SDGs(持続可能な開発目標)ってご存知ですか?

\ 2030年までに達成すべき17の目標 /

「SDGs(エスディージーズ)」とは、
「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり

2015年9月の国連サミットの中で国連加盟193か国が
2016年~2030年の15年間で達成するために掲げた目標をいう。

17の大きな目標」と
それらを達成するための具体的な「169のターゲット」で構成されている。

SDGsの本質を知ろう!

SDGsという言葉を知っていても、具体的な内容まで知っている人はまだまだ少なく、日本でのSDGs認知度はわずか19%です。

SDGsには、『貧困問題』『安全問題』『環境問題』など、日本に住んでいる私達には実感しがたい、目を疑うようなあらゆる国際的社会問題が多くあります。


社会問題の解決は、国や政府だけじゃなく、企業や団体、私たち個人でも取り組めることがたくさんあります。

住んでいる街を、住んでいる国を、安全でより良い環境にするには、一人ひとりの取り組みが必要です。

「なんだか難しそう…」そう思ったあなた!!

ご安心ください!
今回、わかりやすくSDGsを理解できる勉強会を企画しました。

「カードゲーム」でSDGsが理解できる!!

\ まずはみんなで体験しよう /

このゲームはSDGsの目標を1つ1つ細かく勉強するためのものではありません。

「なぜSDGsが私たちの世界に必要なのか」
「それがあることによってどんな変化や可能性があるのか」
を体験的に理解するためのゲームです。

SDGsという言葉を聞いたことがない人やあまり興味関心がない人でも
知らず知らずのうちに熱中し、
楽しみながらSDGsの本質を理解することができます。


有名雑誌でも特集が組まれるほど注目のSDGs

< SDGs勉強会の開催詳細 >

  • 【日時】8月11日(日) 13:00〜16:00
    【会場】@大崎
    【会費】3000円(税込)
  • <お願い>
    ① 途中参加・途中退出はできかねます。指定の時間の確保をお願いいたします。
    ② グループ形式となりますので、無断欠席はご遠慮ください。
    ③ やむを得ず欠席をされる場合は、合同会社Smart Be(info@smartbe8.com)
      までご連絡をお願いいたします。

    ④ キャンセルポリシーに基づき入金後の返金はいたしかねます。
        予めご了承ください。
    ⑤ 女性限定
  • <お願い>
    ① 途中参加・途中退出はできかねます。指定の時間の確保をお願いいたします。
    ② グループ形式となりますので、無断欠席はご遠慮ください。
    ③ やむを得ず欠席をされる場合は、合同会社Smart Be(info@smartbe8.com)
      までご連絡をお願いいたします。

    ④ キャンセルポリシーに基づき入金後の返金はいたしかねます。
        予めご了承ください。
    ⑤ 女性限定

< SDGs講師のご紹介 >

瀧澤 亮 さん
1983年生まれ。金融機関でお客様の資産形成とライフプランニングをするコンサルタントとして従事。

2019年JOC日本オリンピック委員会のコーチ。
一般社団法人日本プロスピーカー協会アソシエイトプロスピーカーとして、目標達成の技術と選択理論心理学を土台にした人間関係の構築を普及。

2018年にフィリピンのマニラにあるゴミ山=スモーキーマウンテンでゴミを拾って生きる少女と出会う。
夢はなにかという質問に「お医者さんになりたい!」そう笑顔で答えた少女の未来を考えた時に、何か出来ることあるのではないかと考え、帰国後、すぐにSDGsカードゲームファシリテーターの資格を取得。
沢山の企業、行政に向けてSDGsカードゲームや講演活動をしている。

SDGsの取り組みとして 【ishigaki innovation labo】を結成。
石垣島でサンゴの保全と森の再生をし、新たなコミュニティーを作り社会実験をしている。

主催:合同会社Smart Be

代表 伊藤宏美
SNS集客コンサルタント
1980年生まれ、神奈川県出身。
インテリジェンス、GMOペイメントゲートウェイなどを経て、2017年、「会社に雇われず自立したい」思いから個人ビジネスを起業。

ソーシャルメディアを利用した独自の集客メソッドで、
年間1000人以上を集客する。
「賢女の集客アカデミー」を主宰し、250名の起業を支援。2019年4月には、多様な働き方や生き方を求める女性向けのイベント「Smart Beauty EXPO」を企画・開催し300人の参加者を集めた。

< Smart BeもSDGsに取り組んでいます >
  • 5. ジェンダー平等を実現しよう
  • 17. パートナーシップで目標を達成しよう
  • ※ 参加費はSDGsの活動に当てさせていただきます。
  • 17. パートナーシップで目標を達成しよう