〜ハウスメーカーや工務店で家づくりを検討している方へ〜

セカンドオピニオン(第3者の専門家)として高気密高断熱などの省エネ性能から、風水や家相などもサポート。

さらに「1ランク上のライフスタイルの実現」を可能にする家づくりを得意とする一級建築士 八納啓創がを行うセカンドオピニオンサービスです。

セカンドオピニオンは、お医者さんの世界で、「主治医以外の別の意見を持ったお医者さんに意見を求める」ことで有名です。
 
セカンドオピニオンを持つことで、客観的な情報が手に入り、より自分にとって必要な情報を見極めることが出来るようになります。
 
家づくりにおけるセカンドオピニオンとは、実際に家づくりを行う会社とは別に、「自分たちの立場にたった専門家」からアドバイスをもらうシステムです。

 
ハウスメーカーや工務店で家づくりで成功するためには、それぞれポイントがあります。

▼これからどこで家づくりをしようかと悩んでいる人
▼すでにハウスメーカーや工務店に相談している人

も含め、あなたが本当に望む家が手にはいるために具体的に何が必要かをアドバイスをいたします。  

では、まずなぜセカンドオピニオンサービスが家づくりにおいて重要なのかをご説明しましょう。

その

1

家を建ててもらう人は情報弱者の立場になりやすいから

専門家から「この場合は、このようにするのが通常です」と言われた際に、それを検証する情報を持っている人は殆どいません。

同じだけの情報を持つには、かなりの労力を使って情報を習得するしか有りません。   

そう言った意味で、家を建ててもらう人は、住宅業界における情報弱者になるがちです。

その


専門領域の話は相手を信じるしかないから

「この珪藻土は体にいいですよ」と言われたとしても、その珪藻土が化学系の成分が多く含まれていて場合によっては、発がん性の入っているものであったりなど、一時期ニュースになっているような素材かどうかの見極めはつきません。

この場合は、相手を信じるしかないような状況に追い込まれてしまいます。

その


業界の常識や非常識が分からないから

「断熱材はこの材料を使うのが常識ですよ」
「家のコストには、庭工事などの費用を含まないのが常識ですよ」

と言われても、業界の常識は分からないものです。

また業界の常識だと思って喋っているその専門家の常識も単にその人だけがそう思っているケースもあります

その

4

適正な金額か分からないから

各社から見積もりが出た時に、単に金額が安いところが一番適正なのでしょうか?そんなことはありません。

使っている素材などによって単価が大きく違ってきます。しかし、それを見極める術は一般の方には難しすぎます。

その

5

本当に相手が適正なパートナーか分からないから

はじめに出会った会社と家づくりを出会い頭的に進めてしまうケースが多くあります。   

しかし、本当にその相手が適正なパートナーなのでしょうか?   

ハウスメーカー、工務店、設計事務所など、どの相手が適正なのかを見抜くにはなかなか難しいものです

その

1

家を建ててもらう人は情報弱者の立場になりやすいから

専門家から「この場合は、このようにするのが通常です」と言われた際に、それを検証する情報を持っている人は殆どいません。

同じだけの情報を持つには、かなりの労力を使って情報を習得するしか有りません。   

そう言った意味で、家を建ててもらう人は、住宅業界における情報弱者になるがちです。
このように、家を建ててもらう人は、家づくりにおいてどうしても立場が弱くなってしまいます。

一生に何度も建て替える人は多くありません。

今回の家づくりを確実に成功させるためには、「自分たちの立場にたった専門家」が重要になってきます。  

従来は、設計事務所が設計を受ける時には、施工会社を相手に「自分たちの立場にたった専門家窓口」として機能します。そういう意味では、設計事務所に依頼すれば一石二鳥です。  

しかし、ハウスメーカーや工務店で家を手に入れたい場合は、「自分たちの立場にたった専門家」は存在しないため、相手との信頼関係を育むのももちろんですが、自分たちもそれ相応の知識力を身につけないと、相手と対等な関係を結ぶのは難しくなります。  


そこで、弊社が始めた「セカンドオピニオンサービス」。


 弊社のこのサービスは、「自分たちの立場にたった専門家」としてアドバイスをするだけでなく、

▼省エネ性能を高めた家づくりをしたい
▼どういった天然素材の材料が体にいいのか?
▼風水や家相が気になるけど、間取りの相談が出来ないか?
▼わが子に落ち着きがなく、どうやったら集中力を高める間取りや家の使い方ができるか?

など、ライフスタイルを1ランク上にアップさせるノウハウまで提供いたします

これまでお問い合わせいただいたご質問へのお答え集

Q1
まだ漠然としていますが、具体的にどういったことをしてもらえるのか?

↓↓

相談内容に合わせて、最適な作り手と家づくりに成功させるツボをお伝えします。
Q2
ハウスメーカーから間取りの提案が出てきました。それを相談してもいいのですか?

↓↓

もちろんです。あなたのご要望を伺い、1ランク上の暮らし方が出来る間取りアドバイスを行います。 
Q3
数社から提案をもらっているけど、どれがいいか分からない。そう言った相談もいいのですか?

↓↓

専門家から見た客観的なフィードバックが可能です。あなたの話を伺い、それに沿った最適な提案がどれか、さらにどうすれば提案内容をブラッシュアップできるか?をアドバイスできます
Q4
風水も相談できると聞いたのですが、提案された間取りを持っていけばいいですか?

↓↓

間取りを持ってきていただければ、その内容に見合った風水プランをこちらから提案することも可能です 
Q5
見積もりが出てきているのですが、その内容が正しいかどうかの判断など相談できますか?

↓↓

108棟の実績がございますので、専門家として金額の落とし所をお伝えすることが可能です。
Q6
わが子が集中できる間取りって具体的にどういうものですか?
 
↓↓
 
子供の資質によって変わりますが、ケースバイケースで具体的な提案をいたします。基本的な考え方は、八納の著書「わが子を天才に育てる家」をご覧ください。
Q7
作り付けの家具などの相談も出来ますか?

↓↓

それは実際の施工をする会社と話をしてください。そのためのアドバイスは可能です。
Q8
セカンドオピニオンの費用ってどれくらいかかるのですか?

↓↓
 
後ほど詳細を紹介しますが、セカンドオピニオンとしてハウスメーカーや工務店からの見積もり金額のチェックをすると、十分元が取れる程度の費用です
Q9
なぜセカンドオピニオンサービスをはじめたのですか?

↓↓

新型コロナウィルス発生後の世の中が不安定で、住宅業界自体も建主のことを本当に考えた家づくりをする余裕がなくなってきていると実感しているからです。
Q3
数社から提案をもらっているけど、どれがいいか分からない。そう言った相談もいいのですか?

↓↓

専門家から見た客観的なフィードバックが可能です。あなたの話を伺い、それに沿った最適な提案がどれか、さらにどうすれば提案内容をブラッシュアップできるか?をアドバイスできます
上記は、たくさんの方からいただいたご質問を取りまとめたものです。 他に気になることがありましたら、お気軽に下記のフォームからお問い合わせください。
では、ここから具体的なサービスについてのご案内です。

コース

1

基本相談(90分 5万円)

これから家づくりを考えている人もすでにプラン提案をもらっている人も次に具体的にどのようにアクションを起こしていけばいいか?などをアドバイスします

コース

2

見積相談(90分基本相談+見積チェック 10万円)

すでに見積もりをハウスメーカーや工務店からもらっている人は、見積もり内容のチェックを   行う相談です

コース

3

業者選定相談(90分基本相談+見積チェック+施工会社契約までのフォロー 30万円

これから家づくりを考えている人もすでにプラン提案をもらっている人も次に具体的にどのようにアクションを起こしていけばいいか?などをアドバイスします

コース

4

風水相談(オプション)

ハウスメーカーや工務店が提案してきた間取りの要素を生かし間取り改善を提案する「A.間取り改善コース」。一からご要望を伺い、弊社にて間取りを作成する「B.オリジナル間取り作成コース」がございます。
※このコースは基本相談料は別途かかりません。

A.間取り改善コース:30万円         
B.オリジナル間取り作成コース:60万円
 ※提供する内容を変更しました。今後こちらの内容が適応されます(2020年11月11日)
 ※上記コースは、以前提供していたC、Dコースになります。

コース

1

基本相談(90分 5万円)

これから家づくりを考えている人もすでにプラン提案をもらっている人も次に具体的にどのようにアクションを起こしていけばいいか?などをアドバイスします
セカンドオピニオンコースの料金について

1〜3のサービスの料金は、基本的に見積もり精査や施工会社の選定などについてのアドバイスなどで同等以上の費用を施工会社との間で削減できることが多々あります。

施工会社側に支払う費用の一部を「セカンドオピニオン」側に支払い、より自分たちの望む家が手に入るというイメージを持ってみてください。  

4に関しては、これまで弊社に家づくりを依頼した人にしか提供していないサービスです。
 
それを今回は、セカンドオピニオンサービスとして提供することにいたしました。

弊社に設計依頼するには、設計料が建設費の8〜10%かかります。それに対して、このサービスは上限でも2、3%程度としています。


具体的な相談場所について  

広島在住の方は、広島市内の弊社オフィス(広島市南区宇品神田3−1−3 P有り)にいらしてください。 遠方の方の場合は、別途出張費用を実費分いただくか、またはzoom(インターネット会議システム)の場合は、交通費無料で提供いたします。


まずはお気軽にお問い合わせください
メールで無料ヒヤリングを行なっています。

具体的に相談に乗って欲しい内容を書いて送ってください。 お電話が必要な方は、折り返しお電話いたします。

メールがご希望の方の場合は、メールで返信いたします。 そのやりとりで、必要なセカンドオピニオンコースを判定させていただきます。

申し遅れましたが、
ここで自己紹介させていただきます。


八納啓創
(やのうけいぞう)
-Profile-

1級建築士
株式会社 G proportion アーキテクツ
代表取締役

神戸市生まれ。

大学生時代、今では世界で著名になった建築家 安藤忠雄氏の事務所にて、2週間断れるもアルバイトを実現。建築の面白さに魅了される。 


大学卒業後、広島の大手設計事務所に就職。学校施設、文化施設、オフィスなど、在職中52件の設計監理に携わる。


2000年ごろ、多くの建築空間が人を幸せにしていない事実を知る。そこで、人を幸せにする建築空間の探求をはじめる。


2004年に独立。

幸せと住まいの関係性を探求した住まいづくりをスタートさせる。

2007年に法人化。


建築の空間が人に及ぼす影響にどんなものがあるか、建築空間の探求とともに、

 ●建物の資産性を高める不動産スキル
 ●地球環境に優しい省エネ建築
 ●周辺環境や建物形状の与える影響(風水)、
 ●人間自身が持ち得る影響(心理学、哲学)

などを研究。家づくりに組み込んでいった。 

設計した住まいで、

 ●パートナーシップが劇的に変わる
 ●仕事運が伸びる
 ●子供の自立心が旺盛になる

など、住環境が人に及ぼす影響をノウハウとして体系化。


2002年に、現在では700万部の著者であるベストセラー作家の本田健氏と出会う。

彼の所有する八ヶ岳の研修センターの改修設計に携わり、幸せで豊かに暮らして居る人たちの「住まいに対する考え方(ミリオネアメンタリティー)」を目の当たりにする。

その後、さらにこれらのノウハウを組み込み、2020年1月時点で108棟の注文住宅設計を行う。 

施主は、会社員の方をはじめ、年商数百億円の経営者、成功している開業医、年齢は20歳代〜80歳代までと様々。

これらのノウハウをまとめた著書が国内に4冊。東南アジアに翻訳された本が10冊の合計14冊とその世界観が広まっている。

1級建築士 八納啓創のプロデュース作品

八ヶ岳で手がけたベストセラー作家 本田健氏の研修センター

リビングをアロマサロンとして活用して、全国的に活躍されるようになったご家族の住宅

開業医宅の「いやしの住宅事例」。三合吉相を活用した家相住宅

風水を活用した「幸運を引き寄せる家」

田畑を所有しながら、自給自足で自由なライフスタイルも送ることが可能な住宅モデル

どんどんインスピレーションが湧く和室をベースにした瞑想ルーム

八納の著書の数々

【注意事項】
※3分経過してもメールが届かない場合は迷惑メールフォルダに入っているか誤入力の可能性があります。
※docomo、au、SoftBankなどのメールをご使用し指定受信の設定をしている方は受信設定をお願いします。