え?いつの間に海外留学したの?

ブレインチェンジ 21日間の魔法の英語音動画レッスン

 
ボーカルコーチHiroyo  × 多言語学者 井上大輔

頑張っているのに、できない・・・

  • 今まで、いくつの教材を買いましたか?
  • 今まで、いくつの英語学校に行きましたか?
  • どれくらい挫折を感じましたか?
  • 何を言っているのかわからない置いてけぼりな孤独
  • 聞こえたまま発音したいと思うのに、文字をみるとカタカナに置き換えてしまう
  • 英語が聞こえてこない・・・


まだ続けますか?

 

たった1つの簡単な魔法を知れば、解決するんです


「あること」を意識しながら、好きな歌を口ずさむだけで・・・

  • 英語の音がドンドン聞こえるようになってしまう 
  • 英語をネイティブのようにスラスラ話せるようになってしまう 
  • TOEICのスコアも簡単にアップしてしまう

ひとこと話しただけで
友達に羨ましがられる英語の発音を手に入れましょう!

英語教育の闇


今までの英語教育には、大きな穴がありました。

限られた教材
限られた時間
限られた能力の教師たち


それは、結局、教える側だけの都合で出来上がったシステムなのです。


そんな勉強では、決して英語で話せる様にも、聞ける様にもならない。
それは、教える方はわかっていたことなのです。


この話を聞いたことがありますか?


案外、英語で会話のできない高校教師、予備校の講師も多いことは、ご存知だと思います。
それでも英語の話せる英語教師も沢山います。

できる彼らは、実は、学生の頃、
洋楽が大好きで、歌詞を覚えたり、バンドをしたりしていた人が多いののです。

歌とはいえ、英語でできている歌詞は、それこそ格好の英語教材です。

正しい文法であり、
ネイティブの発音であり、
繊細な感情表現なのです。

ただそれは、単なる個人的な趣味の世界だと
本人たちも思っていたし、世間的にもそう思われています。

彼らはその英語の音の世界に、ただ楽しくて、どっぷり浸かり、その後、体系的に整理された言語学としての学問の英語を習うことによって、武器としての英語を手にしているのです。


要するに、言語学的にもっとも効果的で正しい王道を辿って、非日常の英語の世界へ進んでいくことができたのです。


それは、十分わかっている教師たち。


じゃあ、その順番で教えればいいじゃあないかと思いませんか?


ところが、教師たちはそれを教えることはできません。


なぜなら、彼らを育ててくれた洋楽の世界は、音楽のジャンルだからです。

彼らは、言語学の専門家ではですが、音楽の専門家ではありません。

だから、知ることはできても、教えることはできないのです。


そして、結局、文法といった従来の常識的な方法で英語を伝え続けるしかないのです。

さらに、学校教育では、文部省に定められた時間配分と、現実社会では使えない英語を並べ立てた教科書を目の前に、「もどかしいと思っていたが、それ以上どうしたらいいかわからなかった」と言う教師たちがいます。


結局、教えてもらう側の私たちには、選択することすらできず、
うまくいかないことがわかっている方法で、英語を教えられ続けるのです。

英語をどれだけ一生懸命やろうとしても、うまくいかないのは仕方のないことだったのです。

英語ビジネスの罠

じゃあ、ネイティブのいる英会話学校や英語教材を使えばいいじゃないか。


残念ながら・・・


そこにも問題があるのです。
それが、英語ビジネスという罠です。

教材といえども、消費者が買わなければ、商売として成り立ちません。
そのために、仕組まれた仕掛けがあるのです。

それが、東京ネイティブ


日本で作られた教材の音声はネイティブの声ですが、監修は日本人。
日本人に聞きやすいような英語で話すようにネイティブたちに指示を出しているのです。

そのネイティブたちを東京ネイティブと呼びます。


本当のネイティブのスピードで話されていたら、生徒である私たちが聞き取れない。
そうなると、出版社に苦情がくる。

売るために、購入者のレベルに合わせた発音になっているのです。


それは、英会話学校とて同じことです。
ビジネスが成り立つか、成り立たないかが重要なのです。

私たちは知らぬ間に、商売する側のいい成りにされてしまっているのです。


それでも、一体なぜ、できる人はいるのでしょうか?

ほんの1%の人だけが知っていた方法

これまでの話で、もうあなたもおわかりいただけたように、伝えることができない教師たちと生徒を食い物にするビジネスのせいで、特別な秘密が出来上がってしまっていたのです


そのすべてを知った時、私は怒りを覚えました。
英語の音を手にするのは、楽しくてたまらないことであると知っているから・・・。

だって、音は音楽のジャンルですから。
音楽は、「音が楽しい」と書くでしょう?


本来、音を手にすることは、楽しいものなのです。
苦しいものではないのです。


これをまず、よく理解してください。


悩む必要のないものです。

でも、それを知っていたのは、ごくごくわずかな人たちだけでした。

たまたま洋楽好きにだった英語教師とか
子供の頃から環境が整った世界にいた人とか

だから、秘密になっていたのですね。
教えたくないというよりは、教えられないという意味で。


でも、それっておかしいです。
だって、私、音を教えているんですから。
音に悩む人達の悩みを解決していっているんですから。


なぜ、英語の音だけが取り残されて、多くの人が英語難民になっているのだろうと。

そんなのおかしいでしょう?

楽しくて、病みつきになってしまうサウンド

申し遅れました。
私は、音楽の専門家、アーティストであり、ボーカルコーチのHiroyo Watanabeと申します。

え?なぜ、名前が全部ローマ字表記なのと違和感感じましたか?

英語でのコミュニケーションができるようになったおかげで、ロンドンのディストリビューターと契約できて、全世界に向けて音楽を配信する機会をいただいた時に、漢字だとわからないよと言われて、ローマ字表記に統一することにしました。


今では、500人以上の生徒の声を変え、歌や発声のコツを教えるYouTubeチャンネルは1万6000名以上の登録者数がいて、30万回以上の再生回数の動画を持つ人気ボーカルコーチとなった私ですが、

それまでの人生、20年以上は、挫折の連続でした。


声がハスキーで、少し話をしただけで声が枯れてしまう子供でした。
学校の歌は、キーが高くて歌えない。
音楽は大好きなのに・・・口パクで音楽の時間を過ごしました。

しゃべる=声を出す
それが苦手で、人とコミュニケーションをするのが下手でした。
友達からは、「あなたはわがままだから、嫌い」言われる始末。

とてもとても辛い時代でした。


そんな小学校に別れを告げたくて、受験をした入った中学は、カナダ人宣教師の作った英語教育に力を入れた学校でした。

有名校だったので、小学校から上がる子たちは、すでに英語ができた中で、私は文法で大きな挫折をしました。

けれども、カナダ人の先生の明るい英語の授業と、彼女の話す生の英語の語感とリズムを知り、面白いなあと興味を持ったのです。


そして、高校時代は、洋楽を聞きまくりました。
洋楽は、自分にあったキーの曲もたくさんあったので、口ずさむことができたのです。

やっと歌える曲に出会えたと、どんどん音楽にはまっていったのでした。


それでも、声の悩みは解決したわけではなく、歌はいつかの夢ということで、まずは、楽器で生活してこうと決意しました。

良い収入の時もあったり、貧乏のどん底に落ちることもあるミュージシャン人生。
ある時、結局、私は声を解決しなければ、自分の人生に決着をつけられないんじゃないかって思ったのです。

そして、多くの先生に習い、
そして、自分の体を使って、研究をし続けました。

楽器奏者は、演奏するためのシステムを習い、音楽という自己表現のコミュニケーション手段を自らができるようにすることを学びます。


楽器がどういう構造になっているのか
そのために、どのように体を使うのか
そして、良い音はなんなのか


歌、声の世界にだって、それは、あります。
誰かに教えたくなり、ボーカルコーチとなっていったのです。

そして、洋楽がカタカナ英語になって悩む多くの生徒に出会ったのです。


英語の音を音楽だと捉えたら?と考え、英語の発音、発声を教え始めました。
成果がどんどん上がっている生徒たちを見て、確信を得たのです。

初めは、洋楽を歌う歌の生徒たちへ向けたものでした。
英語教育の闇や英語ビジネスの罠から、自己の解放までに繋がるようなことになるのかもしれないと考え始めました。


音楽は、体育と算数を足したようなもので、説明されています。
要するに、アカデミックなので、教えられた側は、ただ練習するだけ、ただひたすら体に落としさえすればいいという形になっているのです。

それを英語の発音、発声へ生かしていきさえすれば、たった1%の人だけが知る秘密ではなくなる。
辛く、苦しい気持ちで、一人で悶々とする必要はなくなるのです。


何時間も机にかじりついて勉強をする必要はありません。
教材を買い続ける必要もありません。


むしろ、楽しくて、病みつきになってしまうのです。

さあ、始めましょう

繰り返し見る動画レッスン


バラバラアクセントは悲劇の始まりなのです。
英語の絶対基本リズムを感じ、あなただけのボイスを作りましょう。

そうすれば、生きている英語音の作り方をあなたは手にするのです。

なぜ、文字通りに、発音記号通りに聞こえないのでしょうか?

それは、英語学校では絶対に教えてくれない単語連結の言語ルールがあるからです。

その秘密に迫る全130分動画レッスンです。
その場にいる受講生と一緒に臨場感あるムードで、笑いながら学べます。

もちろん、ドカンと130分の動画が届くわけではありません。
10分から15分の動画が2日に1度届きます。

21日間のご自宅でできるホームスタディコースとなっています。

受講環境は、YouTubeなどの動画配信をご覧いただけるスマホ、タブレット、パソコンとインターネット環境があれば可能です。

通勤の電車の中で、
お昼休みに、
ちょっとした夜のご自分の時間に、

ご自分のペースで少しずつ受講できます。
もちろん、いつでも繰り返し見ることができます。

日々、忙しい方にもぴったりです。

これを見終わる頃には、あなたはきっと英語を口に出したくてたまらなくなるはずです。
だって、楽しいんですから。

▼その前に、ぜひ体験してみてください▼

受講方法

  • 「受講する」のボタンをクリック。購入サイトへいきますので、購入するをクリック。

  • お名前、メールアドレスを入力してください。そのまま、画面を進んで、お支払い方法を、銀行振込、クレジットカード、コンビニ払いの3つからお選びください。

  • PDFをダウンロードして、まず、プレゼントを受け取ってください。

  • お支払いの確認ができますと(通常2-3営業日)、メールにて順次、10分から20分の動画レッスンが2日に1度届きます。21日間のご自宅でできるホームスタディコースです。

  • レッスン開始から2ヶ月間、メールによるご質問はできますので、安心して受講できます。返信には、3~5営業日ほど頂いております。

21日間の魔法の英語音動画レッスン
「ブレインチェンジ」ホームスタディコース

15800円 今回に限り 特別料金 9800円(税込)

さらに、スペシャルプレゼント

「捨てる英語勉強法」(三修社)「iPhone 最強の英語学習術」(サンマーク出版)「日常フランス語会話ネイティブ表現」(語研)など、15冊以上の本を執筆。英語、フランス語、スペイン語を教えている多言語学者"井上大輔"の完全英語発音基礎編ダイジェスト動画版今から30分以内に受講お申込の方に、もれなくプレゼント

音声学に基づいた理論的かつ体系的に、日本語と英語の発音の違いやリズムについてを解説した80分の動画レッスンです。

実践的な本編の<ブレインチェンジ>と合わせてご覧いただくことにより、大きな効果を得ることができるでしょう。ぜひ、受け取ってください。


お客様の声をお聞きください

横浜在住主婦Kさん(40代女性)

受講直後は???でした。これは私のような英語初心者には向かないのでは?と思いました。
ダメじゃん。とても悔しかったです。
でもその日の夜、お風呂に入っているとなんとなく口から出てきました。言えてるじゃん。
体に落とすってこういうことだったんだ。嬉しくなりました。
これは私にとってはきっかけでした。とても素敵なきっかけでした。ありがとうございます。


バイリンガル育児を実践しているOさん(30代女性)

なんだかんだで仕事に使えている人にも価値はあるんじゃないかと思います。実は、ある程度、使えてるところから英語力全体をあげるのって結構難しい。
発音のところはやれば全体が上がる。
多分、単語を新しく覚えるより、よっぽど効率的だと思うんです。
発音を教える人は他にもいると思いますが、Hiroyoさんに出会えて本当によかったです。

イギリス留学を目指している理学療法士Hさん(30代男性)

従来の英語学習感から抜け出せてない人がいっぱいいると思うので、そういう人にいいと思います。
英語音の発声、発音の理屈がわかっていない人は結構いるんじゃないかなと思う。


ジャズシンガーを目指すIさん(30代女性)

本当に勉強になりました。
私は英会話もリスニングも英語で入る漫画だの沢山かじってみては、苦痛で辞めてしまいました。
こんなに噛み砕いて、基本中の基本を一生懸命教えてもらえて、わかりやすかったです。
外人にはわからない私の苦悩を分かち合えた気がします。
英語の歌が好きなのに、意味合いも発音も曖昧のまま進む=どこかで苦痛や気持ちが入らない、
そして、ネイティヴに聴かれたくないという負の連鎖になってたんだなと思いました。
まだまだ、最初の一歩ですが、これを機に、楽しく英語の歌を歌っていきたいと思いました。
ありがとうございました!!

米国公認会計士試験に合格したSさん(30代男性)

初めて英語がわかった。簡単に言うと、子音を堪能しました(笑)母音しか意識しない(日本語という)言語をいつも喋っているので、英語は、子音が大切だと言われていても、正直よくわかりませんでした。
これを受講して、子音ってこういうことなんだということがわかったことが、すごくよかったです。文法だけとかリスニングだけとかをしようとしてもうまくいかない。
全部のことをひっくるめて、最後は口に出さないとダメだなという、当たり前のところにちゃんと戻ってこれたというのがありがたかったです。

よくある質問

Q
毎日が忙しくて、動画を見ることができるか自信がありません。
A
育児、仕事などでお時間があまり取れない方、定期的にレッスンに通えない方、お近くに英語発音を習う場所がない方、そんな方にぴったりのホームスタディ英語音攻略を体験していただけるレッスンです。1つ1つの動画も、10分から15分程度のものなので、空き時間に、少しずつ、いつでも、ご覧いただくことができますので、忙しい方にもぴったりです。
Q
どのように動画レッスンを受講するのでしょうか?
A
受講をお申込みいただくと、順次メールにて動画レッスンが届きますので、ご自身のペースに合わせてご覧ください。
Q
全くの英語初心者でも大丈夫でしょうか?
A
どのレベルの方でも、この英語音を攻略する最初で最後のピースさえはまれば、確実にご自身の英語力を伸ばすことができます。ぜひ、それを体験してみてください。
Q
受講中に質問が出たら、どうすればいいですか?
A
受講開始から2ヶ月間は、24時間いつでもメールを受け付けております。
ご質問の返信には、できるだけ早く対応させていただきますが、3営業日ほどいただくこともあります。
Q
この動画レッスンでTOEICの点数は上がるのでしょうか?
A
受講者の方の声をお聞きください。

===
===

ご無沙汰しております。

TOEICの結果が来ましたので報告します。

記録更新しました!(*^▽^*)

2016/5/29 L400 R290 690  2016/9/25 L380 R255 635  2017/03/12 L375 R325 700 2017/09/10 L430 R350 780

英語の教員をしている従兄弟が785点なので、それを目前の目標にしていましたが、あと少しでした。
手が届くようになるとちょっと悔しくもあります。

先生が紹介されていた、高校受験用問題集や、整序英作文と音読を、短時間ながら地道に続けてきたのが良かったと思います。教材は衝撃でした。あの動画を見てからは、音読もリスニングの仕方も劇的に変わったのがわかります。

今後も地道に続けていきます。
===
===

個人差はありますが、このような声を聞くと、TOEIC受験者の方にも効果的だと思います。

Q
機械音痴なのですが、それでも受講できるでしょうか?
A
YouTubeをご覧いただける方でしたら、問題なく受講いただけます。
Q
毎日が忙しくて、動画を見ることができるか自信がありません。
A
育児、仕事などでお時間があまり取れない方、定期的にレッスンに通えない方、お近くに英語発音を習う場所がない方、そんな方にぴったりのホームスタディ英語音攻略を体験していただけるレッスンです。1つ1つの動画も、10分から15分程度のものなので、空き時間に、少しずつ、いつでも、ご覧いただくことができますので、忙しい方にもぴったりです。
▼ご質問などはお気軽にこちらからお問い合わせください▼
ブレインチェンジへのお問い合わせ