銀座セイコードリームスクエアに行ってきたので報告する

銀座にあるセイコードリームスクエアに行ってきたので、報告します!

もくじ

  • この記事の概要
  • セイコードリームスクエアとは?
  • 1Fの様子
  • 2Fの様子
  • 4Fの様子
  • まとめ
  • セイコードリームスクエアとは?

この記事の概要

セイコードリームスクエアというのはご存知でしょうか?

銀座4丁目にある、セイコーのミュージアム型販売店です。

セイコー東向島にあるセイコーミュージアムとは別物です。

実際に行ってきましたので、レポート致します。

セイコードリームスクエアとは?

セイコードリームスクエアというのは、銀座4丁目にある、セイコーの販売店です。
4階建てになっており、中はまるでミュージアムのような作りです。

展示されている時計はどれも購入可能です。

各階、それぞれ違ったコンセプトの元、セイコーの腕時計が展示されており、全て試着も可能です。

価格帯は、だいたい10万円前後の、そこそこグレードが多かったように思います。

ガンダムや、ラルクアンシェルとのコラボ作品も展示されていました。

店舗外の様子

銀座4丁目は、地下鉄銀座線、銀座駅のC3出口を出るとすぐの場所です。
銀座の一等地です。
セイコードリームスクエアの玄関は、時計の文字盤がプリントされており、中には巨大な時計のオブジェが見えるのが印象的です。
朝は10時からです。
たまに昼からとか、休業もあるようです。
セイコードリームスクエアは、4階建てです。
時計の販売は2F~4Fで、1Fはセイコーの資料などが展示されているミュージアムです。
セイコードリームスクエアは、4階建てです。
時計の販売は2F~4Fで、1Fはセイコーの資料などが展示されているミュージアムです。
中に入ると、まずは巨大な時計のオブジェがお出迎えしてくれます。

すぐ右に受付がありますが、入館無料ですので、特に受付で何かする必要はありません。

撮影をしてもいいか聞いたところ、OKですと快く答えて頂きました。

セイコードリームスクエアは4F建ての販売店ですが、1Fには販売用の時計は無く、セイコーの歴史について、資料などが展示されているミュージアムです。

セイコーファンの方は、銀座に行かれた時は、寄ってみると面白いと思いますよ。

1Fの様子

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

2Fの様子

2Fは女性もののフロアのようです。
雰囲気も、かなり上品でエレガントです。
店員さんも全員女性でした。
入口付近にかなり特別な感じで時計が2つ展示されていました。
このように展示されると、何か特別な時計のようにも見えます。
この2つの時計も購入できるようで値札がついていました。
価格はそれほど高額ではなく、10万円いかでした。
展示されている時計は全てレディースです。
このケースに陳列されている時計は、10万円以下のものが多かったように思います。
50万円以上の時計も多い、かなりの高級時計が陳列されていました。
16万5000円の時計は発売前なのでしょうか?
予約受付中になっています。
展示されている時計は全てレディースです。
このケースに陳列されている時計は、10万円以下のものが多かったように思います。

3Fの様子

3FはPROSPEXという、セイコーのスポーツモデルが展示されている階でした。
ガンダムとのコラボモデルもあるようで、ガンダムのプラモデルも展示されていました。

全体的に黒を基調としたシックな階です。
入って正面と、中央に、プロモーションビデオのようなものが流れています。
価格帯としては、50万円~70万円くらい。
本当に高い時計です。
こちらは、PROSPEXの中でも、ちょっとお安めの時計。
それでも、10万円前後です。
入って正面と、中央に、プロモーションビデオのようなものが流れています。

4Fの様子

4Fは有名人とのコラボモデルが多く展示されていました。
テニスプレーヤーや、ミュージシャンのラルクアンシェルとのコラボ時計などがあるようで、サイン色紙も飾ってありました。
ラルクアンシェルのtetsuyaのサインが飾ってあります。
テニスプレーヤーのサインですが、誰かはわかりません。
有名な人なのは間違いないですね。
かなり重厚な時計達。
価格帯は30万円~50万円。
ロレックスも買えてしまうお値段です。
部屋全体は、お金持ちの書斎のようです。
とても販売店とは思えない高級感です。
テニスプレーヤーのサインですが、誰かはわかりません。
有名な人なのは間違いないですね。

まとめ

セイコードリームスクエアの様子はいかがでしたでしょうか?
セイコーも今や高級腕時計ブランドの仲間入りですね。
ちなみに、セイコーの時計を購入前に使用感を確かめてみたい場合や、使って見たいけど買うまでも無いという場合、カリトケという腕時計レンタルのサービスを使うと、かなりの安価な値段で高級腕時計をレンタルできるってご存知ですか?

良かったら、一度見てみてはいかがでしょう?