お子さまに対して
こんな同じ願いをお持ちではないですか?

  • どんなに厳しい未来でも
    たくましく生き抜く力を身につけてほしい
  • 多くの人から信頼され
    多くの人を幸福にする人になってほしい
  • 努力を続け、
    自ら道を切り抜く人になってほしい
  • 多くの人から信頼され
    多くの人を幸福にする人になってほしい

しかし、小中高生の現状

自己肯定感の日中韓米の比較

日本が一番、自己肯定感が低い

進路・勉強の悩みが一番多い

4人に1人は悩みを相談しない

小中高生の未来

時代が大きく変わる
  =働き方も大きく変わる

そこで
進学塾でもあり、
人間塾である
成基の想い

成基学園を選ばれる3つの理由

1、志共育

自分の人生にビジョンを持つ
勉強の真の目的は、良い点数をとることでしょうか。それとも受験に合格することでしょうか。もちろん、成績向上や志望校合格は大切です。しかし、私たち成基は、
勉強は目的ではなく、“志”を実現させるための手段であると考えています。

夢が個人的な未来への願望であるのに対して、志は個人の願望を超えた未来への挑戦。「将来、どんな自分になって、どのようなことを成し遂げたいか」という志を見つけ、その実現に向けて主体的に学び続けられる指導。それこそが私たちが大切に実践し続ける“志共育”です。

未来への準備

志共育とは・・・

2、教育コーチング

これからの教育は
主体的・対話的で深い学びへ 

偏差値重視の教育価値観、知識偏重の入試制度、学歴・学校歴重視の就職事情・・・諸外国から「ガラパゴス」と称されることすらあった日本の教育は、変化のときを迎えています。これまでの一方向的な講義形式の学びから、
子どもたちの「主体的・対話的で深い学び」へ
の変化です。

「教育コーチング」という手法を通して、
新しい時代を生きるために必要な知識・技能や主体性・リーダーシップ、創造力、イノベーションの力、豊かな感性、コミュニケーション力といった能力資質を育む教育を目指しています。

教育コーチングをベースとした

授業風景

6つの特徴
①生徒が主体的に発言する活発な授業
②生徒の発言の積み重ねにより正解に到達する
③自分たちで正解に到達できた
④感動を共有感動が理解に、理解がモチベーションに
⑤講師は授業における「レシーバー役」
⑥授業の主役は生徒。生徒同士で学び合う

3、PDCAサイクル

成長を促す「PDCAサイクル」
成基学園の学習システムは、
予習→授業→復習の単純な反復ではなく、
自分で学習計画を立て(Plan)
実行し(Do)、実績を振り返り(Check)
改善する(Action)PDCAサイクル
をベースとして設計されています。
計画して実行するだけでは、自分自身で設定した学習計画に追い詰められて未達が続いてしまい、「自分はちゃんとできない」と結果的に自信を失ってしまうこともありますが、分析と改善を含めてサイクルを回すことで、自分自身にとってもっとも効率の良い学習計画で、力を身につけ、自信へとつなげることができます。

 

保護者様の声

小学3年生の保護者様
 入塾してもうすぐ4ヶ月になりますが、だいぶ慣れてきたように思います。入塾説明から丁寧で親切にしていただいている担当の先生を見かけると安心するようです。塾の直前に親子喧嘩で泣いて登園したときも、しっかりフォローして下さりました。

 国語の先生は毎回宿題のチェックで誉めていただいたり、応援コメントを書いて下さり、先生からの言葉はうれしいようで励みになっています。算数の先生もいつも優しく接してくれているようで、先生が子供の頃の話をされたこととか、家で楽しそうに話してくれます。先生方のおかげで娘が楽しく通塾できているようで、私もうれしく思っています。

小学4年生の保護者様

 うちの子は、いつも自尊心や自負心が持てなくて小学校の先生にもダメな所ばかりを注意され、勉強への苦手意識が強くなっていました。
 でも担任の先生からはいつも、何度も「○○ちゃんならできる」「頑張っているね」「エライね」と本人へ声かけしてもらい、返却されたプリントや小テストにも毎回はげましの言葉が書いてあり、とても喜んでいます。
 先日、塾のない日に自習室で勉強しようと成基に行った時も、声をかけてもらい、これからのスケジュールを一緒に考えていただいて、スケジュールカレンダーを持って大喜びで帰ってきて、先生と一緒に考えたりお話したりしたことをうれしそうに話してくれました。そしてその日から毎日復習や課題を頑張っています。本当にありがとうございます。

小学4年生の保護者様

 うちの子は、いつも自尊心や自負心が持てなくて小学校の先生にもダメな所ばかりを注意され、勉強への苦手意識が強くなっていました。
 でも担任の先生からはいつも、何度も「○○ちゃんならできる」「頑張っているね」「エライね」と本人へ声かけしてもらい、返却されたプリントや小テストにも毎回はげましの言葉が書いてあり、とても喜んでいます。
 先日、塾のない日に自習室で勉強しようと成基に行った時も、声をかけてもらい、これからのスケジュールを一緒に考えていただいて、スケジュールカレンダーを持って大喜びで帰ってきて、先生と一緒に考えたりお話したりしたことをうれしそうに話してくれました。そしてその日から毎日復習や課題を頑張っています。本当にありがとうございます。

診断会 参加者特典

よくある質問

  • Q
    入塾の基準はありますか?
    A

    受験いただくテストによって異なりますが、必ずしも満点をとっていただく必要はありません。また、各単元の基本的なことが理解できているかなど、点数だけでなく答案の内容も詳細に分析したうえで合否を判断しております。

  • Q
    宿題はどのくらい出ますか?
    A

    授業で学習したことが着実に定着できるよう、学年や教科ごとに適切な量の家庭学習を設定いたします。「宿題カード」をお渡しし、家庭学習のポイントなども具体的に指示を出しますので、より効果的な学習が可能です。

  • Q
    授業のない日に自習はできますか?
    A

    可能です。「毎日学習する習慣をつけたい」「受験勉強に集中したい」といったご要望にお応えできるよう、全教室自習するスペースをご用意しております。積極的にご利用ください。

  • Q
    宿題はどのくらい出ますか?
    A

    授業で学習したことが着実に定着できるよう、学年や教科ごとに適切な量の家庭学習を設定いたします。「宿題カード」をお渡しし、家庭学習のポイントなども具体的に指示を出しますので、より効果的な学習が可能です。

診断会への申込の流れ

Step
1
お問い合わせ
下記のボタンからお申し込みいただけます。
お申し込み後、担当教室からご連絡をさせていだきます。そこで、日程を決定いたします。
Step
未来への準備診断会
小学生は国語と算数。
中学生は英語と数学。試験時間は各40分。
現在の学力をしっかり把握しましょう!
Step
個別カウンセリング
テスト結果に基づく学習アドバイスに加え、
夢や目標を実現できる学校選びや学習プランについても詳しくお話しいたします。
Step
未来への準備診断会
小学生は国語と算数。
中学生は英語と数学。試験時間は各40分。
現在の学力をしっかり把握しましょう!