主催:ママ ライフ バランス プロジェクト
https://mamabara.net/

ママも 学ぼう!

『SDGs』ってなに?
ゲームで学ぶ
はじめてのSDGs入門
2020年2月15日(土)
10:00〜13:00
(延長の場合13:30終了)

久屋大通駅 徒歩4分

『SDGs』って
聞いたことありますか?


SDGsは、国連が決めた
《世界を変えるための17の目標》

本当はママたちにも
必要な情報なのに、

全然知られていない!

ほとんどのママが
「知らない!」
よくわからない!」


実は、
ママバラのアンバサダーも
同じなんです。



必要なのはわかったけど
よくわからない!


だから、
「私たちも知りたい!」と思って
先生に教えてもらうことにしました。

あなたも ぜひご一緒に
学びませんか?

そもそも『SDGs』ってなに?

『エスディージーズ』って読みます。

現在、世界にはたくさんの課題があります。環境問題や人権問題、貧困問題など、数えきれないほど多くの課題です。

国連では、これら課題を2030年までに世界で解決しようと、「17の目標」を決めました。

地球をよくするために何をすればいいか、世界各国みんなで決めた、みんなで取り組む、その場だけではなくて《未来につづく》目標です。

その目標を『SDGs』と呼んでいます。

ママバラと『SDGs』の関係は?

ママバラはSDGsを支援しています。なぜならば。

ママバラは “NPO” として、社会の課題を解決する活動をしています。
そして、SDGsは “解決したい社会の課題の目標” です。

ということは、必然的に
ママバラの活動とSDGsとを切り離して考えることは、むずかしいのです。

そして、現状の子育てを取りまく問題を解決するには、どれか一つの目標だけに特化することはなくて、たくさんの目標が絡み合っています。



ママバラの活動とSDGsの関わりの一例です。


この講座も。
このSDGsの講座へのお誘いは、
「たくさんのママに学んでもらいたい!」という願いからです。


子どもたちにはもちろんですが、ママたちにも質の高い教育をみんなに!

オンライン子育てひろば『スマホdeカフェ』や、
これから始まる『スマホdeおけいこ』、
オンラインでのオープン会議などの活動は、
自宅にいながら “誰でも参加できる 質の高い学びの場” の提供を目指しています。
これは、SDGsの目標【4】に関係しています。
夫婦だけじゃない。
ママがパートナーシップって聞くと、つい夫のことを思い浮かべがち。もちろんそれも大事です。

ママバラはパートナーシップをもっと広い意味でとらえていて、『友好的な協力関係』『つなぐこと』を大切に活動しています。

過去の私たちと同じような問題で困っている人と『当事者である私たち』がつながること。
子育てにまつわる問題を解決しようと、同じ意思を持った人たちと協力すること。
行政や医療現場と協力して、セーフティネットを作ること。
これは、SDGsの目標【17】と関係しています。
夫婦だけじゃない。
ママがパートナーシップって聞くと、つい夫のことを思い浮かべがち。もちろんそれも大事です。

ママバラはパートナーシップをもっと広い意味でとらえていて、『友好的な協力関係』『つなぐこと』を大切に活動しています。

過去の私たちと同じような問題で困っている人と『当事者である私たち』がつながること。
子育てにまつわる問題を解決しようと、同じ意思を持った人たちと協力すること。
行政や医療現場と協力して、セーフティネットを作ること。
これは、SDGsの目標【17】と関係しています。

なぜ、ママが学ぶといいの?

本当は、ママこそ学ぶべき!

\ママの教養で国力が上がるんです/
ママは、家庭での先生みたいな役割です。家庭での会話は、子どもに大きな影響を与えます。

今は学校でもSDGsのことを教えています。子どもが学校で聞いて帰ってきているのに、ママが
「本を読んでも全く頭に入ってこない」
「日本では実感できない問題もあって、自分とは遠い世界の話」
「意識高い系の人たちだけが知っているんでしょ」
「重要な問題だと思うけれど、何をしたらいいのかわからない」
なんて言っている場合じゃない!

ママがSDGsを教養として身につけることで、親子の会話が深まり、子どもの視野を広げられる可能性が高まります。

正解がないと言われてる時代。正解をみつけるのではなく、テーマに沿って「身近なことから何ができるかを決めて行動する」。
SDGsを学ぶことは、自然と “未来の目線” で見られるようになり、「自分の行動を自分で決める」=ママ ライフ バランスをとることにも繋がるのです。

子育てに必要なことを、“ママバラならでは”のつながりで学んでほしいと思います。
子どもたちの未来のためにも「SDGsってなに?」っていうところから、はじめませんか?

ゲームで学ぶ SDGs入門

こんな方へおすすめです

  • SDGs、言葉だけ聞いたことがあるけど、よくわからない。
  • 言葉すら聞いたことがない!でもこのページで知って、どうやら重要そうだってことはわかった。
  • 子どものために、世界のために、なにができるのか知りたい。
  • ママでも学びの場がほしい。
  • もっと知りたい、自分を成長させたい。
  • パパも一緒に連れて行きたい。友達と一緒に学びたい。
  • 言葉すら聞いたことがない!でもこのページで知って、どうやら重要そうだってことはわかった。

講座詳細

【日時】 2020年2月15日(土)
10:00 〜 13:00(9:50受付開始)
(延長の場合13:30終了になります)
【場所】 久屋大通駅 徒歩4分。
(お申込み後、詳細をお知らせします。)
【定員】 20名様
【参加費】 お一人さま 3,000円(税込み)
【その他】 ◆今回は、大人向けSDGsカードゲームです。
◆親子参加可能(ただし中学生以上)
◆パパもおじいちゃん、おばあちゃんも大歓迎!
◆SDGsを学びたい大人の方、大歓迎!

【定員】 20名様

小学生向けSDGsカードゲーム開催に向けて企画中!

小学生向けの講座も 開催企画中です。
詳細決まり次第、公式HPにてお知らせします!


講師紹介

前田 隆之 先生
「2030 SDGs」公認ファシリテーター。

政府系機関を中心に、ITを活用した業務改善、
課題解決及びシステムの企画構築に関する
コンサルティング業務に長年従事。

昨年よりSDGsを活用した
組織のビジョンづくりや
活動計画の策定の支援活動と、

ゲームを通じた
SDGsへの理解促進を図る
ワークショップを開催している。

カードゲーム「2030SDGs」の紹介

お問合せ

講座に関すること、#ママバラに関すること
ご不明点など、お気軽にお問合せください。