれました。

もう一つは、社会人になってからの「コーチング」との出会いです。
社会人になっても吃音が治らず、自分の何が悪いのか見つめられず、
途方に暮れていた時のことでした。

コーチングとは、その人の中にある本音を引き出してあげることです。
「本当はこうありたい」という本音を引き出し、それを叶えるお手伝いをするのです。

私の本音は、
「自分の言いたいことを、自由に伝えたい。それで評価されて、生きていきたい」でした。
今まで吃音で伝えられなかった思いや考えを、きちんと伝えて、誰かのためになりたい。

そして、今、それを叶えつつあります。
ぜひ、あなたも、自分の中にある「本音」に気づいてみませんか?


まずはメールマガジンに登録しましょう

自分に素直に生きることで、
今まで問題だと感じていたハードルをいとも簡単に超えていくことができるようになります。
一緒に、軽やかな世界に生きましょう♪

無料のオンラインセミナーについても、メールマガジンでお知らせしています!

無料オンラインセミナー
開催決定!

自己肯定感を上げるための、
さらに実践的なアドバイスをお伝えします!
名 称 「自己肯定感を上げて目標達成!」
日 時 8月14日(火)19:00~20:00
8月18日(土)14:00~15:00
場 所 オンライン上
(Zoomというツールを使用します)
参加方法 メールマガジンにご登録いただいた方にお伝えいたします。
(メールマガジンの登録は無料です)
参加費用 無料
お問合わせ sayu000kuro@gmail.com
講師 黒崎 紗百合
お問合わせ sayu000kuro@gmail.com

2日程とも内容は同じです。
ご都合の良い方にご参加ください。

タイムテーブル

0:00
自己紹介・黒崎紗百合について
  1. 黒崎 紗百合ってどんな人?
  2. 黒崎を悩ませた「吃音」と、2つの出会い
  3. どうして黒崎が、この事業を始めようと思ったのか
0:20
自己肯定感って何?
  1. 自己肯定感が高いとなぜ良いのか?
  2. 「自分を愛する」ことに対する、よくある勘違い
  3. 正しく「自己肯定」するための3つのポイント
0:40
自己肯定感を高めるためのステップ
  1. 自分の理想をはっきりさせるためのワーク
  2. 「理想的な状態」を思い浮かべるためのコツとは
  3. ニセモノの「夢」に要注意!
0:40
自己肯定感を高めるためのステップ
  1. 自分の理想をはっきりさせるためのワーク
  2. 「理想的な状態」を思い浮かべるためのコツとは
  3. ニセモノの「夢」に要注意!

コーチング・セッション ご参加者さまの声

私のマイナスだらけの人生の話をするとき、
正直、笑われてしまうのではないかと不安がありました。しかし、黒崎さんとお話をする中で、自分の恥ずかしい過去に誇りを持つことができるようになりました。
これは私の人生にとって新しい気づきです。
黒崎さんよりもかなり年上の私ですが、気付かされることが非常に多く、有意義なセッションでした。
ありがとうございました。

(50代・男性 M.T.さん)
※ 写真はイメージです
黒崎さんとのセッションでは、「なぜ?」「どうして?」を掘り下げることが多く、自分でもどうしてだろう? と考える機会が増えました。
仕事の悩みとパートナーシップの悩みが深い部分でつながっており、両方とも一気に解決できたので驚きました。
他のジャンルについてもビジョンが明確になり、今後も明るい気持ちで未来を見ることができそうです。
これからもよろしくお願いします。

(20代・女性 R.E.さん)
※ 写真はイメージです
黒崎さんとのセッションでは、「なぜ?」「どうして?」を掘り下げることが多く、自分でもどうしてだろう? と考える機会が増えました。
仕事の悩みとパートナーシップの悩みが深い部分でつながっており、両方とも一気に解決できたので驚きました。
他のジャンルについてもビジョンが明確になり、今後も明るい気持ちで未来を見ることができそうです。
これからもよろしくお願いします。

(20代・女性 R.E.さん)
※ 写真はイメージです

講師紹介

黒崎 紗百合(くろさき さゆり)
グローバル女子養成講座 主宰
メンタルコーチ・ライフコーチ。

2013年に上智大学を卒業し、在学中に1年間オーストラリアへ留学する。人材教育コンサルタント、営業職を経て、延べ300人以上のキャリア醸成に携わる。現在は自身の経験を活かし、【グローバル女子養成コンサルタント】として、主に日本人女性のマインドセット(考え方)改革、キャリア開発支援に携わる。夢は、「女性起業家の宝塚」と呼ばれるようなビジネススクール・起業スクールを作ること。

私がこの事業を運営する理由。

悲しい現実をお伝えします。日本の若者の死因 第一位は「自殺」です。
若い世代、特に20代が、将来に希望を持てない国になっています。
 「仕事とお金」「子育て支援と女性の活躍」「価値観の変遷」 
2018年の日本は、本当に「過渡期」です。
正社員や資格職、学歴といった旧来意味を持っていた媒体が次々にハリボテであるということが証明されていっています。 
そんな中で、若者が自分に自信を持てなくなり自ら死を選んでしまう。
 それも不思議ではないのかもしれません。 

でも、もしこんな過渡期な世界の中でも、自分を見失わない方法があるとしたら・・・
未来を予測し、幸せに生き抜くことができるとしたら・・・
そんな方法があったら、知りたいと思いませんか。
……………………………………………………………………………………………………
自分のためだけでなく、貴女の大切な、あの人のためにも。……………………………………………………………………………………………………



自分の満足のいく結果を意図的に出せる人間は、
1000人のうち1人いるかいないか、だと言われています。

例えば留学も同じです。
ほとんどの人が、留学をして
なんとなく自分を変えた気分になって帰ってきます。

先ほどもお話したように、今でこそ人前で話すことは私の仕事になりました。
しかし、昔はひどいあがり症で、知らない人の前で自己紹介することすらできませんでした。
頭が真っ白になってしまい、自分の名前すら言えないのです。 
それが原因でからかわれたり、否定されたり、「自分はなんてできないやつなんだ」と自己嫌悪に陥ったり・・・とても地味で、暗くて、自分の意見に自信を持てず、友達もいない。
学生の頃に入っていたミュージカル部では、恥ずかしい話ですが脇役ばかりでした。。。
主役の同級生たちをいつも羨んでいました。 
「私もいつか主役になりたい。自分のありのままを表現して、受け入れてほしい」
 10代、20代前半のころは、ずっとそう思っていました。
やりたいことを、素直にやりたいと言いたい。好きなことに挑戦したい。
・・・でも、私にはできっこない。だってダメな子なんだから。 
そう言って逃げ腰になっていた私に、ある転機が訪れました。
高校生の頃から憧れていた、海外留学にチャレンジできることになったのです。 
行先は、オーストラリアのメルボルン。たくさんの出会いと別れがありました。
次は、貴女の番です。
勇気を出して、自分を変えてください。

そのためには、ただただ一人で頑張っていてはダメです。


貴女の心は、貴女の運命が最善に導かれるように人生を設計しています。
でも、その心の導きが正しいかどうか、少し不安になりませんか?

ぜひ、セミナーで、貴女の未来をのぞいてみましょう。
望む自分に、一歩でも近づけるように。