明日から変わる接客の本

目の前のあなたに最高の接客をするための
(著)佐野 麻紀
仕様:オンデマンド (ペーパーバック)
ページ数:110
ページサイズ:12.8 x 0.8 x 18.2 cm
出版社: デザインエッグ社
定価:¥1,380

こんな方にオススメ

Point.
1
接客で喜ばれたいけど具体的にどうしたらいいのか分からない
Point.
2
接客を具体的なエピソードから学びたい。
Point.
3
職場や家庭での人間関係を良くし、周りの人と幸せになりたい。
Point.
3
職場や家庭での人間関係を良くし、周りの人と幸せになりたい。

著者より

接客とはどんな職種にも必要な、自分の周りの人に対する思いやりの気持ちのこと。
目の前の患者様、お客様、そのような方だけでなく、普段接している家族、同僚、友人に対して最大限の敬意を払うこと、感謝の気持ちを忘れないこと、協力すること、共に楽しく暮らすことだと思います。
この本は接客がテーマですが、気持ち良く人と関わり、お互いが幸せになるヒントが詰まっています。
沢山の方に手に取って読んでいただけたら嬉しいです。

著者紹介

佐野 麻紀
とんとん整骨院 接客責任者
早稲田大学第一文学部フランス文学科卒
塾講師、家庭教師を約30年
整骨院グループの受付に転職

佐野 麻紀
とんとん整骨院 接客責任者
早稲田大学第一文学部フランス文学科卒
塾講師、家庭教師を約30年
整骨院グループの受付に転職

読者の声

これから先も何度となく読み返すことになるであろう一冊です。

自分の接客にマンネリを感じ、本当にお客様に喜ばれているのか自信がなくなっていた時にこの本に出会いました。そもそも接客とは何なのか、接客という仕事のだいご味はどこにあるのかなどが、私たちと同じ目線で、温かみある言葉で語られていて、再確認できました。また接客の心構えにとどまらず、その勉強法や実践なさっていることまで具体的に書かれているので、明日からの仕事にすぐ活かせそうです。

接客の意味を勘違いしていました!こういうことなんだ!と驚く本でした。

この本を手にし、接客の概念が覆されました。
接客と一言では言い表せないレベルのことがぎっしり詰まっています。
とても便利になってきた世の中ですが、わざわざ不便してでも受けたい接客だらけ!
私にもできること、まだまだあったと気づかされました。

実際のエピソードが多く紹介されているので読んでいて「なるほど!」と思わず手を打つことが多い本です。

この1冊の本には、基本的な接客以上に意識したい「大切なこと」が存在しています。
それを心に刻み明日からではなく今この本を手に取った瞬間からレベルの高い接客を意識し始めると思います。すごく読みやすく、わかりやすく、自然に心に入ってくる言葉がたくさん書かれており読んでいく中で仕事をしている日々の自分の行動が思い浮かび「ヒト」にしかできない接客とはなにかというものに気づかされました。

自分を振り返りハッとすることの多い本でした。

一般的な接客のイメージを覆す1冊だと思います。
接客の大切なことや同僚への信頼まで書かれていて、今すぐ始めたい!と思うことが沢山書かれていました。人と人との関りでしか得られないものがあるので、自分の行動について振り返りながら読み、明日から実践することが楽しみになりました。
接客業の方はもちろん、それ以外のお仕事をされている方にもオススメしたい1冊です!

実際のエピソードが多く紹介されているので読んでいて「なるほど!」と思わず手を打つことが多い本です。

この1冊の本には、基本的な接客以上に意識したい「大切なこと」が存在しています。
それを心に刻み明日からではなく今この本を手に取った瞬間からレベルの高い接客を意識し始めると思います。すごく読みやすく、わかりやすく、自然に心に入ってくる言葉がたくさん書かれており読んでいく中で仕事をしている日々の自分の行動が思い浮かび「ヒト」にしかできない接客とはなにかというものに気づかされました。