相互間シャトルバス運行決定
関・美濃コラボ企画

シャトルバス乗り場

【関市刃物まつり】 
関市役所バス乗り場(庁舎西側)
※刃物まつり会場へはここから「会場行き」のバスにお乗り換えください。

【美濃和紙あかりアート展】 
ふれあい広場シャトルバス乗降所(普段の観光バス駐車場)
※雨天・荒天時は会場が変わるため16:00以降は武義高校前にも停まります。

1時間に1本から30分に1本の間隔で運行します。
時刻表は下記をご覧ください。

【始発・最終時刻】
 始発   美濃市  10:00
          関   市  10:30    
 最終   美濃市  21:30 
          関   市  20:00   
      を予定しております。

【時刻表】
美濃市発
10:00 11:00 12:00 13:30 14:00 14:30 15:00 15:30 16:00 17:00 17:30 18:30 19:30 20:30 21:30

関市発
10:30 11:30 12:30 14:00 14:30 15:00 15:30 16:30 17:00 17:30 18:00 19:00 20:00


※雨天・荒天時の場合、美濃市は会場が変わるため16:00以降は県立武義高校前(一般部門会場)にも停車します。美濃小学校(小中学生部門)は武義高校から徒歩5分です。関市の会場変更はありません。

※乗車時間は約20分。道路状況、コースにより変わります。

※乗降所及び周辺道路の混み具合、道路状況によっては上記運行時刻が変わる場合がございます。また、その他の原因や事故などにより運休となったり時間が変更となる場合もございます。

※このシャトルバスは往復を保証するものではございません。不慮の事故などにより急遽運休の場合、お帰りの際は公共交通機関などをご利用ください。その場合の運賃はお客様にてご負担ください。

※使用するバスは観光バスのタイプを予定しています。立ち席はございませんのですべて着座でのご乗車となります。最大乗車人数は40人です。補助席を使用する場合もございます。シートベルトの着用をお願いします。万が一、満員で乗れない場合は次のバスをご利用ください。

※美濃市、関市各乗降所とも他所行きのシャトルもあります。また、関市は一般の路線バスも停まります。お乗り間違えの無いようにお願いします。

※シャトルバス遅延、運休等によりお客様に損害、不利益等が発生しても両主催者は一切の責任は負いかねます。

関市・美濃市 最大のイベント!!
来場者は2日間で
関市刃物まつり 約20万人、
美濃和紙あかりアート展 約10万人

あなたにお薦めする理由

POINT
1

シャトルバスは「無料」

シャトルバスのメリット
  • 無料で乗れます。
  • 美濃から関市の刃物まつりに行ける。
  • 関から美濃和紙あかりアート展に行ける。
  • 朝ゆっくり出かけて、午後は関市刃物まつり、夜は美濃和紙あかりアート展と一日楽しめる。
  • お互いの会場から移動するのに次の会場で駐車場を探す心配がない。
  • 楽に行ける。
POINT
2

関市と美濃市はサムライ時代から仲良し

関市と美濃市は隣同士です。
また「関の刃物」と「美濃和紙」は古くから繋がりがあり、文献には「お殿様に献上した美濃和紙には関の刃物を添えていた」とあります。
美濃和紙は強靭で関の刃物でなければ綺麗に切れないと言われました。

最高の刃物と最高の和紙、よく切れるが切っても切れない関係です。

そんなお隣同士のビッグイベントをお互い協力しあって開催していこうという趣旨でシャトルバスを運行します。
それも無料です!!

皆様のご利用をお待ちしております。

お願い

ご乗車時のお願い
  • 刃物まつり会場へは直行しませんので、関市役所乗降所でいったん下車してから刃物まつり会場行きシャトルバスにお乗り換えください。
  • 美濃市の乗降所は会場まで徒歩5分です。
  • 犬など動物をお連れになってのご乗車はできません。(盲導犬・介助犬などは除く)
  • 観光バスを使用します(予定)ので立ってご乗車はできません。また、着席後は必ずシートベルトをご着用ください。
  • バス内は禁煙です。電子タバコも同様です。
  • バス内での飲食はご遠慮ください。
会場内でのお願い
  • 会場内は禁煙です。おタバコは所定の喫煙所でお願いします。電子タバコも同様です。
  • ペットに関して
    両会場とも犬などペットは抱いていただくかカート・ゲージに入れてのご来場をお願いします(各会場にて異なりますので詳細は下記HPをご覧ください)。
    リードに繋いで歩かせることは禁止となっております。大変多くのお客様がいらっしゃいます、人混みの中、大切なペットが足を踏まれて大ケガをしたという報告もあります。大切なペットとお客様の安全を守るためにご理解ご協力をお願いします。なお、抱くことができない、カート・ゲージに入れられない場合はペットの大小に関係なくご来場をお断りしております。ペットとお客様との間で起きたトラブルに関して両主催者は一切責任を負いません。
  • 詳しくは各HPのFAQまたはよくある質問をご確認ください。
    美濃和紙あかりアート展 FAQ  https://www.akariart.jp/faq/
    関市刃物まつり よくある質問  http://seki-hamono.jp/faq/index.html
  • 各会場ともドローンの使用は禁止されています。
  • 美濃和紙あかりアート展会場では三脚・脚立・一脚などカメラを固定する台は安全上使用できません。手持ち撮影に限ります。ただし、事前に申請があり許可を得たマスコミ(PRESSビブス着用)等関係者を除きます。
関市刃物まつり 公式HP  
美濃和紙あかりアート展 公式HP