Seepの行政書士

短時間の動画/音声講義+講師とのコミュニケーションで
早く・安く・確実に行政書士試験に合格しよう!

カリキュラムの特徴

★早く、安く、そして確実に「行政書士試験」に合格するためのカリキュラムです。

★動画講義+音声講義+講師とのコミュニケーションで分かるまでしっかりと学習できます。

★疑問点、相談は講師とのコミュニケーションツールを利用して、タイムリーに解決可能です。

合格者の声

  • 多くのスクールが10万円以上の費用を要するので申込をためらっていたのですが、Seepならば2,3万円で済むので申し込んでみました。そんなきっかけでしたが講義はわかりやすく価格以上の講義でした。

  • 講師とコミュニケーションを取ることができるので、分からない点をすぐ解決できた。これによって理解を深めることができた。
  • 独学以上・通学未満というコンセプトが良かった。
  • 短時間の講義で大丈夫かと思っていたが、講義が想像以上に分かりやすかった。実務家ならではの的を得た講義で合格できたと思う。

初学者〜中級者向け

  • Seepの行政書士
(概要)

行政書士試験合格のために必要な知識を10時間30分の講義にまとめました。

コンパクトな講義とテキストで、合格のために真に必要となる知識をマスターしていただきます。

講師は、わかりやすく親しみやすい講義で定評のある達見講師です。行政書士事務所を運営する傍ら、司法試験を突破した達見講師は、実例とイメージを意識して講義をすすめます。

また、本講座は講師⇒受講生の一方通行ではなく、双方向の交流が可能となっております。疑問、不安をその場で解決して、合格までの最短距離を進みましょう!


(サービス内容)

動画講義(約10時間30分)/テキスト(PDF)/Seepコミュニティ利用権(講師への質問が可能です)

担当講師

達見 直人

行政書士の実務と平行して行政書士試験の教壇に立つ。行政書士試験を深く分析し、受験生のモチベーションを高める講義は多くの受験生の支持を得ている。

直前期の総まとめ&ヤマ当て

  • Seepの宅建 5時間で総まとめ講座

5時間で総まとめとヤマ当てを。2016年の行政書士試験合格を確実にしよう!


2016年の行政書士試験まであと少しとなりました。

貴重な学習時間をいかに使うかが受験生にとって最大の関心事と言えるでしょう。

この時期はついつい新しい教材に手を出したくなりますが、それは混乱の元です。

そこで、直近の過去問をベースとして、本当に抑えておくべきポイントを861にまとめました。

過去問がベースになっていますので、直前の知識の整理に最適ですし、また、効率的なヤマ当てにもつながります。

講義時間も5時間に抑えましたので、1日で効率的なヤマ当て&知識の整理が可能です。

担当は、行政書士試験を長年研究し、年間数百時間の講義を担当する竹井講師です。

ぜひ本講義を利用して本年度の合格を確実にしてください。


【教材】

・音声講義(mp3ファイル5時間分)

・行政書士ポイント集問題&解説(PDF)


以上をUSBメモリに収納の上、お送りいたします。

ぜひ、直前期に何をやっていいかわからないという皆さんのお申し込みをお待ちしております。

担当講師

竹井 弘二

行政書士・CFP・FP技能士1級・宅地建物取引士
自らも資格を活かしたビジネスを展開しつつ、後進の教育を行う。数多くの講義経験を有し、経験をベースとした合理的な学習指導は受験生の圧倒的な支持を得ている。