背が伸びない息子が、〇〇で身長が9.2cm伸びた方法

背が伸びない息子。
中二のとき、13歳で身長が140cmしかなく、二次性徴の変化(声変り、陰毛)はまだ訪れてませんでした。
3月生まれもあってか、クラスで一番小さいことにコンプレックスを抱えてました。

そんな背が伸びない息子が、身長を1年で9.2cmも伸ばし、クラスで真ん中よりになれた方法をご紹介します。


背が伸びない医学的理由

背が伸びない医学的根拠をまず知っておいてください。

私は、計13人の国内の小児科・整形外科の医師に質問をし、
背が伸びない原因について、背を伸ばせるかどうか、教えていただきました。

★遺伝的要素が半分影響
13人中13人の医師が、遺伝的要素は大きいとおっしゃってました。
うちの家は、旦那169cmで私が161cmです。(主人の両親は160cmぐらい)

特に両親の身長の影響が大きく、こうした身長予測式という公式があります。
・男子の身長の予測式=(両親の身長の合計+13)÷2
・女子の身長の予測式=(両親の身長の合計ー13)÷2+2

子供が最終的に、どこまで背が伸びないのか、予測する計算式です。
うちの場合、男子なので計算すると171cmまでは伸びるそうです。

★環境因子や成長ホルモンの分泌具合によっても変化する
身長は遺伝的要素があるのですが、育った環境や成長ホルモンの分泌具合によっても左右されます。

遺伝だけでは、下の子に身長を追い越されるということが説明できないように、
環境によって、背が伸びるか背が伸びないかも大きく関わります

環境には主に以下の5つがあります。
  • 栄養
  • 睡眠時間
  • 適度な運動
  • 成長ホルモンの分泌
  • 第二次性徴期のタイミング

この↑の項目をコントロールすることで背が伸びない人も、まだまだ伸びる可能性があるそうです。
ウチがまさにそれでした。

背が伸びない・効果がない方法

背が伸びないと悩んでいるお子さんのために、親ができることを挙げます。
しかし、科学的根拠のない、背が伸びない方法もあります。
お医者さんに確認をとりましたので、ご紹介します。

★牛乳をたくさん飲ませてあげる → 効果はありません
身長といえば、カルシウムが大事と思いきや、あまり関係ないそうです。
カルシウムは骨を強くする成分であって、骨を伸ばすことができません。

むしろ、お医者さんによると、牛乳は摂りすぎるとカルシウム不足を引き起こすそうです。
(驚くことに論文で発表されていました。牛乳に含まれるリンがいけないそうです。参考:牛乳はカルシウムを奪い骨を弱める

★カルシウム飲料やサプリを毎日飲む → 効果があるかは微妙
栄養を偏りなく摂取という面ではカルシウム補給は大切ですが、カルシウムを摂っても身長が伸びることとは関係ないといわれています。FANCLのカルシウムサプリや、牛乳と一緒に飲むミロなども、飲んでも背は伸びません。

★雑誌に載っている背が伸びる薬や器具 → あれは嘘です
雑誌に載っている背が伸びる薬や、足を引っ張って背を伸ばす器具がありますが、お医者さん曰く、全く効果はないそうです。

★ジャンプ運動をすると背が伸びる → 本当です
ジャンプ運動をすると背が伸びるというのは、本当です。ジャンプ運動だから効果的というわけではなく、適度な運動をすると成長ホルモンが分泌されることがいいのだそうです。しかし、成長期の過度な筋トレは、身長促進に逆効果になると注意するお医者さんもいました。厳しくない部活動ぐらいなら、背が伸びる効果はありそうです。

★睡眠をしっかり取ると背が伸びる → 本当です
良質な睡眠をとると、成長ホルモンが分泌され身長が伸びやすくなるそうです。お医者さんのおすすめの睡眠時間は、7~8時間とのことです。

ついに判明!医学的に身長が伸びる3つの方法

医学的に背が伸びない人でも背を伸ばせる方法があるようです。
お医者さんから聞いた3つの方法をご紹介します。

★思春期を遅らせる方法(15歳まで:治療期間3年)
思春期を遅らせることで、第二次成長期の期間を長くとり、身長を伸ばし続けるという方法があります。
早熟の子が、身長が低くなりやすいように、晩熟の子は、身長が伸びやすくなります。
しかし、思春期を自然な形で遅らせる方法はなく、日本では低身長と診断された方のみ、思春期を遅らせる治療(性腺抑制療法)を保険適用で受けることができます。
うちの子は中2で140cmでしたが、適切な身長の範囲内といわれ断られました。

★整形手術(年齢関係なし)
整形手術で身長を伸ばす方法があります。イリザロフ法とよばれる骨の再生力を利用して身長を伸ばす手術や、創外固定による延長方法というものがありますが、国内で行える場所は少なく、下肢障害などの報告もあります。おすすめはできません。

★成長ホルモンの補充(18歳まで)
成長ホルモンを補充すれば身長を伸ばせるそうです。
医学的に身長を伸ばすたった一つの方法とおっしゃるお医者さんも多かったです。
しかし、病院で成長ホルモンを保険適用で受けるには、低身長と診断された方以外しかできません。
うちの子は正常の範囲内とされて、断られました。


医学的に、背が伸びない人でも背を伸ばせる方法はあることはあるのですが、
どれも、自分の子供に適用するのが難しい方法となります

では、子供の背を伸ばすに、ほかにとれる方法はないのでしょうか?
お伝えします。(ここからが本題です)

興味深い事実「道端3姉妹はなぜ身長170㎝以上なの?!」

突然ですが、あなたは道端3姉妹をご存知でしょうか?

モデルやバラエティで活躍されている、ハーフ三姉妹でして、
  • 長女:道端カレン(173cm)
  • 次女:道端ジェシカ(173cm)
  • 三女:道端アンジェリカ(175 cm)

共に身長が170cm以上です。

ですが、驚くことに、ご両親の身長は150~160cm代です。

また、バレーボールの益子直美選手(175 cm)、中田久実選手(176 cm)も、
共に身長が170cm以上ですが、ご両親の身長は150~160cm代です。

両親が身長が低いのに、子供が高身長になった事実がありまして、共通するものが1つだけあります。

それは、彼女らは毎日3食、肉を食べていて、なおかつアルギニンと亜鉛を摂取していたらだそうです。

なぜ、肉食だと、身長が伸びるのか、それは肉に含まれるアルギニンの影響と、医者のtotoro先生はおっしゃいます。

--------------------------------------------
実際に、アルギニンは成長ホルモンの分泌を促します。
--------------------------------------------
アスクドクターズより引用

成長ホルモンは、先ほど申し上げた、医学的にたった一つ身長を伸ばす方法ともいわれるぐらいに、身長を伸ばす効果がありアルギニンは成長ホルモンの分泌を促す効果があります
実際にアルギニンは骨を伸ばす栄養素と言われるぐらいです。

病院で行う成長ホルモン療法のなかにも、アルギニン負荷テストという項目がちゃんとあります。

道端三姉妹やバレーボールの益子選手、中田選手が親が身長が低いのに高身長になれた理由は、
医学的根拠に基づき、肉からのアルギニンや亜鉛をたくさん摂ることで、
遺伝の影響以上に背を伸ばすことができたと言われています。

思春期に、どれだけ肉を食べさせたかで身長は決まる

つまるところ、思春期においては、カルシウムではなく、肉(アルギニン)をどれだけ食べさせたかで、背が伸びるか背が伸びないかどうかが決まります。

うちの子はお肉が大好きというご家庭でも、以下の事実は知っておいてください。
子供の1日にアルギニン摂取量は5,000~6,000mgでして、ステーキなら4枚分、納豆なら10パック以上の摂取じゃないと、十分なアルギニン量を摂ることはできません。

つまり、道端3姉妹のように、身長を伸ばすためだけに、お母さんが
「毎食分厚いステーキとサラダを塩コショウのみを出した」
という家庭でないと、身長を伸ばすほどの十分なアルギニン量は摂取できないということです。

毎食、分厚いステーキを食べていたら、カロリー過多になりそうですし、子供の負担も大きいです。
うちの子は、もともと食が細く、肉があまり好きではないので、毎食ステーキというのは、すぐにあきらめました。(食費もかかって大変)

アルギニン飲料で、身長が9.2cmUP

もっと手軽にアルギニンが補給できないかと調べていたところ、
見つけたのが、子供のためのアルギニン飲料でした。

アルギニンに注目した成長飲料が国内では1種類だけ販売されていて
そちらを取り寄せてみました。(亜鉛もバランスよく配合済み)

1日2杯、水で溶いて飲むだけでしたが、

1年間つづけたところ、なんと、息子の身長が9.2cmも伸びたのです。
そして、さらに1年後には、もう8cm伸びて、159.2cmまで背が伸びました。
もちろん、第二次成長期の影響もありますが、アルギニンが効いてくれたと思っています。


中学生なら可能性大、高校生は可能性は低い

このアルギニンの摂取ですが、中学生のうちであれば、背が伸びる可能性は大だそうです。
というのも、お医者さんが行う成長ホルモン療法でも、身長が伸びる時期を逃すと、いくら医療といえども効果がなくなるそうです。

身長が伸びる時期を、医学的に調べる方法は、
骨の骨端線(こったんせん)の有無で調べられます。

太ももの大腿骨、脛骨、前腕骨、上腕骨の骨端部に線が入っていれば身長が伸びるサインです。
レントゲンで確認することができます。

骨端線は、一般的に18歳でなくなり、それ以降は身長が伸びることはありません。

つまり、高校1~2年生であれば、身長の伸びはまだ期待できますが、
高校3年生ぐらいになると、アルギニンをいくら摂取しても背が伸びないということです。

背が伸びないと悩んでいるお子さんになにかしてあげたいなら、1分1秒でも早くすぐに対策をとってください。
1日遅れるごとに、子供が本来伸びたであろう身長の伸びしろが、少しずつ刈り取られていきます。

2018年現在、国内のアルギニン飲料で信頼できるのは1つだけ

もし背が伸びないと悩むあなたのお子さんが中学生~高校2年生までであれば、
アルギニン飲料をすぐに飲ませてあげてください。

ですが、アルギニン飲料は国内で信頼できるのは2018年現在、1社しかありません。


ドクターセノビル

まず、一般的に知名度の高い、ミロやセノビックにはアルギニンは入っていません。

また、通販商品で、小倉優子さんがCMをやっているアス〇ールという商品は、
アルギニンが高配合と書いてありますが、実際に何mg入っているかの記載はなく、
成分表から配合量を推測している方の記事がネットでありましたが、
子供に必要な1日のアルギニン摂取量の0.01%も入っていないとのことでした。

ドクターセノビルは、1日に必要な5,000mgアルギニンが
確実に取れるように配合されていました、
国内では最高のアルギニン配合量です。

道端3姉妹と同じ、厚切りステーキ3~4枚分ぐらいの
アルギニン量を毎日、手軽に摂取できます。

また、成長に大事な亜鉛も配合されていまして、
背が伸びない子供には、ドクターセノビルだけはおすすめできます。

毎月9,800円もだせないなんて言わないで…

我が家ではドクターセノビルを購入しようと、主人に相談したときに、
猛烈に反対されました。

商品1か月分が9800円とややサプリにしては高かったので、
「9800円もだせるかバカ!」

と言われました。

ですが、私は、
アルギニンという成分んはお医者さんのお墨付きであること、
アルギニンを多くとっている家庭では、親よりも身長が高くなる人がたくさんいること、
なにより、子供が真剣に悩んでいるので親として何かしてあげたい

という気持ちを真剣に伝えて、説得しました。

やはり、9800円と聞くと、はじめは高く感じます。
でも、もしこれで身長が伸びるなら、息子がどれだけ喜ぶかを考えたら、私には今では安く感じます。

だって、考えてみてください。

背が伸びない子供に対して親ができることは、大事な今の成長期にどれだけいい栄養を与えてあげられるかしかないんです。(医学的や国内の法律上)

1日3~4枚のステーキを食べさせることもいいと思いますが、毎食1000円はかかり、うちには経済的にとても無理です。
(外国産なら食べさせてあげられないこともないですが、それだと安全性も怖いです…)

食事でとらせることを考えれば、我が家はアルギニン飲料がベストでした。
計算すると、1日あたり310円ぐらいですみます。

我が家では、セノビルを買って後悔ありませんでした。
息子は、小学校のときから使いたかったと言います。
(父も今は満足してくれてます)

成長期の間の数年だけですので、背が伸びないと悩むお子さんのために、セノビルの購入は検討する価値ありだと思います。

骨端線が消える18歳を過ぎると、身長の伸びは絶望的になりますので、
それまでに、多少お金がかかってでも、子供の将来のためにベストな対応をしてください。

将来、何十倍、何百倍の価値になって返ってきます。