モンドセレクションと他の世界大賞を比較してみました

テレビなどに時々みかけるモンドセレクション授賞をうたった商品。皆さんに大変馴染みがある優秀品質を認定する世界大賞です。実は、現在、モンドセレクションではなく、別の世界大賞を活用した企業PR活動が見受けられます
モンドセレクションの実情と注目を集めている世界大賞について

参考)検索エンジンyahooでのキーワード「モンドセレクション」での検索結果

google/yahooで「モンドセレクション」で検索してみると、「お金を払えば金賞が授賞できてしまう」といった書き込みがちらほら散見されます。

優秀な品質を認定する世界大賞「モンドセレクション」ですが「お金を払えば授賞できる」と風評が流布しまっています

2.モンドセレクションに代わる
ほかの認証サービスの比較とまとめ
グッドデザイン賞
運営団体:公益財団法人日本デザイン振興会


家電・キッチン用品を中心に、グッドデザイン賞の認証を取得している。
不動産のマンション、鉄道会社での取得も見受けられる。

応募からの授賞率は30%~60%

ただし。グッドデザイン大賞は、2007年度より内閣総理大臣賞と位置付けられ、政府から授与される形式をとっているため、日本政府の承認が無ければ認めらない。

そのためグッドデザイン大賞を受賞できた場合は非常に権威性が高いが授賞の難易度も非常に高い
HvO世界大賞
運営団体:HvOアカデミー
日本窓口:薬事法ドットコム

健康食品会社・化粧品会社を中心に、人気が高まってきている世界大賞。

ハーバード大学とオックスフォード大学のOBによって創設された世界大賞のため、授賞すると、海外での授賞式に無料招待される。

人気を集めている裏側には、「世界No1」といった広告PRをする際に、誇大広告と消費者庁に指摘を受けないようにするための、景品表示法対策といった裏事情があるようです。

審査費用が300万円程度かかるが、授賞できなかった場合は返金されるので、企業のPR費用としては応募しやすい世界大賞。


お勧めしたいのは、HvO世界大賞

日本の健康食品会社・化粧品会社がこぞって応募しています

女性の皆さんなら一度は聞いたことがあるかもしれない化粧品会社・健康食品会社がこぞって応募している世界大賞です。

もしあなたが、健康食品・化粧品会社の経営者・広報担当者なら検討の価値のある世界大賞です

美容機器・ヨガ・整体などでも授賞が狙えます

英語論文で査読付き雑誌への掲載という応募にあたってのハードルはありますが、健康食品・化粧品だけでなく、整体・ヨガなども対象になります。

参考)HvO世界大賞公式サイト

HvO世界大賞公式サイト
https://hvowa.com/jp/

HvO世界大賞についての詳細は公式サイトでご確認ください