生活保護支援センター東京

申請の同行や代行、変更申請、
受給後の生活の組み立てまで
《福祉士へ直通》
070-5543-3613

生活保護の申請に困っていませんか?
生活保護支援センター東京では、
社会福祉士、行政書士や
ファイナンシャルプランナー(FP)
などがチームを組んで生活保護の実現に取り組んでいます。

生活保護の相談から、手続きの同行、
受給決定後の生活設計までをお手伝い
いたします。

東京23区全域、および近隣地域まで
対応させていただいております。
ご家族による申請、自治体の水際作戦への対応など、まずはご相談ください。
(070-5543-3613)

具体的なご相談内容

生活保護開始の申請

生活保護を受給するためには、生活に困窮する方や、基本的には、その同居の親族などが福祉事務所で保護開始を申請する必要があります。センターではこの手続きの同行や、代行を行うことができます。

福祉事務所との交渉

財産を持っていてもそれが現金の形になっていない時点で生活保護を受給した場合、後でその財産が現金になったときに、それまでに支給された保護費を返還するように言われることがあります。無理な返還を求められている場合には、返還額の減額や返還方法の交渉を行うことができます。

保護変更の申請

月々の生活保護費とは別に、一時的に支給される保護費(転居費用、出産費用、病院の受診費用など)があります。これらは保護変更の申請によって支給されますが、同行や代行を行うこともできます。

生活保護支援センター東京

070-5543-3613
(専任社会福祉士)

TEL:03-4405-6029
FAX:03-6740-7828
メール相談:
sapoai@outlook.com