平常時は民泊
災害時は避難所
「シームレス」で
先進的な取り組み

シームレス民泊とは??

平常時は 民泊
四国霊場 第22番札所 平等寺 のある阿南市新野町は
1年をとおして、多くの「お遍路さん」が訪れる町です

【シームレス民泊】は
空き家を、活用・再生した民泊を運営し
お遍路さんをはじめとした方々に宿泊場所を提供することで、定住・交流・関係人口の促進に寄与する取り組みです。
災害時は 避難所
南海トラフ巨大地震の発生による
甚大な被害が予測されている徳島県南部。

そのエリアのなかで
「津波の心配のない」とされている新野町は
防災拠点としての役割が期待される町でもあります。

【シームレス民泊】は
災害時に「避難所」として機能し
配慮が必要な方々の受け入れ場所に変わります。
災害時は 避難所
南海トラフ巨大地震の発生による
甚大な被害が予測されている徳島県南部。

そのエリアのなかで
「津波の心配のない」とされている新野町は
防災拠点としての役割が期待される町でもあります。

【シームレス民泊】は
災害時に「避難所」として機能し
配慮が必要な方々の受け入れ場所に変わります。

阿南市 新野町 は どこにある?

阿南市新野町
阿南市は
徳島県 第二の都市
約76,000人が暮らしています。
新野町は
阿南市の中西部

約1,400世帯
約3,300人が暮らす地域です。

新野町はどんなところ?

新野町は
四国霊場第二十二番札所「平等寺」さんがあり
1200年の歴史を持つ「四国お遍路」の文化が残る町です。

豊かな農地、自然に恵まれ、穏やかな里山の風景が残っています。

海からは車で十分ほどの距離ではありますが
四方を山に囲まれ、平均標高も30メートル以上あり津波の被害は想定されていない地域です。

民泊一覧

坊主の宿
四国霊場 第22番 平等寺が運営する宿
民泊 日の丸商店
「懐かしい 暮らし」にふれる
民泊 パンダヤ
「お接待 文化」にふれる
体験民泊 とまこ
「自然 や 生き物」にふれる
民泊 竹生
「自然からの恵み」にふれる
民泊 竹生
「自然からの恵み」にふれる

これまで の あゆみ

2016年

6月 設立準備会の開催
阿南市役所からの提案があり、新野町に住む住民有志が会合を開く。
第1回 新野シームレス民泊推進協議会を開催
大学生を対象に
「お試し民泊」イベントを開催
第1回 新野シームレス民泊推進協議会を開催

2017年

1月 阿南市と「災害時民泊施設提供協定」を締結
阿南市と
新野シームレス民泊推進協議会所属する民泊との間で
「災害時民泊施設提供協定」を締結
4月8日 シームレス民泊 第1号
「坊主の宿」オープン
11月18日 シームレス民泊 第2号
「日の丸商店」オープン
11月 新野シームレス民泊 防災体験イベントを開催
先進的・実践的なノウハウを有する陸上自衛隊の協力をいただき
地域住民、新野中学生及び徳島文理大学生による合同防災体験イベ ントを開催

主催:新野シームレス民泊推進協議会
共催:新野中学校
後援:陸上自衛隊徳島駐屯地・徳島県・阿南市・徳島文理大学
4月8日 シームレス民泊 第1号
「坊主の宿」オープン

2018年

1月22日 シームレス民泊 第3号
「パンダヤ」オープン
11月 新野シームレス民泊推進協議会 防災訓練 開催
阿南市 危機管理課・阿南市 消防本部の協力を得て
民泊に宿泊者がいらっしゃる場合を想定し、避難誘導の流れを確認。
心肺蘇生法などを学ぶ。
11月 新野シームレス民泊推進協議会 防災訓練 開催
阿南市 危機管理課・阿南市 消防本部の協力を得て
民泊に宿泊者がいらっしゃる場合を想定し、避難誘導の流れを確認。
心肺蘇生法などを学ぶ。

2019年

2月15日 シームレス民泊 第4号
「体験民泊とまこ」オープン
9月 阿南市総合防災訓練が
新野町 にて開催
新野町にて阿南市全体の防災訓練
新野町住民をはじめ、行政関係者など140名ほどの参加者が集まり開催。
9月 阿南市総合防災訓練が
新野町 にて開催
新野町にて阿南市全体の防災訓練
新野町住民をはじめ、行政関係者など140名ほどの参加者が集まり開催。

メディア等 掲載歴

課題解決先進モデル・とくしま特区

~地方創生に向けた地域課題を最前線で解決!~
「課題解決先進モデル・とくしま特区」に
シームレス民泊が「先進モデル」として掲載されています

広報あなん 防災新聞

阿南市広報「あなん」
防災新聞に掲載されました

阿南市新野町の情報サイト
「こっちん・こんせ・あらたの」

新野町について

観る・遊ぶ・味わう・学ぶ・泊まる・暮らす

情報をまとめたサイト

シェア用QRコード

このページをお知り合いに共有する際は
このQRコードをご利用いただくと
スムーズです。