今の彼氏で満足してますか?


付き合い始めた時は気にならなかったけど、時間が経つにつれて彼氏の嫌な部分が目についてくることってありませんか?

「給料が少ない」「性格が頼りない」「エ○チで満足できない」
彼氏に言ってはいないけど、こんな不満を抱えている女性は実は非常に多いんです。

『でも嫌いなわけじゃないし…』『他に良い人もいないし…』年齢のこともあって、彼氏に不満を抱えながらも結婚する女性も同様に多いのが現実です。

結婚に後悔している女性は50%以上!

女性誌が500人の既婚女性にアンケートを取った結果です。

「Q.今の夫と結婚したことを後悔したことはありますか?」
はい(53.8%)/いいえ(46.2%)

「Q.生まれ変わったら、今の夫とまた結婚したいですか?」
いいえ(57.8%)/はい(42.2%)
プレジデント ウーマン 2016年1月号より引用

このように半数以上の女性が結婚に後悔しているという結果となりました。
後悔している理由としては、

  • 価値観が違い過ぎる
  • できちゃった婚だった
  • 妥協で選んだ相手だった

…というような、『相手をよく見ずに結婚を決めてしまった』という理由が多かったです。

「7人目」との結婚が一番幸せ!

また別の女性誌では20~60代の既婚者3600人に大規模な調査を行ないました。

それは『結婚幸福度(QOM:Quality of Marriage)』が一番高かったのは、「何人目の交際相手と結婚した場合なのか?」という調査でした。

 もっとも幸福度が高かったのは、交際7人目との結婚でした(QOM平均500点に対して、523点)。でも「7人目」って多すぎないか!? そんなに恋多き人ばかりではないでしょう。サンプル数からいっても、ざっくり「4~7人目ぐらいが幸せ」と見るほうがいいかもしれません。(女子SPA!より引用)

また、「パートナーの過去の交際人数を知っているか」という質問に対して、「知っている人のほうが結婚幸福度が高い結果となりました。」

  • 知っている(2119名)=QOM525
  • 知らない(1481名)=QOM463

もし彼氏との結婚を考えているなら、交際人数を把握しておいた方がいいですね。

そして今もしあなた交際経験2~3人目の彼氏がいるのであれば、もっと視野を広げてみるべきです。

その一つの方法として、セカンド彼氏を探してみるのがオススメです。

セカンド彼氏の作り方

セカンド彼氏を作る方法はいくつかありまして、

  1. 職場や学校で良いと思う男にアプローチする
  2. 友達・知人に紹介してもらう
  3. クラブやバー、街コンに参加してナンパを待つor逆ナン
  4. インターネットのSNSや出会い系サイトで探す

この4つの方法考えられます。

そもそも『セカンド彼氏』とは「今の彼氏とは別れない前提」で、別の男と恋愛関係になることです。

なので今の彼氏が職場や学校にいたり、他の男を紹介してもらう友達や知人が彼氏と顔見知りだったとしたら今の彼氏との関係が危なくなります。

もし今の彼氏があなたの生活圏内に近い場所にいるならば、1~2.のケースはやめておきましょう。

また3.の出会いの場に出掛けてナンパを待つというのは時間とお金を損する可能性が非常に高いです。逆ナンするというのもハードルが高いですね。

セカンド彼氏を見つけるなら『インターネット』一択!

ブライダル事業で有名な『ゼクシィ』が2016年に結婚した人のうち、婚活サービスによって結婚した人の割合が表示されているのですが、そのうち婚活サイト(恋活サイト・アプリ、婚活アプリ含む)を利用して出会ったことがきっかけで結婚した人の割合は、37.7%です。

ほぼ10人中4人が婚活サイト(恋活サイト・アプリ、婚活アプリ含む)を利用しているという数字で、今ではインターネットの出会い系サイトを活用してパートナーを見つけるのが当たり前という時代になりました。

ゼクシィなどの上場しているような有名ブライダル企業もインターネットでの「出会い」を応援するようなサービスを作っています。

しかも女性は無料で使うことができるサービスが多いですから、登録していないのというのは逆に損なのです。

インターネットの出会いは想像以上に安全!

現在では「ゼクシィ」のような有名雑誌を出版する企業や国内最大手の結婚相談所が運営する出会い系サイトも出てきていて、個人情報の管理は徹底的にされています。

またFacebook連動での「なりすまし防止」や公的書類での年齢確認、24時間365日の監視体制など、安全面に重点を置いた運営がなされている出会い系サイトは多いです。

SNSなど誰でも気軽に登録できるツールでの出会いはリスクもありますが、ちゃんとした企業が運営している出会い系サイトでの出会いは健全ですし安全なんです。

とある女性は複数の出会い系サイトに登録し、使いやすい・個人的な好みで使い続けるサイトを決めているという人もいたりします。

『女性会員は登録無料』のところは“とりあえず・気軽に”登録している人も増えていますからね。

マッチングアプリ【with】がベスト!

女性は全ての機能が無料!
女性は男性の検索やメッセージ機能を全て無料で使用することができます。金銭的リスクを全く負わずに自分に合う相手を探すことができます。「とりあえず登録しとこ♪」という気持ちでOKです。
相手の顔写真や趣味が分かる!
他の出会い系サイトだと顔写真がアバターだったりしますが、withでは相手が顔写真を載せていることがほとんどです。なので好みの顔の男性と出会うことができます。また相手が入っているコミュニティでどんな趣味な人なのかもわかります。顔や趣味からあなたに合う人かどうか判断することができます。
上場企業リクルートが運営している!
withは株式を上場している大企業『イグニス』が運営しています。そのため個人情報の管理や厳正な年齢確認など、安全面に配慮した運営がなされているので非常に安全です。
上場企業リクルートが運営している!
withは株式を上場している大企業『イグニス』が運営しています。そのため個人情報の管理や厳正な年齢確認など、安全面に配慮した運営がなされているので非常に安全です。
誰にもバレずに出会いを探せる!
withはFacebook連動型のアプリですが、with上では自分の名前ではなくニックネームで表示されますし、Facebook上に投稿されることは一切ありません。なので誰にもバレずに出会いを探すことができます。
検索機能が充実している!
withでは「年齢」「住んでる地域」「身長・体型」はもちろん、「年収」「酒・タバコ(をやるかどうか)」「結婚に対する意思」など、細かな条件で男性を探すことができますので、あなたの理想とする相手を探すにはかなり役立つ機能です。
男性は有料 =「最底辺」の男はいない!
男性がwithを利用する場合、有料となります。つまり「無職」や「ニート」のような収入が極端に低い『最底辺』の男はいません。セカンド彼氏とはいえ、中から上の男と出会う方が有意義なことは間違いありません。
男性は有料 =「最底辺」の男はいない!
男性がwithを利用する場合、有料となります。つまり「無職」や「ニート」のような収入が極端に低い『最底辺』の男はいません。セカンド彼氏とはいえ、中から上の男と出会う方が有意義なことは間違いありません。

マッチング・カップリングの報告多数!