編集画面では動画は再生されません。

10分で始める映像解析
SCORER Edge

無料で使えるIoT・映像解析ミドルウェア

更新情報

起動して、10分で映像解析をはじめられます

IT技術の進歩に伴い、人工知能を用いたソリューションのニーズも高まって来ております。特にその中でも画像・映像を解析して、結果を利用したいというシーンが多く出てきています。

しかし、一方で撮影するカメラの設置位置からライセンス費用などの高額な初期費用などまだまだ、多くのハードルが存在します。

SCORER Edgeでは、だれでも簡単に撮影し、映像をクラウドにアップロードできる仕組みやその場で解析し、結果ののみをクラウドに上げる仕組みを提供しております。

これまでになかった、簡単に始められる映像解析。それがSCORER Edgeです。

SCORER Edgeの特徴

Easy

SCORERの使い方は簡単。イメージファイルをダウンロードして、SDカードをRaspberry Piに指すだけで、準備OKです。

Quick

Raspberry Piを使って市販のWebカメラを組み合わせるだけで、簡単にカメラネットワークを構築できます。

Customize

SCORER Edgeはインターネット経由でカメラの設定を変えるなど、カメラをクラウド上で管理することが可能です!

スマートフォンアプリ

SCORERをご利用になるためには、スマートフォンアプリが必要になります。以下のリンクよりダウンロードをお願いいたします。

App Store (iPhone向け)
Google Play (Android向け)

主な機能一覧

機能 詳細
顔検知
  • カメラに対して正面を向いている顔を検知します。
歩行者検知
  • 撮影した画面内を移動している歩行者をカウントします。
ARコード読取
  • ARコードを読取ります。

年齢性別推定

  • オムロン社の人理解画像センサ『HVC-P2』を利用して年齢・性別を推定することが可能です
参考記事
オムロン社HP
車両検知
  • 車道の交通量を計測できます
データダウンロード
  • 解析したデータ(CSV形式)をダウンロードする事が可能です
映像保管
  • 1週間分の映像をクラウド上に保存しておくことが可能です。
  • 有料サービスをご利用頂くことで、より長期の保管も可能です。(詳細は下部参照)
録音機能
  • 検証済みマイクをラズパイに接続することで、録音が可能になりました
  • 生成される MP4 ファイルに、音声トラックが含まれます
歩行者検知
  • 撮影した画面内を移動している歩行者をカウントします。

導入・活用事例

ESASY by CREST

屋外広告・サイン制作・VMD制作などのサイネージ業界において国内大手であるクレスト社と共同で小売店などに向けた来客数やお客様の関心度を測定するカメラIoTシステムを開発しました。弊社では、ハードウェアの選定・開発から、解析技術の実装、システム開発などを行っております。

詳細はこちら

SCORERの使い方

販売について

SCORER スターターキット (カメラ画角60度)

期間限定価格 9,800円 (税込)

セット内容
Raspberry Pi 3:1台
USBカメラ:1台
SCORERインストール済 SDカード(16GB):1枚
ACアダプタ :1個
プラスチックケース :1個

Amazonで購入!

上記以外にも各種パーツ、セットを取り扱っておりますので、是非御覧ください!

その他の商品

商品名 価格 / 内訳
モバイルセット 価格:14,800円
  • スターターキットにモバイルWiFiルーター(SIMカード付き)がセット。
  • 屋外での利用などに便利です。
  • SIMカードの契約手続きはお客様自身でお願いします。
低照度カメラセット 価格:29,800円
  • 暗い場所でも、きれいに撮れる低照度カメラをつけたセット。
  • 夜間の利用が多い場合はこちらが便利です。
カメラネットワークセット 価格:32,800円
  • スターターキット ✕ 3にモバイルWiFiルーターをセットにした、お得なセット
モバイルセット 価格:14,800円
  • スターターキットにモバイルWiFiルーター(SIMカード付き)がセット。
  • 屋外での利用などに便利です。
  • SIMカードの契約手続きはお客様自身でお願いします。

機能及びサービス

基本機能は無料!
オプション機能をスマホアプリを通じた決済で購入頂けます。

主要な機能

機能名 詳細
基本機能 無料
基本機能一覧
  • 検知機能(顔検知、歩行者検知、ARコード読取)
  • データダウンロード(CSV形式)
  • 動画保存(1週間)
属性分析 価格:未定
  • 性別・年齢などを判定する機能
車ナンバー認識 価格:未定
  • 車のナンバープレートを読み取る機能
アナログ数字メーター読取 価格:未定
  • 工場等に設置してある、アナログ表示のメーターを読み取る機能
動体カウンター(検知線) 価格:未定
  • 特定の領域をまたいで移動した動体の数を計測する機能店舗の入店カウンターなどに応用可能
顔認証 価格:未定
  • 特定の人物の認証・判別を行う機能
顔検知(魚眼レンズ利用) 価格:未定
  • 魚眼カメラを利用して撮影した映像で、顔検知を行う
車ナンバー認識 価格:未定
  • 車のナンバープレートを読み取る機能

SCORER SDK

映像解析のための新しい開発環境

SCORER SDKは映像解析を利用したアプリケーション開発に特化した開発環境を提供しております。これまで、大変だった映像解析を利用したアプリケーション開発を、電源を入れればすぐに行えます。

詳細はこちら

基本的な流れ

STEP

1

ご購入

Amazonより、ご希望の商品をご購入ください。概ね1週間以内にお届けできるように発送させて頂きます。

STEP

2

端末の起動

ご購入された商品が届きましたら、開封後、SCORER対応端末を起動させてください。起動方法は、同梱されている取扱説明書をご参考にしてください。

STEP

3

ご登録

SCORER対応端末が起動したら、iOSアプリからSCORERへの登録をお願い致します。

STEP

4

ご利用開始

アプリからユーザー登録とカメラ登録がおわりましたら、ご利用頂けます。使い方の詳細は「SCORER ユーザーフォーラム」を御覧ください。

STEP

1

ご購入

Amazonより、ご希望の商品をご購入ください。概ね1週間以内にお届けできるように発送させて頂きます。

お問い合わせ

SCORERの商用利用・ご購入等に関するお問い合わせは以下のフォームからお願い致します。
 
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
お問い合わせ先:http://www.futurestandard.co.jp/

SCORERの使い方へのご質問は「SCORER ユーザーフォーラム」までお願い致します。