感覚や感情を引き出し
表現へと変換する提案方法を学ぶ

エントリーはこちら

自分らしい世界観が表現できると
私たちの中で一体
なにが起こるのか?

勘違いされている”世界観”の使い方

3年前に”世界観”を意識し出して、わたしのビジネスや人間関係が一変しました。売上は2ヶ月で4倍増、それまで見向きもしなかった人がたくさん問い合わせに来るようになりました。どんなに実力をもっていても、魅せ方次第で売れたり売れなかったりする。であれば、表面的な部分をコントロールするだけで成果は上げられるんじゃないか。以前のわたしのように魅せ方で悩んでいる人がいたら、役に立てるかもしれない。最初は”世界観”をそんな表面的な意識で捉え、活動を始めました。

”世界観”を求め苦しむ人たち

たくさんのクライアントの魅せ方をプロデュースし、変化に伴走するなかで、思った以上に苦しむ人達がいることに気付き始めます。ただお洒落なものに変えたらいいじゃん、という簡単なものではなかったのです。魅せ方を変えるということは、それまでの自分の在り方を見直し、他者との関係性を再構築していくことでもあります。目立って新しい出会いもあれば、一方で、信頼する人からのネガティブな言葉があったり等、様々な葛藤の場面に立ち会いました。

”世界観”は生き方を変えるアイテム

それでも彼女たちが求める世界観って一体なんなのだろう、なぜそうまでして表現したいんだろう。世界観をめぐって自分の人生を振り返り、生き方を模索する彼女たちの姿を見て、わたし自身も世界観に対する考えがどんどん変化していきました。「世界観はビジネスの成果を上げるアイテム」と短絡的に捉えていましたが、どうやらそんな浅いものではなかったようです。今や自分の世界観を生き生きと表現している彼女たちが、口々にこんな感想をくれます。「生き返った気分です」「やっと私らしい私を生きていけます」わたしはかなり世界観の捉え方が間違っていたなということに気付きました。

”世界観”の本当の使い方

3年間のプロデュースを経て今思うことがあります。私たちにとっての”世界観”は、ビジネスの成果を上げる単なるアイテムではない。発信で人と真に繋がっていくのに、ただお洒落な写真やセンスの良いファッションだけでは、実は何も変わらないのです。みんなが間違っている世界観の、本当の使い方があります。それは、
①自分の感性を取り戻し
②人間性や本来の願望を自覚し受け入れ
③あらゆる関係性とこじれた感情を見直し
④社会の中での存在価値を再定義して
⑤これからの人生を願うままに構築していくということです。
一見当たり前にやってきている事のようですが、他人に遠慮することなくありのままの自分を表現できている人など殆どいません。多くの人が何かしらのブロックやトラウマ、自信の無さが原因で、生きたいように生きることが出来ていない状態ですし、そもそも自分の本来の願望など自覚できていません。そこを世界観表現という表現のコミュニケーションは開放していくことができます。

鍵となるのは”行き先”を見つけること

今はデザイナーやフォトグラファーなど、表現したいことをビジュアライズできる人達はたくさんいます。可愛く見せるならこのデザイン、モードに見えるならこの写真など、ビジュアライズするための情報や技術も調べれば簡単に入手ができます。しかし、それでも多くの人が世界観を表現できていない理由は「自分が一体何を表現したら良いのか」が分からないからです。荷物を準備して飛行機も予約したのに「はて、、私はどこへ向かえば良いんだろう」と一歩が踏み出せない。だから進むことができない=目的を達成することが出来ないのです。重要なことは表現技術を習得することではなく、行き先を見つけることなのです。

本来の願望は何なのか?

ここで1人の女性をご紹介します。美容サロンを経営するHさんは、「自分の顔がキライなんです。だから自撮りも撮れない。」と仰っていました。顔がキライというブロック、そして自撮りに対する抵抗感をまず分解する必要があります。自撮りについて尋ねていくと、次のような思い込みがあることが分かりました。
「エステサロンは経営者の美貌が何よりの信用に繋がる。だから皆キラキラした美しい見せ方をするじゃないですか。あれに吐き気がする。」
・エステサロンの信用は経営者の美貌が全て
・キラキラした見せ方をしなければならない
これがHさんの最初の思い込みです。
更に会話を重ねていくと本来の願望が次から次へと出てきます。
「内面に嘘をついているような気がする。自分の内面はもっと泥臭くてダサいけど愛を大事にしている。表面的にキラキラした見せ方をしたくない。キラキラが大事なんじゃない。」
Hさんの価値基準で重要なことは、表面的なキラキラよりも内面。であれば、”自撮りが出来ない理由”は”自分の顔がキライだから”ではなくなってきます。

ここまで出てきたら「もっと泥臭くてダサいけど愛を大事にしている」様をビジュアルに変換してあげたら良い。自分の顔がキライというブロックは、「もっと泥臭くてダサいけど愛を大事にしている」様が表現できれば自ずと解除することができます。
私は次のようなビジョンボードを彼女に渡しました。

うわっ!今すぐやってみたい!

「すごい…!こんなの本当に私がやって(表現して)いいんですか?!」
Hさんが驚くのも無理はありません。それまで彼女が自分を縛っていた”エステサロンはこうでなければならない常識”をぶっ壊した表現だったからです。まずはこの思い込みを自分の力で打破し、”胸張ってやれる”度胸を身に付けなければならない。
これが、私が最初に彼女に提示した「行き先」だったのです。
「まずはここを目指しましょう。ここに行けば何かが見えてくるはずです。」と。

自己表現って楽しい!けど…

喜び勇んで次々に自己表現を繰り出すHさん。「自分らしさを表現するってこんなに楽しいんだ…!」いつの間にか”自分の顔がキライ”というブロックも忘れ去ったようでした。

ある意味で最初の”行き先”へと辿り着いたHさんに、ある変化が起こり始めます。
生き生きと発信するHさんの投稿に、周りの人達が様々な反応を起こすようになるのです。
・知らない人が寄ってくる
・共感のコメントをくれる
このような良い反応ばかりでなく
「どうしちゃったの?なんだか変わったね。逆に心配だよ。」というメッセージも届くようになる。

自分を取り巻く人間関係がうごめき始めるのです。それも当然のこと。自分の知った人がこれまでと違った自己主張を繰り出すわけですから、周りは変化したHさんをどう捉えたら良いのか分からず混乱が起きてしまうのです。

「なんだか怖くなってきちゃいました。いろんな人がいろんな事を言うんです。どうしたらいいですか?」
不安な様子のHさんに私は言いました。

「観察をしてください。見直しをする時です。どんな人がどんな自分にどんな反応をするのか。それでHさんとその人との関係性が見えてきます。Hさんの変化を恐れる人はどんなHさんでいて欲しいと願う人でしょうか?その人の願うあなたで生きていきたいですか?また、Hさんに勇気づけられる人はHさんにどんな希望を見出している人でしょうか?その人の願うあなたで成長していきたい?大切なことは”誰にとってどんな自分で在りたいか”なんです。感情と向き合ってください。」

殻を破ったから見えてきた、私の使命

いろんな人がいろんな事を言ってくるのは、その人にとって都合の良い自分であって欲しいからです。あなたの成長や変化を気持ちよく受け止めない人が出てきたら、あなたに変化をして欲しくない感情の表れであり、そのような関係性なのです。逆に共感や高揚感を感じる人は、自分の何に期待しているのか、何にすがりたいのかを探る必要があります。そうすると社会の中で自分がどんな存在価値を発揮するのか、思ってもいなかったまだ見ぬ自分が見えてきたりするのです。

Hさんは様々な人の様々な反応を観察し、ある層の人にとって自分が発信すべき表現を定めていきます。これが次の”行き先”です。最初に取り組んだ楽しくてポップな表現から脱皮して、自分の使命感を悟った表情に見えませんか?誇りに満ちスッキリとした表情です。

このようにしてその時その時の向かうべき”行き先”を見つけていくことが、世界観表現の肝なのです。

あなたも自分自身や大切な人の進むべき”行き先”を見つけていきませんか?

このような方には役立つ体験になります。

  • 自分の世界観の方向性を見つけていきたい方 
    ■方向性さえ分かるようになれば、プロや自分で形にできる。 
    ■自分の成長やステージアップに合わせた世界観表現が分かるようになりたい。
  • 世界観プロデュースもしたいコンサルタントの方(人気!)
    ■ビジネスのコンサルだけでなく、世界観の方向性も提案できるようになりたい方 
    ■世界観つくりの概念を学び、世界観に合ったクリエイターを選ぶ眼が欲しい方 
    ■ビジネスもブランディングもトータルプロデュース出来るパッケージを作りたい方 
  • コミュニティトップの右腕的な立場の方 
    ■トップの意向とクライアントの意向を汲み取り、世界観プロデュースが提案出来る右腕になりたい方 
    ■世界観プロデュースができる右腕を育てたいトップの方 
  • 自己表現を使った仕事をしていきたい方 
    ■自分に何が向いているか分からないけど、デザインやアートが好き
    ■お客様がキレイになったり活き活きする姿を見るのが好き

    ■伴走してお客様と一緒に成長していく仕事がしたい
  • コーチングの幅を拡げたい方 (人気!)
    ■お客様のマインド改革のための新たな視点として世界観表現を学びたい方
  • 仕事の幅を拡げたいデザイナーの方 人気!)
    ■単発デザインを請負制作しているが、世界観を提案できるようになり、サービスの幅を拡げたい方 
    ■得意なデザインだけでなく、もっと幅広いジャンルの世界観を提案できるようになりたい方
  • 自分の世界観の方向性を見つけていきたい方 
    ■方向性さえ分かるようになれば、プロや自分で形にできる。 
    ■自分の成長やステージアップに合わせた世界観表現が分かるようになりたい。

カリキュラム

DAY:1

世界観の創り方講座

・世界観の創り方概念講義
・自己表現ステージ1解説とワーク
・感性を高めるワーク
・セルフイメージの引き出し方
・世界観が決まるヒアリングの視点


DAY:2

ビジュアライズの実践的方法論

・自己表現ステージ2解説とワーク
・人をビジュアライズする方法論 
・適したサンプルイメージの選び方
・現在地を知る可視化チャートの概念と作り方
・視覚情報から人間性の仮説を立てていく方法論

DAY:3

感覚感情の表現と存在定義

・自己表現ステージ3解説とワーク
・感覚と感情の表現トレーニング
・自分と社会との視覚的関係性
・20の要素から成り立つ視覚化メソッド
・心理的変化に対するアプローチ法

DAY:4

概念の落とし込み

・概念を落とし込み実践していく為の思考
・これまでの実践に対する講評 
・他者との関わりから検証を重ねる思考 
・様々な世界観を作り続ける思考 

スケジュール

■グループ講義&ワーク
DAY1:2021年11月15日(月)
DAY2:2021年12月20日(月)
DAY3:2022年1月17日(月)
DAY4:2022年2月21日(月)

13時~2.5時間程
※変更がある場合は連絡します。
※終了時間は会の進捗により前後する場合があります。

■グループ添削
月2回のグループ添削を予定
日程は未定(参加者で都合の合う日を調整します)

10時~11時予定
※変更がある場合は連絡します。
※終了時間は会の進捗により前後する場合があります。

提供内容 ・4回のグループ講座(講義&ワーク)
・Facebookグループにて質疑応答
・講義にて使う教材提供
・講座間で行うオンライングループ添削
会場 オンラインzoom会議室
受講費

普段は別コースとのダブル受講として48万円(税別)で提供しているところを、今回はこちらのコースのみで22万円(税別)でのご案内となります。
48万円 22万円(税別)

お手続き内容

■お支払いは一括銀行振り込み、もしくは分割の場合はカード決済をお願いしております。※分割銀行振り込みは対応しておりませんのでご了承ください。

■カード支払いについて
⇒Paypalでのお手続きになります。分割決済をご希望の方は、一度決済して頂いたあとに、お客さまの方で分割払いのお手続きをお願いいたします。(カード引き落としの連絡の際に分割切り替えができるかと思いますので、カード会社へご確認ください)

お申し込み期日と流れ

2021年10月27日(水)

エントリーフォームにて、エントリーかご相談を選ばれた方は個別面談のご案内をさせていただきます。面談にて目的や提供内容が合う方に受講のご案内をさせていただきます。

エントリーの前に

このコースを出られた方は
・自分で世界観プロデュースのサービスを提供されていたり
・自分のサービスに世界観プロデュースの視点を導入されたり
・自己表現のサービスを提供されていたり
と、活用なさっておられますが、ここで学ぶことは基本的にどのように使って頂いても構わず、特に縛りは設けていません。ということもあり、私も誰彼構わず多くの方に、自分がたくさんの検証を重ねて体系化してきた理論を手渡したい訳ではないという気持ちがあります。(ですので基本は実践コースを出られた方だけに提案しているコースです)

なので、特に初めての方は、エントリーのご希望をいただいた後にいくつかご質問に答えていただくのと面談をさせていただいております。そこでご希望者の目的とこのコースの主旨が合えば受講、という形にさせてください。

それでも興味があるという方がおられましたらエントリーください。ご質問や自分が向いているか私に相談したい方でも大丈夫です。

会場 オンラインzoom会議室

講師紹介

碇 たみ子

九州の美術系大学を卒業後、広告代理店にて販促デザインを担当。その後、3DCG制作会社にてアニメ映像制作の編集・特殊効果の制作から進行管理業務を務める。結婚を機に上京、出産。都内の3DCGプロダクションにて映像プロデューサーを担当、副業としてSNS個人事業をスタート。請負でブログデザイン・カスタマイズやプロモーションムービーを制作する中始めた、スマホアプリのレッスンが評判を呼び、デザインレッスンやムービーレッスンなど次々にメニューを展開。平成29年11月フリーランスとして独立。個人起業家を対象にSNS発信に於ける世界観表現の技術講座「目立つプロモーション講座」は3年間で70名を輩出。「人生と表現のための生涯大学」設立を目指し活動中。

※ご注意事項

  • 碇たみ子がお客様をプロデュースする講座ではありません。
    とても多い間違えなのですが、この講座は【世界観の方向性を自分自身でも見つけられるようになる】ための講座になりますので、お客様自身の世界観を碇たみ子がプロデュースする内容は含まれておりません。
  • デザインソフトが使えない・パソコンが苦手な人でも受講可能です!
    ⇒デザイン技術を教える内容ではありませんので、デザインソフトが使えない、パソコン操作が苦手な方でも十分に習得できます。※オンライン講座を受講するためzoom使用のご経験や、Facebookの簡単な使用経験は必要になります。
  • デザインソフトの操作習得は含まれておりません。
    ⇒デザインの実践的な作成方法を学ぶ講座ではありませんので、illustratorやPhotoshopの操作方法提供はカリキュラムに含まれておりません。本質的な思考プロセスや概念を学んでいただく内容になります。
  • 実践的なデザイン理論やアプリの操作方法は動画セミナーをご利用ください。
    ⇒この講座は世界観の方向性を決めるディレクションができる内容になります。もし画像の作り方やアプリの実践的な
    デザイン方法論をお求めの方は、「世界観の作り方動画セミナー」をご利用ください。

    【世界観の作り方動画セミナー】
    https://peraichi.com/landing_pages/view/medamov-seminar

  • 碇たみ子がお客様をプロデュースする講座ではありません。
    とても多い間違えなのですが、この講座は【世界観の方向性を自分自身でも見つけられるようになる】ための講座になりますので、お客様自身の世界観を碇たみ子がプロデュースする内容は含まれておりません。