相手の特許を調査したい
しかも
できるだけ費用をかけずに効果の高い調査をしたい
経営者・開発者の方へ!

面倒な作業を知的財産部の代わりに外部で処理してくれる特許事務所があることをご存知ですか?特にスタートアップやベンチャー向けのサービスです!

こんなお声をいただいてます!

  • 他社特許の見逃しがなくなりました。
  • 開発業務に専念できるのがありがたいです。
  • 自分で調べることができます!
  • 慣れてくるほど費用が掛からないのが嬉しい。
  • 最初にきちんと。これが肝なんですね!

こんな理由で選ばれています!

・開発者が開発に専念できる。
・安価に相手の技術動向を把握できる。
・調査の質がプロと同等になる。
・自分たちでも検証できるのが嬉しい
                etc.
お問い合わせ
e-mail:soudan@hokusetsu-ip.com

私自身が開発者であったからこそ、開発に集中することの価値がわかります。
プロと同等の質の特許調査を安価に実現するために!

特許調査支援サービスの内容
特許調査支援サービスの内容の骨子は以下の通りです。
詳細については、無料相談時にご確認ください。

・開発テーマ単位のサービスです。
・初回のヒアリングで、調査対象となる開発テーマにつき確定します。
・開発テーマに応じた検索式(検索キーワード含む)の選定は弊所で行い、提供します。同時に検索リストのEXCELファイルを提供します。
・公報の見方、分析の仕方等の講習は別料金です。
・設定した期間ごとに追加検索リストのEXCELファイルを提供します。

MENU

ヒアリング
無料
検索キーワード策定 ¥200,000
月次報告(10件以上) ¥10,000
月次報告(10件以下) ¥5,000
月次報告(10件以上) ¥10,000
オプション
侵害鑑定(簡易) ¥200,000
侵害鑑定(精査) ¥500,000
特許公報読み方研修 ¥100,000
j-platpat使用法研修 ¥50,000
リスト分析方法コンサルティング ¥50,000~
j-platpat使用法研修 ¥50,000
その他柔軟に対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。
(表示は、いずれも税抜価格です)
当事務所について

代表挨拶

お客様の笑顔が私たちの力の源泉です!!

私は、最初は帆船日本丸の設計者でした。そこからSEとして10年余り。当時、ソフトウェアのパクリなんて業界の日常茶飯事。上司に物言おうが、「他がやってるんだから仕方ないんだよ」で済ませる始末。どうしようもなかったです。 

そこで、弁護士さんに聞きに行ったんです。すると、「そういうのは弁理士に聞いてほしいんだよねえ。」と門前払い。ここで初めて「弁理士」なるものの存在を知りました。 

そして、弁理士さんを訪問したところ、「プログラムなんて特許で守れないんだよ。」とここでもまた門前払い。後で知ったのは、当時も腕の良い弁理士はうまくプログラムを特許で守っていたこと、そして技術分野によって得手不得手があって、私が訪ねたのは得意な技術分野が異なる先生だったということでした。

そんなバカな!怒りに震えた私の頭をよぎったのは、「そうだ!第一線で戦っている私が弁理士になれば、多くの人を助けられる!」その一念で、右も左もわからない私が特許業界へと身を投じたのです。

それからもう20年が過ぎようとしています。おかげさまでソフトウエアに強い弁理士として一定の信頼を得るようになれました。また、ITコンサルタントとしての経験が各企業の開発における戦略策定サービスの基礎として私を助けてくれています。 

開発者にとって、一番うれしいのは自分の開発に専念できること。これは、技術者として現場の第一線にいたからこそわかることです。そのために、私たちでもできることはないか。そう考えて出てきたのが本サービスです。

開発者自ら外部の特許動向に目を向けながら、無駄のない技術開発を行うことができる。そのような環境作りの第一歩としてぜひお試しください。

事務所概要

社名 北摂国際特許事務所
所在地 〒565-0851 吹田市千里山西3-11-4
電話番号 06-6339-3026
設立 2006年9月
代表者 福永正也
所在地 〒565-0851 吹田市千里山西3-11-4
ご依頼の流れ

STEP

1

お問い合わせ

まずはe-mailでお気軽にお問い合わせください。

soudan@hokusetsu-ip.com

STEP

2

無料相談

無料相談にて、定期的な調査の対象となる開発テーマを決めましょう。その開発テーマに沿った検索式(キーワード、FI及びFターム)を検討してご提案します。これさえあれば、特許庁の無料のデータベースであるj-platpat
を使って、いつでも必要な情報を入手できるようになります。

STEP

3

ご契約

ご請求金額のご入金を確認次第、検索式(キーワード、FI及びFターム)の選定に着手します。

STEP

4

ご提案及びリスト提供

開発テーマに沿った検索式(キーワード、FI及びFターム)をご提案します。もちろん、提案する検索式(キーワード、FI及びFターム)で検索した公開公報の番号リストも添付します。

STEP

1

お問い合わせ

まずはe-mailでお気軽にお問い合わせください。

soudan@hokusetsu-ip.com
お問い合わせ
e-mail:soudan@hokusetsu-ip.com

よくあるご質問

Q
開発テーマが短期間で変わっても、都度20万が発生しますか?
A
開発テーマに沿って最適な検索式(キーワード、FI及びFターム)を策定しています。したがって、開発テーマが前回と大きく変わっていない場合、あるいは提案した別のキーワードで行いたい、という場合には発生しません。しかし、大きく開発テーマが変わる場合には、作業も一からとなりますので、20万円をご請求させていただきます。
Q
遠方ですが、対応は可能ですか?
A
こちらまで足をお運びいただけるなら可能です。また当方が出張する場合でも、交通費が実費とはなりますが、対応は可能です。京阪神地区は交通費無料で出張可能です。
Q
土日祝にはお申し込みできませんか?
A
お電話でのお申し込みは平日のみですが、メールでのお申し込みは24時間受け付けています。ただし、引き受け可能件数に限度がありますので先着順となっております事、ご了解ください。
Q
既に別の弁理士と取引しているのですが・・・
A
ご安心ください。本サービスは、開発者の開発業務を支援するサービスです。オプションの項目についても、弊所へ依頼しても構いませんし、今までお付き合いしている弁理士に依頼しても全然かまいません。何ら拘束力もなく、いつでも初めていつでも辞められるのが、本サービスの特徴です。

Q
なぜ先払いなのですか?
A
開発環境が整ったならば、月次の報告は自分たちですることも可能でしょう。また、開発テーマの変更も生じるかもしれません。そんな時に、先払いならすぐにサービスを解約することができます。必要な時に必要なだけ。それが私たちのサービスの基本です。
Q
開発テーマが短期間で変わっても、都度20万が発生しますか?
A
開発テーマに沿って最適な検索式(キーワード、FI及びFターム)を策定しています。したがって、開発テーマが前回と大きく変わっていない場合、あるいは提案した別のキーワードで行いたい、という場合には発生しません。しかし、大きく開発テーマが変わる場合には、作業も一からとなりますので、20万円をご請求させていただきます。

お客様の声

メーカー

中小企業はどうしても開発と知財とを兼務することになりますが、作業が立て込むと開発優先で知財がおろそかになります。それをカバーしてくれるこのサービス、突発的な作業が発生しても集中できる環境が整いました。

ITベンチャー

右も左もわからない状況だったのを、競合の状況等を含めてうまく整理できたので、戦略的な動きをしやすくなりました。頭がもやもやしているときこそ、福永先生をお勧めします(いやがるでしょうけど笑)。

メーカー

ニッチな技術ばかりを追いかけていましたが、意外と骨太の技術で勝負できることがわかり安心しました。激戦ですが、これからも支援よろしくお願いします。

IT企業

オープンソースばかりなので、およそ特許なんて端から頭にありませんでした。組み合わせ方、見せ方で、相手をけん制することが可能な権利を取れること、初めて知りました。もっと、社内のネタ、集めてみます。

メーカー

中小企業はどうしても開発と知財とを兼務することになりますが、作業が立て込むと開発優先で知財がおろそかになります。それをカバーしてくれるこのサービス、突発的な作業が発生しても集中できる環境が整いました。

追伸:知的財産部を設ける余裕のない企業の方へ

内部に知的財産部があって、必要な時に気軽に相談できたらそれに越したことはありません。ただ、知的財産部を設けている企業であっても、知的財産部のメンバーが多忙を極め、肝心の事業部へのサポートがおろそかになっているケースには良く遭遇します。

そういう時に外部の弁理士に相談する。初めての方にとっては、結構敷居が高いことかと思います。また、何をどう話せばいいのか、不安になる方も多いと思います。ただそれは、多くの先生が、お客様のお話をうまく引き出すコミュニケーション能力の向上に投資していないから。決してあなたに原因があるわけではないのです。

何か疑問が生じたら気軽に相談できる専門家。これが私たちの目指す専門家像です。ですから、「今回開発した技術は、他社権利の侵害になるか?」みたいな具体的なものでなくてもいいんです。例えば、 

・相手はどの方向へ進もうとしてると思いますか?
・公報の読み方がわからなくて不安
・この技術、特許の可能性ってあります?

のようなことを気軽に相談できる機会が欲しい。そういうニーズにも応えることは可能なサービスです。


開発テーマごとになりますが、まずは当方のワークロードの関係上、京阪神地区を中心に10社(全国どこでも対応は可能です)限定のサービスです。早めにお電話ください。

お問い合わせ
e-mail:soudan@hokusetsu-ip.com