久留米、鳥栖、筑後のおすすめ注文住宅情報

久留米、鳥栖、筑後の3つの地域で注文住宅を建てる予定なら、この地域にある優良な住宅メーカーを比較してみましょう。家を建てるときに知っておきたい情報から、住宅メーカーの選び方まで紹介します。

どんな家を建てたいか整理しよう

・モデルハウスで体験してみる

理想の家のイメージが多数あってわかりにくい場合は、各社が提供しているモデルハウスに訪れてみましょう。しかし、住宅展示場の多くは、オプションが多く用いられ豪華な設備になっていることは覚えておく必要があります。予算を絞りながら、内覧するのがおすすめです。

・ネットのシミュレーションを使う

各社ではネットで家づくりのシミュレーションサービスを提供していることがあります。外観や間取りなども大まかに決められるので、実際に建てたときのイメージがわきやすいでしょう。複数のメーカーでシミュレーションをして簡単な費用を把握すると、予算に収まるかわかりやすくなります。 

・不満を書き出してみる

家づくりで家族の希望を上げたらきりがないので、まずは不満点から洗い出してみてください。今の生活で何を改善したいのか考えると、優先事項を決めやすくなります。

施工会社の種類

・地元で長年営業している工務店

安心感を優先するなら、地元の工務店がおすすめです。しかし、工務店は倒産リスクもあるので、その地域で長年営業しているか調べてみましょう。工務店の中には大手ハウスメーカーの下請けをやっていて、十分な実績を積んでいるところがあります。

・希望が多いなら設計事務所

家に対するこだわりが強く希望が多いなら、設計事務所の活用がおすすめです。大手ハウスメーカーは規格住宅が得意なのに対し、設計事務所は施工主の希望を聞いて橋渡しをする役割となっています。客観的な目で見て、希望を叶えるためのアドバイスが受けられます。

・最新の工法にこだわるなら大手ハウスメーカー

大手ハウスメーカーは予算をつぎ込めるため、最新の工法の研究がされていることが多いです。住宅の性能に拘りたいなら、最新設備が活用できる大手ハウスメーカーがいいでしょう。各メーカーのこだわりポイントもわかりやすく、比較しやすくなっています。

間取りで大切な日当たり

・東向き

東向きに窓が設置できる住宅では、朝日が入り込むメリットがあります。午前中に太陽に光が入り込むので、朝型中心のライフスタイルの方に人気です。ただし、午後からは日差しが入り込みません。

・西向き

日当たりのよさを重視する家庭に人気があります。午前中の日当たりはよくありませんが、日中から夕方にかけて日差しが入り込みます。ただし、西日が強すぎて部屋が暑くなりやすいのがデメリットです。

・南向き

日本では南向きの間取りが一番人気です。日中に日差しが入り込みやすく、明るく暖かい家になります。西日と同様に部屋が暑くなりやすいので、温度管理が必要です。

間取りで気を付けたいこと

・リビングダイニング

家族が長い時間過ごすことが多いリビングダイニングは、ライフスタイルに合わせて広さを決めます。小さな子どもがいる家庭、来客が多い家庭は広めに取りましょう。家族が独立した生活を送る場合は、それほど広さは必要ありません。

・キッチン

キッチンは動線を考えた設計が必要です。冷蔵庫、コンロ、シンクの使い勝手がよいと暮らしやすくなります。右利きや左利きによって作業効率も変わってくるので、実際に触れて体験することが大切です。

・子ども部屋

小さな子どもがいる場合は親の目が届く間取りがよく、年齢を重ねるとプライベートな空間が確保できると、子どもが過ごしやすくなります。しかし快適すぎると家族のコミュニケーションが取れなくなるので、バランスが大切です。

九州にある注文住宅の一例

・シンプルモダンな家

シンプルな住宅は長年住んでも飽きることが少なく、ライフスタイルの変化に対応しやすいです。周りの住宅との調和も取れやすいので人気があります。すっきりと飾りが少ない住宅を好む方におすすめです。

・カフェ風住宅

ナチュラルな雰囲気を活かしたカフェ風住宅は、若い女性に人気があります。新しくても古く見せるための工夫が必要です。リビングダイニングに拘り、家族のコミュニケーションを大切にする家庭に人気があります。

・和風モダン

日本人が落ち着く住宅といえば、和風モダンな家です。和の要素を取り入れながらも、現代的なスタイリッシュさもあります。長年暮らしやすく、家で落ち着いた暮らしをしたい方におすすめです。

久留米、鳥栖、筑後の注文住宅情報をもっと知りたい方は、下記リンクから見ることができます。

久留米、鳥栖、筑後の注文住宅情報はこちらから

まとめ

久留米、鳥栖、筑後には多数の注文住宅メーカーがあるので、住宅会社選びで迷ってしまうでしょう。まずは家族の希望をまとめるところから始めてみてください。各メーカーのホームページや資料などを活用しながら、理想のメーカーをみつけてみましょう。