このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
名古屋・沖縄
オンライン開催は夜の部も開講
実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

「ドキッ」とした
お子さんからの質問
ありませんか?

  • なんで私にはオチンチンないの?
  • 大好きなお友達とチューしていい?
  • エス・イー・エックスってなぁに?
  • (コンビニのHな本を指差して)
    これなぁに?
  • いつになったら
    彼氏/彼女作っていいの?
  • 大好きなお友達とチューしていい?

他にも
こんなモヤッとした経験
ありませんか?

「赤ちゃんはどこからくるの?」
の質問にうまく答えられない。
男の子の体や心はとにかく未知!
お母さんでも知っておいた方いいことある?
かえって興味を持つといけないから
幼い時からに性教育はしない方がいいのでは?
不審者情報にドキドキ
まさかうちの子はついていかないよね?
兄妹/姉弟を育てる上での家庭内での環境づくり
ってどうしてる?
異性の親とのお風呂はいつまでOK?その理由は?
かえって興味を持つといけないから
幼い時からに性教育はしない方がいいのでは?

お母さん!
そんなった瞬間、
どうしていますか?

  • 怒る?
  • 逃げる?
  • はぐらかす?
  • 逃げる?

...ですよね。
以前のわたしもそうでした(涙)

三姉妹で育ったわたし。
父親はとても厳しい人で、「オレ以外の男子はわが家の敷居をまたがせん!」

そんな雰囲気でしたので、結婚するまではその手の話は我が家ではNG!!

家族との団欒時間にたまたまつけたテレビが、ちょっとお胸がポロリと出てきてしまうバラエティ番組だったり、ドラマのラブシーンだったりしたら、「ここは北極ですか?」と思うくらいの寒い空気が流れたものです。(あなたのお家もそうだったのでは?!)

そんな家庭で育ったわたしは当然、親と明るく性の話をできる関係性ではなかったので、
生理がきたことも、彼氏ができたことも徹底的に隠していました。 


性の話=我が家ではNG
そのイメージがあったので、
わが子から性に関する質問があったときには必死にごまかしていました。

でも...

そんな親にはなりたくなかったんです。
子どもからの純粋な質問に、ごまかすような親ではなく、真摯に向き合える親になりたかったんです。

「なんでも話してね!」と子どもには言っているのに、親の性=恥ずかしい、その気持ちのせいで子どもからの質問にごまかすような親になりたくない。

そんな親子関係をわたしは築きたくない!!

わたしは
《思春期になってもなんでも話せる親子関係でありたい!》
そう思っていたんです。


だけど、《
親から子どもへの性の伝え方》がわからなかったんです。


学校でも習ってこなかったし、親からも教えてもらえなかった。
《わが子に伝える性教育》が全くわからなかったんです。


理想の親に近づくために
お金と時間使って
性教育について学びました

正直いうと、性教育にお金と時間をかけるなんてどうなのかな?って一瞬頭をよぎりました。

が、受講して大正解!
わたし、性教育を保健体育のようなイメージしかもっていなかった。

性教育のもっと本質的なことをわかっていなかった。
そして何より、秘事だと思っていた性の話を、誰にもできないと思っていた性の悩みを明るく話せる場があるって最高に楽しい!!

仲の良いママ友にも姉たちにも打ち明けられなかった悩みって、同じように悩んでいる方がいるって知れてとても心強かった。
性教育って専門家からでも学校からでもなく、お母さんから伝えること意味があり
愛に溢れていて、心がポカポカ温まり、過去の誰にも性の相談ができなかった自分も慰めることができたようで本当に良かった!!


わが子のためにと思っていたのに、自分のための学びにもなっていました。

性=恥ずかしい
と思っているのは
大人だけ

交尾すら恥ずかしくてごまかしていたわたしなので、当時4歳の息子に伝える最初の一言に相当勇気が入りました。
が、恥ずかしいと思っているのは大人だけ。

子どもからの拍子抜けするほどのピュアな反応をみて、思わず苦笑。。
それからはどんなことでも子どもに明るく話せるようになり、怖くなりがちな性犯罪の防ぎ方についてもしっかり話し合えるようになりました。

そうそう、
わたしが生理の日は息子がとってもジェントルマンな対応をしてくれるようになったんです!

きっと将来のパートナーにも気遣いができると思うと幸せな気持ちです^^


わたしの講座の特徴

《1》のべ100人以上にお伝えした実績

お母さんのタイプに合わせたお子さんへの声がけ方法や、超忙しいご家庭でも継続して性教育ができる方法のご提案をさせていただきます。
実績

《2》男女を育てているからわかるお母さんの気持ち

男の子だけ、女の子だけを育てていると、一方の悩みや行動を理解できないことも。
相手のことを知ることで、抱えているモヤっとした気持ちを解消していきましょう。
共感

《3》復習用素材の充実

協会からのテキスト以外に復習用のオススメ動画集やメールレッスンを用意しました。
本気で性教育をわが子に伝えたい!そうお感じのお母さんはぜひご活用ください。
安心

《2》男女を育てているからわかるお母さんの気持ち

男の子だけ、女の子だけを育てていると、一方の悩みや行動を理解できないことも。
相手のことを知ることで、抱えているモヤっとした気持ちを解消していきましょう。
共感

体験会内容

Step.1
なぜ、いま性教育が必要なのか
日本の学校での性教育と世界の性教育を比較しながら現状をお伝えします。
令和の時代に生きる子どもたちには身近にインターネットの存在があり、
どんな危険が潜んでいるか実際に確認していきます。
Step.2
子どものタイプ別安全診断
わが子を守りたい!親なら誰もが思うこと。
子どものタイプ別診断を行い、どんなことを気を付けていけば良いのか明確にしていきます。
Step.3
子どもに大人気!生き物から学ぶ3つのヒント
性=恥ずかしいというイメージを持っているお母さんでも安心。生き物の生態から性についてどのように話せばいいか、レクチャーしていきます。
Step.4
質疑応答タイム
《いま》まさにお悩み解決のヒントや困った質問への模範解答などお時間が許す限りお応えしていきます。
Step.2
子どものタイプ別安全診断
わが子を守りたい!親なら誰もが思うこと。
子どものタイプ別診断を行い、どんなことを気を付けていけば良いのか明確にしていきます。

わたしの経験を
聞きにきませんか?

体験会詳細

《場所》    オンライン(ZOOM)

《受講価格》  3,300円(税込)

        受講日のご相談等はLINEにてご連絡お願いいたします。
        ご登録はこちら→https://lin.ee/RpqsKj

        登録後、お名前と受講日を送ってください。

《ご参加条件》 ご本人確認のためZOOMでは顔出しでお願いします。

《お支払い方法》事前銀行振込(お申込み後にご案内)

       


募集日程

名前(姓)*

名前(名)*

メールアドレス*

規約

よくあるご質問

  • Q
    子どもと一緒に受講できますか?
    A
    オンラインですので、お近くにお子さんがいても大丈夫ですが、性のワードが出ますのでイヤホンの装着をお願いします。 お母さん向けの内容になるので、パソコンやスマホの画面を覗かれないようにご配慮ください。
  • Q
    子どもの熱などで振替は可能でしょうか?
    A
    お子さんの体調は予期できませんから1回に限り振替可能です。
    ご相談ください。
  • Q
    体験会で全てお悩み解決できますか?
    A
    いいえ、できません。パンツの教室では12時間性教育を段階的に学ぶことのできるプログラムをご用意しております。体験会ではその12時間の内容をギュギュと90分にまとめた内容になりますので、わが子のためにしっかり学びたいという方は、次の講座にお進みください。
    体験会とはいえしっかり復習用のメールレッスンや動画集も用意しているので安心してご受講くださいね。
  • Q
    受講前に準備しておくものはありますか?
    A
    テキストを前日にメールでお送りしますので、プリントアウトをお願いします。
    講座にはZOOMを使用しますので、アプリをお持ちでない方はダウンロードお願いします。
    お子さんに講座の内容が聞かれる可能性がある方はイヤホンのご準備をお願いします。
  • Q
    どうしても日程が合いません。他の日程はありますか?
    A
    日にち、時間帯は可能な限りご相談に乗れますので、メールまたはLINEよりご連絡ください。
    pants.zaha@gmail.com

    https://lin.ee/RpqsKj


受講された方の声

とうとう「せっく◯」について話せましたー   
「結婚したら赤ちゃんくるの?」の質問からだったと思います。  これを逃すものか!と思って
「違うよ。結婚しても赤ちゃんがくるとは限らないよ。赤ちゃんはどうやって作られるか知ってる?」とつなげてみました   
びっくりするくらい「せっく◯」のワードはスルーでした(笑)    それよりも「ちんちんがまっすぐになる」が意味のあることだと知れて嬉しかったようです。  
講座の内容、命について話してみたら、「なんか涙が出てきた…」と感動していてビックリ!   あとで、「なんで泣けてきちゃったの?」と聞くと、「なんか可愛くて」と。  そんな息子が可愛かったです。
5歳男の子3歳女の子のママ Mさん

防犯の話をする際
脅しのように子どもに話をしていたが、
中級講座受講後はプラスの話を一緒にしているので肩の力を抜いて話せるように!

ちょっとしたきっかけを
「性の話をするチャンスにしよう!」
と思っていると、自然と子どもの話に耳を傾けられるようになりました。

性教育をやりたいけど
やり方がわからない人はもちろん、
性教育なんて親がやるの?
と言っているお母さん達の方が気づきが多くて有意義な講座だと思います。

5歳3歳女の子のママOさん

体験会では、実際自分なら子どもにこんな風に伝えるという言葉を聞いていただき、アドバイスをもらう時間もありました。

「ちょっとかたくなっちゃってますね。性教育って子どもはもちろん、お母さんにとっても楽しい時間になるはずですよ」との言葉にハッとしました。

下の0歳の子どもを連れての受講でしたが、臨機応変に対応してくださり感謝しています。

6歳女の子0歳男の子のママNさん

たくさん話が聞けてよかった‼︎全然想像できていない事もたくさんでした。さっそく、年長息子に以前聞いてきた体の話を!と思って伝えてみたけど、今は興味がないみたいで「フーン」ぐらいな反応でスルーされました。

絶好の性教育のタイミングを逃してしまった…

 でも、次聞かれた時に答える準備ができてよかったです!

6歳4歳男の子のママKさん

防犯の話をする際
脅しのように子どもに話をしていたが、
中級講座受講後はプラスの話を一緒にしているので肩の力を抜いて話せるように!

ちょっとしたきっかけを
「性の話をするチャンスにしよう!」
と思っていると、自然と子どもの話に耳を傾けられるようになりました。

性教育をやりたいけど
やり方がわからない人はもちろん、
性教育なんて親がやるの?
と言っているお母さん達の方が気づきが多くて有意義な講座だと思います。

5歳3歳女の子のママOさん

講師より、性教育にかける想い

はじめまして、講師の座波(ざは)です。
とにかく明るい性教育にご興味をお持ちくださり、ありがとうございます。

私は歯科衛生士として10000人のお口の管理をしてきた経験から、お母さんやお子さんのタイプに合わせた対応を得意としています。 講座では性の正しい知識やお子さんへの伝え方をお伝えしていますが、テキスト通りをお伝えするのではなく、各家庭やお子さんにあった方法を一緒に考え、「性の話も当たり前にできる親子関係であることが大事」
ということを常に念頭に置いています。

いつも家事・育児・仕事に走り回っているお母さんが、今より楽しく子育てができるヒントが性教育に詰まっているとわたしは思っております。

【いま】そして【これから】子供たちが置かれている現状にアンテナを立て、

【いま】親が知っておいた方がいい情報があります。

子育ての期間は振り返るとあっという間。この時期に、家庭で出来ることをしっかりやっていきたい、わが子に自分の身を守る知識を手渡したい、という方はぜひご参加ください。

体験会を受けなくてもわたしの本講座は受けられますが、座波の講座をお試しいただく、という意味でもオススメです。それではお会いできるのを楽しみにしております。
ざはかおる

百聞は一件にしかず!
性教育のイメージが変わる
明るい性教育を
体験しにきてください^^