横浜市で本を売るなら・・・古本買取り業者をどう選ぶか

私は、仕事柄、本をたくさん読む必要があります。読み終わった本を売らなで、ためておくと部屋が狭くなります。そのため、年に何度か古本買取り業者に売っています。本を売る方法をいろいろと試しましたので、ここでは、横浜市で本売る場合の方法について参考になればと思い書いてみました。本を売る方法は、いろいろありますが、だいたい以下の4通りの方法分かれます。それぞれについて、メリットとデメリットをまとめてみました。

ブックオフの功罪

駅の近くにあるブックオフ。ブックオフに本を売ったことがある人は多いと思います。店内が明るく、店員さんは若くて、本を売ることに抵抗を感じません。本を売ることを身近にした、ブックオフの貢献は図りしれないものがありますね。一方、バーコードがない本は買い取りしてくれません。持っていっても捨てられる運命です。これまで、たくさんの貴重な本が失われたことでしょう。さて、買取り価格はどうでしょうか?売ったことがある人でしたら分かりますね。

立地の良い場所にお店を構え、店員さんもたくさんいます。これらの経費はすべて買取り価格に影響しています。

町の古本屋さん

いまでは、あまり見かけなくなってしまった、町の古本屋さん。店内は狭く、お店の奥には、気難しそうな、おじさんが座っています。本を売るために中に入るのに気が引けてしまいそうです。町の古本屋さんに本を売ったことがある人は、あまりいないのではないでしょうか。でも、気難しそうなおじさんでも、話して見ると意外に感じの良い人が多かったりします。町の古本屋さんも、お店を維持するには、かなりの経費が必要と思います。最近、あまり見なくなった理由はここにありますね。

宅配買取業者

最近は多くなりました、ネットの宅配買取業者さん。あまりにも多くどれを選んでよいのか迷ってしまいます。業者間の競争が激しいようで、ダンボール無料、送料無料など、無料のサービスを謳い文句にしています。ただ、

この無料は、買取り価格に含まれると考えて間違いありません。ただより高いものはないですね。

誰が、どのように査定しているのか不透明で、査定に不満があっても本の返送には費用がかかる場合があります。まだ、バーコードない本の買取りはしていない業者もあります。店舗がないことから経費を安く抑えることができますので、買取価格への期待は膨らみますが、中には安く買取りしている業者もいるようですので、注意が必要です。

出張買取り専門業者

私のおすすめは、出張買取りの専門業者さんです。家まで来てくれて、梱包の必要はありません。運び出しもやってくれます。対面で、その場で価格を提示してくれます。買取り価格に不満がある場合は、断るだけです。出張費もかかりませんので、いい事ずくめのようですが、デメリットとして、知らない人が家の中に入ることですね。玄関先でもできますが、抵抗を感じる人もいるのではないでしょうか?

出張買取りの専門業者も店舗がないことから、買取り価格に期待が持てます。

私は、これまで、ブックオフ、宅配買取と利用してきましたが、現在は、特定の出張買取り業者さんに依頼しています。買取り価格も意外に高く、なにより楽ちんです。私の一番のおすすめです。

横浜市で古本買取り業者を見つける方法

私も含めて多くの方は、古本買い取り業者を見つける方法として、Googleの検索を使うことが多いと思います。検索のキーワードとして、「古本 買取 横浜」や「古本 買取 横浜市」などを使いますね。下の画像は、とある日にキーワード「古本 買取 横浜市」で出てきた結果です。このGoogleでの検索結果について説明します。
なんと1位から4位までが、他県の業者さんになっています。ようやく5位で、地元、横浜市の出張買取り業者さんが出てきました。地元だから良い、他県だから悪いとは言いませんが、横浜まで出張するには、時間とガソリン代、場合によっては高速代が必要です。これらは、全て経費になります。経費は、買取り価格に影響すると考えて良いでしょう。

私のおすすめの横浜市での古本買取り業者さんは

上のほうでも説明していますが、私のおすすめ古本買取り業者さんは、地元の出張専門買取り業者さんです。

おすすめの理由

  • 出張費は無料です。
  • 家まで来てくれますので、梱包、運び出しの手間がありません。
  • 買取り価格はその場で教えてくれます。
  • 買取価格に不満がある場合は、その場で断るだけです。
  • 無店舗、地元ということから経費があまりかからず、買取り価格に期待が持てます。
  • 家まで来てくれますので、梱包、運び出しの手間がありません。
ここでは、特定の出張専門買取り業者さんの名前を紹介することは、避けますが、何店か利用してみて自分に合う業者さんを選ぶことが大切と思います。

出張の依頼と本を高く売る方法

出張の依頼方法

出張専門の買取り業者さんに依頼するのは、簡単です。免許書、健康保険所などの身分証明書を用意して、電話するだけです。電話する際は、売りたい本の数、趣味とか、ビジネス書とか本の種類を告げるとスムーズに話が進むことと思います。年ため、出張費が無料か確認すると良いと思います。

本を高く売る方法

はじめに、自分でお金を出して買った本は、どのように使うか本人の自由だと思います。ここでは、本を高く売る方法を説明しますが、売ることを前提に本を買うことはあまりないのかもしれません。そういう意味では、本を高く売る方法など、気にするのはナンセンスとも言えます。

  1. なるべく早く売る
    本は発行から時間が経過すると、古本価格は下がる傾向にあります。
  2. きれいな状態を保つ
    書き込みや、付箋紙代わりにページを折るなどしないようにします。
  3. 値下がりしにくい本を選ぶ
    本には古本で下がりやすい本と下がりにくい本があります。下がりやすい本で代表的なものは小説です。ただ、買う前から下がりにくい本を選ぶのはやはりナンセンスかもしれません。