関市ソーシャルビジネス
プレゼン大会

平成29年1月28日(土)
13:30~16:00
わかくさ・プラザ学習情報館2階音楽室
関市若草通2丁目1番地

聴講希望はコチラ

大会までの経過はFacebookにて更新中です。

関の課題をビジネスで解決する。

関市民がプレゼンターです。

「刃物のまち」として有名な関市。
関をよりよくするべく、市民による活動も盛んに行われていますが、活動本来の目的を達成できないまま活動を終える団体も少なくありません。

関の課題を解決したい。そんな思いを実現するには、ビジネスの観点を取り入れ、継続的に地域課題に取り組める事業を作る必要があります。
関市のソーシャルビジネスプレゼン大会は、市民の皆さんの思いを、専門的なアドバイザーとともにカタチにし、事業として成立することを目的としています。
また、その思いを発表することで、お互いの事業を切磋琢磨し、広く知ってもらい、支援していただける方々と出会える機会を作ります。

第1回プレゼンター

若者が関で活躍できる場を作る

小関加奈さん

関市生まれ。滋賀大学経済学部にて地域貢献のサークルに所属したのをきっかけに、地元のまちづくりに興味を持つ。今年11月より特定非営利活動法人せき・まちづくりNPOぶうめらんに就職。関市生まれでありながら関のことを知らないため、一から関の魅力を知るところから始めている。

And more

関にゲストハウスと
カフェを作る事業「縁空」

河村浩明さん


ボタン

もっと「わかる」もっと「楽しむ」もっと「つながる」
妊娠出産育児

田嶋恵子さん

関市生まれ、助産師歴約16年。名古屋の総合周産期医療センター、新生児集中治療室に勤務し、ハイリスクケアに携わる。その後、関市にある中濃厚生病院に勤務後、H28年秋に訪問専門のこもれび助産院を開業し、自然出産や整体、ヨガを基にしたセルフケアなどを広げるため活動中。

And more

犬の殺処分ゼロへ

田口尚也さん

犬と人の関係作りためのコミュニケーショントレーナーと、犬と猫のお世話をするペットシッターを行なうHappyPartnerを経営。その傍ら、岐阜市動物愛護推進員として、市民ボランティア団体HappyChoiceの代表を務め、犬猫の殺処分ゼロが当たり前である環境、社会を目指して活動している。

ボタン

出逢いつながる心つながる駄菓子屋さん

東山崎鮎美さん

郡上市出身。2児の母。 自然豊かな村で産まれ育ち、地域の皆様の愛情をたっぷり受けて大人になりました。ご近所さんはみんな顔見知り、家族のような存在。 そんなまちを目指して駄菓子屋カフェCHABUをOPEN!地域の子どもは地域で育てる。多世代交流場。みんなが寄り添える場所として活動中!

And more

コーディネーター
プレゼンターの事業のブラッシュアップの指導・支援します。

松浦俊介さん

関市ビジネスサポートセンター副センター長

1983年生まれ、滋賀県大津市出身。大学在学中から起業家教育に取り組むNPO法人JAEで、学生がベンチャー・中小企業で新規事業の立ち上げに携わる長期実践型インターンシップのコーディネーターを務める。2003年から2009年の間で、関西を中心に参加学生376名、協働企業数のべ205社のインターンシップを展開した。2009年、富士市産業支援センターf-Bizを運営する株式会社イドムに転職。その後、信州大学地域戦略センター等で産学連携や創業支援、地域資源を活用した新商品開発等に携わった2016年4月より、関市ビジネスサポートセンター副センター長に就任し、現在に至る。

信州大学経営大学院修了(MBA)、『アントレプレナーシップ教科書』2016年3月・中央経済社(共著)


And more

北村隆幸さん

特定非営利活動法人せき・まちづくりNPOぶうめらん代表理事

岐阜県関市出身 1980年生まれ。
名古屋大学大学院国際開発研究科修了。
大学院を休学し、石川県七尾市のまちづくりの株式会社に従事しまちづくりを学んだ後、名古屋市内の中間支援のNPO に従事。その後、ふるさと関市でまちづくりNPOを立ち上げ、市民参加型フリーマガジン「ぶうめらん」を創刊。関市をまるごと巻き込むまちづくりのプロデューサーとして行政、まちづくり団体、コミュニティ組織、商店街等と協働事業を実施。2009年12月より関市市民活動センターの運営を受託。ナガ鉄沿線応援団事務局長、犬山市市民活動促進委員、可児市まちづくり活動助成金審査員、NPO法人ぎふNPOセンター理事、岐阜大学地域コーディネーター。


And more

プレゼン大会の審査員
ビジネスの観点から、事業の実現性・将来性を見極めます。

株式会社PEER(ピア)
代表取締役社長

佐藤真琴さん

看護実習を通じてがんと闘う患者と出会い、低価格かつらの必要性を実感。在学中の夏休みを利用して中国の向上に単身乗り込みジンもう100%の高品質なかつらを生産する契約を結ぶ。
東海若手起業塾OBOG会会長。

And more

合同会社アグリホリック代表社員

安形真さん

合同会社 しげじぃの命のスイカプロジェクト代表取締役 28歳。名古屋大学卒業。会計事務所に勤務しているとき、地元農家の「儲からん。こどもに継がせられん」という声を聞き、農業の問題点に興味を持つ。それと同時期に、実の祖父「しげじぃ」が高齢のため自慢のスイカを作れなくなったことを知り、跡を継いでいきながら、地域農業に貢献することを決意。奥三河若手企業家プレゼン大会主催。

And more

ブラザー工業株式会社CSR&コミュニケーション部

間瀬康文さん

社会貢献活動の戦略立案や従業員のボランティア活動推進に取り組む一方、NPO法人「武豊文化創造協会」の理事として「芸術と科学のハーモニー」をテーマに、企業・行政・市民の協働のもと進められる地域文化創造プロジェクトに取り組む。

And more

関市ビジネスサポートセンターセンター長

杉山正和さん

国分株式会社(現 国分グループ本社株式会社)にて、食料品および酒類の販売に従事。主に全国展開する大手組織小売業を担当し、PB 商品開発、販路開拓、商品育成、商品提案、棚割提案など売場活性化の提案活動に加え、物流改善活動やなどにも数多く携わる。2016年4月より、関市ビジネスサポートセンターセンター長に就任。

And more

関市長

尾関健治さん

1972年関市生まれ。
関市市長。
(財)松下政経塾塾員、「全国若手市議会議員の会」特別会員。

And more

お問い合わせ・聴講希望

関市市民活動センター

☎0575-24-7772
✉info@seki-siminkatudo.com
HP http://www.seki-siminkatudo.com/

火~金曜:13~20時、土・日・祝日:10~17時

休業日:月曜、祝翌日、年末年始