【沖縄のビーチサイドでコワーキング】オーシャンビューのお泊りプランあり★|SEASIDE OFFICE

【移転のお知らせ】

コワーキングスペースSEASIDE OFFICEは、2019年8月に大宜味村に移転します。

市町村は変わりますが現在の場所から車で5分ほどの場所。少しだけ南へ…。
宿泊プランで提携させていただいている「喜如嘉庵」の1階への移転となります。
木のぬくもり感じられる建物、高い天井、青い海を見ながら森の緑も感じられる自然豊かな場所。
8月に移転オープンを予定しておりますが、詳しい日程につきましては追ってWebサイトやSNSでお知らせいたします。
※大宜味村は現在まだ光回線が開通しておりませんが、開通予定市町村になっておりますので設置されるまでの間はポケットWi-Fiの貸し出しでのご利用を予定しております。

SEASIDE OFFICE管理人より

碧い海、白い砂のビーチまで徒歩30秒
朝泳いでシャワーのあとに仕事。集中したあとは近くのカフェでランチ。
自分らしいワークスタイルを手に入れられる場所。

だけどカッコいいだけじゃ疲れちゃう。
ゆるっとした自分もいるんだよね。だからこそ、この「実家」のようなスペースにはほっこりとした安心感がある。
おせっかいネーネー」な管理人が明るく楽しく親切に沖縄での過ごし方、仕事、生活など話してくれる。時には心配してくれる。帰るころにはちょっと元気になったり楽しくなったり。

なにか沖縄とのつながりを手に入れられるコワーキングスペース。そんな場所だと喜んでいただいています。

SEASIDE OFFICEが選ばれる理由

POINT

1

ビーチまで30秒のオフィス

「この海のそばで仕事してます」
ビーチまで徒歩30秒。
朝泳いで仕事っていう事が実現できるロケーション。
自分のプロフィールに入れて、あなたのビジネスパートナーを誘ってみては?
「水着も忘れないで!」なんてウキウキするひとことも添えてあなたのビジネスパートナーを誘ってみては?

POINT
2

管理人のおせっかいネーネー

管理人「おせっかいネーネー」は沖縄移住27年。
沖縄にもいろんなことをしている人がたくさんいます。
「こんなことしたいけど手伝ってくれる人いないかな?」を一緒に探しましょう。
ネーネーは沖縄の嫁歴も豊富。地域の人たちに助けられながら古くから残る行事をこなし、独自の文化・伝統・風習のことを今では「うちなんちゅ(沖縄の人)より詳しい」とうちなんちゅに言われるほどに。
「仕事」を超えて「地域」とつながるおせっかいを焼いていきます。
POINT
3

実家にいるような安心感

もちろん、時には合宿のようにバリバリ仕事モードの方も。だけど「そんな人じゃないと利用できない」なんてことはありません。せっかく管理人が女性なんですから、働く女性にも優しいくつろいだスペースです。都会のコワーキングスペースとは違い、少々おせっかいを焼かれながら実家にいるような安心感。一仕事終えたあとに、誰かがいてくれるっていいものですよ。

【こんな方にお勧めです】

  • 都会でカッコよく働く自分も好きだけど、時にはゆるっと楽園みたいなところで仕事がしたい
  • 「私のオフィスは海まで30秒!」と自分ブランディングしたい人
  • リモートワークしてるんだけど、時にはチームメンバーとミートアップの場所をセッティングしたい人
  • 沖縄の深い話や移住の話、日常の沖縄生活の話を聞きたい人
  • 沖縄本島北部を旅行中に仕事でWi-Fiつながる場所を探している人
  • 沖縄の大自然を満喫しながら仕事したい人
  • こんなこと出来る人いないかなあ?と沖縄での人のつながりを探したい人
  • 天気のいい一日の仕事終わりに美しいサンセットを見たい人
  • 集中して仕事が終わったら「お疲れ様!」と言ってくれる人が近くにいてほしい人
  • 実家にいるような感のほっこり安心するところで仕事がしたい人
  • 都会でカッコよく働く自分も好きだけど、時にはゆるっと楽園みたいなところで仕事がしたい

ドロップイン利用料金

90分コース
¥500

  • Wi-Fi
  • 電源
  • ソフトドリンク
  • 飲食物持ち込み可能

1日コース
¥1,500

  • Wi-Fi
  • 電源
  • ソフトドリンク
  • 飲食物持ち込み可能
  • 1階シャワールーム利用
  • シェアキッチン利用可能

スペースのご紹介

コワーキングスペース

12席あるオープンスペース。机の高さや椅子などお好みの席をご利用ください。

リラックスルーム

ソファ席のリラックスルーム。読書や打ち合わせなどにご利用いただけます。少人数のレンタルスペースとしても利用可。

シェアキッチン

電子レンジ、オーブントースター、IHクッキングヒーター、炊飯器、冷蔵庫をはじめ基本的な調理道具や食器類をお使いいただけます。

宿泊+コワーキング利用料金

海と森と静寂がある。それが贅沢。

◆「喜如嘉庵」ご宿泊コース

SEASIDE OFFICEから車で約5分。
海沿いに立つ素敵な宿にお泊りいただけるお得な料金プランがスタートです!
お部屋は5タイプ6部屋。ずっと住みたくなるほど居心地の良いお部屋ばかりです。

喜如嘉庵webサイト(別サイト)

大宜味村喜如嘉。
そこは静かな海と緑の景色が窓の外に拡がる心地よい宿。
食事処「やんばる横町」もあります。

まずはお試し1泊
\4,200~
(4名1室の場合/1名様料金)

■1室料金(ルームチャージ)
シングルルーム(1名様利用) \6,900
セミダブルルーム(1名様利用)\7,400

ダブルルーム(2名様利用)\10,600
*1人あたり\5,300

ツインルーム(2名様利用)\12,800
*1人あたり\6,400

4ベッドルーム(4名様利用)\16,800
*1人あたり\4,200

※各お部屋ともご利用人数分のコワーキングスペース利用料を含みます/税込

  • 「喜如嘉庵」ご宿泊
  • 各部屋ともシャワー・トイレ付
  • SEASIDE OFFICEご利用10:00-22:00可能

今すぐ予約

充実の1週間
\25,200~
(4名1室の場合/1名様料金)

6泊7日利用料金

■1室料金(ルームチャージ)
シングルルーム(1名様利用) \41,400
セミダブルルーム(1名様利用)\44,600

ダブルルーム(2名様利用)\63,360
*1人あたり\31,680

ツインルーム(2名様利用)\76,320
*1人あたり\38,160

4ベッドルーム(4名様利用)\100,800
*1人あたり\25,200

※各お部屋ともご利用人数分のコワーキングスペース利用料を含みます/税込

  • 「喜如嘉庵」ご宿泊
  • 各部屋ともシャワー・トイレ付
  • SEASIDE OFFICEご利用10:00-22:00可能

今すぐ予約

暮らすように1ヶ月
\78,600~
(4名1室の場合/1名様料金)

29泊30日利用料金

■1室料金(ルームチャージ)
シングルルーム(1名様利用) \145,110
セミダブルルーム(1名様利用)\158,400

ダブルルーム(2名様利用)\210,400
*1人あたり\105,200

ツインルーム(2名様利用)\263,600
*1人あたり\131,800

4ベッドルーム(4名様利用)\314,200
*1人あたり\78,600

※各お部屋ともご利用人数分のコワーキングスペース利用料を含みます/税込

  • 「喜如嘉庵」ご宿泊
  • 各部屋ともシャワー・トイレ付
  • SEASIDE OFFICEご利用10:00-22:00可能

今すぐ予約

素敵なご近所の紹介

ランチタイムにおすすめのレストラン、夜の居酒屋、自炊に便利な地元のお店、ATM、コンビニ、診療所、アクティビティ、トレッキング、泡盛酒造見学などSEASIDE OFFICE周辺の情報をあつめてみました。事前に確認したり、現地で探してみたり、スマートフォンでご利用の場合は地図アプリに連動してご利用いただけます。

SEASIDE OFFICEの周辺情報

おせっかい情報(よくある質問)

Q
滞在中の食事はどうしよう?(外食の場合)
A
朝食 近隣で朝食の営業をしているのはプライベートリゾートオクマのレストランです。お弁当屋さんは朝6:30頃から開いています。
昼食 歩いていける範囲にもカフェや食堂があります。車で移動すれば少し離れた場所にも食事のできる場所が点在しています。道の駅にはフードコートもあります。
夕食 夕食は主に居酒屋が中心になります。お酒を飲まずにお食事だけでも大丈夫。飲酒運転はくれぐれもご遠慮ください。
Q
洗濯はできる?乾燥機はある?
A
洗濯機が備え付けられています。
コインランドリーは、コワーキングスペースから車で5分ほどの場所にあります。
Q
シャワーばかりじゃなくて、たまには湯船で疲れをとりたい。
A
コワーキングスペースから徒歩5分のプライベートリゾートオクマの「シーサイドサウナ」は宿泊者以外でも利用出来ます。
お1人様\1,000で海を見ながら湯船につかり、ジャグジーやミストシャワーも楽しめます。タオルもついていますので着替えの準備だけで気軽にご利用いただけます。
Q
滞在が長くなったら日用品も購入したい。買い物はどんなところがある?
A
コンビニはファミリーマートとローソンが各1軒ずつ、徒歩15分以内の場所にあります。
国頭村の中心地(車で5分ほど)の辺土名商店街には「国頭スーパー」があって、ひととおりのものを揃えることができます。
Q
滞在中の食事はどうしよう?(外食の場合)
A
朝食 近隣で朝食の営業をしているのはプライベートリゾートオクマのレストランです。お弁当屋さんは朝6:30頃から開いています。
昼食 歩いていける範囲にもカフェや食堂があります。車で移動すれば少し離れた場所にも食事のできる場所が点在しています。道の駅にはフードコートもあります。
夕食 夕食は主に居酒屋が中心になります。お酒を飲まずにお食事だけでも大丈夫。飲酒運転はくれぐれもご遠慮ください。

管理人プロフィール

東京の郊外、東久留米市で育ち沖縄の海に魅了され1992年に移住。沖縄の良さ
を伝えたくてホテルを中心に観光業で働く。
沖縄で楽しみながら生活するには自由なワークスタイルがぴったり!
そんな人が増えてほしい、沖縄の文化や伝統も紹介したい、楽しいうちなんちゅ(沖縄の人)も紹介したい。
それがコワーキングスペースを開くきっかけになった。

◆遊ぶ趣味
スキューバダイビング、ビーチコーミング、釣り、イジャイ(潮干狩り)
1級小型船舶免許取得

◆凝ってる趣味
琉球漆器の世界。
沖縄で生まれ沖縄でしかできない「堆錦(ついきん)」という技法を多くの人に知ってもらいたい!
第70回(2018年) 沖展 漆工芸部門 うるま市長賞 受賞
第71回(2019年) 沖展 漆工芸部門 入選

◆特技
沖縄の行事をこなすこと。
古い習慣が残る島の長男嫁をしていたら、最近では「沖縄の人より沖縄に詳しい!」と言われるようになってしまった。

アクセス

[最寄りのバス停]
系統番号67 奥間ビーチ入口

那覇空港からSEASIDE OFFICEまでの道のり
 ☆お車で
那覇空港からは沖縄自動車道が便利です。那覇空港道→沖縄自動車道で許田まで。国道58号線→名護東道路→国道58号線にて国頭村に入り、レストラン「浜風」手前を左折します。つきあたりを左折するとオクマビーチリゾートが見えますので、その手前(看板あり)を左折し、海沿いまでまっすぐ進んだ右側にSEASIDE OFFICEがあります。

 ☆路線バスを乗り継いで
那覇空港からは、系統番号111番 高速バス名護行きにて終点名護バスターミナルまで。
その後系統番号67番辺土名行きで「奥間ビーチ入口」下車。
ファミリーマート奥間ビーチ前店の信号をオクマビーチリゾート方面に。
オクマビーチリゾート手前の看板で左折してまっすぐ進むと防波堤の手前右側にSEASIDE OFFICEがあります。(徒歩約15分)

沖縄自動車道料金などの案内→ 沖縄高速道路情報
沖縄路線バス情報→ バスなび沖縄

お問い合わせ

SEASIDE OFFICEについて、宿泊について、周辺情報についてのお問い合わせはこちらまで。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

SEASIDE OFFICE

[住所]
〒905-1416
沖縄県国頭郡国頭村字鏡地303 1F

[営業案内]
定休日:不定休
営業時間:10:00-19:00(宿泊でご利用の場合は22:00まで利用可能)

営業日カレンダー