広島精子提供


広島、岡山、島根、鳥取、山口を中心に
無償で精子を提供します


精子提供を始めた理由
知人に精子提供をお願いされ提供をしたことがあり世の中には
男性不妊、選択的シングルマザーという生き方を選ぶ方がいるのを見聞したのがきっかけです。
私自身が結婚に興味が持てないものの自分の遺伝子は残したい気持ちから活動を始めました。

提供者プロフィール

ミライ(仮名)
令和元年:30代前半
身長:170cm
体重:65kg
血液型:A型
血液検査:感染症検査クリア
アレルギー遺伝:親族、子ども、ともに遺伝疾患無し
学歴:大卒
仕事:自営業。
スポーツ歴:柔道、ウェイトトレーニング
見た目:奥二重、筋肉質、毛髪問題なし、男らしい見た目
煙草:非喫煙

2019年の性病9種目の検査全て陰性でした。
実績:提供で2名様出産に成功しています(タイミング法1件、シリンジ法1件)
精液検査結果
精液量:2.5ml 基準値:1.5ml
精子濃度:6000-8000万/ml 基準値:1500万/ml以上
運動精子率:60%前後
総運動精子数:8000万 基準値:900万以上
運動精子数:90% 基準値:4%以上 

精子の提供方法

シリンジ法・・・精子を容器に入れて専用のシリンジを使いご自身またはパートナーに注入してもらうセルフ人工授精

タイミング法・・・妊娠可能時期に性行為をすること。
依頼者の希望にそった形での提供可能です。
接触をあまりしたくないのであれば射精直前に挿入することもできます。
性病検査必須です。
35歳以上の方はこちらの方法をご利用ください。

提 供 の 流 れ

  1. ブログ等を見ていただき提供者の人となりを知る。
  2. メールでお問合せいただきます。
  3. 私(提供者)とメールでやり取りをして面談の日を決めます。
  4. 性病検査、精液検査の診断書を持っていきます
  5. 面談をしてみて、提供を受けたい場合は提供希望日を決めます。面談当日の提供希望の場合は事前にお申し付け下さい。
毎日の出来事を呟いています。
クリックして跳んでください。

精子提供の条件

条件1:面談を行うこと

個人の精子提供を利用するメリットは事前に面談で顔立ち、体型、人柄、知能等を知ることが出来ることです。私の遺伝子がご自身の子どもの元になるので、見極めて下さい。また、私自身も信頼できる方に提供したいと考えています。先ずはカフェなどで面談させてください。 双方が信用信頼できると判断した場合に限り、精子提供の日程を決めて提供する流れとなります。
お互いが合意のした上での提供となりますので、
私かあなたもしくはあなたのパートナー
が信用信頼できないと判断した場合、
提供はおこないません。
信頼関係がいる活動ですのでご理解をよろしくお願いします。


2:性病の保因者または罹患者でないこと

 これはお互いの安全のためです。私との面談の日に、その日以前1ヶ月以内の検査結果を提示していただきます。私は最新の性病の検査結果をあなたに提示いたします。この活動をしているので感染すると様々な方に迷惑がかかりますのでご理解をよろしくお願いします。

3:子供を育てる収入と覚悟があること

選択的シングルマザーの場合は貴方1人でお子様を育てなければなりません。
ですので、安定した収入が無ければ育てていくのは難しいです。そして、夜泣き等で夜も寝れないときもあります。経済面は安定した、精神面では一人で育てていく覚悟のある方しか提供は受けてはいけません。
 

4:個人情報はお互いに秘密にすること

 個人情報はお互いに秘密ということにさせていただきます。これは私の活動を円滑に行うため必要なことだからです。例外はありませんので、どうぞご了承ください。

5:子供に関してすべての責任を貴方が負うこと

 親権は完全に貴方にあり、私からの認知等は一切致しません。行政上の手続きや教育などはすべて貴方の責任となります。
 3でも書いた通り、提供をする方は子供を育てる安定した収入があることが条件です。私から精子を提供した方は認知も養育費などの資金援助は全くないことを理解して受けて下さい。
 そして、子供が自立するまで子供の面倒を見ることを約束してください。また、私には家系的に障害のある家族や先祖は一人もいませんが、万一障害を持った子供が生まれた場合にも責任を持って最後まで面倒を見るという責任感を持っていただきたいです。
 自分一人で全責任を負うことに抵抗を感じるようであれば、少なくとも私からの精子の提供は控えさせていただきます。子供を育て上げる・子供を幸せにしてみせるという責任感のある方は歓迎します。


6:ご夫婦、GIDカップルへの提供について

 既婚の方でご主人が精子異常などで妊娠が不能、または離婚協議中で現在別居状態にあるなどの状況下でいらっしゃる方に精子を提供する場合、ご主人からの承諾を書面で得られていることを必須とします。面談の際に、ご主人への面談または電話にて確認させていただきます。承諾が得られていない場合は、決して提供を行いません。
 また、GIDカップルの方に対しても、パートナーの方の承諾を書面で得られていることを必須とし、面談または電話で確認し、提供させていただきます。こちらも承諾が得られない場合は提供いたしません。
 シングルマザー、夫婦、GIDカップル、いずれにも当てはまらない場合には、どうぞご相談ください。
 いずれの場合でも、パートナーの方への確認に必要な個人情報以外の点に関しては、すべての条件を満たしていただくことが必要です。

7:負担していただくお金について

 面談時の交通費、喫茶店代、タイミング法を行う場合の交通費とホテル代、シリンジ法を行う場合のはシリンダーと容器は事前にご用意いただきます。提供希望前に性病検査希望の場合はその代金も負担していただきます。
 ボランティア活動ですので謝礼は必要ありません。どうしても渡したい場合は活動費としてサプリメント等の購入代にあてさせていただきます。

8:連絡を勝手に打ち切らないこと

 連絡のやり取りはメールでお願いしています。もし途中で提供を受けることを辞めたくなったときにお願いしたいのは勝手に連絡を打ち切ることです。いかなる理由があっても辞めるときは理由を教えてください。

9:同時並行で提供を受けないこと

精子提供を受けるにあたってほかの提供者からの提供、受けないでください。何かの機会で分かり次第、提供を辞めます。

10:レシピエントの上限は2名です。空きが出るまでお待ちいただくこと
 ドナーの都合上、依頼者(レシピエント)は2名までです。1名もしくは2名が妊娠してから新しく提供依頼をお受けします。

11:1から10を理解したら・・・
精子提供の条件を理解できましたらお問合せフォームから連絡をお願いします。