「伝わるを極める!」
ビジネスを円滑に進めるための
コミュニケーションセミナー

2019年11月16日(土曜日)15:00~
(会場)大成閣
  大阪市中央区東心斎橋1-18-12
会費9千円
(食事込)

こんなことで
悩まれていませんか?

  • 企業を訪問してもすぐに断られる
  • 契約が長続きしない
  • 訪問する機会を生み出せない
  • 営業と言っても何から始めればいいのかわからない
  • DMが無駄に見えて手を出せない
  • メルマガは必須なんでしょうか?
  • メルマガは必須なんでしょうか?

実務経験に基づくアプローチ方法を
知りたくありませんか?

本セミナーでは、第一部では士業などの専門家を選ぶ立場から、専門家が無意識によく使う言葉であっても企業側から見ればその一言で依頼しないようになるNGワードや、受け答えから専門家の本質を見抜くノウハウについてお話しします。第二部では、例えば今までまったく会ったこともない方に対して、10%以上の応答率を維持している手紙術の基本についてお話しします。開業1年で30社弱を獲得した実績のあるノウハウです。懇親会は、卵皮の春巻きならここと言われる名店「大成閣」にて、忌憚なき意見交換、そしてビジネスのつながりの輪を作っていただきます。

専門家を選ぶ立場の方及び選ばれる専門家の先生が対象です

  • 売上が上がらず困っている専門家の方
  • 新規顧客の探し方がわからない専門家の方
  • 既存のお客様の方とでも折り合いが付けにくい方
  • どの専門家に依頼するのかを決める立場の方
  • 専門家の発言に威圧されがちな方
  • 話しただけでは専門家の能力を見極められない方
  • とにかく美味しいものを食べたい方
  • どの専門家に依頼するのかを決める立場の方

主催者の思い

昨今、士業の先生が集まると、「仕事がなくて・・・」とか、「紹介してもらえませんか・・・」などという景気の悪い話が聞こえてくる機会が増えたように感じます。しかも、この時期の消費税の増税。士業の先生にとっては、正念場ともいえるでしょう。

一方で、企業の方に聞くと、「変な売り込みが多くて困る」とか、「満足はできないけれども変えて良くなる保証もないし・・・」とか、専門家を選ぶことについて悩まれている方が多いのに驚きました。そして、あまり「話す」ことに慣れていない先生が増えてきたのか、打ち合わせするだけでイライラする機会も増えているとか・・・。これでは、本業に集中できなくなり、お互いにとってデメリットにしかなりません。

本セミナーでは、専門家を選ぶ立場と専門家として選ばれる立場との両方から、それぞれコミュニケーションに関係するトピックを提供します。

第一部では、専門家を選ぶときに特に気になる言動や発言についてお話しさせていただきます。それさえなければ、と言うことも少なからずあるようです。今回は、企業の専門家を選ぶ立場の方から集めたアンケート結果に基づいて、実際に現場で起きていること(事実は小説よりも・・・の世界です)、それに対する企業側の対応などについてお話しします。

第二部では、士業の先生をはじめとする専門家が必ずぶつかる「集客の壁」を打ち破るための考え方についてお話しします。実際に独立開業し、そこからどのようにお客さんとの関係性を構築したのか、その手段を設計するときにどういう考え方をするのかを事実を交えながらお話しします。

お互いにとって、コミュニケーションが原因で無駄な時間を費やすことは不幸なことです。そういう事態を未然に回避できることにつながる内容かと思います。参加いただいたみなさんが満足して帰っていただけますよう精一杯の準備をします。お休みの日かとは思いますが、ぜひご参集ください!

開催概要

大阪 東心斎橋
名 称 コミュニケーションセミナー
日 時 2019年11月16日(土曜日)15:00~
場 所 大成閣
主 催 株式会社アイ・ティー・プロパティ
後援 北摂国際特許事務所
参加費(お食事含む)
9000円
お問合わせ charity@hokusetsu-ip.com
参加費(お食事含む)
9000円

タイムテーブル

15:00

第一部・第二部 コラボセミナー

第一部:「信頼できる専門家を見極める!」
    講師 見極めの達人 山岸夏樹

(概要)
・先生を見極めるのに法律知識は要らない!
・美味しいラーメン屋の探し方から学ぶ!
・専門家必見!法務担当者へのアンケート集計結果を本邦初公開!

第二部:「仕事を取るための手紙術」
    講師 手紙の達人 福永正也

(概要)
・デジタル全盛時代だからこそのアナログの強さ
・手紙で超えるべき4つの壁と克服法
・テクニックよりも一番大切なこと

17:00
第三部 食事を交えた意見交換会
中華と言えば神戸や横浜を連想する方も多いでしょうが、大阪の中華と言えばここ「大成閣」ではないでしょうか。アイデアあふれる中華料理に舌鼓を打ちながら、様々な方々とネットワーキングを実践していただけましたら幸いです。(飲み放題です!)

講師紹介

山岸夏樹

繊維メーカー(東証1部)法務担当
ハウスメーカーと現職で企業法務に13年携わり、士業と現場担当者との間で良き「通訳者」となることを心掛けてきました。
案件をスムーズに進めるため、そして法務部門強化のために士業をどう活用するかというのは、私にとっても大きな課題です。
ご参加の皆さんに一つでも”お土産”を持って帰ってもらえるよう、「ここだけの話」を盛り込みます!

福永正也
北摂国際特許事務所 弁理士
江坂に開業して14年目。初年度にどうやってお客様とコンタクトを取ろうかと悪戦苦闘する中で生み出されたのが「手紙術」でした。
今では多様なツールを使ってはいますが、やはりベースは「手紙術」です。人間心理を考慮しながら綿密に計算されている構成を学んでいただけましたら幸いです。
福永正也
北摂国際特許事務所 弁理士
江坂に開業して14年目。初年度にどうやってお客様とコンタクトを取ろうかと悪戦苦闘する中で生み出されたのが「手紙術」でした。
今では多様なツールを使ってはいますが、やはりベースは「手紙術」です。人間心理を考慮しながら綿密に計算されている構成を学んでいただけましたら幸いです。

最後に・・・

意外と企業などの専門家を選ぶ立場の方々と、選ばれる専門家の方々との間で、お互いの思いをぶつけ合う機会というのは少ないものだなあと感じています。自分たちの思いが伝わらないばかりか、ちょっとした言動で大きく誤解されるリスクまであるとなると、やはりきちんとお伝えしておくべきかなと思いました。

そして、食事も重要な意見交換の場であると認識しています。「同じ釜の飯」ではないですが、やはり一緒に美味しいものを食べながら忌憚なき意見を出し合う場というのも貴重ではないでしょうか。それが、「懇親会」という付録的なものではなく、セミナーの中に第三部として組み込んでいる理由です。ぜひ、主催者含めて、参加者の方々が、一体となって互いの思いを共有できる、そういうイベントにしたいと願っています。

お忙しいとは思いますが、ぜひ、奮ってご参加ください。よろしくお願い申し上げます。