Scratch day in sapporo 2019

こども向けプログラミング言語Scratchの国際的なイベント、
スクラッチデー(5/11土曜日)にプログラミング体験会を開催!

<ルビィのぼうけん>の教材を使って
簡単なゲームを作ろう!!

   2020年必修化☆
こどもプログラミング体験!

参加費、こども一人500円。
<午前10:00~11:30>
小学校1年生から6年生まで。1~3年生は必ず保護者同伴。4~6年生ははお子様だけで参加可能です。先着8名限り。
申し込み方法は、下のボタンリンク先のフォームから、「スクラッチデー参加希望」と書いて参加者のお名前と学年、保護者の付き添い有無をお知らせ下さい。


スクラッチデーとは

スクラッチデーは世界各地で毎年5月に開催されるスクラッチプログラミングのイベントです。また、スクラッチとはマサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボのライフロングキンダーガーテングループによって開発された、ビジュアルプログラミング言語の1つです。

ルビィのぼうけんとは

フィンランドの女性プログラマー、リンダ・リウカスさんが初めてプログラミングにふれるこども達のために作った絵本です。小学校プログラミング教育の教材としても使われています。

           場所

  <札幌市民交流プラザ二階、ミーティングルーム1>

アクセス

東京駅構内八重洲中央口すぐ

プログラミング指導者交流会のご案内

イベント終了後13:00~15:00リシンクカフェ札幌でスクラッチデーボランティア講師及びプログラミング教育に関心のある方との交流会を行います。参加希望の方は(交流会参加希望)と書いてお名前、連絡先をお知らせ下さい。