積水ハウスとは

積水ハウスとは積水化学工業株式会社を母体として組織されたハウスメーカーです。

創業から50年以上の歴史を持ち、年間着工数は25000件。累計実績は約240万件にも及びます。長い歴史と確実な実績を持って、様々な住宅提案をしています。

中でも木造構法「シャーウッド」に力を入れています。

シャーウッドとは木造住宅でありながら耐震性に優れ、倒壊しない家を実現しています。自然に調和した住宅づくりに特化し、大手住宅メーカーとして環境に配慮した建築を行う会社です。

積水ハウスの坪単価や価格


積水ハウスには住宅商品が多数展開されています。今回はその中でも特に人気の3種類を坪単価と共にご紹介いたします。

ザ・グラヴィス

積水ハウスの木造住宅の中で、高級志向を意識して造られたシャーウッドの住宅です。こだわる方にはとことんこだわっていただける貫録のある商品です。

元々、積水ハウスの記念モデルとして発売されたこのザ・グラヴィスは、別荘地の邸宅のような佇まいを醸し出してくれます。

購入した方のお話を見ると、大まかに40坪の住宅で価格は3200万円かかるようです。坪単価に直すと1坪80万円の計算になります。

この金額は決して安いものではなく、むしろ高級シリーズだけある価格設定です。確実な安心感とザ・グラヴィスに住んでいるという付加価値。

この金額はあくまで標準仕様の価格となります。オプションを付けていけばもっと高価な住宅になっていきます。

RIRAKU 里楽

積水ハウスが力を入れている木造構法「シャーウッド」。そのシャーウッドの中でも現在人気が高まっているのが平屋建て住宅「RIRAKU 里楽」です。

住まう方が歳をとっても住みやすいユニバーサルデザインを採用した住宅で、平屋の中ではかなり高級な部類に属します。構法は前述しましたシャーウッドを採用し、丈夫な木造を実現しています。

里楽を購入したという声は沢山あります。その価格を調べてみると、40坪のおうちで1坪当たり70万円ほど。価格に表すと2800万円です。

里楽は平屋住宅という事もあり、土地自体がある程度大きいことが求められます。

また、複層階住宅のように延床40坪と平屋40坪では基礎の大きさや部材の使用量も変わり、平屋の方が高く感じるケースもあるようです。

イズステージ

積水ハウスが手掛ける住宅の中で最高級の位置に属するのがこの「イズステージ」です。特長としては、積水ハウスオリジナルの外壁であるダインコンクリートを採用しています。

ダインコンクリートは軽量コンクリートでありながら、強度・耐久性・保温性を備えた高機能なコンクリートです。

デザイン性にも富んでおり、いくつかのデザインの中から好みに合ったものをお選びいただけます。そして発売から30年以上が経過してもニーズの衰えがなく、今なお指示さえ続けているのもポイントです。

イズステージの坪単価は1坪当たり90~100万円とかなり高額です。

40坪のおうちを建てると3600~4000万円という事になります。鉄骨造の最高級ブランドだけあり、価格はかなり高くなります。

しかし、仕上がりの高さや重厚感、そこに住まうというステータスを考えると妥当な金額とも取れます。

また、あくまでもこの金額は標準仕様ですので、オプションを重ねていけばおのずと金額は上がっていくのでご注意ください。

積水ハウスの価格、坪単価の内訳は?


積水ハウスで家を建てたときの価格の中にはどんな項目が示されているのか。不透明な内訳では安心して工事をお願いすることが出来ませんよね。

ここでは積水ハウスに工事を頼む際の工事内訳をご紹介いたします。

例)坪数33坪
工事金額3350万円

内訳

・本体工事:2800万円
・オプション:175万円(ここから値引き有)
・床暖房
・エネファーム
・付帯工事:476万円
・給排水本管接続
・屋外給排水工事
・ガス工事
・仮設工事
・解体工事
・地盤改良工事
・外構工事
・カーテン工事
・消費税:248万円

以上が内訳となります。

・本体工事

本体工事とは、住宅を建築するに当たりかかる資材費、人件費をまとめたものです。工務店によってはどの資材がいくらなのかを明記する場合もあります。

基礎工事から建て方工事、仕上げ工事までがここに区分されます。かかる費用のほとんどはこの本体工事です。

・オプション

この項目はお客様によっては見積もりに乗らない部分かもしれません。省エネ住宅に有効なエネファームや床暖房など付加価値的なものの金額の総額です。

・付帯工事

付帯工事とは本体工事とは別に、設備系工事や駐車場などの外構工事などの総称です。上水下水の配管工事からガス設備の工事、土地によっては地盤改良が必要な場合もあるのでその金額もこの項目に盛り込まれます。エクステリアや駐車場、屋内外の照明取付など多岐にわたります。

・消費税

住宅は大きな買い物故、消費税が高くなります。数千万円のお買い物ですから、ここの金額にもきちんと目を通し、予算内に収まるように調節することが肝心です。

積水ハウスの総額は契約前見積もりと差が出る?


見積もりと工事に実際に掛かる金額は完全に一致するかというと実はあまりありません。

見積もり時にはその金額で造れると試算していても実際の工事に入ると不測の事態や計画変更等で金額が上下することがあります。

積水ハウスの住宅はおおよそ3000万円程度で建てられると良く目にします。実際のところ、3000万円以内でおうちを建てることは難しいです。

しかし、積水ハウスは見積もり提出からの値段交渉でどうにか安く抑える案を提案してくれます。

また、見積もりから金額が大きく上昇することはほとんどありません。大手ならでは、不親切な商売をしていないといった印象です。

積水ハウスの口コミは?


口コミ1:大手メーカだけある安心感

住宅展示場を見て回っていた時に、積水ハウスの展示場に足を運びました。ショールームの対応としては積水ハウスが一番良かったように感じます。

金額はやはり大手だけありかなり高額でしたので他の会社も見に行くことに。ですが、どのメーカーも積水の二番煎じのような感じがしました。

金額は安いのですが、造りのチープさがとても目立って比べ物になりませんでした。

最終的には積水ハウスで購入することに決め、対応してもらいました。積水はさすが大手というべきかデザイン性が高く、環境への配慮もきちんとしています。高い買い物になりましたが、それだけの価値があると私は感じました。

口コミ2:真摯な対応に感謝

そろそろ新築を買いたいと考え、様々なハウスメーカーを調べていました。近所にハウジングセンターがあったので早速見学に行きました。

色々なメーカーの家を見学していく中で積水ハウスの住宅が素敵に思いました。そこで積水ハウスに見積もりを依頼したところ、営業さんの対応がとてもよく安心でした。

決め手は、品質の高さとアフターサービスの充実性です。相手は大手住宅メーカーなのでこちらもかなりわがままな要求をしましたが、真摯に対応いただけて本当にありがたかったです。

施工後に少し不備が見つかり連絡をした所、飛んでやってきてすぐに対応すると約束してくれました。そういったアフターケアをしっかり行ってくれるところに安心して暮らせています。

口コミ3:要望をかなえてくれる会社

私の祖母は身体が悪く、今まで住んでいた家では生活がしにくくなっていました。そこで祖母、両親、私の三世帯で元あった家を建て替えて住もううという計画を立てました。

また、敷地内に元々賃貸アパートも持っていたため、三世帯住宅+賃貸アパートを建てることにし、積水ハウス他数社を呼んで相見積を取りました。

そこで積水ハウスだけが打合せ以前に現場に行って調査をしていてくれたのに感激しました。打合せは終始お金の話でこちらの要望wいつ伝えればいいのかタイミングを掴めずにいました。

しかし、積水ハウスはこちらが要望を出す前にこちらの意図を汲んだ提案をしてくれました。そのことに大変驚き、即決で積水ハウスで建てることを決めました。

見積金額は見積もりを依頼した会社の中ではダントツに高かったです。工事が始まってから見積金額のミスや施工不良が発覚してもめてしまったのは非常に残念です。最後にはこちらが満足いくものをしっかりと作ってくれたのでよかったです。

口コミ4:営業は頼りないが、設計さんは信頼出来た。

数年前に積水ハウスで住宅を購入しました。私の担当をしてくれた営業さんは入社してすぐの新人の方でした。その上司と名乗る人間が責任を持ってみてくれるというので安心してお任せしました。

しかし、その上司は新人のサポートなど一切せず、新人は全てがグズグズでした。何度か文句を言うたびに上司は謝りにはきますが、状況は改善されませんでした。

一方、住宅設計の方は1級建築士の方が担当してくださり、的確なアドバイスをしてくださいました。

インテリアに関しても専門知識豊富なスタッフの皆さんがついてくれてとても心強かったです。工事も順調で仕上がりにも満足しています。営業担当はダメでしたがそのほかはとてもよかったです。

口コミ5:オプションありきの家かも・・・

積水ハウスの住宅展示会で見た家がとてもすてきだなと思い、依頼しました。こんなに素敵な家が建つなら是非にと思い楽しみにしていたのですが、完成してビックリ。

住宅展示会で見たあの素敵なおうちは目の前にはありませんでした。こちらの調べ不足もあると思いますが、この違いの差はなんだと唖然としました。

よく良く聞くと、展示場のような家にするには単純に金額が足りないようです。手間や部材が変わるわけでもないのに金額が高くなることに納得がいきません。

また、こちらの要望は二の次であくまで向こうのスケジュールが優先されていたように感じます。こんなことになるなんて、、、と残念な気持ちです。

積水ハウスのメリット、デメリット


メリット

・木造構法シャーウッド

積水ハウスが提唱するシャーウッドは木造建築構法でありながら耐震性に優れています。

また、シャーウッドに使われる部材は一棟ごと、部位ごとに強度の調整をして出荷するためコストパフォーマンスも高くなっています。

・エアキス仕様

近年住宅に限らず建物において言われる事に、シックハウスがあります。

現在建築物に使われる部材はF☆☆☆☆(フォースター)と言って有害物質がつかわれていないものに限られています。

それにプラスしてエアキス仕様は家全体を換気してくれるシステムなので、化学物質を国の基準値の半分まで抑えてくれます。小さなお子様のいる家庭にはとても有益な機能です。

・何と言っても大手老舗メーカー

積水ハウスは創業50年の歴史を持つ老舗のハウスメーカーです。年間着工数は2万件を超え、施工数は日本一です。

人気シリーズをいくつも持ち、お客様の様々な要望に応えるべくノウハウを生かしています。

デメリット

・金額が高い

積水ハウス唯一のデメリットといってもいいのは価格です。大手ハウスメーカーの中でも坪単価がダントツに高いと言われています。

積水ハウスで家を買う層が、高くても買うという意識を持つ方が多いのも要因の一つです。

デメリットであるこの金額ですが、逆を考えれば大手の安心感を高額で購入するという事でもあります。